明日海りお様にどっぷりとハマり、花組さんを熱烈応援しています( ˙˘˙ )♡* 宝塚ネタ中心でございます
溢れる愛を、時に上から目線、、私的感情満載で綴ります

明日海りお

【ハピリポ】なんだか ボーッとしていて『シャルム!』初日

幸せなことに 初日の舞台を観劇できた 
みりおくん(明日海りお)のサヨナラ公演
ショー『シャルム!』の初日の感想を少しだけ書き留めておきたいと思います

9325245B-0CFE-4313-AC89-AD583568DC19


お芝居と同じく
初見は、みりおくんばかりを観ていましたので
ボーッとしていたのか、あまり思い出せない、、



❁ プロローグで、みりおくんが羽根を背負う!
ショーのプロローグのお召し替えや中詰めで
よくトップさんが、まあるいのじゃなくて シュッシュッとした羽根を背負いますよね
これまで 頑なに パレードの大羽根以外は背負ってこなかった みりおくんが とうとう、、
どんな心境の変化なんでしょうね
途中でトップさんが こんな羽根を付けてくると
とっても イケイケな感じがしますよね
1回くらい こんな『イケイケみりお』を見せてあげてもいっかな~って思ったのでしょうか
個人的には、声が出そうなくらい驚きました
ちょっと珍しい クジャクの羽根です


❁ 通し役の『カタフィル』に はなこちゃん(一之瀬航季) が入る
カタフィル=地下愛好家 たちがパリの地下に入っていくところからショーが始まります
今どきの若者に
優波慧、綺城ひか理、飛龍つかさ、帆純まひろ、聖乃あすか、一之瀬航季
個人的に、はなこちゃんがこのメンバーに入ったことが嬉しかった♡


❁ レジスタンスの場面の花娘がカッコいい (花男は当然カッコいい)
白姫あかり、乙羽映見、更紗那知、春妃うらら、若草萌香、凛乃しづか
卒業する あかりそ(白姫)と えみちゃん(乙羽)
ホント カッコいい ゚+.゚(´˘`人)゚+.゚
カッコいい花娘が減っていきますね
悲しいけど、必ず受け継がれるはず!


❁ La Mer 光
ここが、花組生全員の場面
『宝塚幻想曲(ファンタジア)』の『風に舞う花』のオマージュシーンですね
ファンタジアでは 黄色でしたが、今回は 真っ白
この場面くらいから、かなり涙腺がヤバいことになります


❁ フィナーレの大階段では出ている花娘全員と絡む みりおくん
フィナーレのみりおくんの登場は大階段で娘役さんに囲まれて♡
大階段上で、登場している花娘が順に みりおくんのそばに来ます
そして、一人ひとりに優しい眼差しを向けてくれます
まるで カサノバ♡


❁ 黒燕尾は飾りなし
黒燕尾群舞の後は、デュエットダンスでなく みりおくんが一人で踊るのですが
振りに今まで演じた役が織り込まれていると前情報がありましたね
もう、その前情報だけで泣けてしまいますよね
実際に拝見し、「あっ これ」 と最初に思った瞬間
もうそこで 目の前が涙で霞んで、、なんか記憶が曖昧なんですけど
分かります!この役だ!って
そして
黒燕尾姿の、マイティ(水美舞斗)、あきら(瀬戸かずや)、れいちゃん(柚香光) が
一人ずつ登場して、みりおくんと踊ります
マイティは『BEAUTIFUL GARDEN』の『マノレテ』
あきらは『ハンナのお花屋さん』の『Good Friends』
れいちゃんは『ポーの一族』のプロローグ
それぞれ、みりおくんと演じた印象的だったワンシーンを再現
最後の、れいちゃん はみりおくんが背中を優しく押して、、これからの花組を託します
。・゚・(*ノД`*)・゚・。


❁ エトワールはくみさん(芽吹幸奈)
『宝塚幻想曲』でもエトワールは くみさんでしたよね
くみさんがエトワールで本当に嬉しかった


❁ しろきみちゃん(城妃美伶) パレード一人降り
娘役さんではあまり見られませんよね
それほどの人材だったことの証ですね


❁ マイティも 一人降り
初の一人降りですね!おめでとうございます


観ているときには、もっと 色んなことを感じていたのですが
記憶って、、どこに行っちゃうんでしょうね


゚・*:.。❁


こうして 始まってしまった 花組公演 (;A;)
どうか、東京公演の千秋楽まで
みなさん、元気に舞台を務められますように、、








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚





 

【ハピリポ】初見はこうなる『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー』初日

朝から頭が痛いですil||li(つ∀-;)il||li 

ムラへの観劇は、ほぼ車で出かけます
観劇する演目に合わせて、気分が上がる曲を聞きながら行くのですが
セレクトに失敗したかも、、
「これしかない!」 と『ハンナのお花屋さん』を聞いてしまい
『青薔薇』を拝見する前に既に涙ボロボロになり
観劇でボロボロ
帰宅して、どうしても『ハンナ…』が観たくなり、また ボロボロ
泣き続けた一日になりました
おかげで、頭痛が、、、


゚・*:.。❁


『青い薔薇の精』始まったばかりですから
ストーリーについては、あまり詳しくお伝えしない方がいいですね
おとぎ話のようで、少しミステリアな物語です

植田景子先生の作品は繊細で
小説を読んでいるような気持ちになります
核となる人物が多くなく
どちらかと言うと、小さめの劇場の空間で
その世界に浸りながら観たいような気がします
『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー』も、そんな作品かな、、と初見の感想です

宝塚大劇場という大きな空間で、この作品に込められた思いを汲み取るには

気を抜いてはいけません

物語の世界に集中しましょう
かと言って、気を張って!というのではなく
リラックスして、ピュアな心で、、
絵本のページをゆっくりとめくるように もしくは 絵本を優しく読んでもらっているような
そんな感じで世界観を感じるといいかな と思う作品でした

植田先生が、みりおくんの最後の公演にと
考えて考えて考えぬいた作品なのでしょうね
想いを込めた ということが、痛いほど伝わってきました
意地悪い意味でなく、、(ホントに)
人気のトップさんのサヨナラ公演って こういうものなのなんだろうな と思いました


゚・*:.。❁


なんとも、漠然とした感想で申し訳ないのですが
実のところ、花組公演の初見に関しては

ほぼ、みりおくんを観る

という作業に追われてしまい
作品の 善し悪しのようなことは、公正な判断をつけられるほど全体を観られないのが本音です

作品として 面白かったのか?と問われたら
今のところ、答えに窮しますが
『美しい明日海りお』と『その仲間たちが心を込めて創り上げた世界』を観るために、また行きたい
今は、そういう気持ちです

観劇回数を重ねると
見えてくることも ありそうです
、、、チケ難すぎて、そもそも 何回も観ること自体が最も難しいんですけど


゚・*:.。❁


ストーリーに触れないように
初日に感じたことを箇条書きにしてみよう

❁ あの青いお衣装は 制作発表の時よりは舞台が良いけど、やはり重い
白から青への過渡期のお衣装 (急に軽くなって♡) と
ラストの『白』が好き♡
特にラストの『白』は
ありがとうございます *・'(*゚▽゚*)'・*:となります!
そして、トート閣下を感じさせられました

❁ 妖精さん多め、常に団体行動
ブルケ(音くり寿) がキュート♡ 髪飾りが音符で可愛い
2回 エリュ(明日海りお) の腰に甘えるように抱きついて台詞を言う場面があります
そして エリュが優しく手をブルケに、、♡
2回とも、オペラロックに失敗
次は必ず 観るぞ!

❁ 白い薔薇の精(聖乃あすか)は、王子様

❁ オズワルド社長(瀬戸かずや) の場面がテンション上がる
声が大きい (好き♡)

❁ その秘書・ベン(綺城ひか理) カッコいい
あかちゃん、こういう役 めっちゃハマる

❁ 謎の貴婦人(乙羽映見) の女神感 強い

❁ 11歳のシャーロット(美羽愛) が可愛すぎる

❁ 泉まいらくんの髪型が『ポエッタ』すぎる

❁ DVに驚く

❁ ハーヴィー(柚香光) と妖精たちのやり取りで笑いが起こっていたが
みりおくんをロックオンしており、見逃す
(何があったの?)

❁ で、オズワルド社長(瀬戸) が儲かったのか気になる



なんと、明日 2回目の観劇です
また初日とは違った感動がありそうです


9A0B1440-8A3B-46DF-BF32-AD5435507214
薔薇、、、でかっΣ(゚ω゚ノ)ノ









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




 

花組初日おめでとうございます!『青い薔薇の精/シャルム!』

光栄なことに初日を観られることになり
ムラに向かっています

『晴れ男役』の みりおくん(明日海りお) ですが
今日は 雨模様
私も 自称『晴れ女』なので
お出かけするのに、雨は珍しい
濡れた傘を持って劇場に入ったら、観劇中は どうするんだっけ?
昨日の夜は雨音で なかなか寝付かれなくて
頭の中で、ずっと そんなことを考えていました

今日は苦手な『一人観劇』 
ドキドキです (๑° ꒳ °๑)

昨日、仕事をしながら
〝最後〟が始まってしまうことを考え
えも言われぬ 不安な気持ちに襲われました
観劇前は必ず ワクワクしていたのに
今回ばかりは とても複雑です

いよいよ来てしまった、このトキ

みりおくんを拝見するのが怖いような気持ちです
見てしまったら、消えてしまいそうで、、







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






 

2020 カレンダーの顔。あきら(瀬戸かずや) そうなの、、嬉しい

今年も この季節がやってきました!
来年 2020年のカレンダーの顔ぶれが発表されました!

各カレンダーに登場するスターさんを見てみましょう
公式HPと同じく、下線は初登場者です

※ HPでは現在の組ですが
組替え後、2020年1月1日現在の在籍組で書いてみます


☾宝塚スターカレンダー☽ 

専科*° 轟悠
❁.*・゚柚香光・華優希瀬戸かずや
☽°.*. 珠城りょう・美園さくら・月城かなと
❅*॰ॱ 望海風斗・真彩希帆・彩風咲奈
✩⋆。˚ 礼真琴・舞空瞳愛月ひかる
∅・*: 真風涼帆・星風まどか・芹香斗亜

あきら、、(((o(*゚▽゚*)o)))
あきらが、このポジションなのね!
2番手さんの初登場がインパクト大✧*
大人な2番手さんたち( ' ' )♡


☾宝塚卓上カレンダー☽ 

❁.*・゚水美舞斗・優波慧・永久輝せあ・飛龍つかさ・帆純まひろ・聖乃あすか
☽°.*. 夢奈瑠音・蓮つかさ・暁千星・風間柚乃
❅*॰ॱ 朝美絢・彩凰華・縣千・彩海せら
✩⋆。˚ 瀬央ゆりあ・綺城ひか理・天華えま・極美慎
∅・*: 桜木みなと・和希そら・紫藤りゅう・留依蒔世・瑠風輝・鷹翔千空

意外にも、初登場は2人だけ
トップさんの交代があるけれど、2番手さんにベテランさんが入ったから
ここから上がる方が少なく、シャッフルはあるものの
昨年とあまり変化を感じないメンバーですね


☾宝塚ステージカレンダー☽

専科*° 轟悠・華形ひかる・凪七瑠海
❁.*・゚柚香光・華優希・瀬戸かずや・水美舞斗・永久輝せあ
☽°.*. 珠城りょう・美園さくら・鳳月杏・月城かなと・暁千星
❅*॰ॱ 望海風斗・真彩希帆・彩凪翔・彩風咲奈・朝美絢
✩⋆。˚ 礼真琴・舞空瞳・愛月ひかる・瀬央ゆりあ
∅・*: 真風涼帆・星風まどか・芹香斗亜・桜木みなと・和希そら・瑠風輝

昨年は30名もいましたが、今年は28名
4名がページを分け合うことになりますね
初登場が4名なので、この4名が そうなるのかな?


☾宝塚パーソナルカレンダー☽

専科*° 轟悠
❁.*・゚柚香光・瀬戸かずや
☽°.*. 珠城りょう・月城かなと
❅*॰ॱ 望海風斗・彩風咲奈
✩⋆。˚ 礼真琴・愛月ひかる
∅・*: 真風涼帆・芹香斗亜

面々が、感慨深いわぁ


☾宝塚パーソナル卓上カレンダー☽
理事+トップ 5名


☾宝塚ポスターカレンダー☽

専科*° 華形ひかる・凪七瑠海
☽°.*. 紫門ゆりや・鳳月杏
❅*॰ॱ 彩凪翔
✩⋆。˚ 天寿光希

少ない、、
花組と宙組はナシです
昨年、ポスカレメンバーだった
あきら と あいちゃん(愛月ひかる) の2名が
今年は スターカレンダー&パーソナルカレンダーになったというのが
なかなか異例なケースなのではないでしょうか



毎年のことながら
次は掲載月が気になりますね


明日は、花組『青い薔薇の精』初日です
毎年、当たり前のように そこにあった
『明日海りお』という名前がなく
色んなことが、その度に 辛いです










ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 ✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




もうすぐ花組初日、、だけど

タカラヅカニュースでは
間もなく初日を迎える 花組公演『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー/シャルム!』のお稽古場情報や
劇団公式HPでは『稽古場キャストボイス』もで 出揃いましたね

初日を待つのみ

退団公演への準備が整い
カウントダウン状態ですが
やはり、
ワクワクしません、、、
 
正確に言えば
特にお芝居には ワクワクできない

さおた組長(高翔みず希) と みりおくんのお稽古場情報
「青い薔薇の精は カッコいい」 と言う さおたさんに
「カッコよくない、、だって 青いもん」 と 答える みりおくん
みりおくんの〝カッコよくない〟の真意は分かりませんが
そうなんですよね、、ごめんなさい みりおくん、同意です (制作発表会を見ただけでは)
みりおくんがカッコよくないんではないんです
エリュがカッコよくないのです
実際に舞台を観たら、そうでないと思います、、たぶん きっと
みりおくんだもの、絶対に カッコいい エリュになっていますよね


少しずつ内容が明かされています
青い薔薇の精・エリュ は、人間の女の子と心を通わせるようになる
妖精の掟では 人間が大人になる前に忘れさせなければいけない
青い薔薇の精・エリュは、少女との絆を断ち切ることができない、、
少し『PUCK』を思わせる設定

人数が結構多い妖精チーム と
悪役の あきら(瀬戸かずや) や 生物学者の れいちゃん(柚香光) といった人間チーム
、、、、

ダメだわ
ワクワクしないので
得意の妄想をしたり、色々調べたりする気が起きない

いいね、予備知識なしで
初見の感情に任せて観劇することにしましょう


ショー『シャルム!』には期待したい
舞台は、パリの地下都市 だそうで
パリの地下都市は実際に存在することを知りませんでした
今も地下愛好家(カタフィル) なる人々がいて
マンホールからパリの地下へ、、、
とても、面白い設定ですね

プロローグは、話を聞く限り
『BEAUTIFUL GARDEN』とイメージが近い
黒い手羽根が用いられるのも一緒ですね
この手羽根が合わさって、みりおくんの大きな羽根になるのは
同じ稲葉太地先生が手がけた みりおくんのトップ初のショー『宝塚幻想曲』のプロローグの白い大きな羽根と対比され
新しく始まる未来を表した 白い大きな羽根 と
そこから成長し男役を全くした 黒い大きな羽根 
稲葉先生の『明日海りお』に対するイメージも大きく変化したことが分かりますね
白い王子様 が、今や宝塚を代表する 色気のある男役になったのだなぁ

『宝塚幻想曲』との対比となるシーンは他にもあるようで
楽しみだけど、かなり 苦しい気持ちなにもなりそう

フィナーレの最後のダンスには
みりおくんが これまで演じたキャラクターを思わせる振りが付いているらしく
これも、嬉しいけど 苦しい、、


あまり、何も考えずに客席に座ろう
最初は おひとり様観劇になりそうなので
できる限り 冷静で居られたらと思います







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚