小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

霧矢大夢

月組『スカピン・レビューシネマ版』を観る

かねてから興味のあった
『スカーレットピンパーネル』
月組公演 レビューシネマ版 を拝見いたしました

レビューシネマ版となった作品は これまでに
『ソロモンの指輪』
『太王四神記 ver.Ⅱ』
『スカーレットピンパーネル』の3作品
当時のことは、全く知りませんけど(^_^;)


レビューシネマ版は東京宝塚劇場ですね
みりおくん はスチールでは
お髭のない すっきりショーヴランなので
東京から お髭を付けるようになったのでしょうか

IMG_1058

うわぁ ステキ (〃∇〃)
けれど、レビューシネマ版では
ちょっと雰囲気が違います
肌ももっと黒いし 髪も黒い、なんと言っても アゴ髭 が、、

すごく頑張って〝黒く〟してるのがわかります
この頃はまだ。低音も少し出にくい感じですね

私は みりおくん のショーヴランは合わないだろう、、と思っていたんです
映像で見たことある アルマン が
あまりにも似合っていたから、より そう思ったのかもしれませんね

けれど、想像していたよりも ずっと良かった
あの 麗しいアルマン と、ショーヴラン
真逆なタイプの役替わりは、大変だったでしょうね
きりやん(霧矢大夢さん) は この公演がお披露目です
まさお(龍真咲さん) も、みりおくん も
この公演からポジションが上がり
みんな、目の前のことに精一杯だったんじゃないでしょうか
みなさんから 必死さが感じられるのです

みりおくん は
それまでも劇団から推されていましたが
この『スカピン』から本格的に組の かなめ となっていった
転機であり、試練であった公演なのかもしれません


さあ『スカーレットピンパーネル レビューシネマ版』ですが
これまで観てきた、DVDやスカステの放送とは
一味違った感覚で観ることができました

より〝作品〟を楽しめた感じです

アングルが映画的ですね
スターさんを追うだけでなく
そのシーンに最適な見せ方をしています
映像を組み合わせたり、加工(?)が施された部分もありました

今では『スカピン』は何度も観て
ストーリーも良く分かっていますが
もし『スカピン』初見の方が観たとしたら
TCAが販売している舞台映像より
遥かにストーリーも良く分かるのではないかと思いました

ショーヴランは役替わりでしたので
今まで観ていた 月組『スカピン』は
まさおショーブラン版 でした
、、、それもあって、そんなに繰り返し観ていないのですが、、、
それよりも 満足感が高かったです

映像が綺麗なこと
ショーヴランが みりおくん であること
それを差し引いたとしても
レビューシネマ版の方が良かったと思いました


ただね、、
これが、みりおくん が主演だとしたら どうなのかな
と、考えてみました

トップさん以外の出演者が映る割合が多い?

もしかして、そうかも((・・*)
なので、きりやんファンの方が観たら

ちょっとー もっと トップさんを写してよ!

って、思うのかもしれません


この前の『邪馬台国の風』のライブ中継を観ても思いましたが

ここは、全体を撮ってほしいな

と いう場面で
みりおくん のアップ だったりしましたよね

宝塚ファンが求めるもの と
レビューシネマ版を作ろうとした目的

これは、少し違うのかもしれないですね

けれど
現在、完全なる 明日海ファンである私は
過去に みりおくん が出ていた作品
どんなに小さな役だったとしても
とにかく全て観たい (ง*˙꒳˙)ง♡
そして、その頃の みりおくん を観たいのです!

未来のスターが誰なのか、、
それは誰にも分かりませんが
今はアンサンブルの1人であるタカラジェンヌが
大スターになった時のために
トップさんだけでなく、色んなキャストの色んな場面も撮っておいてほしいな~と思ったりするのです
贅沢なお願いですけどね (*ノω・*)

未来の宝塚ファンのためにも (*´꒳`*)゚*.・♡








ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚
 

雪組の だいもん新体制を 垣間見る『雪組本』

もうすぐ発売される
『ザ・タカラヅカⅦ 雪組特集』

ちぎみゆ のデートショットは
我が町 名古屋で撮影されたと知って
ちょっと 感激 (*´ω`*)
中日劇場公演の時に撮影したのかしら(o´艸`)
仲良くショッピングをする お2人の撮影現場に出くわしたかったわ♡

どうやら、名古屋の一番高いところでの撮影だったようですね
窓から見える風景から
おそらく名古屋駅のミッドランドスクエアかな?


それぞれの撮影シーン
お見せくださる順番に「あ~」とか 思ってしまいます

① 早霧せいな
② 咲妃みゆ
トップコンビは同じセットで
共に手には 苺の入ったシャンパンを持っています
別々の撮影ですが
本になった時にリンクされるようですね

③ 望海風斗
だいもん、組本 久々ですよね

④ 彩風咲奈
明るくポップなセットとお洋服が、さきちゃんにピッタリでした
新体制では 2番手 ってことですよね

⑤ 彩凪翔
別格男役になられるのでしょうね

⑥ 鳳翔大
ホントにモデルさんのような容姿

⑦ 朝美絢
ここに あーさ
3番手さんポジション
雪組生として初のお仕事が組本なんですね

⑧ 真彩希帆
次期トップ娘役ですもんね、、一人のショットです
きいちゃん、初の組本
頭にお花を乗っけちゃったりして 夢々しいですね
どこか、洗練されていない安心感(?)は雪組トップ娘役は代々でしょうか、、、

⑨ 香綾しずる×星乃あんり
退団される お2人の ほんわかショット
あんりちゃん、可愛いなぁ

⑩ 永久輝せあ×星南のぞみ×彩みちる
ひとこちゃん、これから ガンガン来るのでしょうね
撮影風景にも勢いが感じられます
あーさ の下は ひとこちゃん、、、
あーさ にも頑張ってほしいなぁ


取り上げられたメンバーのうち 5人もが 退団が決まっているのですね
感慨深い、、、(´ー∀ー`)


ちぎみゆ退団後には
落ち着きのトップスター だいもん の下に
さきちゃん、あーさ、ひとこちゃん、、って
やけに キラキラ.゚+.したメンバーがら脇を固めてくるんですよね
ぐっと 若返りますね~

この体制、なんとなく
きりやん(霧矢大夢さん) トップ時代の月組を思い出してしまうのは私だけでしょうか
<ことあるごとに きりやん体制を思い出す私です、ホントに違和感でしたので>
歌えるトップさん だけに
重い歌ばかり歌わされて
明るく楽しい場面は2番手以下に持っていかれる、、
私のあまり好きではない構成 (ー'`ー;)

新しい雪組が、こうならないことを祈りたいです

 





ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



今日なの、、、のぞ様? けどトップはちぎちゃんだから!

私の中で 当初の予想は
『私立探偵ケイレブ・ハント』の千秋楽の次の日
12月26日(月)に発表があって 
スッキリした気持ちで新年を迎える 

けれど、、発表はなく

あ、きいちゃんの組替えを待ってなんだ!
って思って、次の予想は

バウ『燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛-』の千秋楽の次の日
1月24日(火)の発表

しかし、これもナシ

待たされておりますが、そろそろ いいんでは?
中日『星逢一夜』の千秋楽の次の次の日

つまり、本日 3月2日(木)

雪組 次期トップスター&トップ娘役 の発表

あ、、♡
明日、3月3日の ひな祭り発表 も
いいかも (❀'ω'❀)
ちぎみゆ退団発表も『いい夫婦の日』だったし


*✲゚*✲゚*


最近の劇団の
だいもん の推し具合 凄いですよね、、

もう雪組はニコイチならぬ
サンコイチ状態でね ( ̄▽ ̄;)

ちぎちゃんファン でも、だいもんファン でもありませんし
アンチちぎちゃん でも、アンチだいもんで もありませんが
なんとなく

トップさんを大切にしてよ、、、

って思ってしまっていました

『Greatest HITS!』も
だいもん を推しすぎで、なんか嫌だったんですよね

私は古いタイプのファンなので
トップさん がいて、トップ娘役がいて、そして2番手がいるっていう
トップさんが頂点となる バランスの良い三角形が好きなのです

2番手がトップさんと並んだり、追い越したりって感じさせる演出は
なんとなく 気持ち悪い のです
なので
みりおくん は大好きですが、、、
きりやん(霧矢大夢さん) のトップ時代のショーとか
まさみり にウェイトが高すぎて
モヤモヤって するんですよね


トークなどでも、雪組はトリデンテ
かんぽのラジオ体操企画でも
『かんぽ』のイメージキャラクターは だいもん でしょ?
だいもん がトップ就任してからやればいいのに、、
組本も トリデンテが表紙、、、
 3人が表紙になっているのは特別珍しくはありませんが
ここ最近は トップコンビ で表紙を飾るのが定着していたから

「あ~ ここでも だいもん かぁ」

と、思ってしまったわけです 


もし、早めにだいもんのトップ就任が発表されていたら
舞台以外の場所でも
自然に 「次は 望海が雪組を引っ張って行きますよ!」みたいな発言が出たりしたかもしれませんよね
それが、公の発表がないので
そのコトには触れられない、、、
なんとも 歯切れの悪い感じじゃないですか

『星逢一夜』を観劇しながらも
レポが書けなかったのは
そんな、とてもシックリこない感 があったからかもしれません

とは言え、取り立てて発表が遅いってこともないんですけどね
あまりに 他の選択肢が無さすぎて
分かりきっているだけに
待たされてるって 思えちゃうのかな



、、(。´・ω・)ん?
ちょっと プンスカ記事 になってしまいましたね

決して ジェンヌさんに怒っているんではありません

発表があったら、きっとスッキリして
こんなに プンスカ しなくなりますからね


 



ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚


 

月組・新公をみて星組を思う『スカーレットピンパーネル』

昨年20周年で盛り上がった『エリザベート』
、、、ほどでは ないかもしれませんが
『スカーレットピンパーネル』 も再演を重ね
ファンの間では、絶大な支持を誇る作品です


この度 主演される 紅さまの新人公演は拝見していないのですが
2010年 月組の新人公演を拝見しました

パーシー ✩ 珠城りょう
マルグリット ✩ 彩星りおん
ショーヴラン ✩ 紫門ゆりや
アルマン ✩ 煌月爽矢
デュハースト ✩ 鳳月杏
フォークス ✩ 貴千碧
マリー ✩ 花陽みら
ロベスピエール ✩ 宇月颯


この新人公演をみまして、、、
本役さんの素晴らしさを思い知らされました

『スカーレットピンパーネル』が
こんなに人気作品でありながら
あまり再演されない ひとつの要因として
〝楽曲の難しさ〟があると思います


初演 とうこさん(安蘭けいさん) のパーシーは
本当に素晴らしかった (DVDですが、、(^^;)
何でもそうですが
上手い方ほど、見てる側からは
とっても簡単そうにやっているように見えますよね

再演 きりやん(霧矢大夢さん) も歌唱力・演技力共に定評がありました
けれど〝お披露目公演〟ってこともあり
とうこさん のような余裕はなかったように見えましたよね
いかに〝難役〟であるかが分かります

とうこさん、、
あんなに難しい楽曲を、こともなげに歌い
コメディ部分も、難なくこなす
やはり 素晴らしい!!

りょうちゃん も、若かったとはいえ
歌へた ではありません
でも、本当に苦戦しているのが分かりました
汗だくでしたし、、、


ショーヴランに関しても
歌が難しいものばかり、、(lil´・-・`ili)
初演の ちえちゃん(柚希礼音さん) は
この作品がターニングポイントになったと言っても過言ではないのでは?
ちえちゃん は本当に素敵でした
ショーヴランは、あのイメージが頭から離れません

ちえちゃん は 歌唱の人 ではありませんでしたよね、、、(個人比)
でも、この役は 声質がものすごくハマっていて
再演の みりおくん も まさお(龍真咲さん) も

、、なんか 違うな、、、

と、思いました
歌える 2人でしたが、あまり歌も良かったとは思えず
ショーヴランは ちえちゃん が断然良かった!
ちえちゃんを見て育った まこっちゃん(礼真琴) のショーヴランは
そういった意味からも、ものすごく楽しみです

みりおくん も まさお も違うんですから
ゆりちゃん(紫門) は言うまでもなく
見ているのが辛いくらいでした (;・∀・)・・


コメディな部分も
とうこさん と ちえちゃん が絶妙で!
再演では、笑いが起こるはずの場面で起きない、、っていう
悲しい感じになってましたよね

やはり『スカピン』は初演!
断然! 初演!! です


マルグリット の 彩星りおんちゃん は
私も大好きな『studio54』で
みりおザックの元カノの黒人シンガー役でした
とても 歌うまさんの印象ですが
『マルグリット』は 健闘していたけれど まだまだ、、と感じました
これまた、難しい楽曲ばかりなんですよね、、

あーちゃん(綺咲愛里) はお披露目公演から
かなりの挑戦となりますね



難しい『スカーレットピンパーネル』は
文字通り、本当に〝新人公演〟でした

少し、付け加えますと
ちなっちゃん(鳳月) めっちゃ いい (//∇//)
どうして、月組時代にもっと上がってこなかったのか不思議でなりません

スカーレットピンパーネルの中に
男役の ちゃぴ が Σ(*゚◇゚*)
今を知っているからなのか、、、
可愛い女の子にしか見えない
娘役に転向してホントに良かったよね
あーさ も仲間にいます♡
この頃から 美形 が際立っておりますね (* ˘ ³˘)♡*


この難しい『スカーレットピンパーネル』
歌も演技も 上手ければ 最高の作品となります!
しかし、未熟な演者では
観客は思いっきり 冷めて しまいます
1本物ですし、レビューで取り返すこともできません

この演目に挑む 新生星組
どのように 仕上げてくれるのでしょうね

お世辞にも、歌が上手いと言えない 紅さま が
この公演を成功に導いたならば、、、
『スカーレットピンパーネル』も
『エリザベート』の それぞれが演じるトートが受け入れられるように
もっと、もっと再演されるようになるかもしれませんね





ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



インフルエンザ流行期に突入『るろ剣』を思い出す

昨日、厚生労働省が
『インフルエンザ流行期に入った!』 と発表しました

今年2月の雪組公演『るろうに剣心』 のことを思い出してしまいました
大劇場で公演中の雪組さんを
インフルエンザの猛威が襲いました

その時、我が町名古屋の中日劇場では
花組『アーネスト・イン・ラブ』が上演中でした
インフルエンザ予防に余念のない花組メンバーは
劇場の入出には、大きなマスクで完全防備!
中でもトップスター みりおくんのガードは誰より固く
小さなお顔に大きなマスク、帽子もしっかりと被り+マフラー 更に サングラス
ですので、お肌が見えるのは
サングラスの中央の鼻にかける所の上の眉間部分と手のみ
この〝眉間部分と手〟を拝見させていただくために
中日劇場に通った日々を 懐かしく思い出しましたよ

この完全防備のおかげで
花組さんは1人の休演者も出すことなく
『アーネスト・イン・ラブ』の公演を無事に終えたのでしたね +゚。*(*´∀`*)*。゚+


雪組さんでは
観柳役の 彩凪翔くんもインフルエンザで休演
代役をつとめた 真那春人さんに大きな拍手が送られました

そして
宝塚の 完璧な代役制度に改めて感動しました


『代役』といえば
みりおくん は研1の時に
バウホール『なみだ橋えがお橋』で
主演 霧矢大夢さんの休演に伴って
代役で『文七』役の大抜擢を見事に演じきり
大変な注目を集めたんですよね

先日 その公演を初めて拝見いたしました
ぷくぷくのほっぺ も初々しく
一生懸命なお姿に思わず声援を送らずにはいられませんでした
落語の舞台化で、コメディの部類に入ると思います
コメディって難しいですよね

主演の休演ですので
きっとお稽古は ただならぬ空気だったんじゃないでしょうか
そんな中、研1の みりおちゃん が
どんなに必死で頑張ったんだろう (´,,>ω<,,`)

しかし、研1とは思えない堂々とした演技は
やはり ただ者ではないオーラがありました


✩⋆*॰¨̮⋆。˚✩⋆*॰¨̮⋆。˚


今年の冬は寒くなりそう、、:;(∩´﹏`∩);:
どうか、
大劇場の 花組公演
東京宝塚劇場の 雪組公演 が千秋楽まで
みなさん健康につとめあげられますよう

健康の神様 よろしくお願いします♡





ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



宝塚歌劇団ランキングへ  



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚