小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

蘭寿とむ

【ハピリポ】①恋スル SPYDER『恋スルARENA』

2019年6月25.26日
RIO ASUMI SUPER TIME@045『恋スルARENA』
宝塚初の横浜アリーナ公演の2日間は
梅雨中とは思えないほどに太陽の日差しが降り注いでいました
次の日・27日に訪れた台風の黒い空が
前日の空が嘘だったんじゃないだろうか、、と思えるみたいに
横浜アリーナでのコンサートも夢だったような気がする

夢のような2日間 3公演
曖昧な記憶だけど、思い出しながら書き留めておこうと思います
 
7444E33D-B275-4383-A0A0-6F594AD163B4


『恋スルARENA』は、9つのコーナーで構成されていましたので
一つずつ、順番に記憶を辿りましょう (๑° ꒳ °๑)


 ♡ YOKOHAMA NO.1 恋スルSPYDER ♡

初日には、前花組トップスターの まゆさん(蘭寿とむ) が会場に姿を現し
ワクワクではち切れんばかりだった客席は歓喜に溢れました

そして、幕開けの曲が
今回の演出と同じ 齋藤吉正先生作品で まゆさんの退団公演のショー
『TAKARAZUKA夢眩』から『MUGEN SPYDER』だったのが
なんか凄く嬉しかった♡

コンサートの初っ端には最適な この曲で
客席のワクワクは はち切れました
♪───O(≧∇≦)O────♪

『恋アリ』では『Delight Holiday』で使われた楽曲も何曲かありました
イエモンの『楽園』は、めちゃくちゃ好きな場面でしたけど
2曲目はイエモンの『Love Communication』という曲♪

3曲目はガラリと雰囲気が変わり
SHISHAMO の『恋する』
完全にタイトルが選曲しないわけにいかないソングですよね
みりおくんがデザインに関わった ポップなお衣装とぴったり♡
カッコみりお から 可愛みりお へと一瞬で変身です

そして 主題歌『恋スルARENA』を みりおくんがソロで♪
ここで 例の ムズい「りお!りお!……」の かけ声 です
スクリーンには カンペが出るんですけどね
私、2回目は 見切れ席ってヤツで
スクリーンは全く見えず、、
1回目では、チャレンジしてみたけど 「あすみ!」のとこで「りお!」と叫んでしまい
収拾がつかず 撃沈してたから
もう、絶対に無理だ~って 思っていたんです

なんと千秋楽には 完璧に叫べましたーー*\(^o^)/*
人間、やれば出来るのね!


普段の劇場とは違い
頑張る花組子一人ひとりが、どうだった みたいなのは全然分からなくって
誰がどこに居るのかも 全然分からなくって
お顔も 全然見えないけど
でも、めちゃくちゃ楽しくて
これが、でっかい会場でのコンサートなのですね

とにかく、その〝空気〟に包まれ
〝生〟の雰囲気を楽しめばいいんだ

ライブなんて 1度も行ったことなかったけど

楽しいんですね

みりおくんに 恋をしたから
ココに連れてきてもらえた
みりおくんに 恋をしなかったら
きっと、一生味わうことのなかった経験だったと思います









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






楽園
THE YELLOW MONKEY
ファンハウス
1996-11-25


恋する
GOOD CREATORS RECORDS/FAITH MUSIC ENTERTAINMENT INC.
2013-11-13


 

【ハピリポ】序『恋スルARENA』最高です!

本日も横浜は日本晴れ☀
明日からは台風が列島を襲うかも、、ってニュースで言ってましたが
さすが、モッてる晴れ主演男役は違いますね~

昨日の『恋スルARENA』初日

楽しかったーー((ヽ(*^∀^)ノ))

ライブ経験のない私ですが
「これが ライブなのね(((o(*゚▽゚*)o)))」って感動しました
あ、、でも
お隣の ライブの達人なお方は
座っているのが信じられない、、と仰っていたので
宝塚らしいライブ だったのでしょうね♡

例の 「りおりおあすみ!」 のコールは
ぶっつけ本番で レクチャーは皆無
変に、振りを強要したりする
ある意味〝無駄な時間〟が全然なくて
たぶん、みりおくんを筆頭に出演者のみなさんは
くったくた だったろうな、、

歌いっぱなし
踊りっぱなし
走りっぱなし

これは、ライビューでも充分満足できると思いますよ
もし、行くか迷ってる方がいらっしゃったら
ぜひとも、映画館へ!!


昨日は、正面の
凝りに凝った(と思われる)映像が
角度的に、ほとんど見れなかったので
今日は、しっかり見るぞ!!

あ、、昨日の
まゆさん(蘭寿とむさん) がいらして
会場から拍手と歓声が上がっていましたよ
『夢眩スパイダー』で スタート
途中 マイティ(水美舞斗)が 『TAKARAZUKA夢眩』で歌った曲も出てきたから
きっと、まゆさんも大喜びだったでしょうね(*´`)♡

特別出演の、ちなつ(鳳月杏) も
思っていたより、ずっと たくさんの場面に出てくれて 嬉しかったー


まだまだ書きたいことがいっぱいあるのですが
もうすぐ、本日のマチネが始まります

支離滅裂な文章ですが、、
これにて御免


32B125F7-6CD9-42B4-B0E3-6F0BD9479ED7
※ 1公演 1みりお の法則により この2つをGET
残す 3公演目で どうしても
カサノヴァさんのスタンディがほしいo(`・ω・´)o








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

花組宝塚大劇場公演 祝祭喜歌劇『CASANOVA』 [Blu-ray]
明日海りお
宝塚クリエイティブアーツ
2019-04-26

 
 

長年の夢が叶った『LOCK ON! スター徹底検証 明日海りお』

『LOCK ON! スター徹底検証 ♯20 明日海りお』
この番組の再放送を、どれだけ待ち望んでいたことか、、、(´இωஇ`)

私が〝みりお堕ち〟した、ちょうど その頃
この番組がスカイステージで放送されたのだと思います
その頃は、ネット検索の日々でした
過去の舞台のワンシーンを細切れで見たりして、、
それが、いつのもので、どんな作品とか 何の番組とか
全く分からなくて
その点々が、だんだんと線になっていくのは、まだ少し先、、

スカイステージにも加入していなくて
ヅカ師匠・Sちゃん が、みりおくんの出ているスカステの番組を
色々とダビングしてくれて♡
私は、Sちゃんからディスクが届くのを心待ちにしていたっけ、、+:。(´ω`*)゜.+:。

そのディスクの中に、この
みりおくんの『LOCK ON!』も 入っていたのです
その頃は、初心者マークのオタでしたので
花組の主要スターさんくらいしか名前も知りませんでした
なので、この番組に登場する方々も
お顔と名前が一致するのは
れいちゃん(柚香光) と まゆさん(蘭寿とむ) だけだったと思います

特に、みりおくんの過去作品を観て
まゆさんも大好きになっていましたので
番組を見進めていき、最後のゲストさんに まゆさんが現れた時には
「きゃーー! まゆさん (≧∇≦*)」 と
たぶん、みりおくんも そんなリアクションしたんじゃない?ってくらい
私も テンションMAX になったのです

と、こ、ろ、が、、、、

Sちゃんちの 電波の環境
ちょっと、そういうのに詳しくないので
どうして そうなるのか分からないのですけど
お天気とかで映像が時々 乱れるんですよね

、、そうなんです お気づきですね

まゆさんの登場と共に、、画像が、、(_△_;)
しかも、これまで いただいたものにはないくらいの乱れまくった画像になってしまい

『戦国BASARA』の映像が出てるよね!そうだよね!?

テレビに話しかける 私
テレビをトントンしても、当然 画像が戻るはずもなく
しかも、音声まで、、=͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)

あーん、何をお話ししてるのか 全然分からないよー
どうして、よりによって
一番聞きたい まゆさんの時なのヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ
どうせなら、ちょっと自分のことカッコイイって思ってるんじゃないか疑惑の
みりおくんを〝みりおくん呼び〟する
あの演出家の先生の時だったら良かったのにーーー

ほとんど、まゆさんのお話は聞けず
番組は終わってしまいました ( ˙-˙ )

見たい!どうしても 見たい!!

その後、しばらくして
りん家でもスカステが見られるようになり
なんと、視聴者のリクエストというシステムがあると知った 私
何度か この番組をリクエストさせていただきましたが
私の願いは聞き入れられず、月日は流れておりました

その番組が、ようやく!!
私の願いが叶う時がやってきました!!


5月のタカラヅカ・スカイステージさんでは
『LOCK ON! スター徹底検証』を まとめて放送してくださっています
しかし、たった1回こっきり ですよ
しかも、みりおくん版の登場は 5月1日
先日 ムラに行ったときに TCAプレスをもらってきていなかったら、、
どん臭い私は、完全にチャンスを逃してしただろう
そう思うと、背筋に冷たいものが走る

そして めでたく、番組を録画することができました
神様、仏様、みりお様 、、ありがとうございます


前置き 長すぎでしたが、いよいよ本題です
この番組は、トップスターさんが就任して しばらくしてから作られています
みりおくん版は、就任から2作
『エリザベート』と『カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲』を終えた後に撮られたものですね
みりおくんの『光源氏』を見たい!との要望に
「今度、やります♡」 って、答えていましたから

まだ、トップスターさんというポジションに慣れていなくて
フレッシュで、ぽわわん度も高い (*´ω`*)

この番組は、ゲストさんに、みりおくんについて語ってもらい
その映像を見る トップさんを見る、、という番組です
誰が ゲストなのかは 知らされていない設定です

サイトー先生以外の方からは
『可愛い』という キーワードが必ず出てきました
今も もちろん可愛いのですが
この時は、ホントにホントにホントに 可愛い!
何故、この 可愛い方が
舞台に立つと、ああも変化してしまうのか、、世界の七不思議ですよね

花組トップスターとして 一時代を築き
宝塚を巣立つことが決まった今、この番組を拝見すると
また、放送当時とは 違う 心持ちになります

では、内容を少し、、、


(▭-▭)✧証言1 柚香光

みり 「はっはっ れいちゃん(ˊᗜˋ)」 

この時 れいちゃんは、『愛と革命の詩』 『エリザベート』と
2作品の新人公演で みりおくんの役を演じていました
みりおくん と れいちゃんの関係も、まだ ぎこちなく
れいちゃん 緊張しすぎているのか、みりおくん についてではなく
どちらかと言うと、役について熱く語るコーナーになっていました(笑)

『エリザベート』の ルドルフでは、明日海トートに対し
「この人に身を委ねたい」 という、安心感 包容力を感じると語り
『Mr. Swing!』 のエピソードについて話し始めると
笑いそうになってる みりおくん
どうやら、お稽古場では 相当に面白かったらしい
色々話したいのに、まとまらない れいちゃんが可愛かったです

明日海さんのついて行く!と宣言していた れいちゃんも
今や、花組の2番手さん、、
そして もうすぐ、、、、(かな?) 


(▭-▭)✧証言2 高翔みず希

みり 「ああ!さおりさんだ!」
(モニターに手を振る (*´`)♡)

組長として、新トップの みりおくんに寄り添ってくれているのが よく分かる
とても優しさに溢れたコメントの数々でした
そして、さおたさんのお話には
なんだか 予言めいたことが たくさん出てきていたんです

《予言 1》今は、みりおを中心に 新しい色の〝みりおちゃん色の花組〟っていう花が咲き始めているのかなって思います 

色々話す中に 〝花を咲かせる〟とかのワードもあり
『BEAUTIFUL GARDEN』の『エターナルガーデン』の歌詞を思い出さずにいられませんでした

個人的な みりおくんの印象と やってほしい役について
《予言 2》崇高な神のようなオーラは誰にも真似できない魅力。犯しがたいオーラのある役をやってほしい

これは、絶対に『エドガー』のことだ!

最後には
みりおと一緒にずっとずっと走るので、頑張りましょう!
みんな、みりおが大好きです

いかん、、泣ける ( ; _ ; )


(▭-▭)✧証言3 凪七瑠海

みり 「かちゃ だ、キャハキャハ (≧∇≦)」

かちゃが、みりおくんのことを 「あの子」 と呼ぶのに、この時 ものすごく違和感があったっけ、、
同期(89期生) のリーダーだった かちゃ と 中学卒業したての みりおくん
音楽学校では、お姉さんのような存在だったのだろうと、今は想像することができます
妹のお顔になる みりおくん が可愛い


ここで、『調査のコーナー』が 入ります
組子に聞きました形式で『これだけはやめてほしいこと』という質問に
こんな答が、、、

話の途中でいきなり違う話を始めたり、一人で突然居なくなるところ!! (笑)

ん? どっか(舞浜!)で聞いたことのある話だぞ、、
これ書いたの ちなつ(鳳月杏) に違いないね


(▭-▭)✧証言4 齋藤吉正

ごめんなさい、サイトー先生
この頃は まだ
みりおくんが、サイトー作品『BLUE MOON BLUE』の大ファンであることも
『ME AND MY GIRL』の新公を担当していたことも
『Z-BOY』や『夢眩少女』の生みの親であることも、、、
みりおくんにとって、キーパーソンであることを
全く 存じ上げておりませんでした

みりおくんの 内に秘めたアブノーマルさに
もう すっかり気づいていた サイトー先生
演出家目線で みりおくんのことを

妄想させてくれる人

と、表現していらっしゃいました
分かるわ*゚∀゚)*。_。) 演出家じゃないけど、思いっきり 分かります!

そして、この時には

究極の真っ白な軍服の似合うプリンスの明日海くんをいつか一緒に作ってみたい

って、仰っているのですが
その願望は 未だ健在でしょうか?
『恋スルARENA』のポスターを拝見する限り
こう語ったのは 過去のお話 になっていそうですね

最後には 嬉しいメッセージを、、

みりおくんが頑張っていると自分も頑張れるような気がする

サイトー先生ったら♡
みりおくんの サイトー先生へのメッセージは

いつかまた、先生とお仕事させていただく機会がありますようにと願ってます(。ー人ー。)

お二人は、まさか この夢が現実となる舞台が
『横浜アリーナ』になるなんて
この時には 思ってもいなかったでしょうね


(▭-▭)✧証言5 蘭寿とむ

今日イチに 前のめりな みりおくん
蘭とむ先輩の言葉を聞き逃すまいとの気迫さえ感じられます
私も、やや 前のめりになっていたことは言うまでもありません

あ~、やっぱり素晴らしいトップさんだ!
みりおくんが、短い期間ではあったけど
この方のもとで、2番手スターとして輝いた時間があって
本当に良かったと思う (❁´ω`❁)

『Mr.Swing!』
イントロダクションで帽子に隠れて囁く場面
2人の緊張感や息を合わせている感じが嬉しかった


『TAKARAZUKA 夢眩』サヨナラショー
後はよろしくねって意味を込めて みりおをハグをする
ああいうシーンを作りたかった


そして、花組トップスターとなった みりおくんの舞台をご覧になって
今まで後ろから感じていたエネルギーを
客席で正面から見せてもらえるというのは
たぶん 私にしか感じられないものであり
その姿を観ているお客様を見て
少し誇らしい気持ちだった

とにかく、みりおが楽しく輝いて舞台に立ってくれることを
お客様も望んでいるよ


我らファンの気持ちまで代弁してくれていたのです
まゆさん、ありがとうございます (今更、、)


みなさんからの、愛のある言葉を
一生懸命、時に大きく頷きながら聞き
トップスターとして歩き出したばかりの みりおくんは
涙をこぼしそうになりながら
様々な想いを語ってくれていました

A32139E1-00C4-43D7-B8CD-D0C89045630C


あの日から ずっと変わらず
男役を愛し、組子を愛し、宝塚を愛し続け
もうすぐ、その歴史に終止符を打つのだな、、、


何年か越しに、どうしても見たかった番組が見られて
ホントに良かった♡
スカステさん、ありがとうございました







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






 

たそ、ありがとう『Memories of 天真みちる』

花組東京公演が残り少なくなっていく、、
それは即ち、異色の魅力を放った たそ(天真みちる) との別れの時が近づいてきているということですね

たそ を知ったのは
『SMAP×SMAP』の タンバリン芸人
時の花組トップスターは まゆさん(蘭寿とむ)
たそ のダンバリン芸を横目に
なんとも言えない表情で抑え目に笑っていらしたお顔が印象的でした
私の第一印象は
「タカラジェンヌらしくないタカラジェンヌさんだな」

スマスマ出演時には、もうタカラジェンヌの〝新しいジャンル〟を築いていた たそ 
みりおくんが花組トップとなり、花組にハマった時も
もちろん、たそ は たそ だった

たそ が出てくるだけで
何か面白いことが起こるのではないか、と期待してしまうことが多かったけど
たそ はシリアスな芝居にも味があるのだ と
だんだん知ることになりました

スカステの『Memories of 天真みちる』を拝見し
たそ の歩んだ宝塚人生に、ほんのちょっとだけ触れることができた気がします

いつも明るく楽しそうな たそ ですが
タカラジェンヌらしくない ことは
きっと、ご本人も良く分かっていらしたと思います
悩まずに ここまで来たわけはないですよね

初舞台の映像もありました
ロケットの最後の銀橋渡り
全員が縦一列になり 前の人の肩に両手を置き
足を高く上げながら前に進む お馴染みの光景です

みんなが弾ける笑顔の中
たそは 口を開け、笑顔とは程遠い表情でした
「息をせずに踊っていたから、完全にバテてるんですよ」と、たそ は 振り返っていて
私も可笑しくって笑ってしまったけど
もしかしたら たそ の宝塚人生は
同期や、先輩、、もしかしたら 時には 後輩にも
色んな意味で必死についていくものだったのかもしれない

新人公演で はっちさん(夏美よう) や、まりんさん(悠真倫) の役を演じ
名脇役への道をひらき
『EXCITER!!』の あのミュージカルの場面の
チェンジボックスに入る前の〝パイナップルのような美女(?)〟で
コメディエンヌの才能が開花
確実に宝塚における、自分だけのポジションを築いていったのですね
(今の たそ をつくってくれた張本人は 藤井大介先生なのね♪♪)

それからの たそ の活躍は
宝塚ファンなら誰でも知るところ

たそ の 演じた役の数々
思いっきり笑わせてくれたり
物語のスパイスになったり
感じることは作品によって色々だったけど
間違いないのは、たそ は たそ であったということ
他の誰とも違う、たそ だけの花を咲かせていた
『BEAUTIFUL GARDEN』の エトワールの歌詞のとおりです

本当に本当に残念でたまらない たそ の退団
けれど、たそ本人が
タカラジェンヌとして やり切ったと実感して決断したのですもの
その決断を拍手で受け入れて
これからの人生も
明るく楽しく たそ らしく
幸せな時間を過ごしてほしいと願って止みません

たそ、本当に ありがとうございました!

380ED37E-E81E-4908-A81B-BDD3743A7E7B








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




 

宙組20周年企画コーナーを花組ファン目線で見る

今週のタカラヅカニュースでは
宙組誕生20周年を記念をして
『Memories of 20years of Cosmos Troupe』 
が放送されました

このコーナーを、司会の しどーちゃん(紫藤りゅう) が紹介するたび
息を止めて緊張してしまいます
、、、言いにくいだろうな~(゚∀゚*)


宙組の歴史から始まり、週後半は
宙組発足当時のメンバーである
現宙組組長・すっしーさん(寿つかさ) 、副組長・美風舞良さん、現花組組長・さおたさん(高翔みず希) の3名がトークを繰り広げました

宙組の20周年をお祝いする企画なので仕方ないんですよ
でも、、さおたさんは 我らが花組の組長さんですから~
と、変なジェラシー ( ー̀ н ー́ )

だって、宇宙柄のパーカー着せられるとるし
さおたさん見ると宙組を感じる~発言とか
宙組の会長になってほしいとか、、
いや、花組組長ですから!、、、と
独占欲の塊のようになっておりました ( ・∇・)

けどね、さおたさんにとって宙組も大切な組なのは当然ですよね

さおたさんが仰っていらした
宙組はアメリカのようだ という言葉に なるほどって思いました
今より組カラーが鮮明だった頃
各組から集められた人材は、言わば多国籍
それぞれの組文化を持ったメンバーが
話し合いを重ね、同じ目標に向けて ひとつの組にしていったのですね

そんな、多国籍の宙組から花組への組替えされ
今は歴史と伝統の花組の組長を務められていることも
少し不思議な感じがします

「外から見て宙組はどんな組?」と質問され
「今回、芹香も、、」と前置きして
「一番近い親戚のような組」と答えていました
蘭寿とむさんも、花組→宙組→花組トップ
朝夏まなとさんも、花組→宙組トップ
花組は短いけど
大空祐飛さんも 、月組→花組→宙組トップ
花組から宙組へと組替えになったメンバーのことを
娘を嫁がせたような気持ちでいらっしゃるのかな
組長の目線って大きいですね


発足当時のトップスター・姿月あさとさんと
新トップスター・まかじぇ(真風涼帆)とは
ガッシリしてて体育会系、素朴な大きさが似ているって話になった時には
「キキも強い子だから大丈夫よ」
「あの子も大丈夫」

さおたさん が、とっても真剣なお顔で
キキちゃんのことを、こう言ってくださったんです
、、ちょっと、、泣ける ( ; _ ; )


宙組を、こんな組にしたいとか
宙組ってこんな組って話から、、、
やはり、組の名前ってその組を表していると思う
『宙』って果てしなく大きい
宇宙にはまだ知らない部分もいっぱいある、、無限の可能性に挑戦してほしい
『花組』は、やはり 華やかでパッとしてて
組の名前のとおりだと思ってる
、、こんな意味合いのことを話していらっしゃいました
さおたさんって凄いな!我らの組長バンザイ!


本日、金曜日の分を見終え
はぁ、今週は宙組ウィークだったな~って思っていたら

しどー「来週月曜日もお楽しみに♡」

、、、来週も続くんかい








ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚