小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

貸切公演

【ハピリポ】ガート・ボニートよ、東京でもお客様を困惑させておくれ『Gato Bonito!!』

約3週間ぶりに、雪組のイケメンネコちゃん達に会ってきました
私が観劇したのは『セディナ貸切公演』 
『黒猫のタンゴ』では、ガート・ボニート(望海風斗)のアドリブ炸裂
一体何度 「セディナ」 と口にされたことでしょう(*´∀`*)

僕はセディナカードで、このタキシードを買いました
でも、貴方の心は買えないのですね、、


みたいな、アドリブで最前列のお客様を困らせる ガート・ボニート
のぞ様、、もう何年もトップさんをされているような貫録です

日替わりのアドリブもムラでは本日が最後ですね
今日も千秋楽ネタ満載で、またまた最前列のお客様を困らせてしまうのでしょう

セディナの貸切公演は初めてでした
お楽しみ抽選はありましたが、終演後のトップさんのご挨拶はないパターンなのですね


^ↀᴥↀ^.。.:*・°.^ↀᴥↀ^


久々にムラで宝塚歌劇を観た Iちゃんは

「だいもんって、本当に女性なの?」 って

貴方、、何年前から宝塚観てるの?と言いたくなる
まるで宝塚初心者のような発言を放っておりました
そんな、雪組トップスター・だいもん
黒塗りが本当にお似合いで、紫ネコのあーさ が惚れてしまうのも納得です


昨日は、ヅカ友 Yりん
そして、過去に みりおくんにファンレターを書いた経験を持つ Iちゃん と3人での観劇

西日本は、かつてないほどの大雨に見舞われ
交通網にも かなりの影響が出ていました
前日まで、行けるのだろうか、、、と不安でおりましたが
なんとか雨もおさまって、我らが通る高速ルートは通行止めもなく宝塚ICまで行けそう
11時開演の時には、かなり余裕を持って出発しますが
更に30分早く名古屋を出発 ⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!
ドキドキと高速に乗ると、、

車がいない、、、ほとんど車がいないではないか

途中、晴れ間も見えたりしながら
あっという間に大劇場に到着することができました
大劇場周辺も、宝塚ホテルの建設現場の基礎の地下部分に水が溜まっていたようですが
特に雨の傷跡も感じられず、、ホッしました

思いのほか時間に余裕ができ
観劇前に3人でゆっくりお喋りができて、楽しかった♪♪


Iちゃんは、現在は若干ヅカ離れしておりますので
この日も特に 個人的に誰かを観たい!というのはなくて、、
そうなると、Yりん と 私で〝見どころ〟伝授合戦になるわけです

Yりん は、ひとこちゃん(永久輝せあ) を推し
私は、あーさ(朝美絢) を推すので

畝傍は、、じゃなくて Iちゃんは困ったことだろうな

観終わってからも、それぞれのご贔屓の感想を聞きたがる 私たち2人
女装場面では、緑ネコに目が行ったよーと
流石は、ファン心理を良く分かっている Iちゃん
ナイスな感想を Yりん に述べておりました

、、けど、私は知っている

ヒョウ柄ネコ・あーさ が
銀橋を渡り、上手でポーズ
「にゃ~お ( ΦωΦ )✧*。」 って言った瞬間に
Iちゃんが
「かっこいい、、、(๑¯ㅁ¯๑)♡」 って心の声を吐露していたこを!

849CC70E-B95C-4815-B9B6-CDBC7BF63F96

ふふ、、そりゃそうよね
共に みりおくんに墜ちた Iちゃんと私
確実に、好みが似通っているのだから( ´・ㅂ・)フッ

緑ネコを褒められて、ご満悦のYりん に対して
内心 勝ち誇っていた私だったのです


^ↀᴥↀ^.。.:*・°.^ↀᴥↀ^


全てが順調、、と思っていた この日ですが
実は帰り道、行きにはスイスイ通れた高速道路が
一部、緊急点検で通行止めになっていて
京都で高速を降ろされ、下道を迂回しました

行き じゃなくて、ホントに良かった

昨日の日帰り観劇は無事に終えることができましたが
この雪組公演中は 地震あり大雨あり、、
泣く泣く観劇を断念された方もたくさんいらしたでしょうね
劇場の空席に、雪組のみなさんも
観たいのに来れなかったファンを思って、心を痛めていたに違いありませんね

当たり前に暮らせることが、当たり前ではないことに気付かされた公演期間でもありました









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




 

宝塚歌劇人気に陰り?、、、e+貸切公演のチケット販売

絶賛公演中の大劇場
月組公演『カンパニー/BADDY』 

スチールが世を騒がせ、あれこれと話題にのぼっていたので 絶好調なのか、、と思っていましたが
ん、、どうなんでしょ((?・・)

全容は分かりかねますが
少なくとも、来たる 2月20日(火)15時の e+貸切公演のチケットには余裕があるようですね

最近は、宝塚歌劇+宝塚歌劇 ばかりでなく
宝塚歌劇+OGの公演 という
いわゆる〝抱き合わせ〟での販売をよく目にするようになりましたが
なんと、e+さん
9月の月組『エリザベート』との抱き合わせで
『カンパニー』の貸切公演チケットを
公演日直前に売り出すのですね

間違いがあるといけませんので
e+からいただいたDMから
こちらのチケットの販売形式を紹介します

- - - - - - - - - - - - - - - - -
2/20(火)15:00開演『カンパニー』<e+貸切>をご購入の方には、月組公演『エリザベート』<e+貸切>S席チケットの当日引換券が付いています

<対象公演>
【作品】月組公演ミュージカル『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』
【日時】9/27(木)11:00e+貸切公演
【席種】S席
【料金】
『カンパニー』<e+貸切>S席 +『エリザベート』<e+貸切>S席(1階席限定) ⇒ 16,600円
『カンパニー』<e+貸切>A席 +『エリザベート』<e+貸切>S席(1階席限定) ⇒ 13,800円
『カンパニー』<e+貸切>B席 +『エリザベート』<e+貸切>S席(2階席限定) ⇒ 11,800円
- - - - -  - - «e+DMより»- - 


なるほどね
『カンパニー』の貸切公演チケットを購入したら
『エリザベート』の貸切公演チケットが確保できる

チケ難になるであろう、ちゃぴの卒業公演となる『エリザベート』
絶対にはけるチケットを事前に出してまで
『カンパニー』のチケットを買ってほしいということですね

既に この貸切公演のチケットを購入していて
是非とも『エリザベート』を観たいと思っている方にとっては
「ぇ━(*´・д・)━!!!」かもしれませんよね

最近、作品によっては
特別イベントを入れ込んできたり
あと出しジャンケンみたいな企画が増えましたよね


ちなみに、こちらのセットチケットの販売は
本日 2月17日(土) 19:00~
興味のある方は、詳細をe+で確認なさってください


。゜⋆。゜⋆


宝塚歌劇の人気は過去を振り返ってみても波があります
ベルばらブームのように特大なものでなくても
しばしばブームが訪れますよね

やはり、人気スターの存在は何より威力があります
宝塚ファンでない人たちも
その名前を知っているような ビックスターさんたちが現れ
そのブームの火付け役となって
何年かに一度 どっとファン人口を増やしながら
100年以上の歴史を刻んできたように感じます

現在は
100周年の盛り上がりと
元星組トップスター・柚希礼音さんの作ったブームの流れの中にあり
そのブームが徐々に終息に向かっているような気がしますよね

娘役として宝塚歌劇に大きく貢献した ちゃぴ(愛希れいか) の卒業が決まり
異例の早い時期の退団発表にも
チケット販売対策が絡んでいたのか、、と憶測してしまいますし
今の宝塚の顔である 花組トップスター・みりおくん(明日海りお) のトップ就任期間も長くなっています

あまりの人気の加熱は、チケット難につながるので
手放しで喜べない部分もありますが
客席は常に満員であってほしい、、
矛盾するファン心理 ですね

次なるブームの火付け役となるようなスターさんの誕生が期待されます










ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚







 

第2回 阪急貸切公演『ポーの一族』みりお様挨拶

はぁ~(*´д`*)
観てきました『ポーの一族』 
私にとっては2週間ぶりでございます

凄い!凄い良くなってる!!
あ、、私の席も凄い良くなっているんですけど、、
舞台のことですよ、もちろん

やっぱり、舞台って成長するんですね

ホントに良かった ( *˙-˙* )
可能であれば、何度か観ていただきたい
みなさんの細かな役づくりが
舞台に近い お席だと、より良く分かります
そして、この細かな設定や仕草が集合することで
舞台全体の世界が、とてもリアルに繰り広げられ
劇場の どの場所から観ても
その世界に引き込まれるのですね


さて、本日観劇しましたのは
阪急交通社貸切公演

終演後には、みりおくんのご挨拶が♡

司会のお姉さんが
こんな質問をしてくれました

「エドガー以外に演ってみたい役は?」

ふふふ (*ˊ艸ˋ)

どの役だと思います?

『マダムブラヴァツキー』

セリの上で、あの大ナンバーを歌ってみたい そうです♡
マダムブラバツキーの くみさん(芽吹幸奈) は
本日も また一段とメイクが激しくなっていらしたように感じました

『エリザベート』では『ゾフィー』がしたいって 仰っていませんでしたか?
特殊メイク系の、印象的な お役が演ってみたい王子

けど「エドガーに徹します!」

と、力強く宣言してくれました

司会のお姉さんは

「本当に永遠に生き続けていただきたいですね♡」

と、インタビューをシメて
客席からは大きな拍手が巻き起こったのでした

 






ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

【ハピリポ】原作者・萩尾望都ファンと観る『ポーの一族』

昨日、阪急三番街貸切公演に行って参りました
座席は全席からの抽選方式
私の黄金の右腕はうならず、、、
まさかの B席 il||li (OдO`) il||li

SSと同じくらいの確率なんじゃないかな、、

今年はくじ運から見放された年になりそう


しかし、このチケットはご好意で譲っていただいたもので
私は早めに観られるだけで幸せ♡と思っていたのです
(、、、あら、SSを引き当てる気マンマンだったクセに (~ ̄▽ ̄)~)

けど、本当にそう思っていたんです
ただ 昨日の同伴者は
宝塚ファンではない 友人Nピー  

ご近所忘年会で『ポーの一族』の話になり
Nピーが萩尾望都ファンであることが発覚し
『ポーの一族』が舞台化されるなら是非とも観たい!
ってことで、今回の観劇になったのです

原作を何十年も愛し続けるファンの目に
宝塚での『ポーの一族』がどう映るのか、、、
自分自身の初見のドキドキより
昨日は そのことの方が、よりドキドキだったのです

だから、少しでも良い席で観てほしかった
あー私の右腕、、_| ̄|○ il||li
盟神探湯に失敗した気分です


しかし、B席センターブロックから見下ろすと
舞台全体を良く観ることができて
あと何回か観劇予定のある私としては
ここから1度観るのも アリ だな、、と思いました

もし、ムラの近くに住んでいたら
B席観劇に通ってしまうだろうな~

986BB0E8-3A37-4432-9840-188A693B769C


Nピーは大変な読書家なのは知っていましたが
こんなに漫画好きだったとは意外でした
萩尾望都作品は全て読破し
萩尾ワールドをこよなく愛しています
Nピーは萩尾作品は宝塚の世界観に近いとしながら
舞台化するのは『ポーの一族』は特に難しい気がすると言っていました


私の感想は追々綴ることにして
帰宅後、深夜に交わしたメールから
何十年来の萩尾望都ファン Nピー の感想を書き留めておきます

まずは Nピーから、お礼のメールが届きました

今日は本当にありがとう😆💕✨ 楽しかったしドキドキ、ワクワク、の1日でした。好き って年齢関係なくてイキイキしててステキだなってエネルギーをもらったよ。劇中の歌も萩尾先生の作詞がたくさんあったね🎵 
皆さんによろしくと伝えてね、ほんとにありがとうございます☀😄❗…と。

Nピー、そこは〝エナジー〟でしょ(๑´・ω・)ノ゙と心の中でツッコむ

歌の歌詞など、萩尾先生の言葉がそのまま引用されていたことも
ちゃんと分かっていたんだ
ヅカオタトークも温かく見ていてくれたのね
きっと半分くらい、何言ってるのか分からなかっただろうに、、
ご一緒してくださった、みなさま
この場をお借りして、Nピーの感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

劇中、特にラストシーン近くで
隣の席のNピーは涙を拭っていました
その涙を意味も、少し深く知りたいと返信しました

一幕後半のエドガーが男爵に姿が写ってないと叱られてエドガーが反論しながら辛さを怒りながらぶつけるところ…。バンパネラの哀しみがでてたよね。自分で望んだわけじゃないのに、妹のために結果的には自分から望む形に図らずもなってしまった運命へのもどかしさ…。二幕はシーラ、男爵、メリーベル、と次々亡くなってそれでなくても運命に抗えないバンパネラの酷い殺され方が悲しい😭⤵⤵

このメールで、私は心の中の感情に納得がいった思いでした
怒涛の展開で
胸が締め付けられるような
なんとも言えない気持ち、、

Nピーは完全にエドガーの目線で物語を観ていたのですね
みりおくんが見事にエドガーになりきって表す心情を
Nピーは完璧に受け止めていたのだと思います

なんか、泣けてくる (;_;)


ビールを飲んで、ノッてきた Nピー 
その後、たくさんのメールを送ってくれました

萩尾先生の絵 40年以上前だから いかに洗練されていたか‼だよね。その当時はみんなバッチバチのお星さまキラキラの目で顔に意思がある絵って少なかった😢

Nピーは、萩尾作品でない漫画も
相当に読み込んでいたようだ
確かに当時 少女漫画と言えば〝キラキラお目目〟が定番で
萩尾作品は別物と言っていいほどにスタイリッシュだ!

11月のギムナジウムもですがもっとエグいのが トーマの心臓 というのがあります。キリスト教の宗教観とか精神的に難解なギムナジウム漫画です。
私としては、池田理代子のオルフェウスの窓 がイチオシです。宝塚の王道のようなお話です。漫画 貸します。

『ギムナジウム』という 、なんともオシャレな響きの名称について
昨日は盛り上がりました
『ギムナジウム漫画』、、そんなジャンルがあるんだ
Nピーが教えてくれた『11月のギムナジウム』も是非読んでみたい
そして
若手中心のバウで上演してほしい

話は『オルフェイスの窓』に、、、

ベルサイユのばら の池田理代子先生です。でも、オルフェウスの窓宝塚化された? ベルばらよりめっちゃ壮大な歴史ものの上に国も一国じゃないけどみんな華麗でステキだよね。ロシア革命の頃だからいつ読んでも古くない‼

『オルフェイスの窓』は
私の子供の頃に舞台化されたよ、と伝えました
宝塚を知らない Nピー から
この作品名が出ててきたのは、ちょっと凄いな、、と思いました

そんな昔だったんだね。多分ベルばらの流れかな? 私的には絵も完成形でベルばら以上にフィクションと史実の融合具合が絶妙で大好き😆💕です。あさきゆめみしとベルばらは作者の技術的な成長が顕著で1巻と中盤以降の絵の線がこんなに違うのかって感じることが出来てそれはそれでやっぱり好きです😆

萩尾望都、池田理代子、大和和紀、、、
ヅカオタトークが、いつかしら 少女漫画オタトーク になっていました

萩尾作品では『アメリカン・パイ』が宝塚で舞台化されてるよって送ると

オルフェウスの窓は今、読んでも絶対おもしろいよ。萩尾先生とは、違う華やかで美しい美少年だけどもっと大人でポリシーも確固たるイデオロギーも持ってて一大歴史ロマンです。アメリカン・パイってけっこう地味な話って感じするけど…、グラン・パとリューという女の子の話だけど、やっぱり死と向き合う話です。

すぐに反応してくる Nピー
アツいぜ (^∀^;;; 

たぶん、今日帰宅すると
玄関に『オルフェイスの窓』が置いてあることだろう

昨日は Nピー の 少女漫画談義で締めくくられたわけですが
宝塚の『ポーの一族』は
ガチ萩尾望都ファンにも受け入れられたと思って よろしいですよね


返す返す、心残りは
Nピーに間近に花男の魅力を体感してもらって
ヅカに堕ちてもらえなかったことです


7D85F486-C4BA-4B7F-9E7E-726874C1B69A
観劇後、フェリエで公演デザート『フランボワーズショコラタルト』をいただきながら、ヅカトーク
本当に楽しかったです ( ˘͈ ᵕ ˘͈♡)˚๐*˟ ♡






ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

ポォーのいーちーぞーくーー♪と毎日歌っています~キャストボイス更新とか

制作発表で初めて聞いた時は

(・・。)・・・

ってなった『ポーの一族』の主題歌

色んなトークとかを拝見すると
出演者のみなさんが
揃って絶賛していらっしゃいますよね

すごく好きなんですー とか
ゾクゾクするー とか
結束を感じるー とか
一族感 すごいー とか

おそらくプロローグで
『ポォーのいーちーぞーくーー...♪*゚』と
花組総出演で歌い上げるのですよね (*p'∀'q)
豪華でミステリアスな場面になるのだろうな
みりおくんの唄声を中心に
花組メンバーで醸し出すハーモニーに
私もきっと ゾクゾクって なるんだろう♡

このメロディも、何度か脳内でリピートしてますと
なんだか 凄くいい感じに思えてきた この頃
噛めば噛むほど味が出る、、のかも

あ~めちゃくちゃ楽しみになってきた

けど、、、マイ初日は1月中旬 (;ω;)
友の会とはお友達になれなかったけど
貸切公演の企業様が手を差し伸べてくださったから
なんとか観ることが叶いそうです

アドリブは入らなそうな演目ですが
終演後のご挨拶が嬉しい特典として付いてくる貸切公演
それもまた、たのしみのひとつですよね♡

パレードで、みりおくんがどんなお衣装を身につけるのかも
凄く楽しみです (((o(*゚▽゚*)o)))


前置きが長くなりましたが
先日追加されたキャストボイスは
ちなっちゃん(鳳月杏) と つかさ(飛龍)

クリフォード役の ちなっちゃんは〝人間〟です

〝人間らしさ〟とは何か…を考えさせられる毎日です

と、綴っていますね
バンパネラが主人公の演目で
かえって〝人間役〟の方が〝人間らしく〟することに悩んだりするんですね
芝居心のある ちなっちゃん らしいです

組長とみりおくんの稽古場レポでは
ちなっちゃん は、モテモテ色男とのことです
ふむふむ、、ピッタリだ (*´=∀=)

このレポでもお話が出てきた
エドガーの心情をダンスで表現する『エドガーの影』みたいな場面に
つかさ は登場するとのことですね
他にも『わんぱく坊主のレミ』『学生のマイケル』と 大忙しのようです

エドガーが時空を越えて旅をするので
他の出演者も色んな時代の役を掛け持ちでこなすことになるんですね

つかさ の話だと

舞台のセットも、盆やセリ、階段をふんだんに使っていて豪華

ってことなので
この点にも期待しちゃいましょう ٩(。•ω•。)و


初日まで1ヶ月を切りました
幕が開いたら、どんな世界が広がっているのか、、

ドキドキしながら待ち焦がれています








ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

『エリザベート ―愛と死の輪舞―』 [DVD]
宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2014-11-06