宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

花乃まりあ

【ハピリポ】①思い出を綴っておこう『Delight Holiday』

舞浜での Delightな日々の余韻に浸っております
本当に 素敵なコンサートでした

まさに〝ツボ〟だらけ (≧∇≦*)
記憶が温かいうちに、思い出を文章にもしておこうかな
、、最近 物忘れも激しいし( ̄▽ ̄;)


私の『Delight Holiday』は 2泊3日
この公演も熟しに熟し、千秋楽へのラストスパートの5回の公演を観ました
そうなんです!頑張って、滞在中の全ての公演 (5公演) のチケットを確保しました
必死になって、観れるだけ観ることにして良かった
 
娘と2人での遠征だったのですが
隣同士で観たのは 2公演
あとの3回は、バラバラのお席に座りました
そのうちの1回は、月組時代に みりおくんの熱いファンだった従姉妹が隣に、、
時々、一緒に宝塚を観に行っていたけど
一緒に みりおくんを観るのは
全ツ浜松『メロディア』以来 二度目でした
同じ男(役)に墜ちた者同士、、かなり盛り上がれました♡


お席は
① 下手 通路後ろ
② センター 真ん中ブロック
③ 下手 真ん中ブロック
④ 上手サブセン 前ブロック
⑤ センター 後方ブロック

座席表と にらめっこしていた時には
良席は 1回のみだな、、と思っていたのですが
すり鉢状の丸いホールは
どこに居ても 舞台がよく見えて、楽しむことができました

それぞれの席の喜びポイントを、強いて言えば、、
① 客席降りでハイタッチしまくり♡
② トロッコで振付指導をしてくれる みりたん が目の前♡
③ トロッコ発車する みりたん にのっけからアピールしまくり視線をいただく♡
④ ち、ち、近い(//∇//)
⑤ バックの映像や照明の演出が良く分かる

思い出しただけで、お顔がホテる (//ω//)
そして、、「あんまり いい席がないな、、」と思っていたのに
終わってみれば、全てのお席で満足感が得られました
きっと、期間中に『舞浜アンフィシアター』を訪れた全ての方たちが大満足して帰られたのではないかと思います

①は、客席に 藤井大介先生がいらして
会場を 舐めるようにご覧になっていたので
もしかして、大介先生でアンフィシアター公演計画があったりするのかな、、と勘ぐっちゃいました

そして、更に①には
ちゃぴ(愛希れいか) も客席に、、
途中、みりおくんから紹介がありました
残念ながら、私は お姿をキャッチできませんでしたが
その日はAパターン
『アリスの恋人』を歌う みりおくん が
すごく感情がこもっていて、私も思わず 涙してしまったのですが
、、そうだったのね
『僕の本当の恋人...♪*゚』の ちゃぴ が客席にいたから
あんなに、あんなに、感動的な空気だったのね、、
みりおくんが ちゃぴを紹介してくれたのは
『アリスの恋人』を歌い終わってからでした
その配慮にも 愛情を感じました♡

そして更に更に①には
かのちゃん(花乃まりあ)も いらしていたんです
かのちゃんには、トークで思いっきり絡んでいました
「今日は雨は降っていませんよ、体調不良ですか?」、、と (。´艸`。)

④には、理事DSメンバーが勢揃い
べーちゃん(桜咲彩花)、あかちゃん(綺城ひか理)、まのっち(愛乃一真)、みおんちゃん(咲乃深音)
卒業された、桜舞しおんちゃん は可愛い女の子になってました
このメンバーのお席が私の場所からも良く見えて
すっごく盛り上がっていて、こちらまでテンションが上がりましたよ
べーちゃん客席参加コーナーで、ピンピンに手を挙げて
『ホリディにどこに行きたいか?』の問いに
「みりおさんとハワイに行きたいです♡」と
めちゃくちゃ可愛く答えていました
『EXCITER!!』の客席降りでは
みりおくんから、熱っつい投げキッスにハートを撃ち抜かれる べーちゃん♡
可愛いかったー

ゆうなみくん大好きの あかちゃんは
『ポップスター』の時に、半分 座席から立ち上がって キャーキャーしてました

こんな、組子の 舞台と客席のやりとりに
ほっこり♡幸せ♡ でした

『Delight Holiday』の期間中には
沢山のタカラジェンヌさん、OGさんが客席にいらしたようですが
ムラのお稽古場にも他組からも大勢 見学があったと トークで みりおくんが話してくれました
月組のみなさん(特に 白雪さち花さん)は、月組時代の曲に号泣だったとか、、
〝宝塚はひとつ〟、、愛が詰まった場所ですね


劇場ロビーには
クリスマスツリーに出演者のメッセージ
ガラスの壁には出演者の等身大の写真が貼られ
いつも 人、人、人の山 (^-^;
特に、長蛇の列だったのが
みりゆき の等身大パネルの撮影コーナー
① には完全に出遅れ 撮影を断念
② にリベンジし、開場と同時に撮影コーナーに走り
無事に撮影(๑✪∀✪ノノ゙✧
、、、写真って、その時は撮りたいんだけど、後から後悔することが この歳になると増えてきました
バカみたいに楽しそうな自分の姿に、、唖然 とします

BBD0A2BD-AA56-4EEB-82B9-E57F0E25FCFF


撮影スポットは会場だけでなく
舞浜駅からアンフィシアターまでの道のりにも いっぱいあるんですよ。・:+°
あの超絶カッコいい みりたん の写真が至るところにあって
あ、ここにも!あそこにも!!と
幸せに包まれながら、劇場に、、♪(*‘ω‘ ≡ ‘ω‘*)♪

8951C621-E1B5-4355-B06A-60CCFDDA5469


あ~、夢の世界だったな〜(*˘︶˘*).。.:*♡



あらら、、
公演内容のレポのない【ハッピーレポート】になってしまいました
気長にボチボチと感想を綴っていきたいと思っています











ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













 

最近の行動がリアル光源氏な みりおくん

『新源氏物語』の劇中での 惟光(芹香斗亜) の台詞

「殿は実にご誠実なお方で、一度親しくなさった お方とは、、、」

あ。これじゃん!
殿(明日海りお様) ったら、、(//∇//)

IMG_1099
画像❀.*・゚http://instagram.com/kotomirio_


新人公演初主演『ME AND MY GIRL』で相手役だった
同期生の 藤壺の女御 こと 羽桜しずくちゃん こと 中島亜梨沙さん には
この前、頭中将 こと かいちゃん(七海ひろき) に トーク番組で
恋文(←じゃないし(^▽^;))を渡してもらってたし

スカイステージのトーク番組には
月組2番手(準トップ)時代に組んだ
夕顔 こと ちゃぴ(愛希れいか) を指名

東京宝塚千秋楽のすぐ後には
『エリザベート』で 大劇場では1作のみですが 
コンビを組んだ 葵の上 こと らんちゃん(蘭乃はなさん) を誘って
現相手役の 紫の上 こと ゆきちゃん(仙名彩世) も一緒に
桐壺帝 こと 蘭とむ先輩(蘭寿とむさん)のサプライズご結婚お祝い会に、、
らんちゃん とは月組時代に新人公演でも組んでいますよね

そして、これは 小耳に挟んだ情報ですが
冷泉帝 こと きりやん(霧矢大夢さん) の舞台を
前花組トップ娘役の 明石の上 こと かのさん(花乃まりあさん) と一緒に観劇なさったとか、、

ゆきちゃん とは
ご存知の通り ラブラブですし (〃艸〃)

あとは、、、
ゆうみちゃん(咲妃みゆさん) か、、、
案外、空蝉の如く
スルリと、みりおくんのお誘いをかわしていたりしてね~ (*´艸`)


最近、とっても充実して
表情にも余裕が感じられる みりおくん♡

ご多忙にも関わらず
過去に組んだ娘役さんとの逢瀬を楽しんでいるかのよう、、、
その お姿が『源氏の君様』と重なってしまうのは 私だけかしら、、、(´>∀<`)ゝ))


「あれだけの殿方ですもの、、」 ね(●´ω`●)


 





ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚
 

仙名さま、、役創りも程々にしていただかないと、、

知りませんでした、、、東京では雨が毎日降っているのですね
そういえば、東京公演始まってから
SNSでの花組さんの入出写真に〝傘〟の登場頻度が高かったように思います
 
IMG_0933
画像❁。.:*http://instagram.com/kotomirio_

娘が instagram に投稿した 8月15日現在↑↑
翌日 16日にも雨が振り 
記録は 16日連続になりました
、ヽ`、ヽ`个o(・ω・。)`ヽ、`ヽ、


東京宝塚『邪馬台国の風』の初日は 7月28日
卑弥呼さまの〝雨乞いの祈り〟は4日後の 8月1日には天に届き
以来 16日間、その効力は続いている

ゆきちゃーん Σ(||゚Д゚)
花組トップ娘役に就任してから
すっかり〝雨娘役〟に、、、
それは〝晴男役〟と名高い みりおくん の力を上回っているようです

スカイステージでも
『プレ・ステージ』九州ロケで〝これでもか!〟の 大雨
『15周年特番』ちゃぴ&あーちゃんとのロケも 大雨

前花組トップ娘役・かのちゃん(花乃まりあさん) の
強い 何かしらの超自然現象によるものなのか、、
それとも
雨女、、いえ『雨姫』を受け継いじゃったのかしら?

昨日 17日は 新人公演でしたね
朝方までは ゆき卑弥呼さま の効力が持続していたようで
雨降り記録は 17日連続に伸びましたが
はな卑弥呼さま の登場で昼間には久々の晴れ間が覗いたとのこと
はなちゃん(華優希) は 晴娘役?

しかし、明日の天気は またもや下り坂
もしも東京宝塚千秋楽 27日まで雨が降り続いたら、、
1977年の連続22日を軽く更新してしまいますね
こうなったら
いっそ、新記録を打ち立てて伝説を作ってほしいかも


 






ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚
 

タラレバはいけませんが、真風さんの相手役、、~戯言

明日は とうとう
宙組トップ娘役 みりおんのラストデイですね
明後日からは
まあさま は 相手役不在となって
次回のサヨナラ公演で卒業されます、、
 
次期宙組トップコンビは
プレお披露目より前に『タカスペ』に登場することになりますね

次期、、まず間違いなく 真風涼帆さま が就任
そして
トップ娘役には 1作のみのトップを避けた
伶美うらら さん なのでしょうか、、
そうですよね、、、
きっと、そうですよね ((((;゚Д゚))))


この お2人
ビジュアル的には相性は良いと思います

しかし、、
『王妃の館』での
銀橋と本舞台の ハモらないハモリ が
私の脳内に強烈な印象を残しておりますので
(その日は、お二人とも 物凄く調子が悪かったのでしょう、、きっと!)
ちょっと 心配になります 


けれど、だったら
伶美うらら ちゃんじゃなかったら、一体誰がいいの?
、、、と、自問自答

宙組では、次に名前が挙がるのは
星風まどか ちゃん、、?
『ヴァンパイヤ・サクセション』で並びが
親子っぽく見えてしまう、、と話題になりましたので
〝合わない〟と 判断
それに、まだ早すぎると思いますし(´・ ・`)

この前 対談してた 早乙女わかば ちゃん、?
相性は 悪くなさそう
けど、学年から見ても ない ように思います
花組の ゆきちゃん は特別でしょう


本当に今更の今更の今更なんですが、、、
花乃まりあ さんが組替えせずに宙組にいたらな、、、と思ってしまうんですよね
私は終始 花乃さんは苦手でしたが
宙組時代の彼女はノビノビとしてイキイキしていたんだなーって
最近、改めて思うんですよね

(かいちゃん にハマって、過去の宙組を最近 良く観るんです、、)

慌てて 花乃さんを花組トップ娘役にしたのは
どうだったんでしょうね
もっと たくさんの経験を みりおんの元、宙組で積んで
可愛がられていた宙組で就任していたなら
あんなに早く退団されることもなかったかもしれませんね
それに、なんとなく
真風さん と 花乃さん はとても似合いのコンビになれたような気がするんです


本当に 今更、、、
全く建設的でない話なのですが

〝真風さんに誰が似合うのか問題〟

を、色々考えていて
こんなことを思ってしまいました


宝塚の人事は
ファンにとっては不可解なことが往々として起こるものですよね
ファン個人個人にも思惑がありますが
ほぼ、その通りになることはありません

こうだったらなー
ああだったらなー

そんなことを割とマジに考えるもファンです
過ぎた時間は取り戻すことはできません
けれど
時には、ちょっと振り返ってみたくなったりします







ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



雨姫の卒業に見せた王子の表情に泣かされました

『金色の砂漠』を大劇場以来、久々に観劇しましたが
うん、やはり体力が必要でした

しかも、
この物語について、色々と考える時間を与えられていただけに
以前よりも物語に自分も入り込んでいるせいもあって
今回の LV観劇 は
魂だけになる、、のではなく
魂を抜かれたような状態になりました


千秋楽、そして サヨナラショー付きの公演
いつもはダイジェストで拝見したり
千秋楽映像でも編集されたものを拝見するので
ライブ映像であっても、リアルタイムでその時間の流れに身を置くのは
とても貴重な体験をしたように思います

実は、、
涙、涙の みちふう千秋楽LV の時は
諸事情により、サヨナラショーまでしか観れなかったんですよねー


・*:..。o○☼*゚


名古屋では雨が降っていましたが
東京では降っていなかったのですね

大劇場千秋楽では
自らが『雨女』であることに かけた
とても感動的な ご挨拶をされた 花乃さん
東京では『雨』には触れていませんでした

それまで、てっきり東京も雨だろう、、と思っていたので
雨が降っていないことを知ったのは
みりおくんの ご挨拶 でした

花乃さんを『雨姫♡』と呼んだ みりおくん
雨姫は今日は空ではなく、花乃さんを見送る人達に涙の雨を降らせた、、と
素敵な ご挨拶でした

途中、感情が込み上げた みりおくんのお顔に
今日この日までの 様々な想い が溢れているようで
胸が熱くなりました

卒業される 花乃さんはもちろん
組子のみなさんの瞳にも光るものがありました


さかのぼり、、サヨナラショー

『宝塚幻想曲』は大好きな演目ですので
何度も何度も、、
東京千秋楽も、台湾公演も、、
いっぱい観せていただきました

花乃さんが ラストのデュエットダンスに選んだのが
『宝塚幻想曲』の『花は咲く』
何度も観ていたデュエットダンスでしたが
今までとは違うデュエットダンス

それは、2人の間に流れているものが
温かさ、優しさ、見返りを求めない愛 であったからのよう気がしました

今まで 花乃さん に
たくさんのことを求めてきた みりおくん
それに応えようとしてきた 花乃さん

でも、昨日は
そんなことに囚われない
数え切れない努力の向こう側の景色を見るかのような
お2人の表情に見えました

思えば、フィナーレの銀橋の最後のお互いのお辞儀も
私が知ってる中では
一番長く 花乃さんのことを見ていたように感じました


終演後の幾度ものカーテンコール
その中で一度、幕が上がっても みりおくん がなかなか言葉を発しない一幕がありました
退団者3人は、ちょっと困ってしまった、、、みりお時間

みりおくん は、、なんとも、、
なんとも言えない表情

あ~ みりおくん は安堵しているのだな

少し手のかかる子だったけど
立派に宝塚 花組のトップ娘役へと導いたことに
とっても、とっても安堵しているんだな

私には、そう見えました


・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚


昨日、ライブビューイングに出かける前に
たまたま録画してあった
『JURIのいつでも どこでも トークでも』雪組編をみたんです

トップスターになったばかりの ちぎちゃん と 彩凪翔くん
そして、退団が決まっていた 帆風成海くん

司会の じゅりさん(樹里咲穂さん) が
ユーモアを交えて〝退団者あるある〟の話をされてました

退団発表した後って
こんなに楽しいなら辞めるって言わなきゃ良かったってくらい楽しい
みんな、急に優しくなる

って内容だったのですが
ちょっと 深いな と思いました

これは、みんなが優しくなるってのもあると思いますが
退団される ご本人の気持ちの部分が大きいのではないかな?

人間誰しも、自分の置かれている現実に立ち向かって生きています
辛いことや、腑に落ちないことも少なくないですよね
どっぷりと中にいる時には
その大変な部分が自分の中でクローズアップされてしまいますよね
でも
そこから 出なくてはならなくなった時
振り返ってみると、楽しいことも いっぱいあったことにづくのだと思います
辛ければ 辛いほど
頑張れば 頑張ったほど
その想いは強くなるように思います

その場所を立ち去る時には
辛かったことも嘘のように
輝かしい思い出に変わることってあると思います

宝塚を卒業されるタカラジェンヌのみなさんが
みなさん、いいお顔をされているのは
卒業される方にしか分からない
やっぱり〝退団者あるある〟が存在するからなのでしょうね

 





ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚