小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

恋スルARENA

花娘 美羽愛ちゃんの可愛さが話題~1stフォトブック「朝美絢」

先日、興奮のあまり夜中にブログを更新してしまうほどテンションが上がってしまった
あーさ(朝美絢)の ファーストフォトブックのメイキング番組
『ファーストフォトブックLABO ♯8「朝美絢」』(※ 発売は11月1日) の初回放送では
先生(あーさ) と生徒(美羽愛ちゃん) という
誰がプロデュースしたの(天才)!?な シュチュエーションでの撮影風景が
ド肝抜かれる可愛さでした

メロメロになったのは、私だけではないようで
その後 「美羽愛ちゃん可愛い♡」と
かなり話題になっているようですね "(ノ*>∀<)ノ


❁⃘*.゚


美羽愛ちゃん、104期生
初舞台は、星組『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』
愛称は、あわちゃん・あわわ
とても小柄に見えますが、公称の身長は 163cmなんですね


花組配属後の初公演は
『MESSIAHー異聞・天草四郎ー/BEAUTIFUL GARDENー百花繚乱ー』
ショーでは、プロローグの『蝶美乙女』に
りんちゃん(凛乃しづか)、いとちゃん(糸月雪羽)、みおんちゃん(咲乃深音)に並んで抜擢されていました
このちょうちょちゃん達はトゥシューズで幕開きから目立っていて
確か、ファラオ降りしてきた みりおくん(明日海りお) の舞台上早着替えのお手伝いもしていたような、、
第一印象は、バレエが得意な可愛い娘役さん♡

『BG』では、マイティ(水美舞斗)が 蜂さんセンターの
とっても可愛いロケットがありました
とにかく、研一さんも含めて 花娘が超可愛かった♡
その1人が あわちゃん だったわけですね
そうなんです
花組配属になった104期生の娘役さんは、みんな可愛いんですよ
(都姫ここちゃん、愛蘭みこちゃん、美羽愛ちゃん、美里玲菜ちゃん)


あわちゃんは、中学生卒業時の一発合格のようです
配属時の組内順位は 7/8 だったのだと思いますが
それが現在は 5/8 となっていますので
バレエ以外の芸事も備わってきていて
これからも、どんどんと良くなる可能性を秘めていますね
伸びしろいっぱいの あわちゃんです


『CASANOVA』新人公演では
ひっとん(舞空瞳)の役『マノン』を演じていますから
注目されている花娘と言ってよいでしょう
(、、と言いつつ、観たのに あまり印象に残っていないんですよね)


『恋スルARENA』には、天城れいんくんと2人、最下級生として出演
最初のカラフルなお衣装は 黄色がとても良く似合っていました
マリンっぽいワンピースも、一番似合ってた!(個人の感想です)

みんなが各国の『さようなら』を意味する言葉の入ったシャンシャンを持った『さらば』の1人ずつの映像は、激かわ (((*♥д♥*)))
あわちゃんは『Adeus』と書かれたシャンシャンで
ぴょこぴょことシャンシャンからお顔覗かせ、そこからの キメのキュートな笑顔.。.:*・'
この笑顔になった時の口元が、もう、、そりゃ 可愛くて、、無敵
数人ずつのところでは、マイティお兄ちゃんにおんぶされていたのが あわちゃんです

私は横アリでは、あまりお席が良くなくて
あわちゃんを ほとんど目撃できなかったのですが
きっと、最初から終わりまで
あのキュート笑顔をふりまいていたことと思います
ダンスは思いのほかパワフルです!
実際に見て「かわい~~♡」ってなったのは
『きみとぼくのラララ』の 思い切りの良い 足の開き具合です
全身から、やる気 と 可愛さが溢れ出ていました

、、Blu-rayにも、あまり映り込んでいなくて (;ω;)
けど、見つけると、いつも 素敵な笑顔でした


『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー』では
11歳のシャーロットを演じています
スレンダーな身体に白いドレス
エリュ(聖乃あすか) に抱きつく場面のほっそりした腕が、本当に美しくて、、
台詞も歌もなく、ダンスだけで見せる場面なのですが
ほのちゃん(聖乃) と あわちゃんコンビの『美』に毎回釘付けでした
隣に立つ男役さんを、自然とカッコよく見せられる娘役さんだと思います

新人公演では、春妃うららちゃんの役『ネリー』を演じましたね
こちらは、拝見していないので
気長にスカステ登場を待ちたいと思います


❁⃘*.゚


この度、美羽愛ちゃんの可愛さを世間が知るところとなり
これから注目度が ぐーんとアップしてくるでしょうね
得意のバレエを活かして
ダンスに、そして 歌に芝居に
どんな抜擢がきても、そのチャンスをものにできる力をつけてほしいです

やっぱり、宝塚の娘役は可愛くなきゃ!
あわちゃん、応援してます!


❁⃘*.゚


涼風真世さんの大ファンだった 麻乃佳世さん
涼風さんきっかけで宝塚を受験し
芸名の『世』は、涼風さんの一字と言われていますよね
その後、月組トップスターとなった涼風さんの相手役となりました
平成の宝塚のシンデレラストーリーです

あーさにお手紙を書いていた、、って言ってたから
相当な あーさファンであることは間違いないですよね
ファフォブの撮影では
そんなリアルが 良い方に作用し
本当に こそばゆい、最高の雰囲気でしたもんね~
自分のファンと知りながら、あわちゃんを呼んでしまう あーさ も あーさだよ!(最高じゃん!)
その他の撮影風景を見ても
あーさの自己プロデュース能力の高さをヒシヒシと感じました


美羽愛ちゃんが『美』の字を あーさから頂いたかどうか分かりませんが
もし、この先
令和の宝塚のシンデレラストーリーがあったなら、、

『キキひと』の夢に破れた私の
新たな楽しみができました(*´˘`*)♡








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






今更の話題ですが、2020東宝エリザのキャストどうなるの?って話題

『GINGER web』にて
元星組トップスター・ちえちゃん(柚希礼音さん) のインタビュー記事を拝見しました

舞台人としての人生約20年のうち約16年間は男役
女優として活動することの当初の戸惑い
そして現在では〝女性〟としての自分を楽しんでいる、、
そんな内容の記事には、女性らしいお写真が添えられていました

男役として16年
しかも、それを極められた方ですからね
ちえちゃんに限らず、宝塚を卒業し女優となる方には等しく訪れる試練なんでしょうね

今年、宝塚を卒業されるトップスターさんはお二人
紅ゆずるさん、明日海りおさん
ファンとしても、今はサヨナラ公演に集中したい!と思いながらも
退団後の活動も気になってしまいますよね


*.。.:*・゚*.:*・゚


2020年、東宝ミュージカル『エリザベート』が四大都市を巡るとの発表がありました
東京(4月)、大阪(5月)、名古屋(6月)、福岡(7月)
おぉぉ!\(●°∀°●)/
我が町・名古屋も仲間に入れてもらっていますね!

この発表を見たとき
きっと多くの方が
「もしかして、みりおくん、、?」と脳裏をよぎったことでしょう
タイミングがね、良すぎて、、

小池修一郎先生の演出
有名な作品で、これまでも ずっとタイトルロールの『エリザベート』は宝塚のOGが演じてきましたから
もしそうなら、こんなに喜ばしい女優スタートはありません

けどね
2019年 東宝エリザ
ダブルキャストでエリザベートを演じた、花總まりさん と 愛希れいかさん が続投することが濃厚とか
やっぱり、違うのかな(´・_・`)

『恋スルARENA』で 水色のドレスで歌い踊っていた みりおくん(明日海りお)の お姉さんを思い起こす限り
エリザベートも違和感なく出来るのでは?
、、ってか、見たいし 
これまで、エリザベート役のトリプルキャストはありませんが
どうでしょ、可能性として( ˙꒳​˙ )

2012年の春野寿美礼さん、瀬奈じゅんさんのダブルキャスト以来
男役OGがエリザベートを演じていませんので
そろそろ、いいんじゃない(*∩∀∩*)


それと、、、
小池先生の演出で
『るろうに剣心』の 剣心役で
元雪組トップの ちぎちゃん(早霧せいな) が主演しましたよね

あり なんだ (・д・。)

宝塚の舞台で演じた役と同じ役を
卒業後に演じることは、稀だと思いますが
ちょっと前に『宝塚の殿堂』で開催された『エリザベート展』に寄せられた
小池先生のお言葉が忘れられないんですよね

『今の明日海がやれば、どれほど凄いトート像をみせてくれるかという思いを禁じ得ません。by イケコ』

いやーーーまさかねーーー

でも、みりおくんの あの現実離れした美しさって
宝塚ファンだけのものにしておくのって、罪じゃない?って思うんですよね

『エリザベート』も
これだけ再演に次ぐ再演ですから
何か「あっっ!」と驚くことがあっても良くない?

映像でしか お会いしていない『トート』も
きっと素晴らしいであろう『エリザベート』も
どっちも 観たい♡


*.。.:*・゚*.:*・゚


鬼に笑われる話題ですが
やっぱり、気になっちゃう
名古屋公演もあるし (๑° ꒳ °๑)









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




あの人に会えた~花組観劇バスツアー

2度目の観劇バスツアーは
花組『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー/シャルム!』
平日にも関わらず、大勢の参加者
随所に、みりおくん(明日海りお) の凄さを感じます

ワクワクと集合場所の名古屋駅に参りますと
居ました!!!
2年ぶり 感動の再会 (彼は私のことを覚えていないけど)
前回の添乗員さんと同じ方だ ( ̄▽ ̄)
宝塚へのバスツアーは
ヅカファンである彼の担当なのだろう

バスツアーの名前の書かれたプレートを掲げ
安定の汗ダクダクだわ、、今日も暑いもんね
目に飛び込んできたのは『真っピンクのネクタイ』
花組への熱き思いが感じられ
こういうところに 感動するだけど
彼にはクールビズを適用してあげてほしい

前回より、バス おっきくない?
バスは、ほぼ満席
よく このプラチナチケットを50枚近く確保出来たものだなぁ
 
さあ、出発進行 ٩(ˊᗜˋ*)و
汗っかき君のご挨拶が始まる
私同様、彼の宝塚愛も継続していて
『Delight Holiday』マフラータオルを嬉しそうに披露
「わぁ、行ったんだ.*・゚(*º∀º*).゚・*.」と思いきや
こちらは通販で購入したんだって
正直者であることに好感が持てる
しかし、彼は 横浜アリーナ千秋楽には参戦したらしい!
しかも、東宝『オーシャンズ11』からの『恋スルARENA』という大忙しの日程で
『恋アリ』プログラムと、フラッグを見せてくれました
わざわざ持ってきてくれるなんて、やっぱ〝いい人〟なんだな

実は、彼が 『恋アリ』のフラッグまで持参してくれたのには訳があったんです
今回の このバスツアー
みりおくんのサヨナラ公演ということで
『明日海りおスペシャル』だったのです॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*
ほら、バスのフロントガラスのとこのツアー名が表示してあるやつは
バックに『Thanks Mirio』と、、
やだ、、泣けてくる(;A;)

A29F90B1-6E21-49CE-9169-05B5789A3294

お空の反射が強めで、ちょっと見づらいですが、、
我らの『みりお号』です( ˆ ˆ )/♡


前回の記事では
ややディスって、ごめんね (愛情表現なのよ…)

愛あるツアーの詳細は
汗っかき君のブログをご覧下さい↓↓↓

ひと、旅、ロマン。ディパーチャーズのブログ

ああ、もう 舌っ足らず君 とか 汗っかき君とか言えない
改め『T君』と呼ばせていただこう
(ブログにしっかり名前出てるしね)

千秋楽のライブビューイングには行きたいと言っていた T君
「泣いちゃうだろうな~」って
やっぱり 〝いい人〟だ (❁´ω`❁)

※ T君には、リンク貼らせていただくこと了承いただきました


お待ちかねのチケットは
太陽の塔の横を通過したタイミングで配られました
やはり、プラチナチケット、、、ね
上から観られるのは、私は この1回だけだから
この光景を堪能して参りますね ( •ω- )☆


渋滞もなく、お天気も良好で
予定どおりの時間に宝塚大劇場に到着しました

では、行ってまいりまーす*˙︶˙*)ノ"♡


あ、みなさま
宝塚観劇バスツアーなら
名古屋の『ディパーチャーズさん』を、よろしくお願いします!

591CEC36-EF4B-44B2-8D1E-512DABC9FD5F
静岡名物『安倍川もち』と ありがたい大入り袋
詳しくは、ディパーチャーズさんのブログ⤴︎ ⤴︎⤴︎ を










ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






 

私の闇、、8月のVISAメッセージ~明日海りお

退団が決まり
何をするにも〝最後の〟という言葉がつきまといます
VISAメッセージも、あと何回かな?
もう、数える程しか残っていません

8月のメッセージは
横浜アリーナの『恋スルARENA』を詳しく解説
タカラジェンヌとして前代未聞のコンサート
桁違いのトップスターさんだった証ですよね
たった2日間3公演
普段は長い公演期間をこなしているから
本当に 「夢だったのかな」 と思うくらいの一瞬の煌めきだったのでしょうね
私も、一瞬の夢だったように感じています

そして今
『CASANOVA』とは様変わりしたメンバー
特に、みりおくん(明日海りお) の とっても近くに居てくれた人たちが去り
新体制で迎える 最後の公演
どこまでも 挑戦なんですね

もう、なんだか 痛々しさ を感じてしまいますが
これが みりおくんの選んだ道なのですね
もう とうに限界を超えているであろう細い身体に鞭打って
男役としての最後の舞台に臨んでいる

感謝と尊敬 

頭の中では、本当にそう思っているのです
けれど
これまでの公演のように、胸が高まらない
そんな自分に、罪悪感さえ感じている この頃

明日海さんが宝塚を去る時、、
この4年間、ずっと その時のことを想像していましたが
自分が思っていたのとは
全然違った感情になっていることに
自分でも驚きです

そんな自分が、本当に かなしい

サヨナラ公演の幕が上がり
舞台に立つ みりおくんを観たら
そんな気持ちは吹き飛んでしまい
これまでと同じように
満たされた気持ちになれるのかな

私は薄情者だ、、、


.*・゚ .゚・*.


え ((( ;゚Д゚))  やだ
めちゃくちゃ 病んでるではないか、、私

愚痴は ここまでにして

『Which?今月のCHOICE!』に目を移そう

48CC53DC-B240-439B-BA7C-1EF22469C164
明日海りおコーナー 三井住友VISAカード

『●ベルサイユ宮殿 or エッフェル塔?』
これには、即答で ベルサイユ宮殿!
理由は簡単
エッフェル塔の周りには
そう〝鳩〟がいっぱいだから(o´罒`o)
ホントに 鳥さんがダメなのですね

『●ハイビスカス or ヒマワリ?』
お花好きな みりおくん、これには悩んで ヒマワリをチョイス
花組の95期なら、マイティ推しなので
何故か、勝ち誇った気持ちになってしまいました








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



【ハピリポ】⑨ 恋スル FINAL(急に怒りだしてごめんなさい)と VISA 7月のメッセージ

花組 青薔薇集合日からのあれこれで
『恋スルARENA』の感想が滞っておりました
全くタイムリーな話題じゃないですが
『恋スルARENA』ハッピーレポート
いよいよ ゴールです


♡ FOREVER No.9 恋スル FINAL ♡

キンモクセイさんの『さらば』を あきら(瀬戸かずや)を中心に歌います
この曲、、聞いたことある
ゆるいタッチのアニメ『あたしンち』の主題歌でしたね
楽しげな曲調とアニメの力の抜けたキャラで 気づきにくかったのですが
歌詞をよく見ると シンプルだけどジーンとくるんですね

“眠くないのに 疲れてないのに
今日のところはお別れですよ
たとえ最初で最後の夜でも
あなたと居たことは忘れません”


すると、あのポップなお衣装に再び着替えた みりおくんが登場
山口百恵さんの『さよならの向う側』
お衣装と曲調が合ってない、、と一瞬思いますが
みりおくんが歌い始めると、そんなことは どーでもいいことになります
山口百恵さんが歌手生活のラストに歌った曲
白いマイクを舞台に置いて、それ以来 芸能活動をスッパリと辞めてしまったことは
昭和世代にとっては 伝説 です
百恵さんの覚悟が詰まった曲を、みりおくんは どんな心境で歌ったのでしょうね
私たちファンに、メッセージとして語りかけるように 心を込めて歌ってくださって
本当にありがとう、、(*´︶`*)

ちょっと しんみりとしたところで
最後は 全員で元気よく
布袋寅泰さんの『さらば青春の光』と
吉川晃司さんの『恋をとめないで』

『Delight Holiday』のときのように
金テープが弾け 客席に降り注ぎました
そこには、ちょっぴり成長した(?) おこげ様が
みりおくんからのメッセージと共に描かれておりました


とうとう、アンコール
Σ(゚□゚)あっ!! そうじゃん!
ポスターの黄色いスーツ、まだ 出てきてなかった
ここで、このお衣装なのね
初日と2回目は『Delight Holiday』でも唄ってくれた
ディズニー『ヘラクレス』より『Go the Distance』
私の大好きな曲 (❁´ω`❁)
そして、千秋楽だけは曲が違って、、
『BEAUTIFUL GARDEN』の『ETERNAL GARDEN TAKARAZUKA』
泣くしかありませんよね (;A;)
この曲、サヨナラショーでも歌ってくれるかな?
私の大好きだった みりゆき、花組 を思い出します
毎回、大劇場でこの曲を聞き 涙したことも
もう 遠い日の思い出のようです

こうして、横浜での二日間は幕を閉じました


あ、、ガチャガチャ
1公演 1みりお の法則で、、
念願の カサノヴァ様を引き当てました!!
、、、と言いたいところなんですが
なんと、ガチャガチャ会場でトレードしていただけました♡

ミニスタンディ、めちゃくちゃ可愛い(๑´ω`๑)♡
この子たちを連れて、名古屋に帰る新幹線の車内で記念写真

EB63DABB-2AC6-46D9-9218-2A3CCDAA2176


゚・*:.。❁


『恋スルARENA』を横浜アリーナで 3回体感し
約二週間が経過した 現在 
あの時のような興奮状態ではなくなり、改めて思うことも色々あります
自分の書いた記事を見直し
初日を観た感想が、かなりの満足度だったのだなぁーと振り返り
手放しで喜んでいる自分を少し覚めた目で見る自分がいました
どうして、そんなふうに思ってしまうのか、、

実は、千秋楽で初めて知った演出が とても多かったんです
私は3回の公演を1度も正面から観ることができませんでした
正面ではありませんでしたが、千秋楽はセンター席(いわゆるアリーナ席) で観ることができて
千秋楽にようやく、色んな演出に気づいたのです
初日には、正面からでないと全然分からない演出があるなんて
これっぽっちも思っていなかったのだと思います
こんな大きな会場でのコンサートに参加するのは初めてでしたし
劇場で観るのとは 違って
そう、舞浜アンフィシアター『Delight Holiday』が
、、もちろん、規模は大きく異なるのですが
どの席から観ても 大満足だった経験から
きっと どこから観ても楽しいだろうと、決めつけていたのですね (実際、楽しかったんですけどね)

初日に、マイティ(水美舞斗) が『レディみりお』の場面を紹介した時に
どうして あんなに含みを持たせた言い方をしたのか訳が分からず
(素敵な紳士と素敵な淑女の共演 的なこと)
千秋楽で、やっと分かったというのも そのひとつでした

横浜アリーナには、どんな座席パターンがあるのかは
演出を手がける上で、当然 ご存知だったでしょう
チケットの売れ行きが良ければ、どんどんと席を増やす可能性だって
当然、分かっていたことだと思います
見切れ席や、ちょっとした隙間に座席を増やすことは
きっと人気のコンサートでは よくあること なんですよね

だったら、どうして
真横から観る観客から中央舞台と巨大スクリーンを観た時に、視界を遮る場所に
大きなセットを組んだのか
それが、会場の性質上 仕方ないのなら
どうして、正面から観ないと理解できない演出を多く取り入れたのか
真横からでは、観ることのできない場所で
出演メンバーや、特別出演で駆けつけてくれたメンバーを立たせたり 踊らせたりを いっぱいしたのか

会場では、映像では味わえない臨場感があります
ライブ中継ではなく、現場に行きたいファンのために座席を増やしてくれたことは好意的に受け止めなければいけないのかもしれないけど
ライブ慣れしていない、大人しく席に座ってコンサートを楽しむタイプの宝塚ファンにとっては
決して優しい演出ではなかったと思うんですよね

数ヶ月後、Blue-ray を観て
あー私もここに居たけど、こんな ことになっていたんだなーと
なんか ちょっと さみしい気持ちになってしまう
横から観てたファンのことなんか お構いなし なんでしょうか、、

条件が違う 舞浜公演と比べるのは違うかもしれないけど
明日海さんのファンは、どちらにも足を運んだ人も多いと思います
現に私は
舞浜で味わった感動を、今度は もっと大きな会場で再び、、と 期待していました

私は、サイトー先生(齋藤吉正) は、好きな演出家の一人でした
しかし、最近の作品は どうも違って
『Killer Rouge』で特に 押し付けてくる演出と感じたのですが
『恋スルARENA』でも、ご自身のやりたい事をやり尽くした感が否めません
ご自分の故郷にある 天下の横アリでの演出は、それは 心が踊ったでしょうが
実際、宝塚・みりおくんとは そこまでの縁がある場所ではありませんし
自分の経験か何か知りませんが、それを詰め込んだオリジナル曲を みりおくんに歌わせたのも なんだかなーと思いました
そして何より
会場に足を運んだファンみんなが楽しめるような配慮はなかったと思います

座席の善し悪しは、どうしようもありません
前の方ならより楽しいし、スタンドなら置いてきぼりを感じます
でも、それだけじゃない、、それにしても!って とっても残念な気持ちです

どんだけ文句言うんだ、、と 自分でも ドン引きです、、、
書き出したら 止まらなくなってしまいました(^_^;)


しかし、初日を観終わった私は満足していた
「最高ーー!!」 と叫んでいた
それは 紛れもない事実です


先日 VISAさんのサイトにアップされた みりおくんのメッセージ
書かれたのは『恋スルARENA』のお稽古中ですね
ここに、答えはありました

J-POPを中心に膨大な量の約30曲を1曲ずつ たっぷりと歌うこと
それらは 宝塚風にアレンジしてあるわけではなく
エッジを効かせて歌わなければならないので、初挑戦です
しかし、ここ何年かで喉はだいぶ鍛えられているので
心配になることは まったくありませんでした

と、原文ではないですが
こんな意味あいのことが書かれていました

そうなんです、1曲丸々を約30曲ですよ
それら全てが本当に素晴らしかったのです

宝塚のトップスターとして、日々 宝塚の舞台に立ち
男役を極めながら
宝塚の歌い方以外の歌唱も しっかりと学ばれ
自分のものにされてきたのですね

あんなに歌いっぱなしなのに、、
鍛えられた喉を信じ 歌うお姿は
自信に満ち溢れ 輝いていました
そして、どの曲にも うっとりと酔いしれました

喉だけでなく、体力的にも
千秋楽で 「なんか動けちゃう」 と仰っていたけれど
なんか動けちゃう、のは、魔法でもなんでもなく
みりおくんのこれまでの努力があったからに他ならないと思うんです

応援してきた方が
こんなにも素晴らしい方で、本当に本当に良かった

私が感動したのは
みりおくんの素晴らしさ だった
だって、本当に本当に素晴らしかったから!

特別なお誕生日をお祝いするロウソクの1本になれたことの喜びで
私の心は幸せに溢れていたのです


だからね、、
私が『恋スルARENA』に感動したのは
みりおくんの素晴らしさ と
ただのダンサーのように (演出家に) 扱われても ダラダラに汗を流して
このコンサートを成功に導こうとしてくれた 花組生が居てくれたからなんです
『恋スルARENA』の出演者は素晴らしかったけど
コンサートとしての『恋スルARENA』は上出来だったのか、、と問われたら
正直、そうではないように感じます

こうしたファン心理に乗っかって
「あなたたち、みりおを観たいんでしょ」 と言われているかのように感じてしまう
サイトー先生の演出は
どうしても 残念すぎたのです


みりおくんの退団公演のショー『シャルム!』の演出は
『Delight Holiday』そして みりおくんトップとして初のショー『宝塚幻想曲』を 手がけてくれた 稲葉太地先生で心から嬉しいです
私たちファンに寄り添った演出をしてくださるに違いないから










ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

さらば
Sony Music Direct(Japan)Inc.
2014-04-01


さよならの向う側
Sony Music Direct(Japan)Inc.
2015-01-14


さらば青春の光
布袋寅泰
EMIミュージック・ジャパン
1993-07-28


Go the Distance
Walt Disney Records
2019-03-08