明日海りお様にどっぷりとハマり、花組さんを熱烈応援しています( ˙˘˙ )♡* 宝塚ネタ中心でございます
溢れる愛を、時に上から目線、、私的感情満載で綴ります

柴田侑宏

【妄想】『タカラヅカ・スペシャル』で 柴田侑宏先生コーナー

今年、宝塚では お二人のトップスターさん
花の89期生など人気者スターさんの退団が相次ぎ
令和の時代の訪れと共に、また新時代が始まるのだな、、と感じます
そして、今年の出来事として忘れてならないのは
昭和、平成の宝塚に数々の名作を残された演出家・柴田侑宏先生のご逝去です
現在も再演が繰り返される作品も多く
沢山の作品でタッグを組んでおられた 寺田瀧雄先生の楽曲は
今もメロディが心に刻まれています

宝塚の歴史に輝くご功績
今年の『タカラヅカ・スペシャル』では
きっと『柴田侑宏先生コーナー』が用意されるのではないでしょうか


そこで、、勝手に妄想『柴田侑宏先生コーナー』
私の好きな作品から、この方にこの曲を、、を考えてみました

ああ、歌ってほしい曲が多すぎる

トップさんはソロ
2番手さんとトップ娘役のシャッフル と仮定し
こんな選曲はどうでしょうか ( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )♡


ソロ編...♪*゚

専科・轟悠. . .『凱旋門』から『雨の凱旋門』
やはり、これからスタート!

花組トップ・柚香光. . .『星影の人』から『生きるときめき』 
若く儚く美しい沖田総司の雰囲気は、れいちゃんにピッタリ

雪組トップ・望海風斗. . .『忠臣蔵』から『花に散り 雪に散り』
どうしても、だいもんのイメージはこれなのです
新撰組から赤穂浪士に、、あんま 変わり映えしない?
いやいや、そうであっても歌ってほしい

星組トップ・礼真琴. . .『バレンシアの熱い花』から『瞳の中の宝石』
主題歌もいいんだけど、やっぱり これが好き♡
「愛してる」の繰り返しが、胸を締め付けます
パブロフの犬症状で涙が出ます

宙組トップ・真風涼帆. . .『大江山花伝』から『うす紫の恋』
いい曲でしたよね~
初演の 平みちさん、杜けあきさん ハマり役でした
再演の 大空祐飛さんも好き


デュエット編...♪*゚

花組・水美舞斗×宙組・星風まどか
『哀しみのコルドバ』から『エル・アモール』
個人的希望を込めて マイティで!

雪組・彩風咲奈×花組・華優希
『川霧の橋』から『川霧の橋』
あれ?娘役 歌わないっけ?
でも、ラストシーンやってほしい♡

星組・愛月ひかる×雪組・真彩希帆
『仮面のロマネスク』から『あなたがいるから』
大人っぽい雰囲気でお願いします

宙組・芹香斗亜×星組・舞空瞳
『うたかたの恋』から『うたかたの恋』
あの、、、私の夢 です(/ω\*)

あ、、、気づきましたか|*・ω・)チラッ
この企画、、、
ただただ、キキひと にしたいだけじゃん!
もう言うまいと誓った『キキひと』ですが
チャンスがあるならね、、
やっぱり 観たい(*´-ω-`*)


そして、コーナーのラストは他の出演者全員で
『小さな花がひらいた』から『小さな花がひらいた』と『もう涙とはおさらばさ』を歌います

良いではないか。゚+.( °∀°)゚+.゚

私の妄想願望は さておき
タカスペでは、是非
『柴田侑宏先生コーナー』をお願いします


※ 一応調べたのですが、、曲名が間違っていたら ごめんなさい








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




昭和の光がまたひとつ、、、柴田侑宏先生 ご冥福をお祈りします

『宝塚歌劇団の元理事で演出家の柴田侑宏さん死去87歳』

悲しいニュースが、、、

宝塚歌劇団の演出家として
数知れぬ名作を産み出してこられた、偉大な演出家
現在も再演されているものも多く

別箱が 柴田先生の作品だと、何となく安心する

宝塚ファンあるある です


小学生の頃に観た作品
『あかねさす紫の花』『星影の人』『バレンシアの熱い花』『うたかたの恋』
子供ながらに、その世界に引き込まれ
何十年も経ったいまも、台詞をソラで言える場面が沢山あります

その頃は演出家がどなたか なんて 
全く考えもしなかったけど
今も心に残っているのは
柴田先生の作品が、年齢を問わず
人の心に訴えかける 不思議なチカラを持っていたからでしょうね


もう ずいぶん前から目を患われていましたが
視力を失っても、作品を輩出し続けてこられました

令和の時代を迎え
昭和は、どんどんと過去になっていきますね
本当に さみしいです

けれど
柴田先生の遺された、宝塚の宝物は
たとえ、時代が巡っても
いつまでも、舞台の上に生き続けるのですね

柴田先生、素晴らしい作品を ありがとうございました

ご冥福をお祈りいたします







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

宝塚歌劇柴田侑宏脚本選 (〔1〕)
柴田 侑宏
宝塚歌劇団
1989-08-01





星組別箱演目発表~全国ツアーは まこっちゃん(礼真琴)

星組、かいちゃん(七海ひろき) 退団後の公演の演目が発表されました

☆シアタードラマシティ/日本青年館 公演
『鎌足ー夢のまほろば、大和し、美しー』
主演  紅ゆずる、綺咲愛里 
作・演出  生田大和

ん、、トップコンビで ドラマシティ?

生田先生の新作ですね


☆全国ツアー 
『アルジェの男/ESTRELLAS~星たち~』 
主演  礼真琴
作  柴田侑宏  演出   大野拓史

こちらは、何度も再演されている
柴田先生作品

95期の 花組・れいちゃん(柚香光) に続き
同期の まこっちゃん(礼真琴) が全国ツアーを回るんですね

ヒロインは誰でしょうね、、







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

気になるので振り返る、一本物のサヨナラ公演

昨日の花組演目発表
花組トップスター みりおくん(明日海りお) の
トップ就任期間が長くなってきているので
様々な憶測が飛び交うのは避けられないですよね

私は 「そうでない派!」 ですが
ちょっと気になったので
一本物の退団作品ってどれくらいあるのだろう、と振り返ってみた
1990年代以降の 私の記憶の中で、、ということで ご容赦ください


一本物がサヨナラ公演となるのは
最近では とても少なくて、10年以上前の
2006年 和央ようか
『NEVER SAY GOODBYE』 
が 直近ではないでしょうか
こちらは、ご存知のように
現在 和央ようかさんのご主人様・フランクワイルドホーン氏が手がけられた作品でしたね

新作一本物で退団、、となると
1991年 日向薫 『紫禁城の落日』植田紳爾
1992年 杜けあき 『忠臣蔵』柴田侑宏
1996年 一路真輝 『エリザベート』小池修一郎
2004年 紫吹淳 『薔薇の封印』小池修一郎

演出の先生もビッグネーム
今回の花組公演の演出は、生田大和先生
実力のある先生だと思いますが、まだ お若く〝中堅〟という印象ですよね

『紫禁城の落日』『忠臣蔵』は
内容としても、いかにも サヨナラ を思わせるもの
しかし イケコ作品は、、うーーん (ー'`ー;)

『CASANOVA』は ないかな、、と直感的に思ったのですが
昨日、紫苑ゆうさんのサヨナラが ジャコモ・カサノヴァ であったとコメントをいただきました
若干、混乱しております
いかにもサヨナラじゃなくてもサヨナラでないとは限らない、ってことですよね


再演のミュージカル、、となると
1995年 天海祐希 『ME AND MY GIRL』
全くサヨナラ感のない作品、、宝塚スターらしからぬ 自然なスタイルのスターさんだった天海さんらしいです
2001年 稔幸 『ベルサイユのばら 2001』
稔幸さんの現役時代をあまり存じ上げないのですが
ベルばら退団かぁ、、宝塚愛?
2005年 彩輝直 『エリザベート』
今となっては、エリザ退団はアリだと思います


花組の前の星組公演『霧深きエルベのほとり』が 退団公演となるのなら
連続はないよね、、、と思いましたが
過去には二公演続けて退団公演だったこともあるようで、、、

結論としましては

我らには何も分からない

ってことですね ( ・∇・)


٭•。❁。.*・゚ .゚・*.❁。.*・٭•。


しかし、、どうしても 引っかかるのが
『祝祭喜歌劇』の『祝祭』
一体、何に対する『祝祭』なのか、、、
何をお祝いすると言うのだろうか、、、
なんか、、やめて、、o(>_<*)o
ネガティブな私が動き出してしまう 


解説を読みますと
脱獄したカサノヴァが紛れ込んだのが
ヴェネツィアのカーニバル となってますので
カーニバル = 祭り の『祝祭』?
単純に、それだけのことなのかな~

『祝祭喜歌劇』ってカテゴリーあるのだろうか
変に引っかかってるの私だけでしょうか?








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

時代を超えて愛される世界観『あかねさす紫の花』

『あかねさす紫の花』を初めて観たのは小学校低学年の頃
すっかり宝塚の世界に心を奪われました

大海人皇子 ✩ 汀夏子
中大兄皇子 ✩ 麻実れい

2番手の たーこさん(麻実れい) が背も高く大人っぽいスターさんでしたので
トップさんが弟役であることに全く違和感はありませんでした

その頃、一番好きなタカラジェンヌさんは 安奈淳さんでした
『あかねさす紫の花』は元々
榛名由梨さん・安奈淳さん という
花組のダブルトップのために柴田先生がオリジナルで創られた作品です
完全なトップ主体の宝塚の世界にあって
この作品が ダブル主演?とも思え
大海人編、中大兄編が存在するのも 原点がツートップだったからです
初演の花組公演は、実際に観てはいないのですが
レコードかな、、とても耳には残っているんです

舞台観劇した、再演の雪組ではダブルトップではありませんでしたので
大海人皇子が主演となるように手が加えられたようですが
私は子供すぎて その違いを当時はそこまで理解していなかったと思います

それから、何度か再演されますが
トップさんの持ち味から 主演が変わっていきます
そして、その度に小さな変更が行われているようです

博多座花組で再演された際
トップ・春野寿美礼さん、2番手・瀬奈じゅんさん はイメージからでしょうね
初めて 兄が単独主演となる中大兄編が上演されることになります

あまり大きな違いはないように感じるのですが
個人的には幼い頃から見慣れている 大海人が主演である方が 断然好みです

今回の博多座公演も
おそらく変更点があるのでしょうね
しかも、大海人編・中大兄編と連続して観られるので
その違いが良く分かりそうで、その点も楽しみのひとつです


宝塚で描かれるのは
中大兄皇子(のちの天智天皇)が絶対的な権力者である時代です
なので、中大兄役はアダルトで男らしい役
大海人皇子(のちの天武天皇)は、そんな兄を心から尊敬し
新しい時代を作ろうとする兄の片腕でありたいと願っている
とても純粋で、兄には逆らうことのできない 役どころ
額田とともに、子供時代も同じ演者が務めるので
あまりアダルティなスターだと違和感がある役だと思います

というわけで、宝塚では大海人は中性的なスターさんの お役ですよね
初演の 安奈淳さん、再演の 汀夏子さんは
揃って『風と共に去りぬ』では スカーレットを可憐に演じています
再々演の 一路真輝さんも、、
要するに、私の好きなタイプの〝女役を演っても違和感のないタイプ〟が合うお役だと思います
(あさこさんは、、あのシシィを思い出すと ちょっと例外かも、、)
骨太男役の大海人は私の中では ありえない のです

ちょうど、この前観劇した『義経妖狐夢幻桜』の
あーさ(朝美絢) が 大海人皇子
ひとこちゃん(中大兄皇子) が 中大兄皇子 を演ったら最高に似合うと思います

歴史の授業を受ける前に、宝塚を観てしまったので
私の中では『あかねさす紫の花』の登場人物たちは
歴史上の人物ではなく、宝塚の舞台上の人物なんですね


大人になって
里中満智子先生の漫画『天上の虹』に出会います
主人公は 鵜野讃良皇女(うののさららのひめみこ)、後の持統天皇
『あかねさす紫の花』では『鵜野皇女』として登場し
中大兄の娘で、大海人に額田の代わりに嫁がされる場面があります

天武天皇となった大海人とともに新しい時代を築き
夫が創った国を妻である主人公が持統天皇となり受け継ぎ治めます
奈良県明日香村には
天武天皇と持統天皇の陵があり
亡くなっても なお、夫の側で眠りたいと望んだのかな、、と思うと
この夫婦の強い絆と愛を感じますね

このことを、少し頭に置きながら
『鵜野皇女』の はなちゃん(華優希) を観ると
短い登場ながら、重みを感じるかもしれません

この漫画での 大海人は
宝塚版より、かなり 男っぽく描かれています
屈強な武人、、というのが 歴史上の大海人皇子(天武天皇)のイメージなのかもしれませんね


❀.*・゚  .゚・*.✿


念願が叶い、額田を演じる ゆきちゃん(仙名彩世) 
作品のファンだと言う ちなっちゃん(鳳月杏)
タカラジェンヌにも愛される作品『あかねさす紫の花』
私にとっての宝塚の原点でもある この作品を
大好きな みりおくん(明日海りお)主演で観られるなんて夢のようです

今回の博多座公演のポスターは
ノリノリバブリーな『Santé!!』の方でしたので
出演者のビジュアルは未だベールの中 (ハωル).。oO(
劇場で幕が上がったら、、感動で泣いてしまいそう、、、


BDEE84A8-4A72-43BF-940D-01F97D3C582A
画像*❀٭http://instagram.com/kotomirio_

紫草...白い可憐な花の根から紫の染料が取れる、なんて素敵な花なんでしょうね
『紫草のにほへる妹を憎くあらば 人妻ゆゑにわれ恋めやも』









ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚