宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

有沙瞳

【備忘録】タカラジェンヌ歴代イメージキャラクター

昨日、みりおくん(明日海りお) の退団に伴って
新VISAキャラクターは誰か? という記事を書きました

過去記事:イメージキャラクターの行方からみる、組替えの必要性


その際に、せっかく調べので
あれこれ 書き留めておこうと思います

分かった範囲で、、 
間違いがあったら、訂正させていただきたいので
コメントしてくださると幸いです


《三井住友VISAカード、VJAグループ》 

宝塚大劇場、梅田芸術劇場、駅や空港の広告と目にすることが多く
タカラジェンヌのイメキャラと言えば、真っ先に思い浮かびますよね

・愛華みれ (71・花トップ)  1993~2001
・春野寿美礼 (77・花トップ)  2001~2007
・音月桂 (84・雪トップ)  2008~2012
・明日海りお (89・花トップ)  2013~


《かんぽドリームシアター(かんぽ生命)》

今後、定着するのかな?

・龍真咲 (87・月トップ)  2015~2016
・望海風斗 (89・雪トップ)  2016~


《阪急交通社トラピックス》

系列ですからね、宝塚歌劇とは関係が深そう
本公演では毎回 貸切公演があります
阪急交通社さんには『夢組』という、宝塚歌劇に特化したチケット入手システムもありますもんね
現在の キキちゃん(芹香斗亜) は、イメキャラ初の男役さん

・朝吹南 (73・月娘)  1987~1994
・風花舞 (76・月トップ娘)  1994~1999
・紺野まひる (82・雪トップ娘)  1999~2002
・映美くらら (85・月トップ娘)  2002~2004
・白羽ゆり (84・星雪トップ娘)  2004~2009
・夢咲ねね (89・星トップ娘)  2009~2015
・芹香斗亜 (93・宙男)  2015~


《加美乃素》

往年のスター・寿ひづるさんのお父様が加美乃素にお勤め(後に社長) だったことからの縁
関係には、かなり長い歴史があります

・寿ひづる
・四季乃花恵  
・大地真央 (59・月トップ)    ~1980
・貴城けい (78・宙トップ)  2006
・北翔海莉 (星トップ)  2007~2016
・月城かなと (95・月男)  2018~


《池田泉州銀行》

前身の『池田銀行』で、小林一三氏が相談役を務めていたことから
歌劇団との関係は現在も密接のようです
ただ、歴代イメージガールは 必ずしも トップ娘役になっているわけではないですね
ビジュアル重視かな?

・清月輝 (53・花)  1968~1970
・有花みゆ紀 (55・花娘)  1970~1975
・東千晃 (56・雪星トップ娘)  1975~1982
・北原遥子 (69・雪娘)  1982~1984
・神奈美帆 (69・雪トップ娘)  1984~1988
・華陽子 (71・花娘)  1988~1993
・月影瞳 (76・星雪トップ娘)  1993~2002
・陽月華 (86・宙トップ娘)  2002~2009
・野々すみ花 (91・宙トップ娘)  2009~2012
・伶美うらら (95・宙娘)  2012~2017
・有沙瞳 (98・星娘)  2017~


《ダイキン工業》

単なる、CMキャラクターなのか?
貸切公演や、チケットプレゼントなどの企画は見たことがない気がします

・珠城りょう (94・月トップ)  2014~


《菓匠三全(萩の月)》

まこっちゃん (礼真琴) 以外は、みなさん宮城県のご出身
ゆきちゃん (仙名彩世) を起用してほしかったなー

・杜けあき (65・雪トップ)  ~1993
・朝海ひかる (77・雪トップ)  ~2006
・海隼人 (90・星男)  2007~2015
・礼真琴 (95・星次期トップ)  2015~

※ 杜けあきさんの後、涼風真世(67・月トップ) が『萩の月』のCMに出演されていたと、情報をいただきました
公式にイメージキャラクターであったという確信は掴めませんでしたが
石巻市ご出身の 涼風さんがCMに登場するということは
タカラジェンヌ以外にも、多くの地元出身者を起用している『菓匠三全』さんなら
充分 有り得ることだと思います


《ヒガシマル》

・綺咲愛里 (96・星トップ娘)  2016~


《ファッションブランド JOSEPH》

・柚香光 (95・花次期トップ)  2017~


《TOCCA》

まどちゃん (星風まどか) をイメージしてデザインされたコレクションを発表
単発ってことなのかな?

・星風まどか (100・宙トップ娘)  2018~
・遥羽らら (98・宙娘)、天彩峰里 (100・宙娘) も一緒に登場


《ドリームジャンボ宝くじ》

観劇チケットプレゼント企業もあったりして、盛り上がったイメージがあります

・紅ゆずる (88・星トップ)  2017


これら以外にも、過去には
化粧品とか、スポーツメーカーとか
単発でモデルとなったこともありますよね

特にCMの影響力は大きいと思います
宝塚には、こんなに素敵な方がいるんですよーと アピールして
宝塚は敷居が高いと感じていらっしゃる方が
少しでも身近に感じてくださると嬉しいですよね









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






私が大騒ぎしていた『きよちゃん(優希しおん)問題』は 何だったのか~組替えしないの?

昨日の夕方、サラっと 次回大劇場宙組公演の出演者が発表されまして
そこには、ちゃーーーんと
きよちゃん(優希しおん) の名前も連ねられていました

私の ((o(。>ω<。)o))ワクワク は 何だったの?

てっきり、大規模組替えメンバーに
きよちゃんも入っているんだヾ(*ㅿ*๑)ツ
って、思っていたのに、、
拍子抜けでございました

だいたい
「もしかしてー|ω・)」 って、ワクワクすることは ハズレるんですけどね
たぶん、極々一般的なファンなので
極々一般的なファンの考えるようなことは 劇団はお見通しで

「( -ω- `)フッ、甘いわ」 

と、弄ばれてヨシなんでしょう


でも、、ホントに組替えナシなの?
KAZUMIーBOY先生も 心配されていたように
花組の娘役大丈夫なの問題 もありますし
娘役さんも含めて、人の異動が必要な気もするんですけど


2020年スタート時の各組トップ3
順当にいけば、こう?

花組❁*. 柚香光、華優希、水美舞斗
月組☽°. 珠城りょう、美園さくら、月城かなと
雪組❅*° 望海風斗、真彩希帆、彩風咲奈
星組☆*° 礼真琴、舞空瞳、瀬央ゆりあ
宙組∅・* 真風涼帆、星風まどか、芹香斗亜


各組、路線スターさんは
ん?なんだか バランスどうなの?

花組❁*. 水美舞斗、聖乃あすか
月組☽°. 暁千星、風間柚乃
雪組❅*° 朝美絢、永久輝せあ、縣千
星組☆*° 極美慎
宙組∅・*: 桜木みなと、和希そら、鷹翔千空


各組別格スターさんは

花組❁*. 瀬戸かずや
月組☽°. 鳳月杏
雪組❅*° 彩凪翔
星組☆*° 天寿光希
宙組∅・*: 

私の独断ですが、、
今後、主演を任されそう とか ステージカレンダーに入ってきそうな方、、という基準で名前を挙げてみました


娘役さんは どうなんだろう
この組には この娘役さんがいるよね♡ という 独断 で、、

花組❁*. 音くり寿
月組☽°. 海乃美月、結愛かれん、きよら羽龍
雪組❅*° 星南のぞみ、彩みちる、潤花
星組☆*° 有沙瞳、小桜ほのか、星蘭ひとみ、水乃ゆり
宙組∅・*: 遥羽らら、天彩峰里、夢白あや

組配属になった、105期生さんにも期待できそうな娘役さんが何名かいらっしゃいますが
まだ、舞台姿を拝見していませんので
ここには 入れていません


もし、組替えが行われるとしたら
関わってきそうなメンバーかな と思います

劇団は よほどの事がなければ
組替えしない主義 になってしまったのかな、、


『オーシャンズ11』が終わったら、きよちゃん はどうしてるのかな?
とか
キキちゃん(芹香斗亜) の相手役さんはどうなるの?
とか
歌がアレだけど、花組トップ娘役のことを思うと 雪組は 潤花ちゃんでいいの?
とか
くらげちゃん(海乃美月) や くらっち(有沙瞳) にはチャンスはないの?
とか
色々考えてしまいますね








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

続きを読む

『アルジェの男』に くらっち(有沙瞳) がいない件

星組の別箱、振分けが発表に、、

あ、そーなの ( ̄∀ ̄;)?

と、思ったのが
くらっち (有沙瞳) が
まこっちゃん(礼真琴) 主演『アルジェの男』ではなく
トップコンビの『鎌足』の方に出演すること

くらっち は
雪組から星組への組替えし
池田泉州銀行のイメージキャラクターに就任
誰しもが、ゆくゆくは
星組トップとなる まこっちゃんの相手役になるのか、、と思いましたよね

しかし、組替え当初は 激推し だったのが
最近は、どんどんと見せ場が減ってきたように感じます 
そして 今回
『アルジェの男』のヒロインではないことが決定し
やっばり、まこっちゃん の相手役としてトップ娘役にはならないのかな、、という感じです

『アルジェの男』に出演する娘役さんは
小桜ほのかちゃん、桜庭舞ちゃん、水乃ゆりちゃん
そして、まこっちゃんのお気に入りの 華雪りらちゃん
可愛い娘役さんを揃えましたね

ん、、娘役だけではないみたい
しどりゅう(紫藤りゅう)、タクティ(拓斗れい)、天希ほまれくん、しんちゃん(極美慎)
なんか キラキラしてる✧*。
そして、専科生として初めて あいちゃん(愛月ひかる) が出演するというのも話題性がありますよね



『鎌足』には
せおっち(瀬央ゆりあ)
娘役は、くらっち、せーらちゃん(星蘭ひとみ)
専科から、一樹千尋さん と 華形ひかるさん


『理事DS』に
ぴーすけ(天華えま)、紫りらちゃん


·.・゜+‘☆


まこっちゃんの相手役
誰になるんでしょうね








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

『アルジェの男』『Dance Romanesque』 [DVD]
宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2011-10-14



【ハピリポ】『ベルリン、わが愛』2回目と『Bouquet de TAKARAZUKA』

観劇から、もうずいぶん日にちが経ってしまったのですが
せっかく観たので ショーの感想も少し書きたいと思います

なぜ、こんなにレポートが書けなかったのか、、
それは、やっぱり心に残っているものが少ないからなのかもしれない

またまた、ぶっちゃけレポになります 
あしからず、、です ( ̄▽ ̄;)


この公演は1度きりの観劇になるかもしれない、、
結果として2回観たのですが
1回目の時は、そう思って観劇に臨みました

個人的にお目当ては かいちゃん(七海ひろき) でしたので
お芝居もショーも、ほぼ〝かいちゃんロックオン〟 
加えて、最近気になる下級生をチラチラチェック
我ながら かなりの集中力だった3時間
かいちゃんは、どの場面でも最高に素敵で
気になる下級生さんたちも可愛くって♡

なので、結構満足な観劇だったのです
お芝居もショーも嫌いじゃなかった(と、思った)ので、新人公演のマチネに追加観劇を決定!
次はできるだけ全体を観よう ( •̀ᄇ• ́)ﻭ と心がけました

、、その結果
1回目で楽しい♡って思った『ベルリン、わが愛』で やってしまいました

長ーい まばたき(*_ _)zzZ

あれれ、このお芝居 案外好きだと思ったのに
私が好きだったのは かいちゃん だったらしい、、、

ですので新人公演を拝見した時に

「初見(・ω・ )!」

って場面がいっぱいあって、ビックリしました

いかに、かいちゃんガン見&お気に入りジェンヌ探しに没頭していたか思い知らされました

そう言いながらも
『ベルリン、わが愛』の演出は好きなんですよ
、、ホントに


☆。.:*・゜


さてさて『Bouquet de TAKARAZUKA』
こちらの方が、もっと顕著に偏った見方をしていたようです

かいちゃんの『アパシュ』の場面で

え、、かいちゃん 刺された (๑°口°ll๑) って思った次の瞬間
かいちゃんが立ち上がり
思いっきり 「えっΣ(・ω・ノ)ノ!」ってなったんです
あの場面、かいちゃん と娘役さん2人の3人だけが舞台上にいると思い込んで観ていたんです
要するに、かいちゃんが出てきてから
1度もオペラを外さなかったんですね、、おそらく
だから、あんなに沢山のギャラリーに囲まれていたなんて気づいてなくて
ホントに 驚いたー( °-° )

こんな感じの観劇でしたから
レポートが書けるはずもなく、、、
ショーも2回目は全体を観なきゃ( •̀ᄇ• ́)ﻭ 
、、、、って思ったのですが
この日〝おけぴ〟で、「こんな良い席 ホントにいいんですか~」 な座席は
センターブロックの下手端

かいちゃんファンの方はお分かりですよね
『Bouquet de TAKARAZUKA』は
この位置だと、真正面に かいちゃんが来ることが
とっても多いんですよ、、特に銀橋で(〃艸〃)

かいちゃんが正面にいらっしゃる時は
全体を観てなんかいられません (>ω<≡>ω<)
そのせいで 興奮ぎみで
やっぱり2回目も全体を観るのが難しく、、
それでも 1回目よりは頑張って観たつもりです

だけど
やっぱり印象に残る場面がない!

しーらん(壱城あずさ) も、夏樹れいちゃんも
これが最後のショーになるなんて、、ちょっぴりかわいそう


かいちゃんのことは、少し置いといて、、
良かったなーと思ったのは
まこっちゃん(礼真琴) の『ブギウギ』の場面、、と
スパニッシュの かいちゃん の海賊巻きの めちゃカッコよさと、、

、、、あ
かいちゃんのこと、置いとけなかった(/∀\*)

中詰めは、ほとんど名倉加代子先生の振付なんですが
『ブギウギ』のシーンのみ
振付は 鳥居かほり先生、、となってますね
鳥居かほりさんって、あの 鳥居かほりさんですよね?

ノスタルジックで、昔懐かしい場面の連続の中で
パッと華やぎ、印象に残ったのは
全編通して、若央りさ先生、名倉加代子先生とお馴染みの振付家の先生の振りが多い中で
ちょっと新しい感じがしたからなのかもしれません
もちろん、まこっちゃんの歌も最高でした(*^^*)♪

鳥居かほり先生は、これまでも
宝塚で振付をなさっているのかな?
、、ちょっと勉強不足で (^^;)


一番ときめけなかったのは
男役群舞がなかったから、、、?
なかった、、、ですよね (。・ω・?)

ゆっくり足踏みするようなとてもとても古くさい振付とか
『モンマルトル』で、なんで娘役さんまでステッキ持ってるんだろうとか
ロケットの振りも、ここ最近になく斬新さがないよなとか

色々、頭の中で考えちゃいました


これ、台湾に持っていきませんよね?
セットも凝ってなかった気がするし
最初から台湾に持っていくつもりではなかったんですよね、、たぶん

タイトルだけが
『Bouquet de TAKARAZUKA』って
いかにも、ふさわしいのですけどね


主題歌はついつい口ずさんでしまう
親しみやすいメロディ...♪*゚
だけど、お芝居の
「シ~ネマ シネマ...♪*゚」

「ブ~ケド タカーラヅカ...♪*゚」
って、極似じゃないですか?
1幕と2幕に耳に飛び込んでくるフレーズが同じ感じっていうのも
どうなんだろう、、った思ったり、、


1度しか観劇できなかった娘は
中詰め(だったかな?) 銀橋で
あーちゃん(綺咲愛里) と くらっち(有沙瞳) が 紅さまを挟み 左右で踊る場面で
2人の お衣装が全く同じだった!
これが〝有り得ない〟と、、( ºΔº )〣

私は、このことに1回目は気づきませんでした (、、見てなかったのかも)
2回目に確認したら、本当に全く一緒ですね!これはないよ!
こういう、宝塚ならではの 序列みたいなのを覆すような演出は好きになれません
あーちゃん は存在感を薄くされて気の毒ですし
くらっち は出しゃばってるイメージに取られて気の毒
どちらにとっても良くないんじゃないかな ( ;´・_・`)

あーちゃんは、一作目の『スカートピンパーネル』では
作品に助けられたこともあってか、健闘された印象でしたが
今回の2作品では技術のなさが露呈してしまったように感じますね
歌、芝居、ダンス、、、
特にスパニッシュの場面のスカート捌きが、、、
カッコイイ場面なのに残念

本来であれば
トップスター、トップ娘役は別格であって
2番手さんがいて、場合によっては明確な3番手さんがいて
それは技術面においても納得できる順位だと気持ちが良いのですが
現在の星組メンバーでは、そのバランスが良くないと言わざるを得ない


宝塚らしいレビューと言うけれど
それにも、首をかしげてしまう


宝塚の舞台を観た後
多くの場合は時間が経過して頭の中の記憶を呼び起こすと
〝美化〟、、そう、実際より良い印象になるのだけど
『Bouquet…』に関しては、その逆

だから、もう1回観たら

そんなに悪くないじゃん

って思うのかもしれない







ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




NEW池銀ガールは 有沙瞳ちゃん!

次は誰だろう、、、と
興味津々で発表を待っていた
伶美うららちゃん退団後の
池田泉州銀行のイメージガール

星組の 有沙瞳ちゃん に決まったのですね

100期生くらいの若い娘役さんが選ばれるんじゃないかなーと思っていたので
ちょっと意外でした


個人的に思っていたのは
星風まどかちゃん、華優希ちゃん、舞空瞳ちゃん、、
中でも、ひっとん(舞空) を 私としては激推ししておりましたのに、、
予想はハズレました ( ºΔº )〣

頭の中が花組中心すぎる傾向にあるんですけどね、、


くらっち(有沙) なんだ、、、
池銀さん、容姿重視から少し離れて(くらっちも美人さん、、だけど)
実力重視にしてきたのかしら、、、

池銀HPには
歴代イメージガールの表が載せられていて
トップ娘役さんには (☆) が付けられています

7.8.9代目は
月影瞳さん、陽月華さん、野々すみ花さん と
三連続 (☆) マーク!
くらっち は 11代目
若い娘役を選んでこなかったのは
連続で (☆)ナシ は許されないって意気込みかな?


すると、星組の次期トップコンビは
礼真琴 ・ 有沙瞳 の
三文字コンビ♡になることが有力なのでしょうか
『阿弖流為』でも組んでたし
『ベルリン、わが愛』でも恋人役
相性も悪くないんですよね、、きっと

華雪りらちゃん の組替えが
まこっちゃん のお嫁さんになるためではなかったことが判明した、とも言えそう(´・ω・)


へぇー、、くらっち かぁ、、、






ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚