宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

琥珀色の雨にぬれて

『ICHIGO-ICHIE』は娘役ペアからでした

スカイステージが開局15周年を迎え
『15』に掛けて『ICHIGO-ICHIE』と名付けられたコーナー
89期生が組を超えて対談しています♡

第1回は、しーらん(壱城あずさ) と みやちゃん(美弥るりか)
第2回は、のぞ様(望海風斗) と かちゃ(凪七瑠海)
そして、先週放送された 
第3回は、せーこちゃん(純矢ちとせ) と あゆみちゃん(沙月愛奈) でした

、、、っことは
おそらく 来月
ラストを飾るのは みりおくん(明日海りお) と かいちゃん(七海ひろき) だ
やっほ~い *゚。((o(*'ω'*)o))。゚*


IMG_0932


89期生は 研15
各組でも最年長グループですね

そろそろ、副組長も回ってきそうな お年頃
せーこちゃん なんて、即 副組長になってもおかしくない貫禄ですよね
すごく 頼りになりそうですし (^ー^* )

この89期の残された娘役2人
明暗を分けている気がしています


せーこちゃん は雪組から宙組への組替えも経験し
途中、男役から娘役に転向
歌唱力、演技力ともにベテランを感じさせ
『エリザベート』の ゾフィー など存在感のある役から
『王妃の館』では コメディセンスも覗かせ
面白い おばちゃんキャラも どんと来い!
組としては、とても貴重な存在であると思います


あゆみちゃん は雪組育ち
私はあまり良く知りませんでしたが
ダンスが持ち味なんですね
和物を得意とする雪組配属であったのも
少し不運な気もいたします
雪組ファンの友人の談によりますと

ダンスシーンでは いつも前の方で踊ってる
上手いかもしれないけど、前の方の目立つところは
もうそろそろ 若い可愛い娘役に譲ればいいのに…

というように、感じているようです


宝塚に長く残り
その存在価値を持ち続けるために何が必要か

やはり〝歌〟と〝芝居〟ではないでしょうか
この2つは年齢を重ねることで良さを増してゆくものですよね
ある程度を超えてしまうと
声がでなくなる、、、ってことには なりますけど

しかし〝ダンスの人〟は
難しいと思うんですよね

毎年、フレッシュな人材がバンバン入ってくる宝塚
ダンスで闘うのは厳しいな、と感じます
ダンスは進化しているでしょうから
若くて動きもセンスもあるジェンヌに
年齢を重ねてしまったジェンヌは太刀打ちできません

技術もさることながら
一番の問題は〝見た目〟
人間とは衰えていくもの
レビューの露出の多い宝塚の娘役のお衣装は
若々しい身体があってこそ なのです
若い娘の洋服を借りて着ているお母さんのように見えてしまっては
夢を与えるどころか〝イタイ人〟です


今年の花組全国ツアーに
専科の 五峰亜季さんが参加されました
五峰さんはダンスの人!
『仮面のロマネスク』では ヴァルモンの叔母役で
若いジェンヌさんには出せない雰囲気でした

五峰さんは前年の全国ツアーにも参加されていて
その時には『仮面のロマネスク』のみに出演
『メロディア』には出ていなかったと記憶しています

なのに、何故
『EXCITER!!2017』に出演されてしまったのでしょう
チェンジボックスで
びっく(羽立光来) がチェンジして 美女(五峰) になるのですが
違いが分からない、、、
何なら びっくの方が若くて綺麗なので
マイナーチェンジ ですよ
こんなの チェンジボックス じゃない( ー̀εー́ )
あそこは、小柄でお顔の小さい綺麗な娘役さんを起用しないと!

さらに、その後のクラブのシーンにまで登場し
マイティを翻弄するんですけど
深いスリットのドレスも不似合いですし
ダンスにもしなやかさがありません
五峰亜季さんを使う意味がわからなかった、、、


ダンスだけが得意なジェンヌさんが
宝塚の舞台で活躍し続けることは
かなり難しいのではないでしょうか

あゆみちゃん(沙月) は全国ツアーにも参加していて
『琥珀色の雨にぬれて』では
ジゴロの教育係のような役で、ソロナンバーもありましたが
歌も芝居も、あまり お得意ではないようで、、、
あの学年で、あのクオリティでは
組で重宝される上級生とは思えません

せーこちゃんタイプの上級生は
組長や副組長となって、組を支えるか
専科生となって、ここぞと言う時に舞台に立つべきですが
あゆみちゃんタイプは
舞台に関わっていくのであれば 指導者として
その技術や経験を活かしてほしいと思いますね

すぐに!というわけではありませんよ
ゆくゆくは、、、という お話です







ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

【ハピリポ】今までと共感するところが変わった『琥珀色の雨にぬれて』雪組全ツ

我が街・名古屋で明日、千秋楽を迎える
雪組全国ツアー公演
昨日一足先に、名古屋のお隣の東海市の劇場で
だいきほプレお披露目公演を観劇して参りました

『琥珀色の雨にぬれて』 
何度か再演をされていますが
あまり、はっきりと記憶に残っていたわけではありません
ただ、主人公が勝手な男だな、、、と
ヒロインが男を惑わす絶世の美女なのだな、、、と
そんな印象が残っていました

実は先日
ブログに時折 コメントをくださる Uさん から
『琥珀色…』について

「フランソワーズめんどくさいです。男目線ですが、、、」

との、コメントをいただいたのです

その時に私は

「ちょ、ちょっと待ってよ!フランソワーズは悪くないよ!!」

と、反論の気持ちが湧き上がっていて
『琥珀色…』って作品自体が〝男目線〟なんじゃないかな、、って思ったんです

なんて言うか
〝男の理想〟や〝男の願望〟で出来ている

元パイロットで友人と会社を立ち上げて成功
可愛い婚約者がいるのに、魔性の女とのアバンチュールを楽しむ
その上、その浮気を〝真実の愛〟であるかのよう錯覚(?)しちゃってる

普通の男性は、まず経験しないであろうシチュエーションですよね
男性にとっては、ちょっと実体験したくなるような感じなのかな

私は昔から〝乙女体質〟なので
男のロマン的な映画やドラマも、あまり好きではなかったんです
男前気質の女友達が『アルマゲドン』や『ROOKIES』を観て
めちゃくちゃ感動しているのが、、、
理解できなかった( ̄▽ ̄;)

ハッピーエンド、大団円 が好みというのもあり
『琥珀色…』は、どちらかと言うと苦手な作品

なので、以前に観た時は
主人公・クロードの身勝手さに反感を持って
登場人物の中では フランソワーズ に一番 肩入れしていたように思います


前置きが長くなりましたが
今回の雪組『琥珀色の雨にぬれて』を観劇して
Uさん、、、

フランソワーズ が めちゃくちゃ めんどくさい女だった!!

え━(*´・д・)━!!! なんで、なんで?
自分でもビックリです
私が年月を経て〝おじさん化〟しているのでしょうか?

いや、、そうでないと信じたい(ง •̀_•́)ง

これはね、役者が違うから、、じゃないかな

今回、フランソワーズを演じたのは 星南のぞみちゃん
これまでのフランソワーズに比べて
健気さが薄いのかな
フランソワーズが可哀想とは思えなかったんです
台詞が妙に 棒読み だからでしょうか (・・?)

浮気現場まで夜通し車を飛ばして 踏み込んだり
浮気旅行の汽車に乗ろうとしている駅に現れたり

こんな行動が、これまでは〝正当〟と思っていたのに
今回は違った ( ̄∇ ̄|||)


のぞ様の クロード に対する感情が
思いがけず〝共感〟とまではいかないけれど
恋する気持ちに突き動かされてしまう苦悩みたいなものが
〝分かる気がする〟って思えてしまったんですね

のぞ様 の演技力のせいなのか
きいちゃん の悪女感が弱いせいか
はたまた、初々しいトップコンビがいじらしいせいか、、

クロード と シャロンの恋を応援したくなってしまった
雪組全ツ『琥珀色の雨にぬれて』でした



あと、劇場について ひとつ
東海市芸術劇場、まだ比較的新しい劇場で
こじんまりしていて、木をふんだんに使った優しい空間、、、だったのですが
舞台の素材のせい!?
大道具の移動のたびに
地響きのような大音量が (゚ロ゚;ノ)ノ

カーテン前で演技してる時に
後ろで 「ゴゴゴゴ…!!」
この「ゴゴゴ…!!」に出演者の台詞がかき消される場面が幾度かあったのですけど
のぞ様 & きいちゃん は
この大音量に負けてない発声でした
流石です (๑´ω`ノノ゙✧








ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

泣き虫トップさん と 男前トップ娘役さん、素敵なコンビだと思う~だいきほ~

私の住む愛知県にも、もうすぐ やって来る
雪組全国ツアー
『琥珀色の雨にぬれて/“D”ramaticS!』  
1度だけですが観劇予定でおります♡

だいもん(望海風斗) と きぃちゃん(真彩希帆)
花組育ちの お2人が、雪組でトップコンビとなる、、
まぁさま(朝夏まなと) と みりおん(実咲凜音さん) コンビのように
ロマンチックな運命に導かれているようで
そして、花組大好きな私にとっては
ちょっぴり誇らしげな気持ちになったりしています
 

ちぎみゆ の夫婦漫才をいつも落ち着いた雰囲気で見守っていた だいもん は
真面目で、頼りがいのあるイメージだったのですが
歌劇9月号『ザッツ ran KING』の みりおくん のコメントやら
全国ツアーの終演後の ご挨拶やら で
オフでは、結構可愛らしい方なんだな~と
認識を新たにしております

しかし、初日映像で拝見する舞台上のお姿は
イメージ通りの 優等生!
確かな実力をベースに、しっかりと地に足がついた存在感で
とても安心感のある トップさん ですよね


花組時代には、色の濃い上級生がいっばい居て
下級生の時から注目はされていたのでしょうが
実力以上の大抜擢や激アゲがあった訳ではなく
じっくりと芸を磨いてきたタイプですよね
ようやく、花組で 花男の心意気を受け継ぐスターとして その地位を確立したところでの組替え、、
様々な気持ちを抱えながら雪組で2番手の務めをシッカリと果たし
ようやく掴んだ トップのポジション
初日挨拶では、宝塚愛が人一倍強い だいもん だからこその感慨深い涙に心を打たれました (;ω;)


きぃちゃん は、とにかく歌が上手くて 発声が素晴らしい娘役さん
トップ娘役への就任が決まってから
取り上げられることが増えて
なかなか肝の座った面白い性格が明らかになってきました
今までにも男前なトップ娘役さんはいらっしゃいましたよね
きぃちゃん もその仲間だなーと感じます

珍しいのが、男役を目指していて
本当に男役として宝塚受験をしていることですね
その受験が不合格となり
スッパリと日常生活も性転換を果たし
娘役志望で見事合格✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

切り替えの早さ
順応性の高さ
こんな男前なトップ娘役さんは ちょっと久しぶりなのでは (*´ω`*)



スカステの『はじまりの時』の中で だいもん は

きぃちゃん の周りを楽しませようとする精神に助けられている

と、仰っていましたよね
本音なんだろうな、、と思います


だいもん が感極まった初日舞台挨拶でも
カーテンコール で

「明日からも元気に頑張りまーーす!」

との だいもん の 宣言に
いの一番に、誰より大きな声で

「は~~い\(・∀・)/」

と、返事をしていたのは
きぃちゃん ですよね?


歌劇9月号『えと文』でも

『琥珀色の雨にぬれて』のお稽古場で
フランス人になるために 返事は「ウィ!」との司このみ先生からのお達しに
初めての先生で緊張もあり、もじもじしてしまった組子
そんな中、なんの躊躇もなく「ウィ!✧*。」と声をあげた 
天真爛漫なシャロン(きぃちゃん) を頼もしいと感動した

、、との だいもん のお話を、桜路薫くんが取り上げてくれていました


舞台挨拶では

「精一杯ついて参ります!!」

と、元気に語った きぃちゃん ですが

圧倒的に明るく、物怖じしない性格は
実は可愛らしい性格の だいもん には良く合っていて
精一杯ついていきながらも
きっと大きな支えとなってくれるんじゃないかな、、と思います


また新しいタイプのトップコンビ
これから、どんな彩を見せてくれるのか楽しみですね

各組のトップコンビ
いろいろあって、みんないい♡ ですね

IMG_1158









ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

完璧すぎる だいもん に求めたいもの

明日から、新生雪組の全国ツアーがスタートします
お稽古場風景や、稽古場情報も放送されて 
新しい時代の幕開けに
なとなく、ソワソワした気持ちになりますね

タカラヅカニュースに現れた だいもん(望海風斗) 
まずは、そのジャケットに反応してしまいますよね~
そう!みりおくん と色違いのジャケットです 
テンション上がるぜ ♪(^∇^*)*^∇^)♪

IMG_0975
画像❅*॰ॱhttp://instagram.com/kotomirio_


新トップスターの だいもん
予想どおりではありますが、落ち着いていますね
というか、落ち着きすぎでしょヾ(~∇~;)

浮き足立たない 安定感
実力がありながら、少し待たされた感のあるトップ就任
絶大な人気を誇る ちぎみゆコンビ を
技術面で支え続けた功労者としての貫禄なのでしょうか

それは、相手役 きぃちゃん(真彩希帆) に向けられる視線にも感じられます
お稽古場の映像で組む お2人、、
違和感はありません

「一生懸命さが時に空回りし、稽古場を和ませるタイプ(笑)」

と、きぃちゃんの印象をインタビューでも答えていらっしゃいましたように
大きな心で、全てを受け入れている印象です


トップコンビの歌は心地よくて
シャロンという大人の女はどうだろう、、と心配した きぃちゃんの演技も問題なさそうです

トップスターとしての受け答えにも 
何ら問題のない、だいもん


どこか、引っかかる (。-`ω´-)

これは〝未完成なもの、成長過程にあるもの〟に魅力を感じてしまう
宝塚ファン独特の感情でしょうか

常日頃〝歌うまは正義〟と歌唱力を要求し
相性の悪いトップコンビは見たくない
とか、言いながら
実に矛盾しているのですけれど、、、

面白味がないように感じてしまうのです

だいもん は、仮に きぃちゃん 以外の相手役さんであったとしても同じように受け止めて
きぃちゃんに向けているような優しい眼差しを送るんだろうな、、と 思えて


思い入れのある花組から組替えになり
その花組では同期がトップとなり
だいもん だって、きっと色々なことに悩み 苦しんで 今のポジションを手にしたのですよね
微笑ましい夫婦漫才 の脇に、落ち着きの だいもん が居たからこそ ちぎみゆ が あんなに輝けたんだと思います
だいもん は、その役割を充分に果たしてくれました

元々 しっかりさん ではあるのでしょうが
トップスターに就任した今だからこそ
だいもん には〝隙〟をみせてほしいのです
そこに、新たな魅力が隠れているように感じます

トップスターという重責を
難なくこなしているように見えてしまうのは
必ずしも 良いとは限らないと思うんですよね



まだ 始まったばかり、、
これから トップスター・だいもん の
色んな〝顔〟が 見られることを期待したいです







ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

雪組集合日、別箱の配役が出ました

新生雪組は2組に別れてのスタート
その公演の配役が発表になりましたね

❄全国ツアー『琥珀色の雨にぬれて』 

この作品は以前に1度スカステで観たくらい
雪組メンバーにも詳しくない、、、
なので、 以前に星組で上演された時の配役表と比べてみよう
 
IMG_0820
うん、すると 何となく
どの役がどんなだったのか、思い出してきたりするかな

クロード・ドゥ・ベルナール公爵 ✩ 望海風斗
シャロン・カザティ ✩ 真彩希帆
ルイ・バランタン ✩ 彩凪翔
フランソワーズ・ドゥ・プレール ✩ 星南のぞみ

シモーヌ ✩ 梨花ますみ
ジョルジュ・ドゥ・ボーモン伯爵 ✩ 奏乃はると
ソフィー ✩ 早花まこ
エヴァ ✩ 沙月愛奈
イヴォンヌ ✩ 千風カレン
ポワレ ✩ 透真かずき
ミッシェル・ドゥ・プレール伯爵 ✩ 真那春人
フレデリーク ✩ 煌羽レオ
カトリーヌ ✩ 杏野このみ
シャルル・ドゥ・ノアーユ子爵 ✩桜路薫
アルマン ✩ 天月翼
エレーヌ ✩ 白峰ゆり
アルベール ✩ 橘幸
ジュヌヴィエーヴ ✩ 妃華ゆきの
テレーズ ✩ 華蓮エミリ
セルジュ ✩ 鳳華はるな
エマ ✩ 夢乃花舞 
ピエール ✩ 日向春輝
マオ ✩ 羽織夕夏
ローラン ✩ 星加梨杏
アンリ ✩ 汐聖風美
ポール ✩ 日和春磨
ジル ✩ 美華もなみ
コルベール ✩ 麻斗海伶
ギィ ✩ 一禾あお
ジャンヌ ✩ 愛羽あやね
小間使い ✩ 莉奈くるみ

確か、しーらん がジゴロのモトジメっぽい役で
てんてん、まこっちゃん、まおさん、しどーちゃん 辺りがジゴロ だったような、、
ぽこちゃん、、どんな役だったっけ(๑˙―˙๑)?
ダメだ、記憶が蘇ってこない (ーー;)
どこがポイントなのか 分からなくて
全員、書き出してしまった、、、


❄青年館/ドラマシティ『CAPTAIN NEMO』

さきちゃん(彩風咲奈) の真下に娘役さんの名前がありませんね
ヒロインは誰なのでしょう?
解説では
彼に思いを寄せる女性調査隊員とのロマンスを交え…ってありますよね
ってことは

レティシア【海洋気象学者】✩ 彩みちる
ヴェロニカ【リトアニア人】✩ 野々花ひまり
クロエ【ギリシャ人】✩ 桜庭舞

この辺りの娘役さんなのかな?


注目の あーさ(朝美絢)  は ラヴロック少佐【イギリス海軍将校】なので
さきちゃん とは敵になるのかな?

ひとこちゃん(永久輝せあ) は シリル【ロンドン・タイムズの新聞記者】

雪組さんでは気になる下級生の
るい君(眞ノ宮るい) は プラマー【イギリス人の通信士】
、、では、あーさ とダブルイケメンでイギリスチーム!?

あがた君(縣千) は ヘディン【スウェーデン人の水雷士】

『ネモ』も『ハンナのお花屋さん』のように
登場人物が多国籍ですねー


うーん『CAPTAIN NEMO』の方が
圧倒的に華やかなキャストだなぁ (( ˘ω ˘ *))







ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚