小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

風と共に去りぬ

月組『エリザベート』の感想を書く前に、、

昨日、大劇場で月組『エリザベート』を観劇して参りました
本当に思ったことしか言えないタチなので、、
【ハピリポ】は書きづらいな、、、と思いながら帰路につきました


失敗だったのは
現在『宝塚の殿堂』で開催中の『エリザベート展』を、更には 会場内で上映されている
過去9作品のダイジェスト映像を
観劇前に観たことだった気がする、、

いつもは大羽根を背負って記念写真が撮れるコーナーを特設のシアターにして
入替え制で約30分の映像を見せてくれます
椅子の数に限りがあり、昨日は日曜日ということで大盛況
私は、立見を余儀なくされ、、30分でかなり疲れたので
劇場での立見は無理だなーーと 思った次第です

08C7F62C-524C-4A0C-944C-FBDA89D7A541

この映像
『エリザベート』の 見慣れたシーンを
上演年代順に細切れで繋ぎ合わせています
これを延々と『トート降臨』から『昇天』まで、、
軽く一本作品を観た感覚になります

今回の観劇前、あえて我慢して
私の〝お気に入り〟明日海トートの花組エリザは観ないことにしたけど
この映像を見てしまったことで
明日海トート のみならず 「この人のこの役好きだわー」 という感情にも火がつき
頭の中では
『自分の好きなエリザベート』のイメージがしっかりと思い起こされた状態での観劇となりました

だから、どちらかと言うと ネガティブな感想が多かったんだ、、、

昨日は 一人観劇でした
帰り道、車を運転しながら、そんなことを悶々と考えていたのですが
帰宅して、公演のプログラムを拝見し
ちょっと違う感情になったのです

それは、演出家・小池修一郎先生の言葉

今や「あれはエリザじゃない」 「これが本当のエリザよ」と、発信者であるはずの私たちスタッフより作品に詳しく、思い入れの深いファンの方々がいらっしゃる。
いっそ、皆さんの合議でどのパターンの演出~演技が良いか、どれが現月組に合っているのか、指示していただいた方が「今回のは違う」等言われないで良いのではないかとさえ思ってしまう。
だが、二人いれば二様、三人いれば三様の好みがあり、なかなか意見が纏まらない。多数決が常に真実とは限らないと割り切って、今目の前の生徒たちやスタッフと成し得る最善を尽くすのみである。 
«公演プログラムから抜粋 » 

小池先生は、劇団は
「今回のは違う」と言われること ありき なのだろうと思いました

『エリザベート』は、世界中で愛されるミュージカルであり
日本での初演は宝塚、それが大ヒットして今に至ります

宝塚で再演が繰り返されている作品といえば
『ベルサイユのばら』『風と共に去りぬ』を思い出します
これらと『エリザベート』が全く違う点は
演出が変わっていないことだと思います

『ベルサイユのばら』には
オスカル編、オスカルとアンドレ編、アンドレ編、フェルゼンとマリーアントワネット編、、
他にもベルナール編とかスピンオフも数知れず
『風と共に去りぬ』も
バトラー編とスカーレット編があります
その時の トップさんや組子に合わせて変化させている
シーンや曲に関しても、毎回 同じではないですよね

しかし『エリザベート』は、ほぼ全て同じ
元のミュージカルがあることが大きく起因していて
メロディに乗せて物語が進行していくので イジりようがないですし
小池先生も仰っていますが、手を加える必要もない気がします

なので、9回ものパターンを
細切れで繋いでいく作業も可能なのですね
同じ場面、同じ曲、同じ振り、、比べて見ないなんて不可能なんです

そして、この映像も
明らかにファンに〝比べてね〟って言っているようなもんです
動かしようがない 役のボリューム配分
変えようのない キャラクター
当て書きが当然の宝塚において『エリザベート』だけは、演者が役に合わせるしかないのです

「あれはエリザじゃない」 「今回のは違う」 と言われたくないようなニュアンスで小池先生は語っていますが、本心はそうではないと思います
これだけファンに愛される作品になってしまった『エリザベート』では、もう避けようがないことです
だったら、比べてみてください
100人いたら 100通りの好みがあり、正解なんて 鼻っからないのですから
「あれはエリザじゃない」 「今回のは違う」 と一人ひとりが熱くなることで
『エリザベート』の人気は不動のものになってきた
『エリザベート』に関しては
演出家も劇団も、様々な意見、、それが とても個人的な意見であっても
発言の自由を認可している節があるのではなかろうか、、(MESSIAH風に言ってみた)
私は勝手に そう判断して、2018年月組『エリザベート』の感想を綴ろう (๑•̀ㅂ•́)و✧
はい、、そう決意した所存でございます










ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




1人で観劇に出掛けるということ

私の宝塚観劇の歴史は小学生の頃から始まりました
なので、もちろん
親がチケットとホテル、交通手段、、全てを準備してくれたのが 第一歩
高校生になる前あたりで、宝塚熱は一旦冷めて
親に誘われて、たまに観に行くスタンスが
結婚して子供が産まれるくらいまで続きます

娘が舞台の意味が分かるようになった幼稚園くらいから
少し観劇スタイルが変わります
従姉妹の娘(うちの娘と1歳違い) と娘が一緒にバレエ教室に通い始め
その頃、従姉妹が宝塚にハマり出して
4人での観劇が多くなります
チケットの手配は主に 従姉妹がしてくれました

娘たちが成長すると
またまた観劇スタイルが変わります
そこまで 宝塚宝塚してなかった私は
宝塚好きの友達が、チケットがダブったりした時に声をかけてくれて
〝行けたら行く〟って感じになりました
その頃はスターさんの名前も ほぼ分からず
作品を楽しむ感じでした

ここまで、振り返りますと
私、自分でチケットを取る努力を ほぼしないで
宝塚歌劇を楽しんできたのですね
 

そして、転機がやってきます

〝明日海りお様との出会い \\( ˙▿˙ )/♡〟

一気に 宝塚という沼に、明日海という海に、のみ込まれ 現在に至ります

私より一歩先に、娘が 明日海という海 に溺れていたため
観劇は、ほぼ 娘と一緒に出掛けるようになりました
この頃から、チケットを自分でなんとかする ことに挑戦し始めたんですね (遅っ!)


数少ない ヅカ友 は
1人でムラや梅田に繰り出し、時には 大都会・東京にも参戦
「凄いなぁ.。゚+.(・∀・)゚+.゚」 ちょっぴり羨望の眼差し、、

みりおくん にハマった時、娘は既に関西の大学に通っており
ムラで待ち合わせもするようになりました

1人で宝塚まで行く

このミッションを克服したものの

1人で観劇する

こちらは、私には 少し高いハードルのように感じていました

働き始めた頃に

1人で喫茶店に入る

これが とてつもなく〝大人〟な行動に思えた感覚と似ています
実は、1人観劇は 娘にも先を越されていたんです
2014年1月 梅田芸術劇場 月組『風と共に去りぬ』
娘はその日、東京ディズニーリゾートへの夜行バスに乗ることになっていました
一緒に行く友達とはバスでの待ち合わせ
大阪での時間調整のため、彼女は当日券で観劇したのです
「ふらっと観劇!なんて 大人なんだ ( °◊° )」
私は、心の中で 叫びました

娘から遅れること2年
私にも、そのチャンスが やってきたのです

2016年2.3月 花組『アーネスト・イン・ラブ』

梅田と、私の地元の中日劇場での この公演は
役替わり公演でした
ご存知、キキちな がアルジャノン 
しろきみちゃん(城妃美伶) と 音くりちゃん(音くり寿) が セシリー

この公演で、どうしても
音くりちゃん のセシリーが観たかった私は
地元・中日劇場で 音くりちゃんver.のチケットを追加して
1人観劇デビューを果たしたのです!

ちょっとドキドキはしましたが
場所が超地元、、勤め先も目と鼻の先ですので
なんだか、少し達成感が薄かった


そんな私ですが、とうとう9月に

1人観劇デビュー in 宝塚大劇場

を 果たす運びとなりました✧\\\ ٩( 'ω' )و //✧
しかも、バスツアーでごさいます
この歳になって、、一皮剥ける とは、、
演目は、まぁさまサヨナラ公演 宙組『神々の土地』


その予行練習として
8月27日には 花組東京千秋楽『邪馬台国の風/Santé!!』のライブビューイングにも1人で参戦いたします!
、、、ってか、これも宙組も一緒に行ってくれる人がいなかっただけなんですけどね (^-^;

ただ、今までなら一緒に行ってくれる人がいなかったら、私も行かない、、って選択だったんですよ
なので、我ながら 「これって、成長?」と感じたりしてるのです
なんとも 立派に宝塚ファンになったもんだ


くだらない お話を長々と語ってしまいました
長い宝塚との お付き合い で
ン十年の歳月を経て
1人で宝塚大劇場で観劇するまでの 道のり を綴ってみました

IMG_0952
画像◌ ͙❁˚http://instagram.com/kotomirio_









ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

元トップスターの歌の教室

宝塚OGの大御所 榛名由梨さん
地元の兵庫県で、市民向け〝歌の教室〟 を開講

講師は しょーちゃん(榛名さん) だけではなく
元雪組トップスター 高嶺ふぶき さん とお2人だそうです

しょーちゃん は『ベルばら』ブームの立役者
現在でも『ベルばら』が上演される度に演技指導をされていますよね

私は、たぶん
子供の頃に舞台を何度も拝見していると思うんですよね
、、というのも
子供の頃、どっぷり宝塚にハマり
当時、舞台音源は そのままレコード化されたんですよ
色んな舞台のレコードを繰り返し聞きすぎて
本当に観た記憶と、レコードで聞いた記憶が
ゴチャゴチャになってしまって…

『バレンシアの熱い花』『風と共に去りぬ』 
この2つは確実に観ていると思います
『風…』では
レット・バトラー役で、最初にヒゲを付けたのは しょーちゃん なんですよ
当時〝タカラジェンヌが髭!?〟と
かなり物議を醸したらしいですが
しょーちゃん はフェアリージェンヌではありませんでしたので (、、私の中では、、^^;)
まあ、子供だったからかもしれませんが
私、個人的には全く抵抗はなかったように記憶しております

もし、ヒゲを付けるのが 安奈淳さん だったら
もうちょい 大騒ぎしたかもしれません


ゆきさん(高嶺さん)
私は何度も舞台を拝見いたしました
しょーちゃん とは逆で
もろフェアリージェンヌでしたよね
そうです〝好みのタイプ〟でした
女役も粋にこなしていらっしゃいましたしね♡

月日の流れは、時に残酷ですよね
ゆきさん、今は しょーちゃんの娘さん?、あ、妹さん?って感じに ふっくら されちゃって、、

けど、エリザベート20周年ガラ・コンサートでは
お歌は健在でしたよ
ふっくらされた分、声量もアップしたのかも
現役時代は痩せてみえましたから


この お2人のレッスン

兵庫県三田市総合文化センター
郷の音ホール

小学生以上なら誰でもOK✧( ・ㅂ・)و ̑̑
8月は無料で受講できるそうですよ
♬*゚8月26日 17:00~19:00

9月以降は月2回の開講で
1回 一般 3500円、小中高 2000円

8月8日に開かれた第一回レッスンの最後には
お2人が『愛あればこそ』をデュエットされたそうですよ~


この〝歌の教室〟が きっかけで
お嬢様がタカラジェンヌに、、、
なんて可能性も (*ˊ艸ˋ)♬*






ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚
 

【ハピリポ】2回目(^-^)変更点は?『金色の砂漠』テオドロスは嫌いじゃない件

前回より、少し前方の お席
またまた、下手サブセンター

2回目だからね、若干 落ち着いてますよ (っ´ω`c)

『金色の砂漠』 は
毎日のように、小さな変更が加えられているとの話
どこが変わっているか、、分かるかな?

(;´・ω・)ウーン・・・ 分からない

何度も観てる方は、違いに気づくのかな?
それくらいの頻度で観劇したいものです


☪︎⋆。˚✩


イスファンディヤールがジャハンギール王を倒し
テオドロスが国とタルハーミネを捨てて立ち去る場面
ここが、前回より一層テオドロスが 嫌なヤツ になってたような気がしました

立ち去ろうとするテオドロスにタルハーミネが

「あなた、、!」 と呼びかけます

そして、テオドロスは その呼びかけに
しばし立ち止まり
「フンッ」 と鼻で笑い、背筋を伸ばし冷たく立ち去ります

れいちゃんも何かのトーク番組で
この場面で袖に入ると組子の目が冷たい、、って仰ってましたけど
れいちゃんも、この 嫌なヤツっぷりを楽しんじゃっているんじゃないの ( ¬ω¬)…♡*°

私はテオドロス、結構好きなんです

初めは政略結婚の要素が強いのかもしれないど
奴隷と通じた王女を妻にして、愛そうと努力したと思うんだよね
ギィが拷問を受けている上でタルハーミネと踊る場面では
テオドロスは命の恩人でもあるのに
タルハーミネは、これでもか、、と拒絶します

きっと、その後もテオドロスはずっと関係を良くしようと努力したと思うんだよね
けれど、、抱きしめても、キスしても、氷のように冷たく心を閉ざしている王女

それなのに
国が侵略されそうになって「あなた、、!」 とすがられてもね (* ̄- ̄)
「フンッ」 と吐き捨て、凛々しく去っていく姿は
レット・バトラーとちょっぴり被って
ある意味 男の誇りを守った部分もあるように思えて
私は、テオドロスは ただの冷血な人とは思えません
タルハーミネが悪いのよ (〃`・н・´〃) 

新人公演でも、ほってぃ の この「フンッ」が
私は大好きでした♡

れいちゃん、今回はフィナーレしか踊らないですよね
プロローグとか踊ったら、絶対に素敵なのになぁ


☪︎⋆。˚✩


このプロローグのダンス
賊の登場シーンのダンス 
何度みても いいですね *´ㅅ`)ダイスキ♥ 
ここでは、何をさておき
マイティに注目です!

黒燕尾も やはり いい (๑´ω`๑)♡
こちらでも、めでたく あすかちゃんを確認
この超絶カッコいい『熱風の男メンバー』 に入れてホント良かったね♡


☪︎⋆。˚✩


あと、小さいことでは
子供ギィがピピに諭されて
「ピピもぉ?」 って可愛く言う場面

この前は言いながら 顔を上げたと思うのですが
今回は 台詞を言い終わってから 顔を上げたの
やはり、抱きしめたくなる 可愛らしさ


そして、復讐を誓う場面で
みりおくん がより一層 役に入り込んでいたのが
涙を誘いました ( ;∀;) 


☪︎⋆。˚✩


何度でも 観たくなる『金色の砂漠』
何度も観たいけど、とても エネルギーを要します







ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



宝塚歌劇団ランキングへ  



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚


 

ロミこりおくんの彼女

先日〝チラ見せ〟いたしました
ロミこりおくんの彼女を紹介します (*^▽^)


image
 画像✩°。⋆http://instagram.com/kotomirio_


材料の段階で、既に
これしか ありませんでしたね、、


スカーレットちゃん です (*´∇`)ノ


後ろ姿も とってもキュート♡
頭に3つ リボンが乗っかっておりますのが
若干、気になりますね
元々の姿がね、、ほら
このリボンなくなると〝ただの熊〟っぽくなっちゃうし、、
性別違う方に思われて、ホントの〝女装〟と思われちゃうと嫌だし、、
(まつ毛はあるんだよー)
だから これで良いのだそうです

スカーレットちゃん
どアップ みりおくんの前で
少々 緊張気味です



さぁ、みんな集まって~ (๑´∀`๑)_尸゛

image


仲間たちと並んでみました ( ・∇・)

「演目は何、、、(๑• •๑)?」

タカスペ みたいになっちゃいました

、、タカスペ ( ˙ㅿ˙ )

あ~ 。゚(/□\*)゚。
チケット落選通知を思い出してしまいました
タカスペ 観たいです ˭̡̞(◞⁎˃ᆺ˂)◞₎₎=͟͟͞͞˳˚॰°ₒ৹๐  

〝みりちゃぴ〟絡んでほしいなー






ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



宝塚歌劇団ランキングへ  



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚