小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

退団

雪組『ワンス…』退団者とその他の配役

雪組全国ツアー『はばたけ黄金の翼よ』メンバーの皆さまは
ホッとする間もない程のスケジュールですね
10日に全ツ千秋楽、そして 本日(13日) 大劇場集合日

『ONES UPON A TIME IN AMERICA』退団者の発表がありました

舞咲りんさん
早花まこさん
美華もなみさん

雪組の年長娘役さん お二人と101期の娘役さん


歌劇11月号の『組レポ』を
もう一度読んでしまいました
きゃびいさん(早花まこ) は、本当に楽しい文章を書かれますよね
嫌味がなくって、ちょっとディスられ気味でも そこには愛があって♡
組子のみなさんは『組レポ』に載ることを楽しみにされていましたもんね

あ~ きゃびいさん
あーさ(朝美絢) のことを『あーくん』と呼んでいらっしゃったのね
もう すっかり雪組生ですが
きっと、組替え当初も積極的に絡んでくれていたのでは、、と 勝手に想像してしまいます
きゃびいさん、ありがとうございます

あーさだけでなく、きゃびいさんのネタ集めのおかげで
組に馴染めたり、会話に花を咲かせることができたり、、
感謝の気持ちでいる方も少なくないでしょうね

きゃびいさんの『組レポ』なくなるの
寂しいですね (´;ㅿ;`)
どなたが引き継がれるのかな



『ワンス…』の その他の配役は
映画見てないので、ストーリーも分からなくて
何も語れません (´-∀-`)



 


ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

歌劇 2019年 11 月号 [雑誌]
宝塚クリエイティブアーツ
2019-11-05


 

明日海りおサヨナラ特別番組『Never forget you』を見て

スカイステージでは、みりおくんのサヨナラ特別番組の放送が始まりました
ひとつ前の公演で、星組トップスターの紅ゆずるさんが退団されましたので
紅さんの退団に向けての色々なことを目にするたびに
約1ヶ月後には、、、と
思わぬ形で心の準備をさせてもらえていました 
ラストデイは刻々と近づいています

卒業されるスターさんに
これまでも用意されていた サヨナラ特別番組を拝見すると
このスターさんと自分が関わったのは
ほんの ほんの一瞬なのだな と改めて感じます
当然なのですが、誰にでも その人の人生があります
本人にしか、その全てを知ることはできないのですが
タカラジェンヌさんとしての、現在に至るまでの道のりを一緒に振り返ることで
ひたむきに歩まれた青春の1ページを共有させていただき ありがとうございます
という気持ちになります

みりおくんが宝塚音楽学校に入学したのは 2001年
私が子育てに追われていた時期
そして、その時代を生きた者にも等しく2001年はあったわけで
同じ時の流れの中、みりおくんのタカラジェンヌとしての人生が始まり
私がダラダラと過ごしたり ちょっとだけ頑張ったりしてる間に
みりおくんは、ひたすらにひとつの道を
物凄い努力を重ねながら歩んできたのだなぁ

そして、出会えて
本当によかった *(๑´ω`๑)*


⋆*❁*


番組では
みりおくんの主演作を新人公演で演じた若手メンバーとのトークコーナーがありました

ゆーなみくん(優波慧) 『ME AND MY GIRL』ビル
あかちゃん(綺城ひか理) 『ME AND MY GIRL』ビル、『金色の砂漠』ギイ
つかさ(飛龍つかさ) 『邪馬台国の風』タケヒコ
ほってぃ(帆純まひろ) 『CASANOVA』カサノヴァ
ほのちゃん(聖乃あすか) 『ポーの一族』エドガー、『MESSIAH』天草四郎、『A Fairy Tale』エリュ

ご自身のスローテンポなトークを自覚して
若手さんとスピーディなトークにチャレンジしたい!との みりおくんの希望です
『明日海りおの成分表』
『明日海さんアルアル』
『明日海さんのココが好き』をテーマに
思い出話や、みりおくんに対する愛の溢れる お話は楽しく進みます
けれど、最後にみりおくんから一人ひとりへの言葉になると
やっぱり、寂しさや色んな感情を抑えるのが難しくなって、涙が、、
それを見て、こちらも、、(;A;)

フォトエッセイ『晴れでも。雨でも!!』で
組替え直後のことを
「ちょくちょく断っていた仲間との食事…」と暴露していたけど
そんな、みりおくんが
こうやって、組の下級生に囲まれ、とっても楽しそうにしている
花組で過ごした時間に築かれた絆はかけがえがなく
宝塚への愛、組への愛、組子への愛、男役への愛も
きちんとみんなに伝わっていているのですね


⋆*❁*


番組での みりおくん
どこまでも謙虚で、本当に タカラジェンヌになるために生まれてきたような方
『清く、正しく、美しく』そして『朗らかに』

「その言葉に守られている」
「その言葉が、あるのと ないのとでは全然違う」

そう 仰ったのが、とても印象的でした


⋆*❁*


東京では、サヨナラ公演の真っ最中

どうか、卒業される 11月24日まで
怪我や病気、天災がなく
無事に宝塚の舞台を全うできますように









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚










本日、明日海りお様 宝塚大劇場を卒業

ずっと、9月30日のお天気が気になっていました
絶望的な予報だった時もあったけど
なんとなく、雨は降らないんじゃないかって
ファンのみなさんは思っていたんじゃないでしょうか

私も、みりおくん(明日海りお) の
晴れ男(役) パワーを信じていました


❁.*・゚


昨日は、劇場ならではの感動を味わい
本日は、映画のスクリーンで みりおくんの美しさを堪能させていただきました
オペラグラスを覗かず
ちょっと、拍手をおサボりして
ただただ、スクリーンの みりおくんに集中できる
ある意味、とても贅沢をさせてもらいました

サヨナラショー と ご挨拶

清々しい表情の みりおくん

これまで、毎公演 
千秋楽には退団者のご挨拶があって
それを映像で何度も見て涙してきたけど
必ず来ると分かっていながら
来ないんじゃないか、、なんて思っていた 
その日の みりおくんがスクリーンに映し出さていることが
嘘のようで、、本当のことで、、

みりおくんを好きになってからの
楽しくて、ワクワクして、ドキドキして、満ち足りた気持ち
夢のような時間を振り返って
今は、、
自分が どんな感情なのかが よく分からなくて
呆然としています
まだ、東京公演がありますが
私にとっても本拠地である宝塚の舞台では
もう、みりおくんの姿を観られないという真実

何度かのカーテンコールの後
最後に緞帳の前に 一人出てきてくれた みりおくん が

こっち側に来てしまったので
(緞帳の) 向こう側の私はお見せできません

と、ちょっとお茶目に言った言葉が
あまりにも真実過ぎて、、
今、その意味を 噛み締め 噛み締め 噛み締めています

でも、幸せな時間を過ごしたのも真実

夢の名残は、うん、、胸に残るから、、

A072D1F0-11B4-4AC3-9087-69E63D0F8F82










ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚







 

ありがとう♡明日海りお様『サヨナラショー』~まさか観られるなんて

花組大劇場公演『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー/シャルム!』
前楽を、色々な幸運が重なり、観ることが出来ました
世界中の方々、目には見えない全てのものに お礼を言いたい気持ちです

目がパンパンなうちに『サヨナラショー』の記憶を書き留めておきたいと思います
明日のライブ中継で『サヨナラショー』を楽しみにしていらっしゃる方は
どうぞ、明後日以降に記事をお読みくださいませ


さおた組長の『みりおちゃんとの思い出』のお話は
主に 100周年大運動会
大いに笑いに包まれていましたが
私は、序盤から涙が止まりませんでした

そして『明日海りお サヨナラショー』

幕が上がると、スモークのたかれた本舞台に
青い王子様みたいなお衣装の みりおくん
『エリザベート』から『愛と死の輪舞』
この青いお衣装は、燕尾の裾が『宝塚幻想曲』のプロローグを思い出す
と、、思っていたら
『宝塚幻想曲』のプロローグ
みんなは白いお衣装に白い手羽根
みりおくんの客席降りも、みんなの銀橋渡りも あの時のまま
大きな白い羽根が出来上がると、それがスクリーンになって波が映し出され
『カリスタの海に抱かれて』から『オリーブの薫る島』
『新源氏物語』から『薄紫の君(みたいな歌)』
『金色の砂漠』の主題歌
『MESSIAH』の みんなで歌う 壮大な曲
そこからの
『EXCITER!!』
キャ──((o(。>ω<。)o))──♡
みりおくん客席降り!!
なんと、中央通路まで来てくれました
私は1階A席センターだったので
発狂しそうでした "(ノ*>∀<)ノ
残念だったのが、客席が明るくならず
みりおくんのお顔が、暗くよく見えなかったこと
明日は、客席が明るくなるといいですね

れいちゃん銀橋『Melodia』~男役さんが本舞台

下手花道から
カサノヴァさんとバルビ神父が登場!
カサノヴァさんは、『ポーの一族』の男役群舞のお衣装に、カサノヴァのマント
バルビ神父は 完全復刻版!
カサノヴァさんが銀橋をベアトリーチェの元へと走り抜け、本舞台に戻ると
そこには、ベアトリーチェが、、、(誰かはお楽しみ♪)
そこから、大階段で
赤いドレスの花娘と『CASANOVA』主題歌

『ポーの一族』
れいちゃんと、エドガー&アラン
手を繋いで大階段を降りきて、胸きゅん♡

華優希ちゃんと『クルクル』
あの 水車の曲をアレンジした曲で デュエットダンス

退団者花娘
くみさん(芽吹幸奈)、あかりそ(白姫あかり)、えみちゃん(乙羽映見)、しろきみちゃん(城妃美伶) 
『Santé!!』主題歌で 大階段を降りて銀橋へ

そして
大階段に みりおくん

『エターナルガーデン』
私が、みりおくん歴代で最も好きなお衣装のひとつの
『アーネスト イン ラブ』のフィナーレ
白にピンクのスパンコールのついたお衣装
とっても感激 (∩´∀`∩)

最後は
『ハンナのお花屋さん』から『ハピネス』

最後の曲は『ハンナ…』からじゃないかな、、と思っていました
最近のサヨナラショーでは
ラストは、賑やかで楽しい曲が多かった気がしますが
とっても、みりおくんらしく
しっとりと、胸にじーーーんとくる
素敵なサヨナラショーでした♡


明日は、ライブビューイングで
また、泣いてきます







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

宙組『エル ハポン』退団者

本日は、宙組『エル ハポン/アクアヴィーテ!!』の集合日
『オーシャンズ11』で、たくさんの退団者がありましたので
今回は少ないのではないか、、と思っていましたが 

またしても、、、(T-T)

〇 星吹彩翔 (93期)
キキちゃん(芹香斗亜) が組替えしてきたときには
まだまだ たくさんの同期がいたのに、、
宙組93期生は、キキちゃん一人になってしまいますね、、

〇 桜音れい (94期)
キキちゃんの『宝塚巴里祭』にも出演していた
綺麗な娘役さん、、(;ω;)

〇 愛咲まりあ (94期)
同期の娘役さんが一緒に退団なのですね

〇 実羚淳 (95期)
キキちゃんの『宝塚巴里祭』で、いいなと思った方

宙組は、これまで あまり観てこなかったので
『巴里祭』のお二人は辛い、、
もんちくん(星吹彩翔) も『巴里祭メンバー』ではありませんか!
あの時の『巴里祭メンバー』上半分の上級生が
この公演を最後に、ごっそり いなくなってしまう、、
キキちゃん、寂しいでしょうね (;ω;)


そして、本日の集合日付けで

〇 陽雪アリス (102期)
〇 愛彩めあり (104期)










ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚