宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

齋藤吉正

【ハピリポ】⑨ 恋スル FINAL(急に怒りだしてごめんなさい)と VISA 7月のメッセージ

花組 青薔薇集合日からのあれこれで
『恋スルARENA』の感想が滞っておりました
全くタイムリーな話題じゃないですが
『恋スルARENA』ハッピーレポート
いよいよ ゴールです


♡ FOREVER No.9 恋スル FINAL ♡

キンモクセイさんの『さらば』を あきら(瀬戸かずや)を中心に歌います
この曲、、聞いたことある
ゆるいタッチのアニメ『あたしンち』の主題歌でしたね
楽しげな曲調とアニメの力の抜けたキャラで 気づきにくかったのですが
歌詞をよく見ると シンプルだけどジーンとくるんですね

“眠くないのに 疲れてないのに
今日のところはお別れですよ
たとえ最初で最後の夜でも
あなたと居たことは忘れません”


すると、あのポップなお衣装に再び着替えた みりおくんが登場
山口百恵さんの『さよならの向う側』
お衣装と曲調が合ってない、、と一瞬思いますが
みりおくんが歌い始めると、そんなことは どーでもいいことになります
山口百恵さんが歌手生活のラストに歌った曲
白いマイクを舞台に置いて、それ以来 芸能活動をスッパリと辞めてしまったことは
昭和世代にとっては 伝説 です
百恵さんの覚悟が詰まった曲を、みりおくんは どんな心境で歌ったのでしょうね
私たちファンに、メッセージとして語りかけるように 心を込めて歌ってくださって
本当にありがとう、、(*´︶`*)

ちょっと しんみりとしたところで
最後は 全員で元気よく
布袋寅泰さんの『さらば青春の光』と
吉川晃司さんの『恋をとめないで』

『Delight Holiday』のときのように
金テープが弾け 客席に降り注ぎました
そこには、ちょっぴり成長した(?) おこげ様が
みりおくんからのメッセージと共に描かれておりました


とうとう、アンコール
Σ(゚□゚)あっ!! そうじゃん!
ポスターの黄色いスーツ、まだ 出てきてなかった
ここで、このお衣装なのね
初日と2回目は『Delight Holiday』でも唄ってくれた
ディズニー『ヘラクレス』より『Go the Distance』
私の大好きな曲 (❁´ω`❁)
そして、千秋楽だけは曲が違って、、
『BEAUTIFUL GARDEN』の『ETERNAL GARDEN TAKARAZUKA』
泣くしかありませんよね (;A;)
この曲、サヨナラショーでも歌ってくれるかな?
私の大好きだった みりゆき、花組 を思い出します
毎回、大劇場でこの曲を聞き 涙したことも
もう 遠い日の思い出のようです

こうして、横浜での二日間は幕を閉じました


あ、、ガチャガチャ
1公演 1みりお の法則で、、
念願の カサノヴァ様を引き当てました!!
、、、と言いたいところなんですが
なんと、ガチャガチャ会場でトレードしていただけました♡

ミニスタンディ、めちゃくちゃ可愛い(๑´ω`๑)♡
この子たちを連れて、名古屋に帰る新幹線の車内で記念写真

EB63DABB-2AC6-46D9-9218-2A3CCDAA2176


゚・*:.。❁


『恋スルARENA』を横浜アリーナで 3回体感し
約二週間が経過した 現在 
あの時のような興奮状態ではなくなり、改めて思うことも色々あります
自分の書いた記事を見直し
初日を観た感想が、かなりの満足度だったのだなぁーと振り返り
手放しで喜んでいる自分を少し覚めた目で見る自分がいました
どうして、そんなふうに思ってしまうのか、、

実は、千秋楽で初めて知った演出が とても多かったんです
私は3回の公演を1度も正面から観ることができませんでした
正面ではありませんでしたが、千秋楽はセンター席(いわゆるアリーナ席) で観ることができて
千秋楽にようやく、色んな演出に気づいたのです
初日には、正面からでないと全然分からない演出があるなんて
これっぽっちも思っていなかったのだと思います
こんな大きな会場でのコンサートに参加するのは初めてでしたし
劇場で観るのとは 違って
そう、舞浜アンフィシアター『Delight Holiday』が
、、もちろん、規模は大きく異なるのですが
どの席から観ても 大満足だった経験から
きっと どこから観ても楽しいだろうと、決めつけていたのですね (実際、楽しかったんですけどね)

初日に、マイティ(水美舞斗) が『レディみりお』の場面を紹介した時に
どうして あんなに含みを持たせた言い方をしたのか訳が分からず
(素敵な紳士と素敵な淑女の共演 的なこと)
千秋楽で、やっと分かったというのも そのひとつでした

横浜アリーナには、どんな座席パターンがあるのかは
演出を手がける上で、当然 ご存知だったでしょう
チケットの売れ行きが良ければ、どんどんと席を増やす可能性だって
当然、分かっていたことだと思います
見切れ席や、ちょっとした隙間に座席を増やすことは
きっと人気のコンサートでは よくあること なんですよね

だったら、どうして
真横から観る観客から中央舞台と巨大スクリーンを観た時に、視界を遮る場所に
大きなセットを組んだのか
それが、会場の性質上 仕方ないのなら
どうして、正面から観ないと理解できない演出を多く取り入れたのか
真横からでは、観ることのできない場所で
出演メンバーや、特別出演で駆けつけてくれたメンバーを立たせたり 踊らせたりを いっぱいしたのか

会場では、映像では味わえない臨場感があります
ライブ中継ではなく、現場に行きたいファンのために座席を増やしてくれたことは好意的に受け止めなければいけないのかもしれないけど
ライブ慣れしていない、大人しく席に座ってコンサートを楽しむタイプの宝塚ファンにとっては
決して優しい演出ではなかったと思うんですよね

数ヶ月後、Blue-ray を観て
あー私もここに居たけど、こんな ことになっていたんだなーと
なんか ちょっと さみしい気持ちになってしまう
横から観てたファンのことなんか お構いなし なんでしょうか、、

条件が違う 舞浜公演と比べるのは違うかもしれないけど
明日海さんのファンは、どちらにも足を運んだ人も多いと思います
現に私は
舞浜で味わった感動を、今度は もっと大きな会場で再び、、と 期待していました

私は、サイトー先生(齋藤吉正) は、好きな演出家の一人でした
しかし、最近の作品は どうも違って
『Killer Rouge』で特に 押し付けてくる演出と感じたのですが
『恋スルARENA』でも、ご自身のやりたい事をやり尽くした感が否めません
ご自分の故郷にある 天下の横アリでの演出は、それは 心が踊ったでしょうが
実際、宝塚・みりおくんとは そこまでの縁がある場所ではありませんし
自分の経験か何か知りませんが、それを詰め込んだオリジナル曲を みりおくんに歌わせたのも なんだかなーと思いました
そして何より
会場に足を運んだファンみんなが楽しめるような配慮はなかったと思います

座席の善し悪しは、どうしようもありません
前の方ならより楽しいし、スタンドなら置いてきぼりを感じます
でも、それだけじゃない、、それにしても!って とっても残念な気持ちです

どんだけ文句言うんだ、、と 自分でも ドン引きです、、、
書き出したら 止まらなくなってしまいました(^_^;)


しかし、初日を観終わった私は満足していた
「最高ーー!!」 と叫んでいた
それは 紛れもない事実です


先日 VISAさんのサイトにアップされた みりおくんのメッセージ
書かれたのは『恋スルARENA』のお稽古中ですね
ここに、答えはありました

J-POPを中心に膨大な量の約30曲を1曲ずつ たっぷりと歌うこと
それらは 宝塚風にアレンジしてあるわけではなく
エッジを効かせて歌わなければならないので、初挑戦です
しかし、ここ何年かで喉はだいぶ鍛えられているので
心配になることは まったくありませんでした

と、原文ではないですが
こんな意味あいのことが書かれていました

そうなんです、1曲丸々を約30曲ですよ
それら全てが本当に素晴らしかったのです

宝塚のトップスターとして、日々 宝塚の舞台に立ち
男役を極めながら
宝塚の歌い方以外の歌唱も しっかりと学ばれ
自分のものにされてきたのですね

あんなに歌いっぱなしなのに、、
鍛えられた喉を信じ 歌うお姿は
自信に満ち溢れ 輝いていました
そして、どの曲にも うっとりと酔いしれました

喉だけでなく、体力的にも
千秋楽で 「なんか動けちゃう」 と仰っていたけれど
なんか動けちゃう、のは、魔法でもなんでもなく
みりおくんのこれまでの努力があったからに他ならないと思うんです

応援してきた方が
こんなにも素晴らしい方で、本当に本当に良かった

私が感動したのは
みりおくんの素晴らしさ だった
だって、本当に本当に素晴らしかったから!

特別なお誕生日をお祝いするロウソクの1本になれたことの喜びで
私の心は幸せに溢れていたのです


だからね、、
私が『恋スルARENA』に感動したのは
みりおくんの素晴らしさ と
ただのダンサーのように (演出家に) 扱われても ダラダラに汗を流して
このコンサートを成功に導こうとしてくれた 花組生が居てくれたからなんです
『恋スルARENA』の出演者は素晴らしかったけど
コンサートとしての『恋スルARENA』は上出来だったのか、、と問われたら
正直、そうではないように感じます

こうしたファン心理に乗っかって
「あなたたち、みりおを観たいんでしょ」 と言われているかのように感じてしまう
サイトー先生の演出は
どうしても 残念すぎたのです


みりおくんの退団公演のショー『シャルム!』の演出は
『Delight Holiday』そして みりおくんトップとして初のショー『宝塚幻想曲』を 手がけてくれた 稲葉太地先生で心から嬉しいです
私たちファンに寄り添った演出をしてくださるに違いないから










ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

さらば
Sony Music Direct(Japan)Inc.
2014-04-01


さよならの向う側
Sony Music Direct(Japan)Inc.
2015-01-14


さらば青春の光
布袋寅泰
EMIミュージック・ジャパン
1993-07-28


Go the Distance
Walt Disney Records
2019-03-08





【ハピリポ】⑦ 恋スル LADY『恋スルARENA』

みりおくん(明日海りお) を中心に
特出組も一緒に元気に『U.S.A.』を踊りますと
トークでも大活躍している このお二人の曲です♪

♡ YOKOHAMA No.7 恋スル LADY ♡

あきら(瀬戸かずや) は 上手、マイティ(水美舞斗) は下手のトロッコに乗り込み

福山雅治さんの『MELODY』 
トロッコがセンターで ガッチンコ して、トロッコチェンジします
それぞれの柵を上げて、入れ替わって、柵を降ろす
これが一連の動作なんですが
確か 2回目、ファンサ頑張るマイティが柵を降ろし忘れ
あきら先輩がマイティのトロッコの柵も降ろしてあげる一幕がありました
歌いながら、あきらが 「おいおい、忘れてるゼ」 みたいなアクション
それに気づいた マイティが歌いながら 「あ、あ、ごめんちゃい」 みたいに返してて (๑´ω`๑)♡キュン
そして、千秋楽では
ガッチンコして、柵を上げて、、、
熱いハグ ♡(つ`・ω・)ω-*)ギューッ♡
いいですよねー 男役×男役♡ 

本舞台に戻り、マイティが次のコーナー
「素敵なレディと紳士が、、」 と説明してくれますが
これ、、ね
千秋楽にセンター席で観た時に、初めて意味が分かりました

中央の大きなスクリーンには、タキシード姿で踊る 紳士みりお
舞台には 紫陽花の花のような淡いブルーのドレスの レディみりお♡
みりお×みりお で 『キャラバンの到着』に合わせ ダンスする演出なんですね

サイトー先生、、
正面から見ないと分かりません、、、

見切れ席、、そして その付近では
なかなか厳しいかったよ、、(´;ω;`)

それでも、レディな みりおちゃん は本当に美しかった
カールされたロングのブロンドヘアにソフト帽
淡いブルーに黒が効いたドレスの裾をヒラヒラとなびかせる 綺麗なお姉さん
男役メイクのままですよね?
信じられない美しさでした

月組時代は娘役も多く演じてきた みりおくん
『奇跡のジャッキー』の可愛さは、今もみなさまの心に残っていますよね
まだ少しふっくらしたホッペをぷっくり膨らませる あのキュートさ♡
私は、みりおくんが女優さんに転身するならば
あの頃のように、ちょっとふっくらしないと女性らしい魅力が出ないかな、、なんて思っていたのですが
とんでもない!
このまま即、女優さんでOKでしょう!!!
、、、あ、、でも たくさん食べて もう少しお肉つけてほしいかもです

圧倒的な〝美〟をふりまき
張り出し舞台から、すこし登り坂の通路を真っ直ぐ走って
そのままセットの階段を駆けのぼる
タタタッ……って後ろ姿が 可愛いすぎました♡

あの 細くしなやかな身体で
娘役さんをリフトしてるなんて、どんだけ鍛えていらっしゃるのでしょう
しかし、細いけど弱々しくはない
これが、明日海りお だ٩(●˙▿˙●)۶…⋆ฺ

さっきまで Tシャツ姿だった、あきら&マイティも
パリッとキメて レディに絡みます
、、、、が 
また、、ですよ _| ̄|○ il||li
このお二人が みりおくんに絡むの
正面の階段上で、、、
席によっては見えません 〣( ºΔº )〣
その後
BoAさんの『VALENTI』の時には降りてきてくれていたと思うけど
ダンスメインの場面もしっかり見たかったなぁ

そう『VALENTI』
ダンスもあって 録音だったのですが(全然OKです!)
この曲を歌う みりおくんの声が
またまた 可愛くって(♡´ㅈ`♡)


お部屋に飾っておきたいほどの
レディみりおちゃん でございました♡

E8659609-3130-4ACE-935C-0E321D1A395E








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

MELODY
Sony Music Labels Inc.
2015-03-25




VALENTI (CCCD)
BoA
エイベックス・トラックス
2003-01-29


 

【ハピリポ】④恋スル ヨコハマステーション『恋スルARENA』

新トップコンビの歌が終わり
みりおくん(明日海りお) が NEW HEROIN・華優希ちゃんを紹介すると、、
あぶない あきら(瀬戸かずや) と あぶない マイティ(水美舞斗) の あぶない刑事コンビが客席から乱入!
古くさいネタを交えながら
やたら 「イェ~イ」 とハイタッチする
スーツにサングラスのイケメン2人組

『Delight Holiday』では『あったかいんだから〜』
『恋スルARENA』では『ダメよ~ダメダメ』『君、かわうぃ~ね』etc…
宝塚の演出家の先生は、どうして 既に誰のギャグだったのかも定かでないフレーズをジェンヌさんに言わせたがるのでしょうね

私、3公演とも上手のお席で
この2人組が出てくる場面は
上手=あきら、下手=マイティ と固定ですから
常に〝あきらチーム〟で ございました

登場時の映像が かなり凝っていたんです♡ カッコいいの♡
けど、生刑事も見なきゃいけないから もう忙しくって、、、ヾ(・ω・`;)ノ 
Blu-rayに、全ての映像プリーズ(。>ㅿ<。) です!

ここで 謎のクイズコーナー!
初日ーあぶない刑事たちが子供の頃、なりたかった職業は?
2回目ーあぶない刑事たちの肩幅を足すと何cm?
千秋楽ーあぶない刑事たち+華優希ちゃんが明日海さんとしたいことは何?
特に、2回目は質問が出た時点で爆笑ꉂ(ˊᗜˋ*)

さて、正解は?
初日ー
あぶない あきら~ディズニーランドのダンサー
あぶない マイティ~レジ打ちのお姉さん
2回目ー
あ、、忘れた (ノω・`。)あちゃー…数字に弱いので
みりおくん が、あきらの肩を触りまくっていたのがツボ♡
意外にも マイティの方が あきら より 肩幅デカかった
、、あきら 若干 悔しそう、、何故か 私も悔しかった
千秋楽ー
あぶない あきら~ハワイでぼーっとする
あぶない マイティ~美味しいものをサシで食べる
華優希ちゃん~星空を見る

そして、ここから
演出のサイトー先生(齋藤吉正) の ふるさとへの愛が全開の、、

♡ YOKOHAMA No.4 恋スル ヨコハマステーション ♡

かなり幅広い時代からピックアップされた
YOKOHAMAソング♪♪
音楽に詳しくないので、調査して 振り返りますよ!
コンサートで どなたが歌っていたのかは、恐ろしいほど 覚えていません( ̄▽ ̄;)

横浜をイメージして(ですよね?)
みなさん セーラールック
みりおくん は、船長さん!
「新入りのボク」 が、花組という船の立派な船長になったのね~ (இдஇ; )

♪♪ ブルー・ライト・ヨコハマ《いしだあゆみ》
オンタイムではないけど、、
はい、、歌えます(*´∇`*)ゞ

♪♪ Wings of Freedom《THE ALFEE》
この曲、横浜FCのオフィシャルソングなんだそうです
ここで、特別出演の
初日は ちなつ(鳳月杏)、2日目の2公演は れいちゃん(柚香光) が登場
、、同じ曲だったのね (;ˊᗜˋ)
れいちゃんが、花火みたいに 
ポーーンと飛び出してきたよ Σ(*゚◇゚*) 、、身体能力すご

♪♪ 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ《ダウン・タウン・ヴキウギ・バンド》
船長みりお 登場
ちなつ or れいちゃん と
「あんた、あのこのなんなのさ」 キャ─(´∩ω∩`)─♡

♪♪ One more time,One more chance《山崎まさよし》
みりおくんのソロ
素敵だったーーー。+.゚.( °∀°)゚+.゚。

♪♪ 横浜いれぶん《木内みどり》
華優希ちゃん トロッコ
この曲、初めて聞いたのですが
ノスタルジックなメロディが今も脳内をリピートしてます
花男は、アイドルオタになってました
「、、はなちゃん!、、はなちゃん!」 とコールする
あきら の低音ボイスに聞き入る

♪♪ よこはま・たそがれ《五木ひろし》
あきら、よかったよーー!!
「あ・き・ら!」 と群がりコールするファンたち(花組子)をメロメロに、、
最後に くみさん(芽吹幸奈)の腰が砕ける\(♡~♡)/

♪♪ リーゼントブルース《RIKI(竹内力)》
マイティが『TAKARAZUKA 夢眩』で、踊り狂いながら 頑張ってソロで歌った曲
『リーゼントブルース』っていうんだ!でもって 竹内力さん なんだ!
マイティも、船長さん同様、、ホントに立派になって、、もぅ感動するわ~ (இдஇ; )

♪♪ 横浜Boy Style《CoCo》
こちらは、横浜ベイスターズのイメージソングだそうな、、
サイトーくん、どんだけ地元愛♡

♪♪ LOVE AFFAIR~秘密のデート《サザンオールスターズ》
チャッ・・チャチャ と 手拍子(*´꒳`ノノ゙
横浜を みりおくんとデート気分さっ♡

♪♪ さよならゲーム《浜田省吾》
この曲の盛り上がり 凄かった!

♪♪ @045
オリジナルソング、サイトーくんの熱き想いを
みりおくん が、しっとり歌う
『あっと よこはま』と読めばよろしいのでしょうか、齋藤先生?


『Delight Holiday』の 平成ソングメドレーは、記憶が飛んでしまって
全然 レポできなかったけど
今回は、ちゃんとプログラムに曲名を載せてくれていたので 復習ができました♡

しかし、会場が広く遠目のため
細かい部分は全く入ってきてないんだ、、と 振り返って実感

ずいぶん古い曲もあったけど
若い方々は楽しめたのかな?
私?、、、楽しかったです♪


F7A0EC59-2D4F-448D-9B4A-4324614AD2DA









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

     



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

いしだあゆみ ベストアルバム ~ブルー・ライト・ヨコハマ~ EJS-6131
いしだあゆみ
コロンビアミュージックエンタテインメント
2008-07-01


Wings of Freedom
EMI MUSIC JAPAN INC.
2004-04-01










横浜いれぶん (MEG-CD)
木之内みどり
株式会社ポニーキャニオン
2017-05-10




よこはま・たそがれ
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2017-05-31





横浜Boy Style
ポニーキャニオン
2019-06-17


LOVE AFFAIR
サザンオールスターズ
ビクターエンタテインメント
2005-06-25




     

 

【ハピリポ】②恋スル Million Star『恋スルARENA』

RIO ASUMI@045 振り返りは始まったばかり


♡ YOKOHAMA No.2 恋スル Million Star ♡

一旦、みりたん(明日海りお) は ハけて
ポップなお衣装から 黒×金っぽいハードなお衣装へと チェーンジ ・ジャスティス✧* (サイトーくん繋がりだから いいよね)

張り出し舞台には
くみさん(芽吹幸奈) と えみち(乙羽映見) の 歌うまお姉さんコンビ
水樹奈々さんの『禁断のレジスタンス』
カッコいい花娘のお二人は
なんとなんと、出っ張り花道先端のリフトで高々とセリ上がります (σ´³`)σヒュ〜♪

すごい!すごい!
娘役コンビでセリ上がって、会場の空気埋められるって すごい!
もちろん、舞台では 花組子がガンガン踊っています

次はサスケさんの『青いベンチ』
この曲、ホントに素敵♡
歌詞もメロディも ジーーン( ˘ ˘ ) ときます
まるで、みりたんと青春時代を送ったかのような錯覚に襲われます
そんな感情に浸っていると、、、

キャーーーー(*/>∀︎<)/

みりたん が客席にーーーー
ポルノグラフィティさん『サウダージ』
『Delight Holiday』で、私が1番お気に入りだったやつじゃん♡

初日は興奮気味のセンター席(普通で言うアリーナ)
ちょっと もみくちゃっぽくなってて 心配したけど
2回目、3回目は もう ここで降りてきてくれること分かっているから
ファンも 初回よりは落ち着きを取り戻していて
ε-(´∀`*)ホッ


舞台に戻り、河村隆一さんの『Love is…』

・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

はぁ♡みりおンスターに恋しました~


908F82D1-F65A-4C44-825D-D51D609ACC36








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




青いベンチ
サスケ
MoMoMo Records
2004-04-07


サウダージ
ポルノグラフィティ
ソニーレコード
2000-09-13








【ハピリポ】①恋スル SPYDER『恋スルARENA』

2019年6月25.26日
RIO ASUMI SUPER TIME@045『恋スルARENA』
宝塚初の横浜アリーナ公演の2日間は
梅雨中とは思えないほどに太陽の日差しが降り注いでいました
次の日・27日に訪れた台風の黒い空が
前日の空が嘘だったんじゃないだろうか、、と思えるみたいに
横浜アリーナでのコンサートも夢だったような気がする

夢のような2日間 3公演
曖昧な記憶だけど、思い出しながら書き留めておこうと思います
 
7444E33D-B275-4383-A0A0-6F594AD163B4


『恋スルARENA』は、9つのコーナーで構成されていましたので
一つずつ、順番に記憶を辿りましょう (๑° ꒳ °๑)


 ♡ YOKOHAMA NO.1 恋スルSPYDER ♡

初日には、前花組トップスターの まゆさん(蘭寿とむ) が会場に姿を現し
ワクワクではち切れんばかりだった客席は歓喜に溢れました

そして、幕開けの曲が
今回の演出と同じ 齋藤吉正先生作品で まゆさんの退団公演のショー
『TAKARAZUKA夢眩』から『MUGEN SPYDER』だったのが
なんか凄く嬉しかった♡

コンサートの初っ端には最適な この曲で
客席のワクワクは はち切れました
♪───O(≧∇≦)O────♪

『恋アリ』では『Delight Holiday』で使われた楽曲も何曲かありました
イエモンの『楽園』は、めちゃくちゃ好きな場面でしたけど
2曲目はイエモンの『Love Communication』という曲♪

3曲目はガラリと雰囲気が変わり
SHISHAMO の『恋する』
完全にタイトルが選曲しないわけにいかないソングですよね
みりおくんがデザインに関わった ポップなお衣装とぴったり♡
カッコみりお から 可愛みりお へと一瞬で変身です

そして 主題歌『恋スルARENA』を みりおくんがソロで♪
ここで 例の ムズい「りお!りお!……」の かけ声 です
スクリーンには カンペが出るんですけどね
私、2回目は 見切れ席ってヤツで
スクリーンは全く見えず、、
1回目では、チャレンジしてみたけど 「あすみ!」のとこで「りお!」と叫んでしまい
収拾がつかず 撃沈してたから
もう、絶対に無理だ~って 思っていたんです

なんと千秋楽には 完璧に叫べましたーー*\(^o^)/*
人間、やれば出来るのね!


普段の劇場とは違い
頑張る花組子一人ひとりが、どうだった みたいなのは全然分からなくって
誰がどこに居るのかも 全然分からなくって
お顔も 全然見えないけど
でも、めちゃくちゃ楽しくて
これが、でっかい会場でのコンサートなのですね

とにかく、その〝空気〟に包まれ
〝生〟の雰囲気を楽しめばいいんだ

ライブなんて 1度も行ったことなかったけど

楽しいんですね

みりおくんに 恋をしたから
ココに連れてきてもらえた
みりおくんに 恋をしなかったら
きっと、一生味わうことのなかった経験だったと思います









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






楽園
THE YELLOW MONKEY
ファンハウス
1996-11-25


恋する
GOOD CREATORS RECORDS/FAITH MUSIC ENTERTAINMENT INC.
2013-11-13