小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

聖乃あすか

明日海りおサヨナラ特別番組『Never forget you』を見て

スカイステージでは、みりおくんのサヨナラ特別番組の放送が始まりました
ひとつ前の公演で、星組トップスターの紅ゆずるさんが退団されましたので
紅さんの退団に向けての色々なことを目にするたびに
約1ヶ月後には、、、と
思わぬ形で心の準備をさせてもらえていました 
ラストデイは刻々と近づいています

卒業されるスターさんに
これまでも用意されていた サヨナラ特別番組を拝見すると
このスターさんと自分が関わったのは
ほんの ほんの一瞬なのだな と改めて感じます
当然なのですが、誰にでも その人の人生があります
本人にしか、その全てを知ることはできないのですが
タカラジェンヌさんとしての、現在に至るまでの道のりを一緒に振り返ることで
ひたむきに歩まれた青春の1ページを共有させていただき ありがとうございます
という気持ちになります

みりおくんが宝塚音楽学校に入学したのは 2001年
私が子育てに追われていた時期
そして、その時代を生きた者にも等しく2001年はあったわけで
同じ時の流れの中、みりおくんのタカラジェンヌとしての人生が始まり
私がダラダラと過ごしたり ちょっとだけ頑張ったりしてる間に
みりおくんは、ひたすらにひとつの道を
物凄い努力を重ねながら歩んできたのだなぁ

そして、出会えて
本当によかった *(๑´ω`๑)*


⋆*❁*


番組では
みりおくんの主演作を新人公演で演じた若手メンバーとのトークコーナーがありました

ゆーなみくん(優波慧) 『ME AND MY GIRL』ビル
あかちゃん(綺城ひか理) 『ME AND MY GIRL』ビル、『金色の砂漠』ギイ
つかさ(飛龍つかさ) 『邪馬台国の風』タケヒコ
ほってぃ(帆純まひろ) 『CASANOVA』カサノヴァ
ほのちゃん(聖乃あすか) 『ポーの一族』エドガー、『MESSIAH』天草四郎、『A Fairy Tale』エリュ

ご自身のスローテンポなトークを自覚して
若手さんとスピーディなトークにチャレンジしたい!との みりおくんの希望です
『明日海りおの成分表』
『明日海さんアルアル』
『明日海さんのココが好き』をテーマに
思い出話や、みりおくんに対する愛の溢れる お話は楽しく進みます
けれど、最後にみりおくんから一人ひとりへの言葉になると
やっぱり、寂しさや色んな感情を抑えるのが難しくなって、涙が、、
それを見て、こちらも、、(;A;)

フォトエッセイ『晴れでも。雨でも!!』で
組替え直後のことを
「ちょくちょく断っていた仲間との食事…」と暴露していたけど
そんな、みりおくんが
こうやって、組の下級生に囲まれ、とっても楽しそうにしている
花組で過ごした時間に築かれた絆はかけがえがなく
宝塚への愛、組への愛、組子への愛、男役への愛も
きちんとみんなに伝わっていているのですね


⋆*❁*


番組での みりおくん
どこまでも謙虚で、本当に タカラジェンヌになるために生まれてきたような方
『清く、正しく、美しく』そして『朗らかに』

「その言葉に守られている」
「その言葉が、あるのと ないのとでは全然違う」

そう 仰ったのが、とても印象的でした


⋆*❁*


東京では、サヨナラ公演の真っ最中

どうか、卒業される 11月24日まで
怪我や病気、天災がなく
無事に宝塚の舞台を全うできますように









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚










新人公演で 明日海りお を演じた方たち

今朝のタカラヅカニュースで
星組新人公演の映像を拝見しました

幕開きに、主演の天飛華音くんのマイクにトラブルがあり
仕切り直しとなったということですが
天飛くん、相手役の ひっとん(舞空瞳)、オケのみなさま の
トラブルへの対応が素晴らしかったとレポしてくださっている方の情報に
胸を熱くしておりました

コメディ作品は新人公演ではハードルが高かったんじゃないでしょうか
天性のコメディセンスをもった 紅あーコンビから吸収することが沢山あったでしょうね

私は この新人公演を宝塚大劇場で観劇することができました
主演のお二人の一生懸命さと堂々とした舞台姿に感動しました
これからの活躍に、とても期待しています!
 
新人公演で役を与えられたら
本役さんを穴が開くほど見つめていそうですから
本役として関わったスターさんは、とっても大きな影響を与え
教わったこと、学んだことは
きっと、その人のどこかに刻まれていくと思います


✩.*˚


みりおくん(明日海りお) の卒業の日が刻々と近づいています

みりおくんの舞台にかける思いを じっと見つめたであろう
新人公演で みりおくんの役を演じてきた方々にも
きっと、それは刻まれているでしょうね
みりおくんの卒業後も
その刻まれたものが、ふとした瞬間に観られると嬉しいですね

どなたが、みりおくんの役を新人公演で演じてくれたのか
少し 振り返って、書き留めておきましょう

『エリザベート』 トート・柚香光
『カリスタの海に抱かれて』 カルロ・水美舞斗
『新源氏物語』 光源氏・柚香光
『ME AND MY GIRL』 ビル・優波慧、綺城ひか理
『金色の砂漠』 ギィ・綺城ひか理
『邪馬台国の風』 タケヒコ・飛龍つかさ
『ポーの一族』エドガー・聖乃あすか
『MESSIAH』 天草四郎・聖乃あすか
『CASANOVA』 カサノバ・帆純まひろ
『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー』 エリュ・聖乃あすか

再演や海外ミュージカルでない限り
主演は、トップスターさんに当て書きされます
タカラジェンヌさんも役者さんなので
どんな役にも挑戦されるのは当たり前なのですが
組のトップさんと同じ持ち味を持っていればいるほど
『はまり役』となる可能性が高く
これも〝運〟なのかな、、と 思ったり

本役さんとは違った役づくりをするケースもありますし
本役さんに倣って役づくりをするケースもあります
学年であったり、持ち味であったり
その時に やりたい事 によっても違ってくるのでしょう
『青い薔薇…』新人公演では
みりおくんの役を演じるのは三度目の ほのちゃん(聖乃あすか) は
お化粧は、みりおくんと同じにした とインタビューで話していましたね
映像や写真で見る限り
本当に 驚くほど みりおくんにそっくりでした
みりおくんのお化粧の美しさを
ほのちゃんが学び、引き継いでくれるのは嬉しいです


もうちょっと、遡ってみたくなりました
花組2番手時代は、、、

『ラストタイクーン』ブレーディ・水美舞斗
『愛と革命の詩』カルロ・柚香光

なるほど、、ですね

更に遡って、、

『ベルサイユのばら』オスカル・煌月爽矢、アンドレ・鳳月杏
『ロミオとジュリエット』ロミオ・珠城りょう、ティボルト・煌月爽矢

『エドワード8世』トーマス・鳳月杏
『バラの国の王子』虎・珠城りょう
『アルジェの男』アンリ・珠城りょう
『ジプシー男爵』オトカー・紫門ゆりや
『スカーレットピンパーネル』ショーヴラン・紫門ゆりや、アルマン・煌月爽矢

『ラストプレイ』マクシミリアン・千海華蘭
『エリザベート』ルドルフ・煌月爽矢、シュテファン・星輝つばさ
『夢の浮橋』五の宮・煌月爽矢
『ME AND MY GIRL』ジャッキー・蘭乃はな、ソフィア・琴音和葉
『マジシャンの憂鬱』ネクチュイ・紫門ゆりや
『パリの空よりも高く』ジャン・紫門ゆりや
『暁のローマ』プブリウス・宇月颯
『JAZZYな妖精たち』ケビン・彩星りおん
『飛鳥夕映え』鞍作(子供時代)・彩央寿音

ずいぶん、遡ってしまいました
こうして見ると
話が逸れますが、、役替わり 多いな( ̄▽ ̄;)

そして、月組では
ディナーショーにも出演してくれた
ちなっちゃん(鳳月杏)、ゆりちゃん(紫門ゆりや) を可愛がっていた印象がありますが
なるほど、ゆりちゃんは 何度も新公しているんですね
りょうちゃん(珠城りょう)も、みりおくんを慕ってくれていますよね
月組時代のみりおくんの別箱公演では、常に大切な役を担ってくれていますが
新人公演でも、関わりが多いんですね


男役としての みりおくんを熱く見つめてくださった みなさま
もう、卒業されしまった方もいらっしゃいますが
今も一線で活躍されているスターさんから
これからの舞台で、そっと『みりおみ』を探してみるのも
密かな楽しみになりそうです






ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー』新人公演主演は、やっぱり ほのちゃん(聖乃あすか)

みりおくん(明日海りお) の退団公演の新人公演
主演を射止めたのは
花組激推し中の、ほのちゃん(聖乃あすか) でした

本役でも、みりおくんの若い頃 «白い薔薇の精» ですし
なんと言っても〝妖精さん〟 ですからね
ほのちゃんが適任ですよね

れいちゃんがトップとなり
マイティ(水美舞斗) に次ぐ 花組スターは、ほのちゃん という色が濃くなってきましたね


華優希ちゃんがトップ娘役になり
ひっとん(舞空瞳) が、星組トップ娘役になることが決まり組替え
では、新公ヒロインは一体誰なの?
と、最も注目しておりました

シャーロット ✩ 都姫ここ(104期)

ここちゃん、おめでとうございます!
可愛らしい雰囲気は、このお役に合っていそうですね
成績優秀な優等生のイメージがあります

けど
下級生花娘には、可愛くて実力のある娘役さんが多く
私が一番望んでいたのは、101期の みおんちゃん(咲乃深音) でした
超美声の持ち主ですし、ヒロイン 観てみたかったのになぁ
本役をくってしまうから ダメなのかな、、、

103期の、すみれちゃん(詩希すみれ)
104期なら、美羽愛ちゃん、愛蘭みこちゃん 

と、みんなにチャンスがあっただけに
私の推している娘役さんでなくて少し残念、、


ほってい(帆純まひろ) が、久々に れいちゃん(柚香光) の役です


 




ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

花組『花より男子』その他の配役

実は『花より男子』のストーリーを知らない、、
先に発表のあった

道明寺司 ✩ 柚香光
牧野つくし ✩ 城妃美伶
美作あきら ✩ 優波慧
花沢類 ✩ 聖乃あすか
西門総二郎 ✩ 希波らいと

以外の配役の発表がありましたが
ちょっとピンときません (ノω・`。)
調べながら、わかる範囲で、、、

つくしの家族
牧野晴夫(父) ✩ 高翔みず希
牧野千恵子(母) ✩ 美花梨乃
牧野進(弟) ✩ 青騎司

リリーズ~つくしをいじめる
浅井百合子 ✩ 鞠花ゆめ
鮎原えりか ✩ 若草萌香
山野美奈子 ✩ 鈴美梛なつ紀

つくしの友達
三条桜子 ✩ 音くり寿
松岡優紀 ✩ 朝葉ことの

花沢類の想い人
藤堂静 ✩ 華雅りりか

ゆめさん、りりこちゃん、 、と 上級生さんが
なかなかの若い役になっていますね (^_^;
ほのちゃん(聖乃あすか) ♡ りりこちゃん、、、ってことですよね
りりこちゃんは『はいからさんが通る』でも
少尉の恋人役でしたよね
『MY HERO』の 老人ホームのオーナー役が好きでした
こんなハジケた役もできるのにね、、


どんな役か分からないけど
原作からの役っぽい方と
芸名を モジって付けられたと思われる役名があります
他の方も、記しておきましょう

RUNA/氷室/那月アナウンサー ✩ 冴月瑠那
伊藤 ✩ 航琉ひびき
立木/ピエロ/アーサー・スミス ✩ 羽立光来
真木 ✩ 紅羽真希
加藤/大枝秀樹 ✩ 峰果とわ
和泉 ✩ 泉まいら
金子 ✩ 和礼彩
野間 ✩ 愛乃一真
杏珠 ✩ 翼杏樹
久美 ✩ 三空凜花
さくら ✩ 桜月のあ
南 ✩ 南音あきら
前川園子 ✩ 琴美くらら
朝陽 ✩ 海叶あさひ
栗巻あや乃 ✩ 都姫ここ
久保和子 ✩ 美里玲菜

原作ファンの方は 「あ~」 と思うのかな?


小柳奈穂子先生演出で、楽しい舞台になりそうですね
、、、ちゃう ちゃう
野口幸作先生が演出でした (A;´・ω・)アセアセ
教えてくださった、はるさん 
ありがとうございました♡








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚


 

花組東京『CASANOVA』の『ぽっぷあっぷタイム』、、泣く

遅ればせながら、東京宝塚劇場 花組公演デザートが
『CASANEREVA~デザート名には笑いと冒険が必要だ~』 と知り
いつもながら、頑張っていらっしゃるな、、と微笑ましい気持ちと同時に
大好きな現在の花組が、あと2週間で、、という寂しい気持ちに襲われています

気づけば、千秋楽ライブ中継のチケットの当落発表も もうすぐだ、、
当たらなかったら、どうすればよいのだろう

⋆*❁*

ようやく、録画してあった『ぽっぷあっぷTIME』を見ました
仕切りは ゆーなみくん(優波慧)
メンバーは、しろきみちゃん(城妃美伶)、あかちゃん(綺城ひか理)、つかさ(飛龍つかさ)、ほのちゃん(聖乃あすか)
急激にメンバーが若くなったわけでもないのでしょうが
変わりゆく時代を、ヒシヒシと感じてしまう、、
現在の心理状態が、そうさせるのでしょう

C551442B-888C-4448-B09D-B78411293C92


『ぽっぷあっぷ』では『CASANOVA』の見どころを紹介しつつ
この公演で卒業されるメンバーの話が色々 出ていました

ゆきちゃん(仙名彩世) は
『花組の偉人』と呼ばれるほど
舞台人としても、人としても 尊敬される存在
男役さん・娘役さん問わず、とても慕われていて、本当にお母さんのようだったのですね
特に男役のみなさんが、ゆきちゃんのことを涙をこらえて話す姿に
こちらも、もらい泣き でした(;A;)

先日の、みりおくん(明日海りお) の退団発表記者会見で
組子が泣いてくれた、、と お聞きしましたが
今回の公演で、ゆきちゃん が
そして 次の公演では、みりおくん が、、
花組の下級生のみなさん、不安が大きいでしょうね
そうなれば、そうなったで
もちろん その壁を乗り越えてゆかれるのでしょうが
〝変わる〟ことが確実に分かっている今が
一番 不安な時期かもしれませんね

今回の『ぽっぷあっぷ』に出演しているメンバーが
もう 下級生ではなく、組を支える中堅として活躍してくれるのでしょう!

新しいトップスターを迎えるという
組にとっての大事件に伴って
組の骨組みも様変わりして
それぞれのポジションが以前とは違ってきます

綺麗事と分かっていても
頑張っている 全ての若きタカラジェンヌに
明るい未来が待っていると信じたいですね







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚