小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

明日海りお

望海風斗さん、真彩希帆さん、退団を発表

そうだろうな、、たぶん、そうだろうな、、と
思わざるを得ない状況でしたが
現在の宝塚の人気やクオリティを考えると
もしかしたら、来年、、と淡い期待を持っていました



やはり
雪組トップコンビの だいもん(望海風斗) と きぃちゃん(真彩希帆) が
次回作での退団を発表

コンビ揃っての圧倒的な歌唱力には
宝塚を観ていることを忘れてしまいそうになるほどでした
あの心地よい響きを
宝塚大劇場では、あと1作しか観られないと思うと
とっても かなしいです

『fff ーフォルティッシッシモー ~歓喜に歌え!~』
作・演出/上田久美子
『シルクロード ~盗賊と宝石~』
作・演出/生田大和

という、最高な布陣でサヨナラ公演を迎えることが
この残念すぎる退団の救いかもしれませんね

宝塚史上に残る『歌うまトップコンビ』は
仲良く同じ日に、退団発表 そして 同日の退団会見


あ~本当にさみしい (;_;)


昨年から続く 89期生の退団ラッシュ
みりおくん(明日海りお) の退団ショックも癒えぬ間に
だいもん までも、、、




ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






 

明日海りおさん、研音 入りを発表!

朝寝坊の私が、今朝はなぜか早朝に目が覚め
枕元のスマホを何気なく手に取りました

『明日海りおさん、研音』

の文字が目に飛び込んできました!

宝塚ご卒業から約1ヶ月
のんびりすることも、ぐーたらすることもなく、
休んでいると罪悪感を感じる みりおくんは
規則正しい生活とトレーニングと新たな挑戦への準備を欠かさない日々を過ごされたのでしょうね

やっぱり『明日海りお』の居場所は舞台の上なのですよね

少し伸びた髪に、相変わらず ほっそりとしたお顔
女優への第一歩を踏み出され
表情は少しはにかんでいるようにも感じます


大手事務所『研音』には
元旦付けで所属されるとのこと
新しい年を迎えたら
きっと、 間を空けることなく 何らかの発表があるでしょうね
(((o( ˙꒳​˙ )o)))







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



明日海りお様、ご卒業おめでとうございます

本当に この日が来てしまったのですね

心地よい みりおくん(明日海りお) の唄声が
ここ何日か、ずっと頭の中に流れています
この唄声に
どれだけ癒され、元気をもらい、心が潤ったことでしょう

子供の頃に宝塚に出会い
キラキラとした世界に憧れました
深く関わった時間もあれば、少し遠ざかっていた時間もありました
多くのスターさんから幸せをいただきましたが
私にとっては
『明日海りお』というスターは
永遠に特別な存在です

遅れてきた青春時代を過ごしたような、、

夢のような日々に感謝の気持ちでいっぱいです


2D938E91-380C-450B-BD64-607462C9E2BD


ご卒業、本当におめでとうございます








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 

鳳月杏ディナーショー『NEXT ONE』を拝見して

昨日、主演『出島小宇宙戦争』のポスターが解禁され
その カッコ良さが大注目されたばかりの ちなっちゃん(鳳月杏)
花組の男役として大活躍され、古巣の月組に再び戻ることになって
月組生としての第一歩となったのが
ディナーショー『NEXT ONE』
待ちわびていた放送が、今月 スカイステージさんでされています

演出は稲葉太地先生
思えば、花組生となって最初の公演も
稲葉先生の『宝塚幻想曲』でしたね
稲葉先生と言えば、みりおくん(明日海りお)との相性の良さが浮かびますが
『宝塚幻想曲』『Delight Holiday』
そこには、いつも ちなっちゃんの存在があって、、
『シャルム!』に ちなっちゃんが居ない寂しさと
明日海花組を 奥ゆかしく しかし 強力にサポートしてくれていた大切な存在であったこと改めて感じます


☪︎*。꙳


さて『NEXT ONE』はメンバーは
ちなっちゃんと4名の娘役さん
しょみちゃん(真鳳つぐみ)、えみちゃん(乙羽映見)、なっち(更紗那知)、そして 星組生となった ひっとん(舞空瞳)
花月星の面々が揃う、ちょっと珍しいパターンです

『CASANOVA』を終えたタイミングに開催されたディナーショー
ちなっちゃんの演じた『コンデュルメル夫人』の忠実なるシモベの猫ちゃんたちと
新人公演のコンデュルメル夫人という
なんだか、とっても気心の知れたメンバー♡
とっても仲良さそうで、ほっこり(๑´꒳`๑)

ご覧になった方は楽しかっただろうなー
私が一番印象に残ったのは
『ちなっちゃんの背中』です
とにかく、後ろ向きになってのポーズが本当にカッコいい!
スタイルの良さは もちろん ですが
男役としての見せ方が素晴らしいのだと思います
『Santé!!』のスーツの場面の ちなつチームのキメポーズも背中を向けていましたよね
ちなっちゃんの横顔も美しいんですよね~

娘役さんたちと順々に組んでタンゴを踊る場面の素敵なこと!
踊れる花娘ばかりで、スピードとキレが気持ちいい
中でも、ふわっとリフトされる ひっとんは最高!

他にも
ロン毛ちな
なっち×ひっとんダンス
コンデュルメル夫人再びからの ホットパンツちな×黒手羽根の娘役
ビューティフルガーデン~サンテ客席降り
花組時代の曲のメドレー などなど
モリモリ盛りだくさんなメニューだったのですね~
テレビで見ていても
本当に あっという間に終わってしまった!って感じでした


トークコーナーも面白かった(´▽`) '` '` '`
収録日は ちなっちゃんが メンバーそれぞれの意外な一面について話してくれていました

しょみさん(しょみさんと呼ぶちなっちゃん なんかいい♡)
いつもは回りに気を遣ういい人
→変なとこに拘りがあったりする

えみちゃん
いつもは頼れるお姉さん
→眠い時は構わず眠いと言ってしまうマイペースな一人っ子感有り
ちなみにちなっちゃんもひっとんも一人っ子

なっち
いつもはグイグイ話しかけてくれる ツッコミ担当
→手紙ではよそよそしい
案外真面目な距離感がある

ひっとん
しっかりハキハキさんな印象
→割と等身大の出来上がってない部分もある普通の人間

どなたに向けた言葉も、愛があって
下級生の娘役さんのことも
良く見ていらっしゃるんだなぁ、、と思いました

そして、ひっとんのラーメンの話
ラーメンを食べると次の日 顔がむくんでしまうため、ラーメンを控えていた ひっとんとメンバーがラーメンを食べに行き
次の朝の顔の写メするように先輩から仰せつかった ひっとん
しかし、次の日送られてきた写真は ただの可愛い自撮りのひっとん
ここで、ちなっちゃんが一言
「ちょっとくらい むくめよ」(^ー^* )フフ♪ 笑いました


ホントに ちなっちゃんを中心に良いメンバー
ちなっちゃんが、花組生からも月組生からも慕われているのも頷けますね


アンコールは『青い星の上で』
衣装も とっても素敵でした° ✧ (*´ `*) ✧ °


☪︎*。꙳


ちなっちゃんは月組生となり
ひっとんは星組生となり
それぞれの組で大切な役割を果たしています

えみちゃんは
明日、みりおくん(明日海りお)と一緒に宝塚を卒業されます

しょみちゃんと なっちは
これからの花組を受け継いでいく任務があります

こうして、宝塚は続いていくのですね
育った組のカラーを大切にしたり
組を超えて、新しい風を吹き込んだり

経験したことは財産となり
その人の中に生き続けます
絶対に、なかったことにはなりません


明日、ひとつの時代が終わりを告げても
その瞬間から、それは なくてはならない歴史となるのですから








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

胸が高鳴ります!本日いよいよ開幕『ロックオペラ モーツァルト』

こっとんコンビ(礼真琴&舞空瞳) のプレお披露目公演
『ロックオペラ モーツァルト』が
本日、梅田芸術劇場メインホールで幕を開けます
おめでとうございます(*´꒳`*)

令和の宝塚を牽引するトップコンビとして
大きな期待を背負っている こっとんコンビ
その期待通り、このプレお披露目公演も
きっと素晴らしいものに仕上がっていることでしょうね

私は明日、観劇予定です(* ॑꒳ ॑* )⋆*
特に ひっとん(舞空瞳) のことは
花組に配属になった時から ずっと応援していましたので
ひっとんの晴れ姿をこの目で見られることが嬉しくてたまりません

星組への組替えが決まった時には
相当に落ち込みました (他の方とのコンビを夢見ていたので、、)
しかし、その後
まこっちゃん(礼真琴) との 息のあった舞台姿や
まこっちゃんが広い心で ひっとんを導いていらっしゃることを
トークなどで拝見したりして
今は、本当に素晴らしいトップコンビの誕生に拍手喝采!な気持ちです


タカラヅカニュースのお稽古場情報での まこっちゃん
音咲いつきちゃんに
「可愛い相手役の舞空瞳ちゃんは、、」と話を振られますが
ひっとんとの関係性というより
役(コンスタンツェ) について語っていました
ホントーに聞きたいのは そこじゃないのに、、と思いながらも
ただの仲良しコンビではなく
舞台人として尊敬しあうコンビを目指していることが伝わってきて
ひっとんのことを、単なる可愛い相手役 とは見ていないことに〝本気〟が滲み出て、、
ちょっと、みりおくん(明日海りお) の相手役に対するスタンス~相手役は身内 というのと同じ気がして嬉しくなりました
「可愛い、可愛い」は、私たちファンがいくらでも言ってあげるから
まこっちゃんには、そのままのスタンスで
ひっとんとの信頼関係を深めていってほしいです
、、でも、たまには
まこっちゃんの口から ひっとんにデレる発言も聞きたいですけどね

このインタビューの中で
まこっちゃんが劇中でコンスタンツェのことを
「僕には ちょうど良かった」と言う モーツァルトの台詞を引用していました
まだ、コンビを組んだばかりですが
お互いが、お互いのことを心から「ちょうど良かった」と思えるコンビになっていってほしいですね


一緒に空を飛ぶように
舞台で輝くコンビになってください







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村