明日海りお様にどっぷりとハマり、花組さんを熱烈応援しています( ˙˘˙ )♡* 宝塚ネタ中心でございます
溢れる愛を、時に上から目線、、私的感情満載で綴ります

柚香光

2020年 新年鏡開きは こっとん(礼真琴&舞空瞳)

トップスターさんが二公演続けて退団することとなった 2019年も終盤となり
令和初の新年も もうすぐそこまで来てしまいました

何名のトップスターが出るのだろう、、と
話題をさらっていた95期生から
星組 礼真琴さん、花組 柚香光さん
お二人が 新たなトップスターとなり
新たな宝塚が始まるのですね


さて、令和二年元旦の宝塚大劇場の鏡開きは
星組新トップコンビが華やかに 新年をお祝いすると発表されました
公演順の巡り合わせとは言え
新しい時代の幕開けに、新しいトップコンビとは
なんとも めでたい!ですね (●︎´▽︎`●︎)

この頃には
プレお披露目公演『ロックオペラ モーツァルト』、『タカラヅカスペシャル2019』も終え
星組トップコンビとして、少し しっくりきていることでしょう


今年のお正月
順番としては、花組の みりゆき(明日海りお&仙名彩世) だったのですが
105周年という節目の年でトップさん方は『新春口上』のお役目がありました
みりゆき の鏡開きも見たかったなぁ‪( ˘ᵕ˘ ).。o


☆。.:*・゜


2020年
また新たな感動に出会えると嬉しいです









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




『DANCE OLYMPIA』ポスター、カッコいい

次期花組トップスター・れいちゃん(柚香光) のプレお披露目公演
『DANCE OLYMPIA』 
カッコいい先行画像に続き
カッコいいポスターがアップされました 

27FA417E-9C8A-4751-BE44-D8C63E29CD9F
宝塚歌劇団公式ホームページ
 
これは、れいちゃん 素敵です° ✧ (*´ `*) ✧ °


コンビのプレお披露目でもありますので
相手役の華優希ちゃんもポスター入り

ちょっと、らんちゃん(蘭乃はな) に見えました






ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚





『DANCE OLYMPIA』の先行画像を見て、コンビのデュエットダンスの相性について思ったこと

『DANCE OLYMPIA』の先行画像
れいちゃん(柚香光) 素敵ですねー(●´ω`●)
ちょっと、想像してたのと違ったけど、、

71FC4071-1CC2-4C83-9E79-BDF86EFEDFAA
宝塚歌劇団公式ホームページ 

一幕は、ギリシャ神話の英雄がタイムスリップするという ストーリー仕立てのショーらしいから
てっきり、そっちのビジュアルで来るかと思ってました
二幕は、多彩なパフォーマンス 
こっちの カッコいい方で来たんですね

それにしても、スタイリッシュだわ~

ポスターも、こんな雰囲気なのかな?
マイティ(水美舞斗) と ひとこちゃん(永久輝せあ) が
同じテイストで脇に配置されたりしてたら
めちゃくちゃ素敵だろうな ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
相手役の華優希ちゃんは、こんな感じのイメージではないから、、
ちょっと、この〝スタイリッシュれいちゃん〟の横に居るのが想像できません

ほぼ同時にトッププレお披露目公演をする
同期(95期) の まこっちゃん(礼真琴) のポスターを拝見した時は
お衣装にお金かけてるなぁ~って
世界観にぐっと引き込まれるように感じましたが
それとは真逆な感じで
モノクロがまた、シンプルなカッコ良さを強調しています
まるでファッションブランドのポスターのようです
れいちゃんは、存在そのものが画になるスターさんですよね


❁・*:..。


みりおくん(明日海りお) のサヨナラ公演のショー『シャルム!』での
トップコンビのデュエットダンス(と言っていいのかな?) に がっかりしたのは
たぶん、私だけではないと思います

『CASANOVA』まで コンビを組んでいた ゆきちゃん(仙名彩世) とのデュエットダンスは
毎回、本当に素晴らしいものを観せてもらっていたので
ギャップに心がついていけなくて、より 残念な気持ちになるのでしょうね

みりゆき のデュエットダンスが大好きでした
そして、それと同じくらい好きなのが
最初の相手役・らんちゃん(蘭乃はな) とのデュエットダンスです
実際の舞台で拝見していないので、映像だけの感想なのですけどね
組んだのは、プレお披露目の『ベルサイユのばら』、『エリザベート』そして らんちゃんのサヨナラショーと少ないのですが
特に『エリザベート』のデュエットダンスが大好きです

私は、みりおくんの大ファンです
けど、ちょっと客観的な意見を、、、

みりおくんは ダンスの人 ではないですが
男役としての見せ方が素晴らしい方
ダンスで娘役さんと組んだ場合
娘役さんのスキルの高さが、みりおくんを よりカッコよく見せる鍵になっていると思います
娘役さんの正解の寄り添い方があってこそ、その輝きは倍増するのです
上手い娘役さんと組むことで、みりおくんのダンスも上手く見え
娘役さんが、ピッタリと動きを合わせてくれることで
更に美しく、そして包容力までもがアップします

ダンススキルが低い娘役さんを相手にすると
一気に、その輝きが曇ってしまう
ちょっとカッコよく見えなくなってしまうのです

ファンとしては、当然
みりおくんをカッコよく見せてくれる娘役さんが好きなわけで
重力を感じさせる娘役さんは ダメなんです

そして、これって
宝塚では 良くあるケースとも言えるのかな と思います
もちろん、コンビのどちらもがダンスが上手いのが理想ですが
歌、芝居、美貌、背の高さ、オーラ などなど
持ち味は、それぞれ違います
5組全てのトップコンビが共にダンスが最高!とはならなくて当然です
けれど、宝塚には必ず デュエットダンスがある
これは、たとえダンスがピカイチではないトップさん(トップ娘役) であっても
避けて通ることはできません
ダンスがウリのトップさんに、ダンスがイマイチのトップ娘役がつくことだって過去にもあったはず


ダンスが持ち味の れいちゃんが
ダンスが不得意の 華優希ちゃんを相手役にしなければいけないことに
残念で不憫な気持ちでいましたが
いや待てよ、、
ダンスが得意な れいちゃんと踊るなら
華優希ちゃんもダンスが上手く見えるかもしれない
要は、最高の〝見せ方〟が出来るようになればいいんです
みりおくんに、らんちゃん や ゆきちゃんが
最高の寄り添い方をしてくれたように
れいちゃんなら、華優希ちゃんに最高の寄り添われ方が出来そうな気がしてきました


れいちゃんの圧倒的オーラを曇らせてしまうようなことだけはありませんように

コンビとは
互いの良さを何倍も引き出すことのできる存在であることが
何よりも大切なことだと思います









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

 

新人公演で 明日海りお を演じた方たち

今朝のタカラヅカニュースで
星組新人公演の映像を拝見しました

幕開きに、主演の天飛華音くんのマイクにトラブルがあり
仕切り直しとなったということですが
天飛くん、相手役の ひっとん(舞空瞳)、オケのみなさま の
トラブルへの対応が素晴らしかったとレポしてくださっている方の情報に
胸を熱くしておりました

コメディ作品は新人公演ではハードルが高かったんじゃないでしょうか
天性のコメディセンスをもった 紅あーコンビから吸収することが沢山あったでしょうね

私は この新人公演を宝塚大劇場で観劇することができました
主演のお二人の一生懸命さと堂々とした舞台姿に感動しました
これからの活躍に、とても期待しています!
 
新人公演で役を与えられたら
本役さんを穴が開くほど見つめていそうですから
本役として関わったスターさんは、とっても大きな影響を与え
教わったこと、学んだことは
きっと、その人のどこかに刻まれていくと思います


✩.*˚


みりおくん(明日海りお) の卒業の日が刻々と近づいています

みりおくんの舞台にかける思いを じっと見つめたであろう
新人公演で みりおくんの役を演じてきた方々にも
きっと、それは刻まれているでしょうね
みりおくんの卒業後も
その刻まれたものが、ふとした瞬間に観られると嬉しいですね

どなたが、みりおくんの役を新人公演で演じてくれたのか
少し 振り返って、書き留めておきましょう

『エリザベート』 トート・柚香光
『カリスタの海に抱かれて』 カルロ・水美舞斗
『新源氏物語』 光源氏・柚香光
『ME AND MY GIRL』 ビル・優波慧、綺城ひか理
『金色の砂漠』 ギィ・綺城ひか理
『邪馬台国の風』 タケヒコ・飛龍つかさ
『ポーの一族』エドガー・聖乃あすか
『MESSIAH』 天草四郎・聖乃あすか
『CASANOVA』 カサノバ・帆純まひろ
『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー』 エリュ・聖乃あすか

再演や海外ミュージカルでない限り
主演は、トップスターさんに当て書きされます
タカラジェンヌさんも役者さんなので
どんな役にも挑戦されるのは当たり前なのですが
組のトップさんと同じ持ち味を持っていればいるほど
『はまり役』となる可能性が高く
これも〝運〟なのかな、、と 思ったり

本役さんとは違った役づくりをするケースもありますし
本役さんに倣って役づくりをするケースもあります
学年であったり、持ち味であったり
その時に やりたい事 によっても違ってくるのでしょう
『青い薔薇…』新人公演では
みりおくんの役を演じるのは三度目の ほのちゃん(聖乃あすか) は
お化粧は、みりおくんと同じにした とインタビューで話していましたね
映像や写真で見る限り
本当に 驚くほど みりおくんにそっくりでした
みりおくんのお化粧の美しさを
ほのちゃんが学び、引き継いでくれるのは嬉しいです


もうちょっと、遡ってみたくなりました
花組2番手時代は、、、

『ラストタイクーン』ブレーディ・水美舞斗
『愛と革命の詩』カルロ・柚香光

なるほど、、ですね

更に遡って、、

『ベルサイユのばら』オスカル・煌月爽矢、アンドレ・鳳月杏
『ロミオとジュリエット』ロミオ・珠城りょう、ティボルト・煌月爽矢

『エドワード8世』トーマス・鳳月杏
『バラの国の王子』虎・珠城りょう
『アルジェの男』アンリ・珠城りょう
『ジプシー男爵』オトカー・紫門ゆりや
『スカーレットピンパーネル』ショーヴラン・紫門ゆりや、アルマン・煌月爽矢

『ラストプレイ』マクシミリアン・千海華蘭
『エリザベート』ルドルフ・煌月爽矢、シュテファン・星輝つばさ
『夢の浮橋』五の宮・煌月爽矢
『ME AND MY GIRL』ジャッキー・蘭乃はな、ソフィア・琴音和葉
『マジシャンの憂鬱』ネクチュイ・紫門ゆりや
『パリの空よりも高く』ジャン・紫門ゆりや
『暁のローマ』プブリウス・宇月颯
『JAZZYな妖精たち』ケビン・彩星りおん
『飛鳥夕映え』鞍作(子供時代)・彩央寿音

ずいぶん、遡ってしまいました
こうして見ると
話が逸れますが、、役替わり 多いな( ̄▽ ̄;)

そして、月組では
ディナーショーにも出演してくれた
ちなっちゃん(鳳月杏)、ゆりちゃん(紫門ゆりや) を可愛がっていた印象がありますが
なるほど、ゆりちゃんは 何度も新公しているんですね
りょうちゃん(珠城りょう)も、みりおくんを慕ってくれていますよね
月組時代のみりおくんの別箱公演では、常に大切な役を担ってくれていますが
新人公演でも、関わりが多いんですね


男役としての みりおくんを熱く見つめてくださった みなさま
もう、卒業されしまった方もいらっしゃいますが
今も一線で活躍されているスターさんから
これからの舞台で、そっと『みりおみ』を探してみるのも
密かな楽しみになりそうです






ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

送られる者と送る者~花組

花組『A FairyTaleー青い薔薇の精ー/シャルム!』
4回目の観劇を終えました
前回から少し間が空いての観劇
新人公演も無事に終わっていますので
公演期間もゴールが見えてきました
すなわち、組としては『トップさんを送り出す日』が
刻々と迫ってきているということですね
 
みりおくん(明日海りお) は、約5年半トップスターとして組を率いてきましたので
ほってぃ(帆純まひろ) や、でぃでぃちゃん(若草萌香)、りんちゃん(凛乃しづか) 達、99期生さん以下の花組子は
組のトップさんを初めて送り出すことになるのですね
10代半ばで、宝塚という世界に飛び込み
右も左も分からない ひよっこちゃん達は
一心に みりおくんの背中を追いかけ
組の中心には、みりおくんが居ることが当たり前で
なんの疑いもなく、そこに身を置いていたことでしょう

トップさんの交代
それは、タカラジェンヌさんにとって
たぶん一大事であると同時に
ある程度の期間、劇団に所属する限り
誰でもが経験することです
いつか、居なくなってしまうんだ、、と思ってはいても
人間とは、現実に起こっていないことは、どこか他人事ですよね
今、それが現実となり
花組生は、みんな不安な気持ちなのだろうな と思います

何が起こるのか分からない未知の体験をすることになるのが
組子全体の約3分の2を占める、不安にかられる若き組子たち
もちろん、彼女たちも大変ですが
私は、より こちらの人たちの大変さを感じるのです
慌てふためき、不安にかられる若き組子たちを見守り導かなければいけない
約3分の1の先輩花組子
当然、若い組子より みりおくんとの関係は密で
別れが辛いのも、先輩組子たちでしょう
思い出を振り返り、寂しさに泣きたい気持ちは 若き組子以上かもしれない
けれど、新しい花組を しっかりと受け継ぐ使命があるから
泣いてなんていられない、、

久しぶりに観た花組公演は
そんな感情が、段取りに追われる初日当初より深まって
演出だけではない、本当の気持ちも
ひとつの台詞、ひとつの歌詞、ひとつの振りに込められているように感じました
感謝、寂しさ、不安、花組が好きだという思い
一人ひとりの持っている感情が溢れて
特に『シャルム!』の 光の場面と黒燕尾では
舞台上から押し寄せてくる気持ちと、客席からの思いが混ざりあって
「これが サヨナラ公演なんだな」と
組ファンとして、独特の空気と感情を味わいました


٭•。❁。.*・゚


先日『青薔薇』の ナウオンを拝見しました
出演者は
明日海りお、瀬戸かずや、水美舞斗、柚香光、華優希
人数が少なさが、別れの寂しい空気に拍車をかけていました

次期トップとなる、れいちゃん(柚香光) は、まだ若い
人一倍 みりおくんを慕っていたし、、寂しさとプレッシャーで
涙を堪えることは出来なかったようでした

マイティ(水美舞斗) は、泣きそうになりながらも
なんとか堪えているという感じ
マイティは、同期として一番近くで新トップさんを支える存在になるでしょうからね
そのことも、充分承知しているのかな、、
泣き虫な新トップと一緒に泣いている訳にはいかない

そして、あきら(瀬戸かずや)
来年のパーソナルカレンダーに名前を連ねたこともあり
あきらにのしかかる重圧は計り知れません
あきらは、笑顔でした
けれど、どれほど泣きたいのかな、、と
一生懸命作る笑顔に隠された、心の内が伝わってきました
不安にかられる若き組子を守っていく使命は自分にあると責任を背負っているようで、、
最近、更に痩せて
元々 小さなお顔が益々 小さくなっています

けど、一人で背負い込まないでほしい
さおたさん(高翔みず希)、るなさん(冴月瑠那) を始めとする先輩花男が
あきらと共に、きっと今 これから背負う それぞれの責任を感じて 闘ってくれるから


残された者たちは
大きな大きな存在であった みりおくんをキチンと送り出したら
決して止まならない時間の中で
若きトップさんを中心に、この大きな変化を初めて体験する組子たちと
新しい花組を作っていかねばなりません

送られるより
送り出す方が寂しさは深いような気もします

心の休まることのないだろう あきら に
黒燕尾でANJU先生が『ハンナのお花屋さん』のクリスとジェフの振りを付けてくれて、本当に嬉しい
みりおくんと しっかりと手を握りあう時間が
あきらにとっては、何より力を与えてくれるような気がします
いつまでも『Good Friends』だから
エスパーみたいに、手を握りあうだけで
いっぱい伝わることがあるんだろうな、、、
トップのバトンを渡すのではないけど
それと同じくらい大切なことを、みりおくんは あきらに託していると思う

もちろん
2人で踊る、マイティと れいちゃんにも
それぞれに託したいことを、毎日舞台上で伝えていることでしょうね







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚