小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

新人公演

花娘 美羽愛ちゃんの可愛さが話題~1stフォトブック「朝美絢」

先日、興奮のあまり夜中にブログを更新してしまうほどテンションが上がってしまった
あーさ(朝美絢)の ファーストフォトブックのメイキング番組
『ファーストフォトブックLABO ♯8「朝美絢」』(※ 発売は11月1日) の初回放送では
先生(あーさ) と生徒(美羽愛ちゃん) という
誰がプロデュースしたの(天才)!?な シュチュエーションでの撮影風景が
ド肝抜かれる可愛さでした

メロメロになったのは、私だけではないようで
その後 「美羽愛ちゃん可愛い♡」と
かなり話題になっているようですね "(ノ*>∀<)ノ


❁⃘*.゚


美羽愛ちゃん、104期生
初舞台は、星組『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』
愛称は、あわちゃん・あわわ
とても小柄に見えますが、公称の身長は 163cmなんですね


花組配属後の初公演は
『MESSIAHー異聞・天草四郎ー/BEAUTIFUL GARDENー百花繚乱ー』
ショーでは、プロローグの『蝶美乙女』に
りんちゃん(凛乃しづか)、いとちゃん(糸月雪羽)、みおんちゃん(咲乃深音)に並んで抜擢されていました
このちょうちょちゃん達はトゥシューズで幕開きから目立っていて
確か、ファラオ降りしてきた みりおくん(明日海りお) の舞台上早着替えのお手伝いもしていたような、、
第一印象は、バレエが得意な可愛い娘役さん♡

『BG』では、マイティ(水美舞斗)が 蜂さんセンターの
とっても可愛いロケットがありました
とにかく、研一さんも含めて 花娘が超可愛かった♡
その1人が あわちゃん だったわけですね
そうなんです
花組配属になった104期生の娘役さんは、みんな可愛いんですよ
(都姫ここちゃん、愛蘭みこちゃん、美羽愛ちゃん、美里玲菜ちゃん)


あわちゃんは、中学生卒業時の一発合格のようです
配属時の組内順位は 7/8 だったのだと思いますが
それが現在は 5/8 となっていますので
バレエ以外の芸事も備わってきていて
これからも、どんどんと良くなる可能性を秘めていますね
伸びしろいっぱいの あわちゃんです


『CASANOVA』新人公演では
ひっとん(舞空瞳)の役『マノン』を演じていますから
注目されている花娘と言ってよいでしょう
(、、と言いつつ、観たのに あまり印象に残っていないんですよね)


『恋スルARENA』には、天城れいんくんと2人、最下級生として出演
最初のカラフルなお衣装は 黄色がとても良く似合っていました
マリンっぽいワンピースも、一番似合ってた!(個人の感想です)

みんなが各国の『さようなら』を意味する言葉の入ったシャンシャンを持った『さらば』の1人ずつの映像は、激かわ (((*♥д♥*)))
あわちゃんは『Adeus』と書かれたシャンシャンで
ぴょこぴょことシャンシャンからお顔覗かせ、そこからの キメのキュートな笑顔.。.:*・'
この笑顔になった時の口元が、もう、、そりゃ 可愛くて、、無敵
数人ずつのところでは、マイティお兄ちゃんにおんぶされていたのが あわちゃんです

私は横アリでは、あまりお席が良くなくて
あわちゃんを ほとんど目撃できなかったのですが
きっと、最初から終わりまで
あのキュート笑顔をふりまいていたことと思います
ダンスは思いのほかパワフルです!
実際に見て「かわい~~♡」ってなったのは
『きみとぼくのラララ』の 思い切りの良い 足の開き具合です
全身から、やる気 と 可愛さが溢れ出ていました

、、Blu-rayにも、あまり映り込んでいなくて (;ω;)
けど、見つけると、いつも 素敵な笑顔でした


『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー』では
11歳のシャーロットを演じています
スレンダーな身体に白いドレス
エリュ(聖乃あすか) に抱きつく場面のほっそりした腕が、本当に美しくて、、
台詞も歌もなく、ダンスだけで見せる場面なのですが
ほのちゃん(聖乃) と あわちゃんコンビの『美』に毎回釘付けでした
隣に立つ男役さんを、自然とカッコよく見せられる娘役さんだと思います

新人公演では、春妃うららちゃんの役『ネリー』を演じましたね
こちらは、拝見していないので
気長にスカステ登場を待ちたいと思います


❁⃘*.゚


この度、美羽愛ちゃんの可愛さを世間が知るところとなり
これから注目度が ぐーんとアップしてくるでしょうね
得意のバレエを活かして
ダンスに、そして 歌に芝居に
どんな抜擢がきても、そのチャンスをものにできる力をつけてほしいです

やっぱり、宝塚の娘役は可愛くなきゃ!
あわちゃん、応援してます!


❁⃘*.゚


涼風真世さんの大ファンだった 麻乃佳世さん
涼風さんきっかけで宝塚を受験し
芸名の『世』は、涼風さんの一字と言われていますよね
その後、月組トップスターとなった涼風さんの相手役となりました
平成の宝塚のシンデレラストーリーです

あーさにお手紙を書いていた、、って言ってたから
相当な あーさファンであることは間違いないですよね
ファフォブの撮影では
そんなリアルが 良い方に作用し
本当に こそばゆい、最高の雰囲気でしたもんね~
自分のファンと知りながら、あわちゃんを呼んでしまう あーさ も あーさだよ!(最高じゃん!)
その他の撮影風景を見ても
あーさの自己プロデュース能力の高さをヒシヒシと感じました


美羽愛ちゃんが『美』の字を あーさから頂いたかどうか分かりませんが
もし、この先
令和の宝塚のシンデレラストーリーがあったなら、、

『キキひと』の夢に破れた私の
新たな楽しみができました(*´˘`*)♡








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






明日海りおサヨナラ特別番組『Never forget you』を見て

スカイステージでは、みりおくんのサヨナラ特別番組の放送が始まりました
ひとつ前の公演で、星組トップスターの紅ゆずるさんが退団されましたので
紅さんの退団に向けての色々なことを目にするたびに
約1ヶ月後には、、、と
思わぬ形で心の準備をさせてもらえていました 
ラストデイは刻々と近づいています

卒業されるスターさんに
これまでも用意されていた サヨナラ特別番組を拝見すると
このスターさんと自分が関わったのは
ほんの ほんの一瞬なのだな と改めて感じます
当然なのですが、誰にでも その人の人生があります
本人にしか、その全てを知ることはできないのですが
タカラジェンヌさんとしての、現在に至るまでの道のりを一緒に振り返ることで
ひたむきに歩まれた青春の1ページを共有させていただき ありがとうございます
という気持ちになります

みりおくんが宝塚音楽学校に入学したのは 2001年
私が子育てに追われていた時期
そして、その時代を生きた者にも等しく2001年はあったわけで
同じ時の流れの中、みりおくんのタカラジェンヌとしての人生が始まり
私がダラダラと過ごしたり ちょっとだけ頑張ったりしてる間に
みりおくんは、ひたすらにひとつの道を
物凄い努力を重ねながら歩んできたのだなぁ

そして、出会えて
本当によかった *(๑´ω`๑)*


⋆*❁*


番組では
みりおくんの主演作を新人公演で演じた若手メンバーとのトークコーナーがありました

ゆーなみくん(優波慧) 『ME AND MY GIRL』ビル
あかちゃん(綺城ひか理) 『ME AND MY GIRL』ビル、『金色の砂漠』ギイ
つかさ(飛龍つかさ) 『邪馬台国の風』タケヒコ
ほってぃ(帆純まひろ) 『CASANOVA』カサノヴァ
ほのちゃん(聖乃あすか) 『ポーの一族』エドガー、『MESSIAH』天草四郎、『A Fairy Tale』エリュ

ご自身のスローテンポなトークを自覚して
若手さんとスピーディなトークにチャレンジしたい!との みりおくんの希望です
『明日海りおの成分表』
『明日海さんアルアル』
『明日海さんのココが好き』をテーマに
思い出話や、みりおくんに対する愛の溢れる お話は楽しく進みます
けれど、最後にみりおくんから一人ひとりへの言葉になると
やっぱり、寂しさや色んな感情を抑えるのが難しくなって、涙が、、
それを見て、こちらも、、(;A;)

フォトエッセイ『晴れでも。雨でも!!』で
組替え直後のことを
「ちょくちょく断っていた仲間との食事…」と暴露していたけど
そんな、みりおくんが
こうやって、組の下級生に囲まれ、とっても楽しそうにしている
花組で過ごした時間に築かれた絆はかけがえがなく
宝塚への愛、組への愛、組子への愛、男役への愛も
きちんとみんなに伝わっていているのですね


⋆*❁*


番組での みりおくん
どこまでも謙虚で、本当に タカラジェンヌになるために生まれてきたような方
『清く、正しく、美しく』そして『朗らかに』

「その言葉に守られている」
「その言葉が、あるのと ないのとでは全然違う」

そう 仰ったのが、とても印象的でした


⋆*❁*


東京では、サヨナラ公演の真っ最中

どうか、卒業される 11月24日まで
怪我や病気、天災がなく
無事に宝塚の舞台を全うできますように









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚










『I AM FROM AUSTRIA』新人公演 配役決まる

月組公演『I AM FROM AUSTRIA』の
新人公演 その他の配役が出揃いました

詳しくは、公式HPをご覧下さい
(月組さんには、あまり足を運んでおらず、、すっかり若手が分かりません)

0D8C85BA-1B01-45FC-9A2D-DF04B2F378AB
宝塚歌劇団公式ホームページ

既に発表済のものも含め、主要キャストは

ジョージ・エードラー ✩ 英かおと (珠城りょう) 
エマ・カーター ✩ 白河りり (美園さくら) 
リチャード・ラッティンガー ✩ 礼華はる (月城かなと)
ヴォルフガング・エードラー ✩ 大楠てら (鳳月杏)
ロミー・エードラー ✩ 蘭世惠翔 (海乃美月)
パブロ・ガルシア ✩ 蘭尚樹 (暁千星)

娘役に転向したばかりの、蘭世惠翔くんが
うみちゃん(海乃美月) の役に抜擢されていますね

この他、気になる配役は

エルフィー・シュラット ✩ 風間柚乃 (光月るう)
演技派の おだちん(風間)、なんと アノ おばさん役に挑戦!
更に、守備範囲を広げてくれそうです

ヘルタ・ヴァルトフォーゲル ✩ 天紫珠李 (夏月都)
ミス・ツヴィックル ✩ 結愛かれん (白雪さち花)
気になる娘役さんたちは、ベテラン娘役さんの役 
彼女たちも、新公メンバーでは上級生さんになってきているのですね
その お二人の役をするのが
アメリア ✩ 羽音みか (天紫珠李)
ガブリエラ ✩ きよら羽龍 (結愛かれん)

ヴァルター ✩ 彩路ゆりか (夢奈瑠音)
ゲルト ✩ 瑠皇りあ (蓮つかさ)
お顔の綺麗な男役さんたちですよね?

フェリックス・モーザー ✩ 彩音星凪 (風間柚乃)
前回は、ありちゃん(暁千星)の お役でした
月組のホープですね

シュティーグル ✩ 詩ちづる (きよら羽龍)
さっそく お役がつきましたね♡


美園さくらちゃんは、出演しないのかな?


☽・:*


昨日の今日で
『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』に話題をさらわれ気味ですが
『AMERICA』の前に『AUSTRIA』です
劇団が力を入れていそうな公演、こちらが先ですからね

ポスターでは 人数が勝っていますが
制作発表会では、完全に負けていましたよね
こっちも大勢で制作発表会すれば良かったのに








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




新人公演で 明日海りお を演じた方たち

今朝のタカラヅカニュースで
星組新人公演の映像を拝見しました

幕開きに、主演の天飛華音くんのマイクにトラブルがあり
仕切り直しとなったということですが
天飛くん、相手役の ひっとん(舞空瞳)、オケのみなさま の
トラブルへの対応が素晴らしかったとレポしてくださっている方の情報に
胸を熱くしておりました

コメディ作品は新人公演ではハードルが高かったんじゃないでしょうか
天性のコメディセンスをもった 紅あーコンビから吸収することが沢山あったでしょうね

私は この新人公演を宝塚大劇場で観劇することができました
主演のお二人の一生懸命さと堂々とした舞台姿に感動しました
これからの活躍に、とても期待しています!
 
新人公演で役を与えられたら
本役さんを穴が開くほど見つめていそうですから
本役として関わったスターさんは、とっても大きな影響を与え
教わったこと、学んだことは
きっと、その人のどこかに刻まれていくと思います


✩.*˚


みりおくん(明日海りお) の卒業の日が刻々と近づいています

みりおくんの舞台にかける思いを じっと見つめたであろう
新人公演で みりおくんの役を演じてきた方々にも
きっと、それは刻まれているでしょうね
みりおくんの卒業後も
その刻まれたものが、ふとした瞬間に観られると嬉しいですね

どなたが、みりおくんの役を新人公演で演じてくれたのか
少し 振り返って、書き留めておきましょう

『エリザベート』 トート・柚香光
『カリスタの海に抱かれて』 カルロ・水美舞斗
『新源氏物語』 光源氏・柚香光
『ME AND MY GIRL』 ビル・優波慧、綺城ひか理
『金色の砂漠』 ギィ・綺城ひか理
『邪馬台国の風』 タケヒコ・飛龍つかさ
『ポーの一族』エドガー・聖乃あすか
『MESSIAH』 天草四郎・聖乃あすか
『CASANOVA』 カサノバ・帆純まひろ
『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー』 エリュ・聖乃あすか

再演や海外ミュージカルでない限り
主演は、トップスターさんに当て書きされます
タカラジェンヌさんも役者さんなので
どんな役にも挑戦されるのは当たり前なのですが
組のトップさんと同じ持ち味を持っていればいるほど
『はまり役』となる可能性が高く
これも〝運〟なのかな、、と 思ったり

本役さんとは違った役づくりをするケースもありますし
本役さんに倣って役づくりをするケースもあります
学年であったり、持ち味であったり
その時に やりたい事 によっても違ってくるのでしょう
『青い薔薇…』新人公演では
みりおくんの役を演じるのは三度目の ほのちゃん(聖乃あすか) は
お化粧は、みりおくんと同じにした とインタビューで話していましたね
映像や写真で見る限り
本当に 驚くほど みりおくんにそっくりでした
みりおくんのお化粧の美しさを
ほのちゃんが学び、引き継いでくれるのは嬉しいです


もうちょっと、遡ってみたくなりました
花組2番手時代は、、、

『ラストタイクーン』ブレーディ・水美舞斗
『愛と革命の詩』カルロ・柚香光

なるほど、、ですね

更に遡って、、

『ベルサイユのばら』オスカル・煌月爽矢、アンドレ・鳳月杏
『ロミオとジュリエット』ロミオ・珠城りょう、ティボルト・煌月爽矢

『エドワード8世』トーマス・鳳月杏
『バラの国の王子』虎・珠城りょう
『アルジェの男』アンリ・珠城りょう
『ジプシー男爵』オトカー・紫門ゆりや
『スカーレットピンパーネル』ショーヴラン・紫門ゆりや、アルマン・煌月爽矢

『ラストプレイ』マクシミリアン・千海華蘭
『エリザベート』ルドルフ・煌月爽矢、シュテファン・星輝つばさ
『夢の浮橋』五の宮・煌月爽矢
『ME AND MY GIRL』ジャッキー・蘭乃はな、ソフィア・琴音和葉
『マジシャンの憂鬱』ネクチュイ・紫門ゆりや
『パリの空よりも高く』ジャン・紫門ゆりや
『暁のローマ』プブリウス・宇月颯
『JAZZYな妖精たち』ケビン・彩星りおん
『飛鳥夕映え』鞍作(子供時代)・彩央寿音

ずいぶん、遡ってしまいました
こうして見ると
話が逸れますが、、役替わり 多いな( ̄▽ ̄;)

そして、月組では
ディナーショーにも出演してくれた
ちなっちゃん(鳳月杏)、ゆりちゃん(紫門ゆりや) を可愛がっていた印象がありますが
なるほど、ゆりちゃんは 何度も新公しているんですね
りょうちゃん(珠城りょう)も、みりおくんを慕ってくれていますよね
月組時代のみりおくんの別箱公演では、常に大切な役を担ってくれていますが
新人公演でも、関わりが多いんですね


男役としての みりおくんを熱く見つめてくださった みなさま
もう、卒業されしまった方もいらっしゃいますが
今も一線で活躍されているスターさんから
これからの舞台で、そっと『みりおみ』を探してみるのも
密かな楽しみになりそうです






ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

花組『マスカレード・ホテル』ヒロインは ひらめちゃん(朝月希和)

ドキドキしながら発表を待っておりました
あきら(瀬戸かずや) 主演の『マスカレード・ホテル』のヒロイン

ひらめちゃん(朝月希和) に決定 ٩(ˊᗜˋ*)و

個人的には、おとくりちゃん(音くり寿) が第一希望だったんですけどね
そして、その次に ひらめちゃんがいいな~と思っていましたので
とっても嬉しいです ヾ(〃^∇^)ノ

あきら と ひらめちゃん
新しい 萌えの予感 (ᐥᐜᐥ)♡ᐝ


ひらめちゃんは、れいちゃん(柚香光) 主演の『DANCE OLYMPIA』要員だと思っていたんだけどなぁ
まあ、花組には踊れる花娘が沢山いますからね
大丈夫でしょう (他人事……(^^;)


その ひらめちゃん
新人公演ヒロインは2回
そして『MY HERO』での Wヒロインの経験があります
雪組では、2番手のさきちゃん(彩風咲奈) とよく組んでいた印象があるのですが
ヒロイン経験は なかったんですね

初ヒロイン、おめでとうございます♡


『マスカレード・ホテル』は
 絶対に観に行きますよ!!!








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚