明日海りお様にどっぷりとハマり、花組さんを熱烈応援しています( ˙˘˙ )♡* 宝塚ネタ中心でございます
溢れる愛を、時に上から目線、、私的感情満載で綴ります

組替え

花組のトークスペシャル in 東京、本当に素晴らしかった

宝塚には公式ファンクラブとして『宝塚友の会』があります
チケットの先行販売に応募できる ことが最大のメリットで
ほとんどの方は、ほぼ このために入会していると言って過言ではないでしょう
けれど、なかなか当たりません(;A;)

そして、友の会の会員しか参加できないスペシャルイベントとして
宝塚での、新人公演主演コンビによる『ステージトーク』と
東京での、先輩男役さんと下級生男役と娘役の3名が登場する『トークスペシャル in 東京』があります

どちらも、ご近所に住んでいるのなら
積極的にチケ取りに挑みたいところですが
まあまあな距離では、これらのトークイベントだけに遠征するのは ちょっと、、、
なので、そもそもエントリーもしていないのが現状です
たった一度例外で、ひっとん(舞空瞳) の新公初ヒロイン『メサイア』の『ステージトーク』に行ったことがあります
この時は、どうしても 初ヒロインの ひっとん のお喋りが聞きたかったのです
ひっとんって、本当に私にとって特別な娘役さんなんですよね
娘役さんのことを こんなに観たい!って思うようになるなんて
自分でも不思議 

まあ、それは余談なのですが
この2つのトークイベント
忘れた頃にスカイステージさんで放送されます
先日 放送されたのが
花組『CASANOVA』の東京公演中に開催された『トークスペシャル in 東京』
こちらを拝見しました

B6E5F641-E23E-4298-A452-891B34E119FB
宝塚友の会

出演は、しーちゃん(和海しょう)、ほってぃ(帆純まひろ)
そして まだ花組生だった ひっとん(舞空瞳) 、、既に星組への異動が決まっていました

SNSなどで、細切れに情報をキャッチして
ひっとんが花組愛を語っていたのは小耳に挟んでいましたので
この放送を心待ちにしておりました


この、トークスペシャル
もちろん その時のゲストによって 全然雰囲気が違います
司会者さんそっちのけで 内輪の話をして組子で盛り上がるケースなどは、あまり好きではありません
タカラジェンヌさんは、いつなん時であろうと 品格 を持っていてほしいと常々思っております
そして、この花組のトークスペシャルこそ
タカラジェンヌさんとして〝正解〟の回だったように感じます
司会者さんの質問に真摯に答える3名
明日海さんの花組が大好きだから、、ということを差し引いても
花組生は、タカラジェンヌの自覚とプライドがとても高い組なのではないかと改めて感じました
タカラジェンヌのお手本にならなくてはいけないとの自覚がすごい!
よく花男は花娘に「可愛い」と、花娘は花男に「カッコいい」と日常的に褒め合う風習を聞きますが
これは 決して傲慢な気持ちになるためのものでははなく
そう言われるに値する自分であることこそが重要で
自分を律するために、とても有効的な決まり事なんですよね
次の世代にも、ぜひ継承してほしいです


ゲストの3名の人柄が素晴らしくて
気持ちの良いトークショーでした
司会の竹下さんの ズバッと切り込む容赦ない質問にも
懸命に頭を働かせて答える3人の姿が とても好印象でした


しいちゃんは、良い先輩なのが滲み出ていました
自分のことも、ほってぃやひっとんのことも、他の組子のことも
とても良く理解しているのですね
そして、ファンが聞きたいエピソードを交えて
『CASANOVA』のことを たくさん話してくれていました
ホスピタリティマインドが身についている方なのだなぁ
学年相応の話し方にも感心します
硬過ぎず、崩れ過ぎず、聞いていて楽しい
深みのある唄声が好きでしたが
人としても、とっても大好きになりました


ほってぃは 新人公演で主役の『カサノバ』を演じましたので
そのことについて、竹下さんから いっぱい質問されていました
難しい役だったので、私も観劇しましたが 苦労しているようにお見受けしました
それでも 前向きに振り返りをしていて
そして何より 感謝の気持ちが深い!
長の期となって、ようやく回ってきた主役の座
組子のみなさんが喜んでくれたことが嬉しかったと話す ほってぃを見て
きっと、周りの人達も応援したくなるのが ほってぃなんだろうなと感じました
性格が良いだけでは務まらない世界だとは思いますが
こんな素直な心を持った人に、どうか 明るい未来がありますようにと願わずにはいられませんでした

ほってぃの初新公は『エリザベート』だったのですね
ほってぃ以下の組子は、みりおくん(明日海りお) のトップしか経験のない世代です
これまで一心に追ってきた背中がなくなり
大きな変化に対応することになります
新公を卒業するタイミングで この変化を迎える ほってぃ
自信を持って舞台に挑んで 飛躍してほしいです

トークショーの最後の挨拶では
自身の初めての新人公演で長の期として とてもお世話になった 和海さん
『邪馬台国の風』の新公では、フルドリ と イサカとして深く関わった 舞空瞳ちゃんと
こうしてトークイベントに出られて嬉しかった、、と挨拶していました
自分のことだけでなく、こんなふうに共演者 特に下級生にまで心遣いが出来るって素晴らしいですね


ファン時代から花組が大好きだった ひっとん
花組配属になったことに本当に大喜びしていたようですね
あまりの嬉しさに 「運を使い果たした」 なんて言っていましたが
いえいえ、ひっとんの運は こんなもんじゃないですよ
これから もっともっと幸せが待ち受けているはずです

話し方と佇まいからは、芯の強さが伺えます
しいちゃんの話からも、しっかり者の ひっとんが垣間見えました
自分の才能に奢ることなく、学ぼうとする姿勢が健気で愛おしい
3年ちょっとだったけど花組に在籍できたことの喜びを
星組への異動が決まっていても、隠すことなく話す姿に
ひっとんは、常に正直で自分の言葉に責任を持っているのだと感じました
かと言って、花組に未練タラタラなんてことは微塵もありません
不安な気持ちいっぱいでしょうが、それを見せまいと 凛と前を向き
自分の置かれた立場を受け入れようとしているように見えました

『CASANOVA』で卒業した ゆきちゃん(仙名彩世) の話をする ひっとんを見て
言葉にはしていなかったけど
きっと たくさんのことを吸収したに違いないと感じました
『Éclair Brillant』では、繊細な髪飾りに ゆきちゃんを感じました
ひっとんも、必ず尊敬されるトップ娘役さんになってくれると信じています
加えて、新公で ちなっちゃん(鳳月杏) の役を演じたことも
役者としての在り方を学んだというような話をしていました
短い花組生生活だったけど
ひっとんにとっては、これから タカラジェンヌとして、トップ娘役として歩む 礎を作った かけがえのない時間だったんだと思います

竹下さんの、答えの難しそうな質問にも
言葉を選び、一生懸命 答えていました

「今の舞空瞳なら星組に行っても大丈夫!」
千秋楽に みりおくんが ひっとんに贈った言葉がよぎりました


ちょっと、時折 涙が溢れそうになりながら
噛み締めて拝見した トークスペシャル

しいちゃん、ほってぃ、ひっとん
共通しているのは
謙虚であること、他人に対する優しさ、正直で素直な心、、そう 言葉に嘘がない

本当に良いメンバーのトークスペシャルでした








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚








大規模組替え後の 雪組❅*°

一人っ子政策が得意なイメージの雪組さんですが
今回、その大切な御曹司の ひとこちゃん(永久輝せあ) を花組へと送り出すことになりました
しかしながら、だいきほコンビが好調で
トップさんの安定感もあり、現在最も落ち着いている組のように見え
さみしさ は、もちろんあるのですが
ひとこちゃん抜けてなお充実しているメンバーで乗り越えていけそうな心強さがあります


『タカラヅカ・スペシャル』のメンバーは

望海風斗《花⇒雪》
彩凪翔
彩風咲奈
朝美絢《月⇒雪》
綾凰華《星⇒雪》
真彩希帆《花⇒星⇒雪》
星南のぞみ
野々花ひまり
彩みちる
潤花 


ひとこちゃんが抜けても、この充実感!
勢いのある あーさ(朝美絢) が3番手確定となりそうですね
今年のタカスペには 男役さんでは初めて 
花組・聖乃あすか、星組・極美慎 の二人の100期生がメンバー入りしました
雪組には、この期の下に
縣千(101期)、彩海せら(102期) が控えていますからね
男役の層が厚い!


組替え経験者が多いのが、今の雪組の魅力にも繋がっているように感じます
ある程度 経験を積んでからの組替えは 
組配属になったばかりの全てが新しい経験だった謙虚な気持ちを思い出しながら
その時とは明らかに見える景色は違うでしょうし
人を知ろうとする気持ちは、他人に優しさを持つことにも繋がるでしょう
舞台を創るのは共同作業です
歩み寄り、思い合う気持ちは 良い舞台への大切な要素になると思います
阿吽の呼吸ばかりでは、置いてきぼりになる人もいるでしょう
宝塚ならではの 集団美 には、その場の感覚だけでなく、緻密なお稽古が必要です
新しいメンバーを受け入れる 器の大きさを持ち合わせたメンバーが
だいもんを筆頭に多いのが 現在の優しい組の雰囲気を出しているように感じます


だいきほの時代が まだ少し続きそうですが
必ず世代交代がやってきます
さきちゃん から あーさ と順当にバトンが渡されるのかは
まだ なんとも言えないですよね
男役さんの充実とは逆に
トップ娘役の第一候補が じゅんはなちゃんというのも引っかかりますよね

まあ、もうしばらくは
安定した良い舞台が続きそうで
新規ファンにも、安心して観せられるのは
この雪組と 新生星組 ということになりそうです







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

大規模組替え後の 花組❁.*・゚

長く組を引っ張ってくれた みりおくん(明日海りお) の退団
新トップに れいちゃん(柚香光)、トップ娘役は 華優希ちゃん
実力のある花娘の相次ぐ退団、、

5組の中でも、一番 組内変化の大きな花組

クオリティが下がることへの懸念
マイティ(水美舞斗) が 2番手となるとすると
トップ3 が組替え経験のない生え抜きとなってしまい
マンネリに陥る可能性もはらんでおり
花組ファンは不安にかられていたところでしょう

そんな花組に救世主のように
雪組から、ひとこちゃん(永久輝せあ) と ひらめちゃん(朝月希和) が組替えでやってくることになりました


発表された『タカラヅカ・スペシャル』メンバー

瀬戸かずや
華雅りりか
水美舞斗
柚香光
優波慧
朝月希和《花⇒雪⇒花》
永久輝せあ《雪⇒花》
飛龍つかさ
帆純まひろ
音くり寿
聖乃あすか
華優希


花娘充実期に 雪組へと組替えになった ひらめちゃんを
この窮地に 呼び戻したカタチ
あっちこっちと気の毒ですが
ここに、ひらめちゃんがいなかったら、、花娘 ホントに、、((( ;゚Д゚)))

ひらめちゃん、おかえりなさい
雪組の舞台で、ひときわキュートでドレスの裾さばきが美しくダンスも上手くて
やはり 元花娘だわ❁¨̮ と いつも誇らしい気持ちで拝見していました
これからは
れいちゃんや マイティのダンスパートナーとして活躍してくれること間違いなし
これで『DANCE OLYMPIA』も救われる、、と 是非とも ダンスで活躍してほしいのですが
『マスカレード・ホテル』のヒロインとも考えられますね
『はいからさんが通る』では『吉次』でしょうか

私は、踊れる ひらめちゃんが 踊れるトップの れいちゃんの相手役になってくれたら、、と期待します
ひらめちゃんは 96期、現在 研10かな?
学年的に厳しいかもしれませんが
花組には ゆきちゃん(仙名彩世) の例もあり
可愛らしい ひらめちゃんなら、充分通用すると思うのですが、、ダメかな?
れいちゃんとは、新人公演で組んでいますし♡

漫画の舞台化だけでなく
ダンスの花組を取り戻しましょう(๑و•̀Δ•́)و
男役だけが踊れてもダメです、娘役にもカッコよく踊ってほしい!


ひとこちゃんの花組入りは
マイティを応援している方々にとって脅威ですよね
でも 私は
華優希ちゃんがトップ娘役である限り
れいマイコンビで推してくると思っていますし、そうであってほしいです
ヤンみき のような男役で観せられるコンビは花組らしいですよね
同期で共に花組配属、あまりに近くにいすぎて 少しマンネリ感も否めない2人に
ひとこちゃんの存在は刺激になるでしょうし
ひとこちゃんには、この2人から花男っぽさを盗んでほしいです
そんな期待いっぱいの ひとこちゃんが
『はいからさんが通る』で『蘭丸』だったら
ちょっと ガ━l||l(0Δ0)l||l━ン っ感じですよね、、

華優希ちゃんのトップ娘役は長くないと信じていますので
トップ娘役交代までは マイティ2番手、ひとこちゃん3番手
この体制の中で、マイティとひとこちゃんの状態がどうなっていくか、、

ひとこちゃんを、いずれは花組トップにと思っていることは確実だと思いますので
マイティを挟むのか、マイティ組替えかどうかは
れいちゃんのトップ在任期間と
マイティの今後の頑張りにかかっています

タカスペメンバーを見ても
ゆーなみくん以下の花男に、イマイチ パワーを感じません
ひとこちゃん が加わることによって
下級生花男も覚醒するかもしれません


急に層が薄くなった 花娘
おとくりちゃんは、れいちゃん マイティには似合わない気がするので
他組で活躍してほしいと思っていましたが
この状態では、花組から抜けることは許されそうにないですね
ひとこちゃんとの並びに注目したいです


花組からタカスペにコーラスが選ばれています

朝葉ことの (娘)
詩希すみれ (娘)
天城れいん
珀斗星来
星空美咲 (娘)
湖華詩 (娘)

そうこうしているうちに、若き花娘が花を咲かせてしまうかもしれませんね


個人的に、あきら(瀬戸かずや) の専科異動を希望していますが
このメンバーを見ると、それも難しいかな








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

今回の組替え人事について つぶやきたい

タカラヅカ・スペシャルに合わせてきたのか、、
今年のタカスペには不在の月組以外の全組が絡む組替えが発表になりましたね

最近、ウキウキが少なかったから
久しぶりに 活性化されるようで、良い♡と感じています
この組替えについて、本音をつぶやいてみようと思います
ただの、片田舎のおばさんのつぶやきです、、


〇 綺城ひかり 花組⇒星組
東京『青薔薇』まで 花組
『タカラヅカ・スペシャル』から 星組

あかちゃん、これはラッキー組替えじゃないでしょうか
今後の宝塚歌劇の中心は星組ですもん
歌で存在感が出せると思います
長身スターとしても重宝されそう

仲良しの ひとこちゃん(永久輝せあ) とは 入れ替わりとなってしまいましたね
 

〇 朝月希和 雪組⇒花組
全国ツアー まで 雪組
『タカラヅカ・スペシャル』から 花組

花娘のピンチを救うために、古巣に戻される ひらめちゃん
確かに、ひらめちゃんが戻ってくれたら
かなり、穴が埋まるように感じますよね
雪組は、ひらめちゃんがいなくなると、、スタイリッシュな娘役不在に逆戻りで気の毒ですが

ただの花娘補強なのか、、? 
わざわざ、花組に戻するですからね、それなりの理由があってもいいですよね!
実力不足としか言いようのない トップ娘役は
『はいからさんが通る』以外 無理だと思いますので 短期としか考えられません
もしかしたら、踊れる ひらめちゃん が 次期トップ娘役に、、、|*・ω・)チラッ
私は賛成です (^-^)/
トップコンビが一期違いだって、全然構わなし
カッコよくて大人なトップ娘役も必要!
柚香光×朝月希和×水美舞斗 のダンスの花組!となったら
また花組が観たいなって思います!
そこに、ひとこちゃんも加わるんだからね
この組替えは 花組を救う気がする


〇 永久輝せあ 雪組⇒花組
全国ツアー まで 雪組
『タカラヅカ・スペシャル』から 花組

あーさ(朝美絢) が雪組に来たことで、これまでとは様子が変わってきた ひとこちゃんでした
花組への組替えは
若くエネルギッシュなトップさんのもと、ひと皮もふた皮も剥ける 良い機会になりそう
素敵なトップさんになるために、組替えという経験は必ず役に立つはずです

みりおくん(明日海りお) から VISAイメキャラを引き継いで
いずれは花組のトップへ、、との予想に一歩近づきました

花組は捨て組になるかも、、なんて思っていた私も 気になってきた花組の今後
劇団の思惑に まんまと乗せられております 

花組としては、新しい仲間を迎えるのは
本当に久しぶりのことですよね
先行き不安だった花組にとっては、明るい話題で嬉しいですね


〇 紫藤りゅう 星組⇒宙組
『タカラヅカ・スペシャル』まで 星組

星組でくすぶっていた感のある しどーちゃんも
この組替えはチャンスでしょうね
同期で路線の そらくん(和希そら) がいますので
これから路線、、とは考えづらいけど
性格のとっても良さそうな、そらくん と しどーちゃんが
支えあって 宙組を盛り立てていく姿は想像すると、ちょっと胸が熱くなります
色々苦労した期生であったと思うので、このお二人を応援したい気持ちです


〇 愛月ひかる 専科⇒星組
『タカラヅカ・スペシャル』から 星組

あいちゃん、組子に戻る
星組の別格男役と言えば、てんてん(天寿光希) なんでしょうけど
やはり、優しげな美人さんなので 別格としては弱いのかな
毒のある役のできる あいちゃんが加わることで
これから、様々な作品をこなしていかなければならない星組に幅が広がりますね


今回の組替え
個人的には〝歓迎〟しかありません

さて、第2次組替えはあるのだろうか?

〇 瀬戸かずや 花組⇒専科
〇 音くり寿 花組⇒雪組

あいちゃんが専科から出たし
ひらめちゃんが花組に戻ってくれたから、いけそう(?)

とか、、個人の趣味としては 希望します







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚


組替え!ひとこちゃん(永久輝せあ)花組へ、、他 けっこう大がかり

あるだろう、、と 誰もが予想していた 組替え
一気に発表になりました


〇 綺城ひかり 花組⇒星組
東京『青薔薇』まで 花組
『タカラヅカ・スペシャル』から 星組

〇 朝月希和・永久輝せあ 雪組⇒花組
全国ツアー まで 雪組
『タカラヅカ・スペシャル』から 花組

〇 紫藤りゅう 星組⇒宙組
『タカラヅカ・スペシャル』まで 星組

〇 愛月ひかる 専科⇒星組
『タカラヅカ・スペシャル』から 星組


ちょっと、落ち着いて
色々考えたい、、、






ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

BRUNO ポータブルミニファン (アイボリー)
イデアインターナショナル