明日海りお様にどっぷりとハマり、花組さんを熱烈応援しています( ˙˘˙ )♡* 宝塚ネタ中心でございます
溢れる愛を、時に上から目線、、私的感情満載で綴ります

邪馬台国の風

【ハピリポ・閲覧注意】③恋スル HEROINE『恋スルARENA』

非常にレポしにくい回がやってきました、、

ネガティブな内容が受け入れられないお方は
今日の記事は読まないでください、、お願いします

これも ひとつの意見と受け止めてくださるお方は
どうか、私が感じたことを聞いてください



♡ YOKOHAMA No.3 恋スル HEROINE ♡ 

この公演がトップ娘役としてのお披露目となる 華優希ちゃんのために作られたコーナーです

レインボー綿あめのようにフワフワの
正にプリンセスのためのドレス、、本当に可愛いお衣装
ひっとん(舞空瞳)とか、あーちゃん(綺咲愛里)とか、まどかちゃん(星風まどか)にも着せたい♡

用意された曲は
『恋スル』繋がりで もう一曲!の
AKB48さん の『恋するフォーチュンクッキー』と
ディズニーソング
『ラプンツェル』から『輝く未来』 

『恋するフォーチュンクッキー』では
センター席とアリーナ席の間の通路に出てきてくれたメンバーのみなさん
花男はピンクのフリフリ燕尾
花娘もフリフリお衣装で
どの場面より『宝塚』でした
振り付けも可愛くて♡
あきら兄貴(瀬戸かずや)も 超キュート♡

歌も、華優希ちゃん中心だったのだろうけど
みんなも順番に歌ってくれたし
客席降りでワイワイと楽しくて
まあね、いいんじゃないって感じだったのですが、、、

誰もいなくなり
張り出し舞台に華優希ちゃん ひとり、、

名曲『輝く未来』が、、、(꒪д꒪II 輝かない

横浜に向かう新幹線の中で
FNSうたの夏まつりに雪組さんが出演し
きいちゃん(真彩希帆) が、憧れの新妻聖子さんと『輝く未来』を歌うって
もう〝期待〟しかないニュースを見ました
そのことが、頭をよぎり
ペンライト振るべき曲調なのに、腕が動かない、、
たぶん、会場には私と同じ気もちの方も多かったのではないでしょうか
所々で揺れるペンライトの光が虚しく
止まっている光の持ち主は、たぶん〝唖然〟としていたのではないかな

聞いていて苦しくなるほどの歌唱

1万人を超える観客に対して、、いえ たとえ10人だったとしても
チケットを購入した観客に聞かせる歌ではなかったと思う
ファンに甘えるのも程々にしてほしい
失礼とも言えるレベルでした
ご自身のファンを集めたイベントでやっていただきたい

散々 唖然とした後にデュエットになるんだけど
相手役の良さまでも激減させてしまうのは、如何なのだろう

これは〝好み〟とか、生易しい問題ではないと思いました
宝塚のスター制度の基準は、昔から独特で
首を傾げてしまうことも多かったけど
ファンは、それも受け入れてきました(受け入れざるを得ない)
けれど、もし自分の好みでない方がトップになったとしても〝落とし所〟がありました
ダンスはキレキレだもんね!とか
スタイル超絶いいもんね!とか
歌が上手いもんね!とか
どう見ても美人さんだもんね!とか
私の好みでなくても、認めざるを得ない 何か があったから
ぶーぶー文句言ったりもするけど、それなりに楽しんできたように思います
今回ばかりは〝落とし所〟を見つけられません

華優希ちゃん
『金色の砂漠』新人公演の 子供ギィ の演技で注目し始め
全ツ『仮面のロマネスク』ジュリー役が可愛いかった
『邪馬台国の風』の 子供タケヒコも好演
『はいからさんが通る』の花村紅緒は、私は受け付けなかったけど、とても好評で
『ポーの一族』の メリーベルの演技は明日海さんに息をあわせる演技は絶妙だと感心しました 
『メランコリック・ジゴロ』の ティーナは賛否の分かれる出来だったと思います
子役・少女役としては抜群なのです
しかし、彼女はトップ娘役になってしまった
もう、子役専門ではない

コンサートという形式は
華優希ちゃんにとって 苦手分野だったのかもしれません
歌に加え、ダンスも不得意
彼女は『恋スルARENA』千秋楽で 「幸せ」 と言っていたけど
そんな悠長な発言をしている場合ではないと思います
次の本公演は トップスターさんの大切な退団公演です
そして その後は、新トップさんと花組を担っていくんですよね
プロとして自覚を持って臨んでほしいです

宝塚の一時代を創った 明日海さんの退団公演に
どれほど多くのファンが、どれほどの想いを抱え足を運ぶのか、、
もしかしたら 明日海さん以外にも
これが 最後の舞台になるスターさんもいらっしゃるかもしれません
残念な公演にしないでほしいのです
購入するだろう Blu-ray を、心から何度も観たいと思いたいのです

もし、伸びしろに期待し 彼女の成長をゆっくりと劇団が見守る決意ならば それはそれで良いでしょう
でも、次の公演に その成長が間に合わないのならば
実力以上の場面を用意しないでほしい
彼女には まだ時間があるのだから
無理に背伸びをして、作品を台無しにすることはやめてほしい
花組には、歌の上手い娘役さん、踊れる娘役さんがたくさん居ます
花娘たちのモチベーションが、どうか保たれますように、、と 祈りたい

横浜アリーナの『輝く未来』が始まった時の〝唖然〟とした感情を
次の大劇場では、味わいたくないのです



以前に、フォトエッセイ『晴れでも。雨でも!!』で相手役について語っていた 明日海さん

相手役は身内 だから 人前で褒めたりしない
だけど、誰かから褒められたら、自分のことのように嬉しい

そんな内容でした

華優希ちゃんが みんなから褒められる娘役さんだったなら
『恋アリ』のステージみたいに
明日海さん自らが 「可愛い、可愛い」 とフォローせずともすんだんじゃないかな

自分のポリシーに反してまで
相手役となった 華優希ちゃんを必死で褒めずとも
「自慢の相手役です」と、いつものようにクールに
明日海さんを黙らせるくらいに華優希ちゃんが変身してくれたら
どんなに素晴らしいだろうと思います

宝塚の娘役さんは、みんな 可愛い
そんなの 当たり前の前提なんです
トップ娘役になって 「可愛い可愛い」 としか言われないのは
プロとしての資質が著しく低いということでもあると思います
そんな 当たり前のことを共演者に舞台で何度も言わせるなんて
客席から見たら、みんなが一生懸命フォローに回っているように見えてしまって 辛すぎる
褒めている 花男たちもカッコよくない (;ω;)
、、時々 本音で「可愛い♡」って出ちゃうのは仕方ないけどね


いつだって
自分に厳しくするように、相手役にも厳しかった 明日海さん
華優希ちゃんに対しては、そのような感情は
もはや 持てないのかもしれませんね


あと1作、されど 大事な大事な1作です
本気で心配になってきました










ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚





 

博多座『あかねさす紫の花』Aパターンを見て、、ふと思い出したこと

博多座花組公演『あかねさす紫の花』

私は、みりおくん(明日海りお) のファンになってから ずっと
『あかねさす紫の花』の再演を熱望しておりました
明日海りお の『大海人皇子』 を この目で観たすぎて、、
博多座公演の演目が決まった時は大喜びしましたが
しばらくして、役替わりと発表があり、、(꒪д꒪II
私の中では、みりおくんは『大海人皇子』しか有り得なくて、、、
けれど、キキちゃんが組替えになったばかりで
2番手は れいちゃん(柚香光)、、苦肉の策 なのかなぁ、、と思うしかありませんでした

『あかねさす紫の花』という作品のファンでもありましたので
まずもって『中大兄皇子編』自体が受け入れ難く
花組博多座の両パターンを拝見した後も、その考えは変わっておりません

博多座の併演は『Santé!!』 
本公演では、気が狂いそうに楽しかったショーでしたので
『あかね…』 との組み合わせ発表時には狂喜乱舞状態でした

しかし、思えば
役替わり発表から、その歯車がわずかに狂い始め
幕が上がると、出演者の体調不良問題が浮上
『Santé!!』の客席降りが中止となる事態に、、
それまでの期待度とは裏腹に、私の中では あまり良い思い出ではなくなってしまったのです

私が 物凄く楽しみにしていた Aパターン(明日海大海人ver.) の観劇日
これは私の憶測なのですが、、
みりおくんを含め、出演者のみなさんは 非常に体調が良くなかったと思うんです
、、かと言って、体調の悪そうな舞台を観せられたわけではないのですよ
花組のみなさんは、本当に頑張っていらして
お客様に観せる舞台として 全く問題はなかったんです、、本当に
だけど、、
どこか無理をおしている雰囲気だったのか、、いえ、もしかして、私がそんな目で観ていたから そう観えたのかもしれませんね
花組公演なのに、心から楽しいと思えない
今振り返っても、あの時だけに感じた感覚は忘れることができません

明日海りおの『大海人皇子』はこんなもんじゃない!

複雑な気持ちの中には、この想いが強くありました
そして、その後のライブ中継で
そのモヤモヤは 吹き飛ばされることになります
ライブ中継のスクリーンには
私の求める『大海人皇子』 がいました

その後、博多座では客席降りも再開され
元気を取り戻された 花組公演を観劇して参りましが
それは、明日海中大兄ver.
やっぱり、ちょっと違う、、
ただ、ちなつ(鳳月杏) の『天比古』が素晴らしかった

Aパターンの
大海人皇子=明日海りお、中大兄皇子=鳳月杏 ver. が良すぎました

なので、博多座『あかねさす紫の花』はBlu-rayも購入しませんでした


先日、スカイステージさんで
博多座花組公演『あかねさす紫の花』Aパターンを拝見しました
やっぱり、みりおくんは断然『大海人皇子』です!

大海人皇子は 16歳から演じられます

ここからが、私の ふと思ったこと になります

大海人皇子ver. では
みりおくんの〝みずら〟が見られるのです

『邪馬台国の風』上演の発表があった時
その時代背景から、みりおくんが〝みずら〟ではないか、、と心配しました
お顔の左右に〝ひょうたん〟のように髪を結うスタイルを
とても、カッコいいと思えず

トップさんに〝みずら〟なの?!、、と

その時、なぜ『大海人皇子』のことを思い出さなかったのだろう

ふと、思ったのは コレです

『大海人皇子』は歴代、トップさんや2番手さんというスターさんが演じていて
男っぽいスターさんより、中性的な魅力を持った方が演じていて
どなたの〝みずら〟も、とても 素敵でした

私は、みりおくんに『大海人皇子』が似合うに違いない!とずっと確信しながら
どうして『タケヒコ』の時に〝みずら〟を恐れたのだろう

あの時の自分が信じられません
そして『大海人皇子』の みりおくんの〝みずら〟ご覧になりましたか?

なんで、あんなに可愛いの ( *´꒳`*)キュン♥

どんなに上級生になり、花男を極めたとしても
みりおくんから 可愛いという要素は取り除くことはできない
『大海人皇子』を完璧に演じることのできるトップさんなのだ!
少年時代から成長し、兄を伐つ力を持つ男になるまでを
美しく、切なく、、(●´ω`●)
だから
『ギィ』も『エドガー』も大成功したのですよね

幅広い年齢を魅力的に演じることができるって 凄い!

結局『タケヒコ』は、貴族の出ではありませんでしたので〝みずら〟では ありませんでしたね
『邪馬台国の風』は、タケヒコのビジュアルありき の作品で
他に ツッコミどころが満載だったので
当時は〝みずら〟の件は、どうでもよくなっていました( ・∇・)

それを、先日 ふと思い出した という
宙組『オーシャンズ11』初日 に全く関係のない
実に どうでもいいお話なのでした (*ノω・*)

久々に『みりおくんの好きなところ』を綴ってしまいました♡


付け加えまして
明日海りお=みずら で思うのは
『日出処の天子』の『厩戸皇子』を演ずることなく 
宝塚を卒業してしまわれることが
個人的には、本当に残念でなりません








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚


花組宝塚大劇場公演 宝塚舞踊詩『雪華抄』/トラジェディ・アラベスク『金色の砂漠』 [Blu-ray]


花組『CASANOVA』千秋楽おめでとうございます~«つぶやき・ゆきちゃんサヨナラショー楽曲予想»

本日は、花組大劇場公演『CASANOVA』千秋楽
退団者5名(花野じゅりあ・桜咲彩花・仙名彩世・碧宮るか・茉玲さや那・凜香百音) と
組替え2名(鳳月杏・舞空瞳) が
花組生として、宝塚大劇場に立つのは
今日が最後となります

特別な今日という日が
花組のみなさまにとって、素晴らしい日となりますように、、

❁。.:*・゚

昨夜は、娘宅に泊まり
話題は、トップ娘役・ゆきちゃん(仙名彩世) のサヨナラショーのことばかり、、

当たらない配役予想 ならぬ 当たらないサヨナラショーの曲目予想 をしてしまいました
希望は、あれこれ ありますし
ゆきちゃんならではの、あっと驚くような構成だったりするのかな (๑° ꒳ °๑)
はんてん着てきたり、手妻が始まったり、、、
と 思いながらも
オーソドックスに、トップ娘役さんらしく 攻めてみました


幕が上がり、大階段の中央に ゆきちゃん
1曲目は『ポーの一族』より『シーラの自己紹介ソング』

続いて『BEAUTIFUL GARDEN』より『スワンダフル』を
同期(舞月なぎさ・和海しょう・華雅りりか・羽立光来) と

ちなつ(鳳月杏) が登場し
『あかねさす紫の花』より主題歌をデュエット

暗転し、ミラーボールが回ります•*¨*•.¸¸☆*。
ちなつはサッと上着かなんかを着て、、
れいちゃん(柚香光)、あきら(瀬戸かずや)、マイティ(水美舞斗)、ゆーなみ(優波慧) が加わり
『Santé!!』から 五大ワインの曲を ボンソワールver. で 銀橋渡り
そして、ショーでの構成そのままに
『Santé!!』から ゆきちゃんセンターで エイトシャルマン、もちろん ダルマ!
客席からは拍手喝采.。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.ヒューヒュー!!!
メンバーは
白姫あかり・華雅りりか・乙羽映見・更紗那知・城妃美伶・春妃うらら・音くり寿・舞空瞳

次は 退団者で『BEAUTIFUL GARDEN』の主題歌 (『Santé!!』も可)

そして、デュエットダンス
『Santé!!』からか『EXCITER!!2017』からの どっちか
(Santéの場合は歌があるのでキキちゃん特出←絶対にない笑)

ゆきちゃんの衣装チェンジがあるなら
ここで、れいちゃん が『MESSIAH』から『サンタマリア...♪*゚』のソロ

最後は、全員で『EXCITER!!』



これを、完成させたら
真夜中を過ぎていた、、(⊃ωー`).。oO

ゆきちゃんの、大劇場お披露目の『邪馬台国の風』から
なんか一場面ほしいところ、、と思い
『邪馬台国…』を久々に 観てしまったりしたからな、、
祭りの場面の歌を べーちゃん(桜咲彩花)ら 退団メンバーで歌ってもらう とか
れいちゃん(柚香光) に、片想いソングで銀橋を渡ってもらう とか考えましたが
『邪馬台国…』は、我らの心の1ページに刻んでおこう と意見が一致

それにしても『Santé!!』に 偏ってるなぁ、、、
一番 いっぱい劇場に足を運んだ作品だし (だったら『邪馬台国…』もなんだけど)
すごく満足感の大きいショーだったから♡
藤井大介先生の みりゆきコンビや花組への愛がこもっていましたもんね


今朝は、眠い目をこすりながらも
少し緊張しながら ムラに向かっています
大活躍するに違いない ハンカチを握りしめて、、

8804C78E-E2F8-4923-A5A0-AF1FF77033DF
http://instagram.com/kotomirio_











ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



明日海りお
宝塚クリエイティブアーツ
2019-04-26


 

【ハピリポ】キキ様に見下されてきました『異人たちのルネサンス』①

宙組『異人たちのルネサンス』
歌劇座談会で田渕大輔先生が仰られた

『キキファンはキキちゃんから見下されたい願望がある』

との見事な洞察力に驚き、、というか感謝ヾ(*゚∀゚*)ゞ
演出家の先生の意図するとおり
キキ様に見下されまくる観劇日でございました

、、、というわけで
本日は、『異人たちのルネサンス』の キキちゃんについてのみの感想を綴ります
偏愛が甚だしいかもしれませんので、同じ感覚の方、こういう人もいるのねと広いお心で受け入れていただける方に読んでいただきたいと存じます m(_ _)m



まずは、大劇場のゲートをくぐり
壁面の でっかいポスターの真下に立ち、、見下されてみる♡

そして、公演プログラム
キキちゃん、、とても確実に 田渕先生の要求を実践していらっしゃる
オール見下しショット (´>ω<`)♡
田渕先生の求めていたものは、正にコレなのだろう

この時点で、今日の私の置かれる立場は ほぼ決まった
キキちゃんに支配される1日になるな、、と

私は15時開演
キキ様に見下され済のみなさんと入れ替わりに入場
そして、今日一 の見下されタイム

劇場ロビーの、あの丸い出演者のお写真

BC9B680B-BC44-415F-B306-769ECC00A00A

角度が、、角度が ヤバい
そ、そ、そんな 上からですか (/∀\*)

もうすぐ、生ロレンツォ様に会えるよ♪ .*
、、いや 殿 が先だ


★・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


ラムセス様に引き続き、マント捌きに気品が漂う ロレンツォ様
キキちゃんの好きなところのひとつに
ひとつひとつの動きに妥協がないところ があります
止まっている時も、動いている流れの中でも
頭から、指先、そして足先までも
常に美しく見えることに 神経を張り巡らせてる
暗転の明かりが消える瞬間まで、袖に捌ける瞬間まで気を抜かない
なので、写真で見る キキちゃんは どれも大変美しい

ロレンツォは、生まれながらに何もかもを手に入れている人物だ
そして、更にそれ以上になろうと考えている
実際は、とても仲の良かったと言われる 弟・ジュリアーノ(桜木みなと) ですが
この物語では、兄の存在を疎ましく思っている設定になっています
そういう点でも、ジュリアーノの持つことのできなかった
跡継ぎ というポジションまで無条件に与えられているのですよね
しかも、切れ者で有能な人物
野心・才能・運、、全てを兼ね備えている

こんな人物を演ずるには、やはり根っから〝上から〟になることが必要だと思う
ポスター撮影から 「世の中全てを見下して」 とリクエストした田渕先生は凄いですし
そのリクエストを、自分の中に落とし込んでいったキキちゃんも凄い
完全に〝上からな人〟になりきり、何事にも動じないメンタルを作り
そこに、キキちゃん 生まれ持っての気品も手伝って
あのロレンツォの メディチ家アピール全開!私は偉いのだ!と主張する真っ赤な衣装に負けない人物になっていたと思う

私が観劇したのは、初日の翌日だったけど
キキちゃんは、すっかり ロレンツォ・デ・メディチ だった


歴史上に、華々しく現れ、儚く散ったメディチ家にはドラマがあり
ロレンツォの生きた時代に本当に起こった『パッツィ家の陰謀』は
教会や外国までも巻き込んだ大事件
このドラマチックすぎる題材からインスピレーションを受けて作られた『異人たちのルネサンス』
もう少し、この部分にスポットが当たっていたら
途中、ちょいと眠くなることもなかったのかな、、と思う
レオナルド・ダ・ヴィンチが主役なので、仕方ないか、、

教会での、ロレンツォ暗殺計画が実行されるシーンでは
まさか、ロレンツォが死んでしまう結末か、、と 少しドキドキしました
そして、ちょっぴり『クコチヒコ』を彷彿させられました(笑)
残念だったのは、斬られて横たわるロレンツォ様のお顔が見えなかったこと
かなり前の席なら見えるのかな?

2番手さんだから美味しいのか
キキ様がカッコよすぎるのか
いずれにしろ、ロレンツォ様は本当に素敵でした

お衣装はひとつだけだったような、、
そこも、ちょっぴり残念


★・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


そして、既に話題になっている フィナーレの男役群舞
お稽古場映像で、かなり期待値が上がっていました

真風さんが娘役と踊っている途中に
大階段の上にスタンバイする男役さん達
キキちゃん先頭で降りてくるかな、、と思い オペラでガン見しましたが、キキちゃんは いない(と思った)
キキちゃんは階段からではなく、舞台から出てくるのかなーって思っていたら
あーそういうことなのね!
文章で表しにくいのですが
キキちゃんは ど真ん中で男役を従えているのです
だから、先頭では降りてこないんです
(※ その後、キキちゃんは大階段上センターにスタンバっていたと聞かされ、一体何を見ていたんだ私 バカァッ!!(。´>д<)シ彡☆って なる)

まだ、本舞台では真風さんと娘役さんのダンスが同時進行中に
大階段にピシッと整列した男役の中央のキキちゃんにはスポットが当たっていました✧*。
その 神々しいこと ゚:*。(*゚д゚)ステキ*:゚
真風さん演ずるマエストロ(芸術家)を裁く聖職者という設定の男役さん達
真風さんのダンスも額縁をイメージしていますが
大階段の男役も手で額縁を作るような振り付けもあったりして
もう、既にめちゃくちゃカッコいい
男役が本舞台に降りて、真風さんを成敗(?)
真風さんは捌けてしまうので
群舞のセンターは早々にキキちゃんです(〃艸〃)

この後、もうね、、記憶が、、
そうなんです、カッコよすぎて記憶が曖昧
ただ、キキちゃんのクネった前髪が あざとくお顔にパラパラっと かかっていた光景が強烈な印象として残りました (///▽///)


もう一度、劇場に行こうか悩む
とにかく観たいのは、フィナーレの男役群舞なんですよね

ここは、我慢して
キキちゃん主演『群盗』に賭けようかな、、


、、、こんな感じで ロレンツォ様に翻弄された観劇でしたが
全体の感想も、また少し語れたらな、、と思います









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




 

マイ楽の『MESSIAH/BEAUTIFULGARDEN』なぜか思い出してしまう辛い過去

本日は花組観劇日
最後の『MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN』です

千秋楽を目前に控えた金曜日の観劇
思い出してしまいます、去年の夏を、、、

2017年7月7日(金)
『邪馬台国の風』にツッコみ
『Santé!!』に燃えた 初夏のこと
この時も、3日後に千秋楽を控えていました

私は歴代最多観劇の締めくくり
この日が ラストサンテ!でした
充実した花組の魅力に超スーパースーパーに満足し大劇場を後にしました

忘れもしません
『フルール』さんに、ちょっと腰掛けさせていただき
スマホの電源をON、歌劇団公式HPを開けました
当時、雪組の新トップ・だいもん(望海風斗) のお披露目公演が近づいていて
私は なんとなく、あきら(瀬戸かずや)が雪組に組替えになるのでは、、と ビビっていたのです

すると、、なんと!!!

『組替えのお知らせ』が!!!

それは、私が恐れていた あきらの組替えではなく

『芹香斗亜 宙組へ』

青天の霹靂

一瞬、理解できなかった

あきら じゃなかった、、という安堵もあってか
その時には、本当に、ただ

へ…( ˙-˙ )?

って感じだったのですが
ジワジワと悲しみがこみ上げてきて
帰り道に 涙が止まらなくなり
サービスエリアで泣きはらしたのでした ( ; _ ; )

CF49563B-C35E-4D34-A612-8EC630D4E6FD


あれから 1年ちょっと、、、
花組大劇場公演千秋楽を3日後に控えた金曜日
観劇後にスマホの電源を入れるのが、ちょっと怖い、、
(千秋楽後は もっと怖いけど、、)
そろそろ、組替えとか あってもおかしくないような気がする












ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚