宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

綺城ひか理

みつるさん(華形ひかる)は、もう星組生ってことでいいんだと思う

こっとんコンビ(礼真琴&舞空瞳) のお披露目公演
『眩耀の谷~舞い降りた新星~/Ray ー星の光線ー』の出演者が発表されました

あかちゃん(綺城ひか理) の名前もあり
複雑な気持ちになります
花組からいなくなってしまう寂しさもありながら
華々しくスタートする新生星組のテイストに似合うなぁ~とも思いますので
組替え後の躍進に期待したいですね 

そして、あいちゃん(愛月ひかる) の名前も、、
あいちゃんは、ついこの間 専科へと異動になったばかり 
専科生となって、初めての出演が
全国ツアー『アルジェの男/ESTRELLAS~星たち~』 ですから
もう、直に星組で良かったんじゃないの?くらい
専科生の時代はなんだったのだろう、、って感じですね

その あいちゃんより、更に星組っぽい お方の名前もありました
専科の みつるさん(華形ひかる)
直近の出演が (外部出演除く)
『食聖/Eclair Brillant』
『鎌足』
『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』
ですからね
星組に しっくりくる (^ー^* )

なので
あかちゃんの存在が、際立って〝新しい〟ですね



星組さんは、現在 みつるさんも一緒に
東京宝塚劇場で 紅さん と あーちゃん の卒業公演中

いよいよ大詰めです

台風の接近が不安ですね
千秋楽は大丈夫そうですが、前楽 大丈夫かな








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






 

【ハピリポ】レジスタンスの場面の次期トップコンビ『シャルム!』

現在、宝塚大劇場で上演中の花組公演のショー『シャルム!』
みりおくん(明日海りお) のサヨナラ公演なのですが
どうしても〝これからの花組〟のことも考えて観てしまいますよね

次期花組トップスターは、れいちゃん(柚香光)
華やかな舞台姿は、どうやっても視線を奪われ
初ヅカの人の多くが、れいちゃんのことを「カッコよかった」と口を揃えます
お顔が、これでもかと小さくて、等身バランスも最適
技術面での持ち味は、やはり ダンス でしょう

『シャルム!』では
『S6 Résistsnce 地底の恋人』が れいちゃんの一番の見せ場です
レジスタンスの若者、ライフルを手に 弾丸を斜め掛けして銀橋を渡ります
歌は(・▽・)・・・ ですが
ビジュアルで帳消しってことでOKです

本舞台に戻ると、レジスタンスの仲間たちが待っていて
娘役さん (白姫あかり、乙羽映見、更紗那知、春妃うらら、若草萌香、凛乃しづか) も混じっていて
とっても カッコいい場面です

今後、ダンスの得意な れいちゃんがトップとなってから
特に力を入れていくであろうダンスシーンで
このメンバー達が活躍していくのだろうな、と思いますので男役も書いておきたいと思います
あかちゃん(綺城ひか理)は、星組に組替えしちゃうけど

『レジスタンスの男』
(歌手) 冴月瑠那、舞月なぎさ、和海しょう、泉まいら

優波慧、紅羽真希、綺城ひか理、飛龍つかさ、澄月菜音、高峰潤、芹尚英、翼杏寿、侑輝大弥、涼葉まれ

もちろん、前後の場面の絡みもあるでしょうが
どちらにしろ 踊れない人は選ばれないでしょうからね
れいちゃんの場面のメンバーに入ることは
特にダンスを武器にしたいと思っている組子にとっては嬉しいことなんじゃないかな と思います

レジスタンスを制圧しようとする兵士には
航琉ひびき と 羽立光来
大っきいから、凄い〝圧〟を感じさせます

そして、この場面
れいちゃんの地上に残してきた恋人(華優希) が、会いたさに我慢できず地下に降りてきちゃう
(たぶん、そうやって歌ってる、、と思う)
という設定なのです
そうです、次期トップコンビが恋人役で
本来ならば〝これから〟を感じさせ、ファンにとっては期待が膨らむべき場面になるのでしょうが
この お二人
全く 一緒に踊りません

れいちゃん達・レジスタンスが カッコよく踊っている間
華優希ちゃんは、後ろのセリの上で何かを祈っていて
その後、地下に降りてきて
恋人の れいちゃんを探しあて 目が合った瞬間
、、、撃たれる (・・)
スリムな れいちゃんが吹き飛んでしまわないか心配になるくらい、凄い勢いで れいちゃんの胸に倒れ込む 華優希ちゃん
彼女が絶命し、呆然とする れいちゃんは
あっという間に兵士に捕まって、泣き叫びながら捌ける
確か、彼女を抱き上げることもなかったような、、

えー-(;゚ロ゚)-!

設定が恋人ってだけ、、
れいちゃん と 華優希ちゃんの相性は
『はいからさんが通る』で既に観ているでしょうから
新トップコンビの相性はどうかな?なんて 誰も思ってないって思っているのかな

ダンスが得意な れいちゃんと、そうでない 華優希ちゃん
そもそも ダンスで組ませる気はないのだろうか?
プレお披露目公演は
ダンスコンサート『DANCE OLYMPIA』
演出は『シャルム!』と同じく、稲葉太地先生です
新トップコンビを どのように見せるつもりでいらっしゃるのでしょうね
ある意味、興味が湧きます


『シャルム!』は
明日海×華コンビのお披露目公演という側面も持っていますので
れいちゃんとの絡みが少ないのは仕方ないのですが
なんだかなぁ、、
これでいいのかな? という気持ちも拭えません








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

今回の組替え人事について つぶやきたい

タカラヅカ・スペシャルに合わせてきたのか、、
今年のタカスペには不在の月組以外の全組が絡む組替えが発表になりましたね

最近、ウキウキが少なかったから
久しぶりに 活性化されるようで、良い♡と感じています
この組替えについて、本音をつぶやいてみようと思います
ただの、片田舎のおばさんのつぶやきです、、


〇 綺城ひかり 花組⇒星組
東京『青薔薇』まで 花組
『タカラヅカ・スペシャル』から 星組

あかちゃん、これはラッキー組替えじゃないでしょうか
今後の宝塚歌劇の中心は星組ですもん
歌で存在感が出せると思います
長身スターとしても重宝されそう

仲良しの ひとこちゃん(永久輝せあ) とは 入れ替わりとなってしまいましたね
 

〇 朝月希和 雪組⇒花組
全国ツアー まで 雪組
『タカラヅカ・スペシャル』から 花組

花娘のピンチを救うために、古巣に戻される ひらめちゃん
確かに、ひらめちゃんが戻ってくれたら
かなり、穴が埋まるように感じますよね
雪組は、ひらめちゃんがいなくなると、、スタイリッシュな娘役不在に逆戻りで気の毒ですが

ただの花娘補強なのか、、? 
わざわざ、花組に戻するですからね、それなりの理由があってもいいですよね!
実力不足としか言いようのない トップ娘役は
『はいからさんが通る』以外 無理だと思いますので 短期としか考えられません
もしかしたら、踊れる ひらめちゃん が 次期トップ娘役に、、、|*・ω・)チラッ
私は賛成です (^-^)/
トップコンビが一期違いだって、全然構わなし
カッコよくて大人なトップ娘役も必要!
柚香光×朝月希和×水美舞斗 のダンスの花組!となったら
また花組が観たいなって思います!
そこに、ひとこちゃんも加わるんだからね
この組替えは 花組を救う気がする


〇 永久輝せあ 雪組⇒花組
全国ツアー まで 雪組
『タカラヅカ・スペシャル』から 花組

あーさ(朝美絢) が雪組に来たことで、これまでとは様子が変わってきた ひとこちゃんでした
花組への組替えは
若くエネルギッシュなトップさんのもと、ひと皮もふた皮も剥ける 良い機会になりそう
素敵なトップさんになるために、組替えという経験は必ず役に立つはずです

みりおくん(明日海りお) から VISAイメキャラを引き継いで
いずれは花組のトップへ、、との予想に一歩近づきました

花組は捨て組になるかも、、なんて思っていた私も 気になってきた花組の今後
劇団の思惑に まんまと乗せられております 

花組としては、新しい仲間を迎えるのは
本当に久しぶりのことですよね
先行き不安だった花組にとっては、明るい話題で嬉しいですね


〇 紫藤りゅう 星組⇒宙組
『タカラヅカ・スペシャル』まで 星組

星組でくすぶっていた感のある しどーちゃんも
この組替えはチャンスでしょうね
同期で路線の そらくん(和希そら) がいますので
これから路線、、とは考えづらいけど
性格のとっても良さそうな、そらくん と しどーちゃんが
支えあって 宙組を盛り立てていく姿は想像すると、ちょっと胸が熱くなります
色々苦労した期生であったと思うので、このお二人を応援したい気持ちです


〇 愛月ひかる 専科⇒星組
『タカラヅカ・スペシャル』から 星組

あいちゃん、組子に戻る
星組の別格男役と言えば、てんてん(天寿光希) なんでしょうけど
やはり、優しげな美人さんなので 別格としては弱いのかな
毒のある役のできる あいちゃんが加わることで
これから、様々な作品をこなしていかなければならない星組に幅が広がりますね


今回の組替え
個人的には〝歓迎〟しかありません

さて、第2次組替えはあるのだろうか?

〇 瀬戸かずや 花組⇒専科
〇 音くり寿 花組⇒雪組

あいちゃんが専科から出たし
ひらめちゃんが花組に戻ってくれたから、いけそう(?)

とか、、個人の趣味としては 希望します







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚


組替え!ひとこちゃん(永久輝せあ)花組へ、、他 けっこう大がかり

あるだろう、、と 誰もが予想していた 組替え
一気に発表になりました


〇 綺城ひかり 花組⇒星組
東京『青薔薇』まで 花組
『タカラヅカ・スペシャル』から 星組

〇 朝月希和・永久輝せあ 雪組⇒花組
全国ツアー まで 雪組
『タカラヅカ・スペシャル』から 花組

〇 紫藤りゅう 星組⇒宙組
『タカラヅカ・スペシャル』まで 星組

〇 愛月ひかる 専科⇒星組
『タカラヅカ・スペシャル』から 星組


ちょっと、落ち着いて
色々考えたい、、、






ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

BRUNO ポータブルミニファン (アイボリー)
イデアインターナショナル


 

【ハピリポ】うんうん、みんな可愛い!『Dream On!』

花組バウホール公演『Dream On!』
幸運にも観ることができました

7F2A8E02-8C82-4573-8835-584BF9BE2A52

私が観劇したのは 初日の次の日
この公演は、前半の日程には
『恋スルARENA』の出演者より、マイティ(水美舞斗)・ほってい(帆純まひろ)・はなこちゃん(一之瀬航希) が特別出演しています (5月27日まで)

演目が発表された時には
『綺城ひか理、飛龍つかさ』の名前が挙げられていたので
お二人が、バウ初主演 と思いましたが
結果的には、前半日程に特別出演があり
経歴としては、バウ初主演 とはならないのかな、、いやいや これも立派に主演よね

拝見してみて、、完全なる マイティ主演作品でした

マイティの真ん中オーラが凄くて
格の違いを見せつけられるようでした
『Senhor CRUZEIRO!』の経験からか
勝手知ったるバウホール、視線を独り占め!って感じでした
今、マイティが ノッてるなぁと感じますね
客席から現れる『ルキーニ』は余裕たっぷり
この『ルキーニ』後半は つかさが務めます、、気になるー!!


プログラムには
両方のパターンの配役が載っていて
全く同じ構成なのが 面白いです
演出の三木章雄先生の言葉に

後半の出演者は、前半に出来なかったことに挑戦できる、というチャンスがあると同時に、稽古は倍しなければけないという試練もあります。しかしそれを克服できる人生の春、最高の時代の真っ只中に彼女達はいます。 

引用:『Dream On!』プログラム 

と、あり
なるほど、そういうコンセプトなら〝有り〟だと納得いたしました
特別出演のメンバーも含め
実りの大きな公演となりそうですね


贔屓にしている花組の公演ですので
出演者のお顔が良く分かるのが嬉しく
特に、組配属の頃から拝見している生徒さんの活躍には
保護者のような気持ちになって
とにかく、可愛いくて仕方なかった (∩´∀`∩)

みりおくん(明日海りお) が卒業してしまっても
〝この子達〟の活躍を見守っていたきい!と思わずにはいられない心境になりました


ショーは
一幕は、宝塚の過去の作品から
戦前から現在まで、一気に宝塚の歴史を走り抜ける感覚です
二幕は、ガーシュウィンで黒燕尾あり、懐かしの歌謡曲あり、フランク・シナトラやロックあり とバラエティに富んだ構成
もちろん、主題歌も ちゃんとあります

一緒に観た娘は二幕の方が好きだったようですが
私は一幕が良かったです
舞台を観たのか、過去映像を観たのか、はたまた 音源だけを聞いたのか
自分でも定かでない記憶を辿り
そして、演目がなんだったのか分からなくても
なんとなく 口ずさんでしまいそうな曲の数々に
心地よく浸ることができました

マイティ(水美舞斗) の『愛の宝石』
あかちゃん(綺城ひか理) の『アマール・アマール』の流れが とても良くて
ちょっと ウルっときてしまった
後半日程では『愛の宝石』は あかちゃんが歌うのですね
こちらも聞いてみたかったです


娘役は、たった6名
春妃うらら、雛リリカ、糸月雪羽、咲乃深音、詩希すみれ、愛蘭みこ
普段の舞台では、なかなか脇の娘役さんがスポットを浴びることは難しいですよね
小劇場ならではの、良いところです

この花娘達の可愛らしいことったら ありません♡
うららちゃんが、ヒロインポジションという感じで
ヒナリリちゃんは、男役さんに囲まれソロがあります
他の4名も、各場面で大活躍です
中でも、みおんちゃんの唄声は特に深みがあり美しい
みおんちゃんは、ジュリエット役としてダンスシーンがあります
とっても可愛かったのですが
『エメ』の唄声も聞きたかったな、、と少し残念でした
みこちゃんは『ブルー・ハワイ』で『フラガール』
とってもキュートでした(●´ω`●)

だったら、、、
『MARIA』の マリア役を いとちゃん と すみれちゃんにしてほしかった
前半後半の役替わりで、、
涼葉まれくんが、初の女役に挑戦していましたが
『マリア』でしょ、、
可愛い娘役さんの方が良かったなぁ、、(まれくんも可愛いよ!)
スパニッシュで、ほってぃ と はなこちゃん が女役でしたが
こんなエネルギッシュな場面では、男役さんが女役を演じるのに ひとつ理由があると思いますけどね

まれくんは、何でもこなす優等生タイプかな
顔立ちも綺麗ですし、今後が楽しみな花男ですね♡

つかさは、二幕の『六本木心中』が絶品でした
濃い風貌には、やはり こんなハードな感じが合うかと思うんだけど
フィナーレではフワフワとした 王子様系のお衣装で
なんとなく、つかさが嬉しそうにしていた気がしました


客席降りも いっぱいあって
楽しく あっという間の公演でした(*´∀`)♪


ショーケース『Dream On!』
『New Wave!』のように、全組を網羅するのかな?








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚