小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

藤井大介

やはり、、のぞ様(望海風斗)はコンサート、そして 真彩希帆ちゃんはミュージック・サロン

ドキドキで発表を待っておりました
『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』の後の
雪組の別箱公演

〇 文京シビックホール/神戸国際会館こくさいホール
『NOW! ZOOM ME!!』
だいもん(望海風斗) のコンサート
千秋楽のみ きぃちゃん(真彩希帆) も出演
演出は、齋藤吉正先生

〇 全国ツアー
『炎のボレロ/Music Revolution! ーNew Spiritー』 
さきちゃん(彩風咲奈) 主演で
柴田侑宏先生作品の再演と
またまた ミューレボ!

〇 第一ホテル東京/宝塚ホテル
真彩希帆 ミュージック・サロン
新しい宝塚ホテルの開業記念イベントでもあるそうです
演出は、藤井大介先生


これは、やっぱり
だいきほ の、、、
なのでしょうか ((´・ω・`;))

そして、振り分けが大変気になります
あーさ先輩(朝美絢) は
どちらのグループになるのでしょうか?
それにより、チケット入手をどこにウエイトを置けばよいのかが決まる 私 です





ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

望海風斗CD 「GIFT」ーNOZOMI FUTOー
望海風斗
宝塚クリエイティブアーツ
2019-12-30


『アクアヴィーテ!!』が とても気になる

間もなく開幕
宙組大劇場公演『エル ハポン/アクアヴィーテ!!』 

みりおくん(明日海りお) の退団公演
雪組全国ツアーが地元にバンバンやってくる
という
激下がり と 激上がり がいっぺんにやってきて
不安定なヅカ活を送っていましたので
気づけば
大介先生×キキちゃん(芹香斗亜) 絶対にめちゃくちゃカッコいいにきまってるのに
宙組公演のチケット入手が、かなり手薄になっていたことに ここに来て気づきました

『アクアヴィーテ!!』

なに、これ Σ(゚ロ゚ ;)
むっちゃんこ、楽しそうじゃないですか!

まずは、コレ
FC518DDD-6C17-4C73-8F56-C256279306F8
宝塚歌劇団公式HP 宙組公演『アクアヴィーテ!!』におけるお客様参加の演出について

もえこちゃん(瑠風輝)、こってぃ(鷹翔千空)、遥羽ららちゃん、天彩峰里ちゃん が
客席降りに一緒に盛り上がりましょう✧٩(ˊωˋ*)و✧ と
振り付け講座

一発でサビを覚えました!
振り付けも案外簡単 ( ・ㅂ・)و ̑̑ 

それにしても
もえこちゃんの歌が上手い...♪*゚

楽しそうーーー

そして、先日の お稽古場映像
やっぱ、楽しそうーーー

私の手持ちチケットは12月に入ってからだ、、
ちょっと、待ちきれない気持ちです

『アクアヴィーテ!!』お稽古場映像は
そうだろう、、とは思っていましたが
『Santé!!』感 満載ですね
プロローグの男役さんは『ナイスガイ!!』っぽさもあるけど
全体には『Santé!!』ですね

ウィスキーボトルを片手に歌う キキちゃんを拝見し
デジャブのように
『Santé!!』でワインボトル片手に銀橋で1列目の方々を釣りまくっていたことが思い出されました
 

あと、気になりましたのは
夢白あやちゃんの立ち位置ですね
きっと、ご覧になった方は みなさん 感じたのではないでしょうか

プロローグでは、キキちゃんと組んで踊っていましたし
途中(中詰め?) の銀橋並びは キキちゃんのお隣でした

Wデュエダン(なのかな?) では
まか様(真風涼帆) と 夢白あやちゃん
キキちゃん と まどかちゃん(星風まどか) が組んでいる部分が放送されました
相手をシャッフルする 振付なのかな? 

完全に、娘役2番手のポジションになったようですね
雪組の 潤花ちゃんに次ぎ
夢白あやちゃんがトップ娘役候補であることは間違いなさそうですね


あと、もう一点
とても 気になっておりますのが
フィナーレで まどかちゃんの頭に何が乗るのか?
ということですね








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




月組千秋楽を純粋な気持ちで終えられて嬉しかった

花組TBS赤坂ACTシアター公演『花より男子』
初日は 6月15日(土)
この初日までには、次期花組トップスターの発表があるのかな (˙˙*)?

制作発表会にライブ中継、、
『花男』フィーバーっぷりをみると
順当に組内から、現2番手の れいちゃん(柚香光) の就任が濃厚かと思われますが
なかなか 決定的な発表はありません

劇団は、しばしば
「なんで今日発表したのーー(꒪д꒪II」 っていうタイミングで
重大発表をしたりします
特に、千秋楽の直前とか、本当にやめてほしいと思うんですよね

退団されるスターさんは誰しも
退団の日は、結婚式の花嫁のごとく『絶対的主役』でなければいけないと思うんですよね

具体的に印象に残っている発表が
キキちゃん(芹香斗亜) の宙組への組替えの発表です
それは、名(迷)作『邪馬台国の風』と 超絶楽しいレビュー『Santé!!』の宝塚大劇場千秋楽の三日前の七夕の日のことでした
その公演では
らいらい(夕霧らい) と、いぶちゃん(梅咲衣舞) が卒業されることが決まっていました

今思うと、自分自身も最も宝塚熱が高かった頃で
花組愛に燃えていました
らいらい と いぶちゃん は、組内でも上級生で存在も大きく
優しくて楽しくて、、花組のムードメーカーでした
花組トップスターの みりおくん(明日海りお) を、大きな心で支えてくれる存在であったと、勝手に想像していましたので
この お二人の退団は、私にとっても 物凄く 寂しい出来事で
毎公演、本当に本当に 「ありがとう…>_<…」 という気持ちで拝見しておりました
『Santé!!』では、演出の藤井大介先生が
宝塚が大好きなお二人に〝これぞ 宝塚!〟という
王子様とお姫様のお衣装で銀橋を渡る 素晴らしい場面を作ってくださっていましたので
特に そう思う気持ちに拍車がかかっていて
もう 公演の中盤以降は、涙なしでは観られませんでした

『キキちゃん組替え』のニュースは、あまりに衝撃すぎて
もちろん、らいらい と いぶちゃん への感謝の気持ちがなくなったわけではないけど
組替え発表後は、キキちゃんが花組からいなくなってしまう、、という涙が巨大な波のように襲ってきて
どうしても、キキちゃんのことに意識が、、、

まあね、ムラの千秋楽の前に発表されなかったら されなかったで
「どうして もっと早く発表してくれなかったの!」 と 文句を言ってそうな気もしますが ( ̄▽ ̄;)


話が逸れましたが
今回、花組トップ人事と月組大千秋楽が重ならなくて良かったと 心から思います
みやちゃんたちの卒業の日の間近に
別の大きなニュースが入らず
〝卒業を見送る〟という純粋な愛に意識を集中できたように感じます


平成最後で令和最初の今年
大好きな89期生の卒業が相次ぎ
確実に宝塚は次の時代へと変化しています

ちゃんと 感謝を込めて、卒業される方々を見送り
ちゃんと 新たに時代を背負う方々を拍手で迎えることができたらいいな と思います








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




スカステで『Gato Bonito!!』を観て、久々の感覚

雪組『Gato Bonito!!』
藤井大介先生演出、黒塗りの熱いショー
やっと、スカイステージに登場してくれて
早速、先日 拝見しました (*´∀`)♪
けど、今日 お話したいのは
作品の感想ではありません

宝塚歌劇が好きであることは大前提で、、
ファンも様々だと思いますが
ある程度ハマっている人には、多かれ少なかれ

〇 大好きなスターさん
〇 好きなスターさん
〇 そんなに何とも思わないスターさん
〇 苦手なスターさん

が あると思うんですよね
その割合は、ホントに 人それぞれ、、
そして時折
〇 大好きなスターさん の中から

〇 超絶大好きなスターさん✧*。

が、現れることがあります
私には、ここ数年 
『明日海りお様』という、〇 超絶大好きなスターさんがいらっしゃいます
『ニワカ』でございますし、毎日 出待ち♡って訳でないですよ
あくまで、個人比の〝超絶〟です

超絶大好きになった時、すでに みりおくんは花組トップスターでした
まだ、トップ就任され間がなかったため
ハマり始めた頃は、過去作品を漁るように観ました
小劇場の主演作もありましたが
主に、3番手~5.6番目くらいのポジションの作品でした
みりおくんは、正2番手の時代があまりないので、、

宝塚とは、トップスターありきの集団
生の舞台と違って、映像を観る場合
視線を自由にできないので
〝ほぼ、トップさんを観る〟ことになります
当然ながら、番手が下がっていくにつれ
画面に映り込む時間は短くなります

大勢口で踊る場面になると
最前列の端より、トップさんの後ろのポジションの方が良く映る、という現象も珍しくありません
2番手になってしまうと、まだ良いけど
ピックアップに入るか入らないか、、くらいの時が
映像的には、見切れてしまって なかなか映ってくれないというもどかしい時期だったりしますよね

なので、初期の みりおファン時代は
画面に映ってくださることが 嬉しくて仕方なかった
それが、トップ時代を重ねていき
どんどん主演作品が増えていくと
〝映っていて 当たり前〟と、何とも贅沢になっていったのですね、、気づかぬうちに

先日『Gato Bonito!!』を観た時に
久々に、あの時の感覚を思い出したのです

私がよく拝見していた過去作品の主なトップさんは
あさこさん(瀬奈じゅん)、きりやん(霧矢大夢)、らんとむ先輩(蘭寿とむ)
私にとっては、みなさん 〇 好きなスターさん 
〇 好きなスターさん の心地よい唄声を聴きながら
超絶大好きな みりおくんを映像の中から見つける
そして 時々、巻き戻してみちゃったりしながら
チラッと映った、美しい横顔とかをチェックする喜び
この感覚です

〇 好きなスターさん である、だいもん(望海風斗) の美声の中で
あーさ(朝美絢) が映ると嬉しい (*´ω`*)
そして、時々 巻き戻して観たりする

なんか、ちょっと忘れていた喜びを思い出して
とても 楽しい時間となりました


映像の中で、一生懸命 追ってしまうスターさんは
私は、そんなに多くはないのです

あーさは、〇 大好きなスターさん ですが
こ、これは、、〇 超絶大好きなスターさん になる前兆なのか、、
、、、と言いつつ
〇 大好きなスターさん は、あーさ の他にも 娘役さんも含め数名いらっしゃいます|ω・)
なんと 気の多い私、、、


みりおくんが卒業してしまったら、私の生活は変わるだろうなと感じています
四六時中、宝塚のことを考えたりはしなくなるでしょうし
現に、退団発表があってから
なんとなく、、、いや かなり テンションは下がっています

みりおくんの卒業と共に、我がヅカオタ生活も卒業なのかな と思ったりしていましたが
何年か宝塚のことだけを考えている日々を過ごしていると
〇 超絶大好きなスターさん が卒業してしまっても
〇 大好きなスターさん は 頑張っていらして
〇 好きなスターさん となると、それはもう大勢いらっしゃって
なかなか スッパリとは卒業できないものなのかな、、とも最近は思います

私の 〇 大好きなスターさん は
今は 組がチリヂリになってしまっています
的が定められないので
緩く全組派 になるのだろうか、、、







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



私はサイトー先生を信じたい

昨日、久しぶりに ヅカ友・Yりん に会って
このところ ヅカ離れしている私も
少しヅカモードになりました

彼女は、心が広く
ツッコミどころや、ダメ出し部分を探したり
好き嫌いの激しい私と違って
舞台に対して、かなり守備範囲も広い人なのです
基本 全組観劇で、宝塚以外の舞台にも よく出掛ける
チケットを入手したならば、喜んで劇場に赴く
「この作品を よく何回も観られるね、、、」と、私にとっては修行のように思える観劇も
Yりん は、いたって 楽しそうだったりする

そんな Yりん が
確保している月組公演に、行かないことにしたと言うのだ

雪バウがメインで、月組大劇場とのマチソワをしてきた Yりん なのだが
月組『夢現無双』に対する評価が、非常に芳しくない
Yりんは、美園さくらちゃんのモノマネを繰り返ししてくれたけど
観てないから、それが似ているのかどうか、、私には分からない
(ちなみに「たけぞうさんっ」 ていう台詞)

そして、併演のショー
藤井大介先生の『クルンテープ』も
Yりんを再び ムラに向かわせることはなかったようです
藤井大介×齋藤吉正 って
私にとって最強コンビなんだけどなー

あれほど、舞台に優しい Yりん が
〝今回の月組のリピートはナシ〟との決定を下した
ちょっとした衝撃 ∑(°∀° )

私は、元々 この月組観劇の予定はなく
拝見していないので (初日映像も見てない( ̄▽ ̄;))
今回の月組公演について語る権利はありませんが
『夢現無双』の演出は 齋藤吉正先生、、
この件、捨て置くわけにはまいりません
なぜなら
みりおくん(明日海りお)の横浜アリーナコンサート『恋スルARENA』の演出は サイトー先生だから


15628EF2-9A22-4F1D-AD17-3594066DFF43


実際に劇場で観たサイトー先生の作品の
『桜華に舞え』『MY HERO』
過去作品では
『TAKARAZUKA夢眩』『STUDIO54』『風の次郎吉』『LOVE & DREAM』
どれも 好きです

しかし
『Killer Rouge』で、、ちょっと (。´・ω・)ん? ってなったんですよね
贔屓の組ではなかったから なのかなと
その時は、あまり深く考えなかったけど
その後、スカステさんで拝見した
『神家の七人』『愛聖女』も、、

サイトー先生、ご本人が〝やりたい事〟が前面に出過ぎている印象で
ファンに寄り添ってない と言うかなんて言うか
正解のない世界ですから
好みに〝ドンピシャ〟な作品ばかりでないことは理解しています
でも、それまで 好きな演出家さんだったので
、、、ちょっと 個人的な期待が大きかったのかな~

サイトー先生とは同世代で
笑いのツボ、泣きのツボ の相性が良いと感じています
みりおくんの使い方も、決して間違ってないと思います
『Z-BOY』は、みりおくんの それまでなかった魅力を引き出した役ですよね

『恋スルARENA』は
言わば、サイトー先生の創ってきた 明日海りお の集大成
宝塚歌劇 初の横浜アリーナということもあり
サイトー先生の中では、湧き上がるイメージがあり
〝やりたい事〟が あれこれとあるでしょうね
どうか、それが
我らファンが求める 明日海りお でありますように、、

コンサートですからね、、、
そんな心配することはないとは思うのですが








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚