小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

紅ゆずる

こっとんコンビ(礼真琴さん&舞空瞳さん) 誕生、おめでとうございます!

令和元年10月14日
新しい星組のスタートです✩°。⋆⸜(*˙꒳˙* )⸝

新トップコンビには
まこっちゃん(礼真琴) & ひっとん(舞空瞳)♡

初舞台の頃から その可愛らしさにメロメロでした
キレキレのダンスとお人形さんのようなスタイルは
舞台のどこに居ても 目を引く存在で
ずっと応援してしてきた ひっとん
その ひっとんが
私個人としては、5組の中で一番観ていない星組への組替えが発表になった時は
めちゃくちゃ凹みました( ºΔº )〣

しかし、相手役となる まこっちゃん(礼真琴) に
これまでの 100倍くらい注目するようになり
それまでも、もちろん 歌よしダンスよしと存じ上げていましたが
スキルの高さを改めて知ることとなりました
ひっとんが組替えし、初星娘としての舞台では
まこっちゃんとの場面がたくさん用意されていて
まこっちゃんの ひっとんを見つめる優しい眼差しに
一瞬にして こっとんコンビの大ファンになってしまいました

共に同期の主席として、まとめ役としての苦労を経験し
舞台人としてもお手本となるようなスキルを保つ努力もしてこられたでしょう

もしかしたら
真面目すぎて、真っ直ぐすぎる 2人なのかもしれませんね
責任感が強すぎて 大変な時もあったでしょうが
これからは、責任感の塊同士
その重さも はんぶんこ できますよね
まこっちゃんのトップさんとしての重責を
ひっとんが、ちょこっと軽くして差し上げる トップ娘役の役割も担ってくれると嬉しいです

クオリティの高い舞台を期待できる星組さんから
これからは目が離せませんね!

こっとんコンビ、応援しています٩(´・ω・`)و

ホームページも新体制です☆*°

301CBDD6-3EF2-46EC-B653-A848CA5EBE2A


D70BFAB1-AB6B-4849-90BD-B152F13E9FBF

E7FEAAD9-516B-4A3A-97AD-0A6409B0D4DC

2ADF586E-8C79-4FE9-905C-5D1631AB1F27
宝塚歌劇団公式ホームページ


今朝のタカラヅカニュースでは
昨日の千秋楽の様子が放送されました
紅ゆずるさんから託された想いを受け止める こっとん の姿も素敵でした

52622A7D-E2D7-49BC-9B3F-30723003B1F5







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚








星組さん、千秋楽おめでとうございます『食聖/エクレール ブリアン』

台風が過ぎ去り、各地での被害のニュースに心が痛みます

宝塚ファンにとっては
なぜ、このタイミングで、、(;A;) と
言い様のない悲しさですが
本日もたくさんのイベントなどが中止になる中
大きな台風の次の日に、公演が出来ることを
逆に、とっても幸運だ と思わないといけないのかもしれませんね

サヨナラショーが中止になるのは
阪神・淡路大震災での
元花組トップスター・安寿ミラさん以来のことのようで
星組トップスター・紅ゆずるさんも
ファンの方にとっては、嬉しくないことでしょうが
語り継がれるトップスターになるのでしょうね


順風満帆ではなかった宝塚人生を
笑顔で乗り越えてこられた 紅さん
ラストまで、天候という壁が立ちはだかりましたが
今日は、それをも乗り越えて
きっと、最高の舞台を見せてくださることでしょう

紅ゆずるさん
如月蓮さん
麻央侑希さん
綺咲愛里さん
蓮月りらんさん

ご卒業、おめでとうございます


もう、千秋楽の幕が上がっている時間ですね
劇場に、全国の映画館に
多くのファンの方々が無事に到着していらっしゃることを祈りたいです
今も 乱れた交通網の中
劇場や映画館に向かっている方もいらっしゃるかもしれませんね
一人でも多くの方が
退団者の最後のお姿を見られますように








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






 

あぁ、こんなことって、、星組東宝、雪組別箱 上演中止

大きな台風の接近に伴い
明日(10月12日(土)) の
東京宝塚劇場星組
雪組の別箱、カルッツかわさき と KAAT神奈川
全ての公演の上演が中止されるとの発表がありました

首都圏は交通機関も軒並み運休を発表していましたから
賢明な措置ではありますが
とりわけ、星組公演は
紅ゆずるさん・綺咲愛里さんのトップコンビのサヨナラ公演
ソワレでは サヨナラショーも予定されている とても特別な公演だっただけに
天を恨むしかないとは言え
諦めきれない気持ちになります

今は、明後日の千秋楽が無事に行われることを祈ることしかできません
どうか 大きな被害が出ませんように、、、 


雪組全国ツアーは初日が休演
さきちゃん(彩風咲奈) 主演の公演も、今日が初日と幕が上がったばかり

今は どの公演もチケットを取るのが大変ですから
観劇予定だった方のことを思うと
本当に胸が痛いです


出演者のみなさんも、残念がっているでしょうね


紅さん、あーちゃん
千秋楽には、とびきりの笑顔をみせてください!

雪組全国ツアーのみなさん
中部エリアでお待ちしております!









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

星組『食聖』千秋楽映像~花組ファン目線

遅ればせながら、星組千秋楽映像をスカステさんで拝見しました
仲良くコンビで同時退団
花組ファンには経験することの難しい気がする ハッピーシュチュエーション

トップさんと同時退団するトップ娘役さん
まずは 「ご一緒に退団させていただいて 良いでしょうか?」 と
トップさんにお伺いをたてて、了承を得る
そして千秋楽には 「ご一緒できて 本当に光栄です♡」 と発言する、、こんな場面に かつて幾度か遭遇しました
何となく〝おきまり〟のように感じていましたが
これって、当たり前ではなく
ホントーに光栄なことなのかもしれない と
現在、身をもって感じております
経営戦略などの諸事情や伝統
個人の希望が叶わないケースもあるでしょうね

仲良しコンビの同時退団は
コンビを応援してきたファンにとっては最高のラストですよね
幸せに満ち足りた気持ちになるんだろうな
やっぱり、羨ましい

私は、トップさんの退団というと
案外 カラッとしたイメージを持っていたのですが
昔とは ちょっと違ってきて
最近は、涙 涙の退団を良く目にするようになった気がします
紅さま(紅ゆずる) も、あーちゃん(綺咲愛里) も
涙、涙、涙、、…>_<…
きっと、客席も
涙、涙、涙、、だったことでしょうね

紅さま、あーちゃん
宝塚大劇場ご卒業、おめでとうございました


•*¨*•.¸¸☆*・゚


さて、この公演から
花組から組替えになった ひっとん(舞空瞳) が星組生となりました
花組ファンからすると
大切な大切な花娘を 泣く泣く送り出したワケで
星組さんに馴染んでいるだろうか
可愛いがられているだろうか と
保護者のような気持ちで 星組の舞台に立つ ひっとんを見守ってしまいます

次期トップコンビとして相手役となる まこっちゃん(礼真琴) は
舞台で ひっとんに限りなく優しい視線を送ってくださり
ひっとんファンとしては、喜びと感謝でいっぱいです
相手役の まこっちゃんが守ってくれたら これ以上の幸せはない
、、、のですが
やはり、トキのトップさんにも
歓迎されている様子を見たかったな、、と思ってしまいます

紅さま と言えば 星組!
これまでも、強い星組愛を随所に感じてきました
星組ファンの方々にとっては、最高のトップさんでしょうね

最初に思ったのは『NOW ON STAGE』なんです
紅さまから、ひっとん に対する発言はありませんでした
ひっとんの話が出ないなら仕方ないのだけど
2番手である まこっちゃんの場面の話になれば
どうやっても ひっとんのことが話題になります
あれほど、喋りに長けた方なのだから、ちょっとくらい 触れてくれてもいいのにな、、と寂しい気持ちになりました

ひっとん ついては
お芝居では、専科の みつる(華形ひかる) と てんてん(天寿光希) が 少し まこっちゃんにツッコんでくれたのが嬉しかった
ショーについては、まこっちゃんが照れながら早口で一気に喋っただけでした (その まこっちゃんにキュンキュンしましたけど♡)
でも、紅さまが ひっとんの名前を口にされることはなく、、( ; _ ; )
公演では、私は2回しか観てないから 見落としがあるかもしれませんが
紅さまと ひっとんの絡みは ほぼなくて
それは、演出だから どうしようもないのかもしれないけど
紅さま、、ひっとんのこと 見えていますか?と
問いかけたくなってしまいました ( ; _ ; )

そして、千秋楽映像
紅さまは 「まこっちゃんに そのまま引き継げること」 が幸せと話されました
生粋星組生の自分から、生粋星組生のまこっちゃんへ、、ということかな?
ここでも、花担の私は トップ娘役となる ひっとんの名前が出なかったことに ちょっぴりガッカリ

ご自身の退団で、それどころではないかもしれないけど
まだ下級生の ひっとんが
しかもトップ娘役になるために、不安を抱え組替えしたのだから
トップさんから チラッとでも話題にしてほしかったな、、、

きっと、星組生初心者マークのひっとんは
一生懸命 星組に馴染む努力をして
真ん中の 紅さまに熱い視線を送っていたと思います
そう思うと切なくて、、

東京の初日とか千秋楽で
紅さま、、ひっとんが星組に来たことを紹介してくださらないかな~
そして、その光景をスカステさんで放送してくださらないかな~
もちろん、もう仲間と認めてくださっているのでしょうが
ひっとんを紹介する紅さま、そして トップの紅さまに紹介される ひっとんを見たいのです
それが、ひっとんファンにとっては
凄く嬉しいことだから 


宙組への異動が決まった、しどーちゃん(紫藤りゅう) も
まだ、別箱とタカスペがありますが
星組生として大劇場の舞台に立つのは千秋楽が最後でしたよね
このことについては、触れてくれていたのかな?
劇場やライビュー会場には、たくさんの しどーちゃんファンもいらしたでしょうから
触れてもらえたら、それは嬉しかったと思います

私が見たのは、タカニューのダイジェスト映像でしたから
実際には、しどーちゃんのこと や ひっとんのことも話してくれていたかもしれませんね
もし そうなら 嬉しいです



紅さま と あーちゃん の感動のお二人のやり取りの後
「愛する みんな~」 と 紅さまが組子を舞台に呼び
そこで、紅さまが 号泣のまこっちゃんのことを イジります
泣き顔の まこっちゃんのお隣に、ひっとん が笑顔で寄り添ってる姿が本当に可愛かったから
それだけで満足するべきなのかな











ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

紅さんの退団公演に寄せた演出家の言葉に思うこと

星組トップスター・紅ゆずるさんの 宝塚大劇場卒業まで 約一週間
花組トップスター・明日海りおさんの 宝塚大劇場卒業公演初日まで 約二週間
刻々と時は進んでゆきますね

花組公演『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー』は
現在公演中の星組公演とは、全く違った雰囲気の作品になりそうですね
これも、それぞれのトップさんの持ち味なのでしょう

紅さんファンではないのですが
『GOT OF STARSー食聖ー』は、本当に良い サヨナラ公演で 感動し涙しました
宝塚の演出家と生徒の関係が いかに深いのか
人事には反発したくなる時もありますが、、
やはり宝塚は愛が溢れる場所ですね
スポーツ報知さんの この↓記事を読んで
宝塚ならではの温かさを感じました

314C637B-A570-43FA-B696-FED182D4AD65
スポーツ報知 宝塚星組・紅ゆずる&綺咲愛里、カラッと明るいクライマックス目指す!

この公演の演出を務める
小柳奈穂子先生、酒井澄夫先生とも
紅さんの良さを認め、紅さんに合った作品を生み出してくださったことが伝わってきます

お芝居では
なかなか核心を突いたような ドキッする台詞も多かったのですが
小柳先生と紅さんの信頼関係があるからこそ成り立つのですね
小柳先生の考える、紅さんに最適なラストステージに
私も心から共感しました

ショーは
サヨナラ感が薄く、あまり好みではなかったのですが
この記事を読んで
あのショーが紅さんには良かったのかもしれないと思えました
見終わった時は、普段のショーとあまり変わらない、、と言うか
紅さんの良さが際立った作品なのだろうか?、、と疑問符が浮かびましたが
思い返すと
紅さんが これまであまり演ってこなかったような場面も多く取り入れられていたのではないかな、、と思ったのです
宝塚が大好きな紅さんだからこそ
サヨナラ感を出すよりも
トップになったらやってみたかったこと、まだやれてなかったことを重視したような
「あ~あれも やっときたかったな~」と やり残したことを作りたくなかったのかな、、と
その気持ちを酒井先生は汲んで
あのショーが出来上がったのかもしれない
そんなふうに 想像を巡らせました

誰でもない、トップさん自身が納得できる作品を
紅さんのファンの方々も望んでいるはずです
最後のステージで
それが許されるのも、宝塚の温かさですね


さて、花組公演は
お芝居は 植田景子先生、ショーは稲葉太地先生が
明日海りお という スーパートップスターに
どんなラストステージが相応しいかと考えたのか、、
間違いないのは、そこにも愛が溢れているということですね


•*¨*•.¸¸☆*・゚


さて、先程のスポーツ報知さんの記事には
次期星組トップコンビとなる こっとん についても触れられていました

まこっちゃん(礼真琴) には 酒井先生の言葉
「今まで何百年と生徒を見てきたが(笑い)…完璧すぎる」
ひっとん(舞空瞳) には 小柳先生の言葉
「若い頃の花總まりさんみたい」
続けて 小柳先生は
「完璧な2人が組んで、どんなことが起きるのか」
と、語っています

やっぱし、演出家の先生から見ても
こっとん って 『完璧』なんだ ( *˙-˙* )

我々は、一体どんな舞台を体感することになるのでしょうね
期待に震えます ((o(。>ω<。)o))ワクワク

しかし『完璧』だからこそのプレッシャーも相当でしょう
とことん真面目に思い詰めてしまいそうな こっとんコンビだけど
ガチガチに凝り固まりそうになったら 思い出してほしい気がする
前向きに 明るく 元気オーラを振りまき続けた 紅さんというトップスターさんを!
誰からも『完璧』と言われてしまう まこっちゃんが
紅さんの下で感じ学んだことは、必ず役立つ時がきますよね









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚