宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

瀬戸かずや

無理矢理 配役予想『マスカレード・ホテル』

来年1月の花組公演『マスカレード・ホテル』
あきら(瀬戸かずや) 主演!
出演者も既に発表されております
楽しみですね~(*´ω`人)~♬

映画版のポスター
とってもいいですね
宝塚版も、こんな大勢入ったのがいいな~

E94531AD-CE48-4B02-B756-1E988C7016CE
映画『マスカレード・ホテル』公式サイト CAST

こちらの公式サイトに
CAST紹介がありました
宝塚版は、人物の設定が変わるかも知れませんが
ワクワクが抑えられませんので
映画版に基づき
配役予想をしてしまいましょう!


発表済なのは

新田浩介 ✩ 瀬戸かずや
山岸尚美 ✩ 朝月希和

ここからが、予想です
私、ストーリーを知りません
なので、もちろん 犯人も知りません
どなたがボリュームのある役なのかも知りません
ただ、写真の雰囲気だけを受けての配役予想でございます

BA311CEF-3B52-47F1-B18C-076146C7B436
映画『マスカレード・ホテル』公式サイト CAST

《刑事グループ》

稲垣 ✩ 紅羽真希
能勢 ✩ 鞠花ゆめ (女性設定に)
尾崎 ✩ 帆純まひろ
本宮 ✩ 芹尚英
関根 ✩ 侑輝大弥

《ホテルマングループ》

川本 ✩ 朝葉ことの
久我 ✩ 天城れいん
田倉 ✩ 若草萌香 (女性設定に)
藤木 ✩ 高翔みず希



続きまして、容疑者となるのは このグループですよね?たぶん
役名の記載がないので
俳優さんのお名前で予想します

C5B000F2-737E-4558-AFFA-EDA0BDF81FFD
映画『マスカレード・ホテル』公式サイト CAST

《宿泊客グループ》

生瀬勝久 ✩ 和海しょう
菜々緒 ✩ 真鳳つぐみ
濱田岳 ✩ 珀斗星来
高嶋政宏 ✩ 和礼彩
橋本マナミ ✩ 咲乃深音
笹野高史 ✩ 汝鳥伶
前田敦子 ✩ 糸月雪羽
田口浩正 ✩ 羽立光来
宇梶剛士 ✩ 冴月瑠那
松たか子 ✩ 音くり寿
勝地涼 ✩ 飛龍つかさ

そして

雛リリカ、夏葉ことり、南音あきら、青騎司 は
宿泊客や、ホテルに出入りする人達

桜月のあ、詩希すみれ、愛蘭みこ は
ホテルのスタッフで、可愛い制服を着てください


やっつけ感満載の配役予想 ( ̄▽ ̄;)
ポイントとしては
私の 萌え対象の方々には刑事役を♡
名前が後ろの方にある 松たか子さん、勝地涼さんは、なんか重要な役どころな気がする、、ってとこでしょうか







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚





『マスカレードホテル』出演者発表に湧く

みりおくん(明日海りお) 卒業後の花組
私の予定は、、というと
あきら(瀬戸かずや) 主演の『マスカレードホテル』の観劇
現在のところ、花組公演に足を運ぼうと思っているのは
この一作品のみです

なので、とてもドキドキして出演者の発表を待っていたんです
そして、ムラ遠征中に、このニュースを拝見しました
場所は『マスカレードホテル』ではなく『宝塚ホテル』
娘がラウンジの『アフタヌーンティー』に招待してくたんです♡
建て替えにより、2020年3月で こちらの宝塚ホテルは営業を終了されますので
良い思い出ができました

子供の頃は、夏休みに宿泊して宝塚を観るのが何よりの楽しみだったなぁ

62023C1D-53B1-463A-B8ED-79D7042244BB
 
ちょっと贅沢に過ごす午後に
このニュースを発見して、、
思わず、場違いな大声が出そうになりました

おとくりちゃん(音くり寿) が こっちだー!!

元々、この演目のヒロインが おとくりちゃんだといいな~と思っていました
ヒロインは、雪組から戻ってきてくれる ひらめちゃん(朝月希和) と決まりましたが
おとくりちゃんを観たい という気持ちは変わりませんからね

⋆*❁*

反対側は、新トップコンビ・れいちゃん(柚香光) と 華優希ちゃんの
ダンスコンサート『DANCE OLYMPIA』 
なので当然、ダンスがウリなメンバーが あっちに行くのかな~
ただ、そんな単純に振り分けが行われるはずもないだろうし
双方のバランスなど、色々な側面から決定されるんだろうな~
ダンスで注目されてほしい中堅メンバーには
こっちに来てほしい気もするけど、あっちで頑張ってほしい気もするな~
けど やっぱ、花組で応援してるメンバーは こっちに来てほしいな~などなど
とりとめのない考えを巡らせていました

あと、考えていたのが
『マスカレードホテル』って、2番手役があるのか?
実は私は、映画も原作の小説もみていなくて
ストーリーも結末も知らないのです
どうやら、木村拓哉さんと長澤まさみさんのバディもの らしいので
そもそも、宝塚で言う 2番手役があるのかどうかが分かりません
2番手役があるとしたら、、それは『犯人』なんじゃないか、、
マイティ(水美舞斗) か ひとこちゃん(永久輝せあ) が こっちなら
その人物こそ『犯人』だろう!と、変な視点から 犯人の予想をしていました
映画版は役者揃いで、誰が犯人でもおかしくない豪華さでした
けど、宝塚では それは難しいから
それなりのスターさんが犯人だろう、、と
その2人が来ない、、 ってことは
犯人は女性でしょうかね?

結末をご存知の方からしたら
もしかして、的外れなことを言っているのかも (/-\*)
個人の覚え書きですから
ちゃんちゃらおかしくっても、放置しておいていただけると幸いです

⋆*❁*

さて、出演者を書き出しておこう!

高翔みず希、冴月瑠那

え、組長と副組長がこっち?!
るなさんはダンスの人なのに、ちょっと意外
けど、あきらの同期なのでとても嬉しい♡

鞠花ゆめ、和海しょう、羽立光来

え、歌うま 多くない?

真鳳つぐみ、紅羽真希、雛リリカ、飛龍つかさ

ん、『ハンナ…』メンバー?
みんな好きだわ♡

若草萌香、帆純まひろ、音くり寿、糸月雪羽、和礼彩、咲乃深音、夏葉ことり

え、歌うま 多くない?

芹尚英、侑輝大弥

きゃ♡ めちゃくちゃ嬉しいんですけど
特に えいちゃん(芹尚英) は ダンス得意だからなぁ、少し複雑
けど、私的には こっちで大感激(ノ*>∀<)ノ
だいやくん(侑輝大弥) も、最近のイチオシイケメン♡

桜月のあ、南音あきら、朝葉ことの、詩希すみれ、天城れいん、珀斗星来、愛蘭みこ、青騎司

好きな花娘、多め♡

そして、専科の 汝鳥伶さん!

ちょっとーー((o(。>ω<。)o))
『マスカレードホテル』すっごく楽しみになってきた!

ミステリー小説の舞台化ということで
ストレートプレイに近いものになるのかと予想していましたが
これは、ミュージカル要素もしっかりと入れてほしいキャストになりましたね


けど、こんなに 歌うまさんを集めていいの?
あっちは大丈夫なのだろうか?

こわごわ『DANCE OLYMPIA』のメンバーを確認してみました

歌うまさんは、、、
まいらくん(泉まいら) と まのっち(愛乃一真) だけ
《注・個人の感想です》
ダンスコンサートだから いいのかな
メインキャスト
柚香光、水美舞斗、永久輝せあ、聖乃あすか
キラキラメンバーが踊りまくる、若さいっぱいの作品になるんでしょうね
新しい若いファンを獲得すべく
花組は、このスタイルで行きます!ってことかな








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

送られる者と送る者~花組

花組『A FairyTaleー青い薔薇の精ー/シャルム!』
4回目の観劇を終えました
前回から少し間が空いての観劇
新人公演も無事に終わっていますので
公演期間もゴールが見えてきました
すなわち、組としては『トップさんを送り出す日』が
刻々と迫ってきているということですね
 
みりおくん(明日海りお) は、約5年半トップスターとして組を率いてきましたので
ほってぃ(帆純まひろ) や、でぃでぃちゃん(若草萌香)、りんちゃん(凛乃しづか) 達、99期生さん以下の花組子は
組のトップさんを初めて送り出すことになるのですね
10代半ばで、宝塚という世界に飛び込み
右も左も分からない ひよっこちゃん達は
一心に みりおくんの背中を追いかけ
組の中心には、みりおくんが居ることが当たり前で
なんの疑いもなく、そこに身を置いていたことでしょう

トップさんの交代
それは、タカラジェンヌさんにとって
たぶん一大事であると同時に
ある程度の期間、劇団に所属する限り
誰でもが経験することです
いつか、居なくなってしまうんだ、、と思ってはいても
人間とは、現実に起こっていないことは、どこか他人事ですよね
今、それが現実となり
花組生は、みんな不安な気持ちなのだろうな と思います

何が起こるのか分からない未知の体験をすることになるのが
組子全体の約3分の2を占める、不安にかられる若き組子たち
もちろん、彼女たちも大変ですが
私は、より こちらの人たちの大変さを感じるのです
慌てふためき、不安にかられる若き組子たちを見守り導かなければいけない
約3分の1の先輩花組子
当然、若い組子より みりおくんとの関係は密で
別れが辛いのも、先輩組子たちでしょう
思い出を振り返り、寂しさに泣きたい気持ちは 若き組子以上かもしれない
けれど、新しい花組を しっかりと受け継ぐ使命があるから
泣いてなんていられない、、

久しぶりに観た花組公演は
そんな感情が、段取りに追われる初日当初より深まって
演出だけではない、本当の気持ちも
ひとつの台詞、ひとつの歌詞、ひとつの振りに込められているように感じました
感謝、寂しさ、不安、花組が好きだという思い
一人ひとりの持っている感情が溢れて
特に『シャルム!』の 光の場面と黒燕尾では
舞台上から押し寄せてくる気持ちと、客席からの思いが混ざりあって
「これが サヨナラ公演なんだな」と
組ファンとして、独特の空気と感情を味わいました


٭•。❁。.*・゚


先日『青薔薇』の ナウオンを拝見しました
出演者は
明日海りお、瀬戸かずや、水美舞斗、柚香光、華優希
人数が少なさが、別れの寂しい空気に拍車をかけていました

次期トップとなる、れいちゃん(柚香光) は、まだ若い
人一倍 みりおくんを慕っていたし、、寂しさとプレッシャーで
涙を堪えることは出来なかったようでした

マイティ(水美舞斗) は、泣きそうになりながらも
なんとか堪えているという感じ
マイティは、同期として一番近くで新トップさんを支える存在になるでしょうからね
そのことも、充分承知しているのかな、、
泣き虫な新トップと一緒に泣いている訳にはいかない

そして、あきら(瀬戸かずや)
来年のパーソナルカレンダーに名前を連ねたこともあり
あきらにのしかかる重圧は計り知れません
あきらは、笑顔でした
けれど、どれほど泣きたいのかな、、と
一生懸命作る笑顔に隠された、心の内が伝わってきました
不安にかられる若き組子を守っていく使命は自分にあると責任を背負っているようで、、
最近、更に痩せて
元々 小さなお顔が益々 小さくなっています

けど、一人で背負い込まないでほしい
さおたさん(高翔みず希)、るなさん(冴月瑠那) を始めとする先輩花男が
あきらと共に、きっと今 これから背負う それぞれの責任を感じて 闘ってくれるから


残された者たちは
大きな大きな存在であった みりおくんをキチンと送り出したら
決して止まならない時間の中で
若きトップさんを中心に、この大きな変化を初めて体験する組子たちと
新しい花組を作っていかねばなりません

送られるより
送り出す方が寂しさは深いような気もします

心の休まることのないだろう あきら に
黒燕尾でANJU先生が『ハンナのお花屋さん』のクリスとジェフの振りを付けてくれて、本当に嬉しい
みりおくんと しっかりと手を握りあう時間が
あきらにとっては、何より力を与えてくれるような気がします
いつまでも『Good Friends』だから
エスパーみたいに、手を握りあうだけで
いっぱい伝わることがあるんだろうな、、、
トップのバトンを渡すのではないけど
それと同じくらい大切なことを、みりおくんは あきらに託していると思う

もちろん
2人で踊る、マイティと れいちゃんにも
それぞれに託したいことを、毎日舞台上で伝えていることでしょうね







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




花組『マスカレード・ホテル』ヒロインは ひらめちゃん(朝月希和)

ドキドキしながら発表を待っておりました
あきら(瀬戸かずや) 主演の『マスカレード・ホテル』のヒロイン

ひらめちゃん(朝月希和) に決定 ٩(ˊᗜˋ*)و

個人的には、おとくりちゃん(音くり寿) が第一希望だったんですけどね
そして、その次に ひらめちゃんがいいな~と思っていましたので
とっても嬉しいです ヾ(〃^∇^)ノ

あきら と ひらめちゃん
新しい 萌えの予感 (ᐥᐜᐥ)♡ᐝ


ひらめちゃんは、れいちゃん(柚香光) 主演の『DANCE OLYMPIA』要員だと思っていたんだけどなぁ
まあ、花組には踊れる花娘が沢山いますからね
大丈夫でしょう (他人事……(^^;)


その ひらめちゃん
新人公演ヒロインは2回
そして『MY HERO』での Wヒロインの経験があります
雪組では、2番手のさきちゃん(彩風咲奈) とよく組んでいた印象があるのですが
ヒロイン経験は なかったんですね

初ヒロイン、おめでとうございます♡


『マスカレード・ホテル』は
 絶対に観に行きますよ!!!








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚





 

【ハピリポ】私の楽しみ方『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー』

色々複雑で、なかなか
『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー/シャルム!』の感想を書けないでいるのですが
3回目の観劇を終え
昨日は初めての二階席から舞台全体を観ることも出来ましたから
少し、書いておこうと思います 

大好きな みりおくん(明日海りお) のサヨナラ公演ですので
結局、最後まで『退団』抜きで舞台を観ることは出来なさそうです
私の感想は少数派と読み流していただけると幸いです

また、ご覧になった方しか理解できない部分やネタバレを含みますので
ご容赦ください


٭•。❁。.*・゚


ほとんどオペラを覗いていた初見は
ストーリーを知りませんでしたし

トム=ニック(水美舞斗) なのかな?
おとぎ話よろしく、猫が人間に、、?
謎の老婆(美花梨乃) は一体何者、、もしかして =女神(乙羽映見)?
シャーロット(華優希)は肺と精神を病んで死んでしまうの?

と、結末に思いを巡らせていましたが
2回目 3回目は当然どうなるか分かっていますので
特にビックリな展開でもないですから、、、はい

青くなりかけと、ラストシーンの美しいエリュ(明日海りお) のビジュアルを心待ちにすることが一番の楽しみ(*´˘`*)♡
青いみりおくんは、どうしても あまり好きになれなくて
人ならぬものの美しさを追求したと言うならば、これじゃないんじゃないかな、、と悲しい
けれど、人間たちの日々の営みを
違う次元から、ただ見つめる(かなり、この時間がたっぷりある) 仕草や表情には
エリュの心情が溢れていて
みりおくんがエリュになりきっていて
その お顔を観ているだけで 涙が出そうになる

個人的には、その表情の中に これまで演じてきた役柄
トートや、エドガーや、ヴァルモンや、他にもたくさんを感じて
その中でも、私の大好きな『ハンナのお花屋さん』のクリスが過去の自分と両親を見ている時を思い出してしまうことが多発
切ない表情のみりおくんは、やっぱり素敵だ

一番好きな台詞は
おばあちゃんになってしまったシャーロットに
「君は何も変わらない」と言うところ
人間は見た目で色んなことを判断するけど
妖精は、その人の本質を見ているんだな と
凡人の私には、人の本質を見抜く能力はないけれど
それを見ようとする清い心を持っていたいと その瞬間は本気で思います
、、すぐに忘れてしまうけど( ̄▽ ̄;)
昨日もバスツアーの添乗員さんのことを『汗っかき君』とか呼んでいた
思いっきり見た目で判断してる、、猛省しよう

とにかく『青薔薇』を観ながらも
頭の中は思い出を辿ったり、ふと何かを思い出したり忙しくて
自分でも〝泣き〟のスイッチがいつ入るのか予測できなくて
ずっとハンカチを握りしめています

ストーリーに泣いているのか、違う涙なのか、、


٭•。❁。.*・゚


初見の私の『?』の答えは

ニックは既に天国ってことかな
猫が人間になるはずないよね
老婆は、、えっ!ただの老婆?!
シャーロット、めっちゃ長寿じゃん

ってな具合に、考えただけ損したわ という結果で
もうストーリーについては、そんなに引き込まれないから
3回目の昨日は
美しいエリュ、イケおじの あきら(瀬戸かずや)、どんな時も妖精な おとくりちゃん(音くり寿)、可愛いすぎる11歳のシャーロット(美羽愛)、かっこいい花男たち に心弾む時間以外は
別の楽しみにふけってしまいました

うちの娘は、私とは ちょっと違う感性を持っていて
お衣装や髪飾りを よくそんなに覚えているね~って驚かされたり
台詞や歌詞に 妙に敏感だったりするんです

『青薔薇』と同じく 植田景子先生演出の『ハンナのお花屋さん』
クリス(明日海) の親友・ジェフ(瀬戸) が奥さんのサラ(乙羽) と 学生時代のクリスマスを思い出して話をする場面があるのですが
あきらの台詞に
『クリス』『クリスマス』という2つのワードが頻発しすぎて可笑しくなってくるって言うんですよ
それを聞いてからは、その場面を観るたびに私も
クリスクリスマス…クリスマス、クリス…と
なんか気になっちゃう ( •́ •̀# )
娘は「植田先生 わざとじゃない?」と深読み
よく言えば〝韻を踏む〟言い換えると〝ダジャレ〟?
そして この公演を前回一緒に観劇した娘が幕間に
「また ダジャレみたいなの いっぱいあったね」と
私は、全く気づかなくて
娘も「そん時は笑えてきたけど、忘れちゃった」って言ってたのを思い出し
台詞にしっかり耳を傾けてみました

たぶん、、、

春妃うららちゃんがビッカーズ商会に差し入れを持ってくる場面の
『コレラ』『コレラ』『これから』『コレラ』

ニック(水美) と フローレンス(城妃美伶) の
『この庭には』『庭には』『にわには』

『うらにわにはにわにわとりがいる』という
滑舌練習を思い出しました ( ̄▽ ̄)


他には、みつけられなかった

景子先生、これ わざとなんでしょうか?


٭•。❁。.*・゚ 


あと、毎回 感じてしまうポイント

〇 ハーヴィー(柚香光) の登場シーンの台詞回しで
『カリスタの海に抱かれて』の『ナポレオン』を思い出す

〇 ニック(水美) を見ると
『美女と野獣』の『ガストン』を思い出す
肩パット、入れすぎじゃないかな?
庭師さんって体力が必要だから、あんなに胸板厚いの?
そして〝エア庭の手入れ〟は非常に芸が細かい

〇 『ミスティックワールド』ってネーミングに
なぜか『MY HERO』の『ディスティニーランド』を思い出し、ニヤっとしてしまう

〇 ハーヴィーの研究室に妖精が出てくるとこは、仕掛け絵本みたいで楽しい
そして、妖精たちは ミスティックワールドに閉じ込められたんじゃないの?って思う
案外 自由

〇 白い薔薇の精(聖乃あすか)と 9歳のシャーロット(都姫ここ) が、ちょうちょを目で追うとこ好き

〇  何回か「信じるか信じないかは」ときて「あなた次第!」と続かないことにストレスを感じるが
最後に「あなた次第!」が出て スッキリする


٭•。❁。.*・゚


二階席から観て
幕開きの 妖精が動き回るような光の演出
夏至の夜の妖精のパーティの始まりに動物やちょうちょが光で出てくる演出
ラストに女神様が時をあやつるときの照明の演出が
本当に綺麗でした

セットは、どれも素敵です✧*。


٭•。❁。.*・゚


私の記憶が確かなら、、
前に観た2回は、幕開きの えみちゃんの登場は 女神様のお衣装だっと思うんですが
昨日は、フード付きのマントを纏っていました(途中のレディミステリアスと同じ)
えみちゃんが誰なのかをネタバレしないように演出を変更したのかな?

幕開きは、さっきも書いたように 妖精の物語の始まりのように キラキラと光が動き
音楽も おとぎ話っぽいので
私は、えみちゃんが ピノキオのブルーフェアリーのように登場する初日の方が好きかも


٭•。❁。.*・゚


また、観劇が終わってしまった
こうやって、限られた時間は 刻々と過ぎてゆくのですね


DBBF3B23-0DFE-45D6-BF95-8CCC0A5A4A5A










ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚