小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

瀬奈じゅん

今更の話題ですが、2020東宝エリザのキャストどうなるの?って話題

『GINGER web』にて
元星組トップスター・ちえちゃん(柚希礼音さん) のインタビュー記事を拝見しました

舞台人としての人生約20年のうち約16年間は男役
女優として活動することの当初の戸惑い
そして現在では〝女性〟としての自分を楽しんでいる、、
そんな内容の記事には、女性らしいお写真が添えられていました

男役として16年
しかも、それを極められた方ですからね
ちえちゃんに限らず、宝塚を卒業し女優となる方には等しく訪れる試練なんでしょうね

今年、宝塚を卒業されるトップスターさんはお二人
紅ゆずるさん、明日海りおさん
ファンとしても、今はサヨナラ公演に集中したい!と思いながらも
退団後の活動も気になってしまいますよね


*.。.:*・゚*.:*・゚


2020年、東宝ミュージカル『エリザベート』が四大都市を巡るとの発表がありました
東京(4月)、大阪(5月)、名古屋(6月)、福岡(7月)
おぉぉ!\(●°∀°●)/
我が町・名古屋も仲間に入れてもらっていますね!

この発表を見たとき
きっと多くの方が
「もしかして、みりおくん、、?」と脳裏をよぎったことでしょう
タイミングがね、良すぎて、、

小池修一郎先生の演出
有名な作品で、これまでも ずっとタイトルロールの『エリザベート』は宝塚のOGが演じてきましたから
もしそうなら、こんなに喜ばしい女優スタートはありません

けどね
2019年 東宝エリザ
ダブルキャストでエリザベートを演じた、花總まりさん と 愛希れいかさん が続投することが濃厚とか
やっぱり、違うのかな(´・_・`)

『恋スルARENA』で 水色のドレスで歌い踊っていた みりおくん(明日海りお)の お姉さんを思い起こす限り
エリザベートも違和感なく出来るのでは?
、、ってか、見たいし 
これまで、エリザベート役のトリプルキャストはありませんが
どうでしょ、可能性として( ˙꒳​˙ )

2012年の春野寿美礼さん、瀬奈じゅんさんのダブルキャスト以来
男役OGがエリザベートを演じていませんので
そろそろ、いいんじゃない(*∩∀∩*)


それと、、、
小池先生の演出で
『るろうに剣心』の 剣心役で
元雪組トップの ちぎちゃん(早霧せいな) が主演しましたよね

あり なんだ (・д・。)

宝塚の舞台で演じた役と同じ役を
卒業後に演じることは、稀だと思いますが
ちょっと前に『宝塚の殿堂』で開催された『エリザベート展』に寄せられた
小池先生のお言葉が忘れられないんですよね

『今の明日海がやれば、どれほど凄いトート像をみせてくれるかという思いを禁じ得ません。by イケコ』

いやーーーまさかねーーー

でも、みりおくんの あの現実離れした美しさって
宝塚ファンだけのものにしておくのって、罪じゃない?って思うんですよね

『エリザベート』も
これだけ再演に次ぐ再演ですから
何か「あっっ!」と驚くことがあっても良くない?

映像でしか お会いしていない『トート』も
きっと素晴らしいであろう『エリザベート』も
どっちも 観たい♡


*.。.:*・゚*.:*・゚


鬼に笑われる話題ですが
やっぱり、気になっちゃう
名古屋公演もあるし (๑° ꒳ °๑)









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




まさおさん(龍真咲)、芸能活動休止を発表

元・月組トップスターの 龍真咲さんが
5月末で事務所(スペースクラフト) を退社し
芸能活動を休止すると発表がありました

現在、芸能界には 宝塚のOGさんが溢れていますよね
舞台での活動を主とされる方が多いですが
どなたもが主演 というわけではありません
変わり種、、もとい キラリと光る個性がある ごく少数の方がバラエティで活躍され
そして、本当に成功しているな と思うのは限られた方です

宝塚歌劇団に所属し
良いところに嫁ぐ というのは
もう、すっかり過去のことになりましたよね~


持ち味や、何をしたいのか という 本人のことに加え
所属事務所によっても、大きく活動範囲が変わってくるのでしょうか

まさおさんは、事務所を変えて
また芸能活動を再開されるおつもりなのかもしれませんね


秋に退団を発表している みりおくん(明日海りお)
退団発表記者会見では
「まずは、職探し、、」と、お茶目に語っていらっしゃいましたが
退団後は、どうされるのかな、、、
あさこさん(瀬奈じゅん) 同じ『東宝』に所属されるのでは、、と 予想していた方も多かったのではないかと思いますが
先に退団された まあさま(朝夏まなと) が 入ったばかりだし、、

もう、人に幸せを与えすぎたから
ご自身も幸せな結婚をして、女性としての幸せを、、とも思ってしまいますが
『幸せ』と感じる基準は 人それぞれ、、
みりおくんが思う『幸せ』な、第二の人生であってほしいと願うことしかできませんね


昨日、めでたく
『CASANOVA』東京千秋楽 ライブ中継のチケットが当選しました!
男役・明日海りお の限られたら時間を
今は 楽しまなくては ✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。






ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




【ハピリポ】絶賛と違和感『凱旋門』①

轟悠理事の超代表作の再演
雪組大劇場『凱旋門』を観劇してまいりました

予備知識なしでの観劇
美しい旋律と美しい言葉の数々に胸を打たれ
ラストは涙が止まらなくなりました

ネタバレ含む感想になりますので
「知りたくないー(>_<)」 という方は観劇後に読んでくださいね


重苦しい時代のヨーロッパを背景とした
切ない、、と言うか
理不尽で、どんなに頑張っても自分ではどうすることも出来ない
ぶつけようのない怒り、出口の見えない未来
時代に翻弄された人々の生き様に
これは、本当に現実にあった 人類の暗黒の歴史であり
登場人物たちのように生きねばならなった人々が本当に居たのだと思うと
息苦しいような気持ちになりました

けれど『凱旋門』という物語は
どこまでも恋愛小説なのです

最近は、こんなにストレートに『愛』を語るより
もっと 捻った作品が多いような気がします
『愛』を何かに例えたり、置き換えたり
曖昧なラストに、観た者が自分なりの解釈をするような、、
私は決して、その種の演出は嫌いではありませんが
古き良き時代の宝塚は
『凱旋門』のように、ストレートに『愛』を捉えた作品が多かったように思うのです


テーマは主人公の『愛』
主人公の周りで起こる物事や、置かれた状況は
物語に深みを増しますが
やはり、観劇後に心に残るのは
自分には未来がないことを一番良く理解していて
愛する人に幸せな暮らしを与えることができないと強く考えている主人公・ラヴィックが
そんな現実にあがない一人の女性を愛し
最も失いたくない その人を
自分の手でこの世から送り出すことになる結末

虚しい復讐も遂げ
ある意味、その復讐が生きる糧でもあった主人公は
何もかも失い、自ら収容所へと向かう

主人公と共に収容所へと連れていかれる人々にも
きっと、明るい未来など存在しないだろう

人には 愛と未来がなくては生きていけない
その両方を失った主人公は
幸せそうに音楽を奏でる恋人のいる ハイメ(朝美絢)に未来を譲り
当然のように、収容所への道を選ぶことになったのだろう、、


素晴らしい 恋愛小説でありながら
人類が忘れてはならない歴史を描き
原作、映画も高い評価を受けて現在まで愛される作品であるのが頷けますね

実は、公演プログラムは買わないつもりでいましたが
観劇後に購入することにしました
作り手の思いや、美しい歌詞を活字でも見たいと思ったからです

短い歌詞の中に散りばめられた言葉は本当に美しいです

F3822E05-8AEF-4505-B410-0E95E301B527



♬*.*・゚ .゚・*.


と、作品に いたく感動した私ですが
一緒に観劇した2人は、そこまで感情移入できなかったようです
これは、本当に残念なことだと思いました

3人で観劇し、2人が そう思ったのです
ちょっと乱暴な計算ですが
会場の 3分の2 の方々が、そのように感じていた可能性があるということかもしれません

以前に 元月組トップスターの あさこさん(瀬奈じゅん) が話していたことを思い出しました
細部に拘って努力したのは
観ている人が、気になる部分があって現実に戻ってしまうことがないように、、
というような内容でした
私たちファンが宝塚歌劇で夢を見させてもらえるのは
タカラジェンヌの こんな努力があるからなのでしょうね

残念ながら、今回の『凱旋門』は
現実に引き戻される要素があったのだと思うのです
多くの方も懸念されていた、轟理事の主演
ラヴィックを演じるに当たって
轟理事の経験値、年齢は適任であったかもしれません
けれど、これは 宝塚の舞台です
理事以外の出演者は 非常に若い演者が多く
相手役の きいちゃん(真彩希帆)とは親子に近い年齢差
親友役の だいもん(望海風斗) とは年の離れた兄弟のように見えてしまう

それこそ
どんなに頑張っても、どうすることも出来ない現実  がそこにありました

ふと、オペラグラスを覗いた先に
どうにも不釣り合いな2人のラブシーンが見えてしまい
物語よりも、その違和感に意識がいってしまうのだと思うのです
人間とは気になり出すと止まらない生き物
その後は、その違和感ばかりに目がいって、、、
一緒に観た2人は、そんな感じだったのでは、、と推測します

単純にストーリーに入り込める私でさえ
ラヴィックが過去のナチスからの虐待を興奮気味に語る場面など
感情が昂ぶるシーンでの
轟理事の台詞の不明瞭さが とても気になってしまいました
大切な台詞が聞き取れないのには、やはりストレスを感じてしまいます
苦しげな唄声しかり、、です


こんなに良い作品なのに、勿体ないな
トップスターの だいもん が
ラヴィックのキャラとは程遠いスターさんなら諦めもつくのですが
本音を申し上げると
観劇中、作品に感動しながらも
「望海さんのラヴィックを観たいなぁ...望海さんなら、どんな素敵なラヴィックになるだろう」 と
中盤からずっと
そんなことを 頭の片隅で考えていました


♬*.*・゚ .゚・*.


『凱旋門』は、少し遠目のお席から観るのをオススメしたいのですが
併演のショー『Gato Bonito!!』は、少しでも舞台に近いお席で観るのをオススメしたい!という
悩ましい 雪組大劇場公演です










ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

大きな影響を与えた2人のトップスター~VISA明日海りおコーナー4月のメッセージ

VISAカードのホームページに寄せられる
4月の みりおくんのメッセージは
『ポーの一族』を振り返って、、

約3ヶ月(お稽古期間も含めると もっとかな) エドガーを生きて
すっかり エドガーと一体化してしまった みりおくん
千秋楽のご挨拶にもありましたが
自分だけが 違う世界に戻って、またエドガーだけをひとりぼっちにしてしまうような罪悪感についても書かれていました

1972年、漫画家の萩尾望都先生によって生み出された エドガー
30年以上経った今、エドガーに またスポットが当たり
エドガーを知らなかった人たちをも虜にしました
その華々しい時間もあっという間に過ぎて
永い永い時を生きるバンパネラのエドガーは再び永遠の旅に出る
時代が移り変わっても『ポーの一族』という作品は残り生き続けるのだから
宝塚歌劇での『ポーの一族』は終わってしまっても
エドガーは 『ポーの一族』の世界の中に、ひっそりと生き続けて
次の世代、また次の世代の人たちを魅了していくのだなぁと
みりおくんの言葉から、感慨深い 気持ちになりました


゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*


『ポーの一族』には、たくさんのOGさんも足を運んだのですね
みりおくんにとって、大切な『トップスター』である 真琴つばささんも劇場に

ファンだった みりおくんが客席から心を躍らせて観ていた 真琴つばささんが
客席で トップスターである みりおくんを観ている、、
不思議な感覚だったそうです

その みりおくんのエドガーを観ていた誰かが
何年か後に トップスター として舞台に立っているかもしれない
『ポーの一族』同様、『宝塚』も永遠なんだな✧✧

真琴つばささんとはスカステの『ときめきの原点』で対談をされて
はい、見ました、、、
いちファン になっていた みりおくんが、とても可愛いかったです♡
現在トップスターであるのに、真琴さんの前では純粋にファンでいられることこそ
常にフレッシュなタカラジェンヌでいてくださることに繋がっているのかな

また、瀬奈じゅんさんの舞台を観に行かれたことも綴られていました

憧れの存在であった 真琴つばささん
現実としてお手本であった 瀬奈じゅんさん
このお2人のトップスターさんが
トップスター・明日海りお の中に生きているのですね


゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*


VISAの明日海りおコーナー
リニューアルされていましたね

『歌劇』かっΣ\( ̄ー ̄;)  ってツッコミたくなるような
オマケコーナーができてました

『WHICH? 今月の CHOICE!』という
どっちが好きですか~ヾ(´∀`*)ネェネェ ってコーナーです

今月は
● 桜 or 紅葉?
● 中大兄皇子 or 大海人皇子?

と、タイムリーな質問に

E2FC2860-29BD-4276-BB8B-C7A088E6EB67
« VISA 明日海りおコーナーより»

こんな 可愛いお顔で答えてくれていましたよ

結果が知りたい方は VISAのホームページへGO!
、、、たぶん、予想どおりの結果ですよ








ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




うきうき♪瀬戸かずや様のお茶会に向かっております

本日開催される
『瀬戸かずや TEA PARTY』 
今回も参加させていただきます♡

私にとって、非常に満足度の高い あきらのお茶会
吸い寄せられるように参加したくなってしまい
年中行事となりつつあります(/∀\*)


この お茶会の日程に合わせるように
今週のタカラヅカニュースでは
『男役道 花組編』が放送されました

講師は 瀬戸かずや
生徒は 帆純まひろ、一之瀬航季、侑輝大弥

男役・瀬戸かずや を前にしますと
この3人が ピヨピヨちゃんє(・Θ・。)э››~ に見えてしまう

ピヨたちの質問に
名言を混じえながら的確に イケメンに✧ 答える あきら兄貴

とても具体的な話をしてくれるので
後輩ジェンヌたちにとっては
本当にお勉強になるんだと思います


ついこの間、スカイステージで放送された
『ときめきの原点』で
あさこさん(瀬奈じゅん) へのリスペクトを
ガチファンのテンションで語っていた あきら

あきら が後輩たちに伝えることの原点は
ブレることなく あさこさんに繋がっていますね
この『男役道』と
この前の『ときめきの原点』は
スカステ番組表で言えば
黄色かなんかの枠(関連番組だと そうなってるよね)で囲って放送するべきだ!

〝男役〟という特殊な職業を極めるにあたって
あきら は、その理想が明確なのですね
だから ブレない


色んなタイプの男役があるけれど
自分のタイプを見極めて、目標を決めるのが重要なのかもしれない

だいもん(望海風斗) が
王子様のような男役に憧れていたが、自分はそういうタイプではないと
かなり早い段階で気づいていたという話を
何かの番組で語っていたのを拝見しました

そういう点では
あきら は、あさこさんを目標とすることに無理がなかったように感じますね
同じタイプなのだと思います
まあ、現在は
シブおじ様 という新しい魅力を発揮しつつあり
ある意味、あさこさんを越えてしまった感がありますけど♡

50455FEC-DAE1-495B-B85F-4875F487BDC4


若手男役さんたちは
自分の持ち味を活かせる〝目標とするスター〟を置くことで
イメージだけでなく、具体的に理想の男役に近づけるように思います
真似をするところから始めることは
タカラジェンヌにとっては大切ですよね

あきら は、男役としての意識が高く
基本に忠実に男役道❁花男道を邁進していますので
若手さん達に、是非ともお手本にしていただきたいですね


反対に 花組トップの みりおくん は
真似するのが難しいスターさんと言えそうですね
みりおくん も、あさこさんの影響を強く受けていると思いますが
それプラス、あの〝妖精さん〟のような唯一無二の独特の魅力は持って生まれたもの
お口を半開きにして、あの美しさを保てるって、、というか 更に魅力的になるって
どういうことなの Σ(´Д`;)

あ、、いつの間にか話題が みりおくん になってしまう私って
どういうことなの Σ(´Д`;)


違う違う
本日は、私の心の恋人 瀬戸かずや様に会いに行くのです♡








ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚