小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

天真みちる

かいちゃん(七海ひろき)主演で、脚本は たそ(天真みちる)!

かいちゃん(七海ひろき)主演の舞台の情報が発信されましたね
退団されても なお イケメンっぷりが眩しい かいちゃん
舞台では〝華麗に事件を解決する謎の私立探偵〟を演じられるとのこと
あくなき挑戦を続ける姿は輝いています☆*。
 
D7B7DD43-C611-4694-A06D-D639E862B1E3
RED & BEAR 公式Twitter

脚本は たそ(天真みちる) が手掛けるのですね!
たそ も 卒業後は たそらしい挑戦を続けていらっしゃいますよね

かいちゃん と たそ
卒業後されてから、色々な場面でご一緒されていますよね
元タカラジェンヌさんが、それぞれの得意分野でタッグを組むって
ちょっと、感動します


✩.*˚❁*·⑅


10代で宝塚歌劇団に入団し
限りある時間を輝かせるタカラジェンヌさん
実は人生は、宝塚を卒業されてからのほうが ずっと長い方がほとんどですもんね
かいちゃんや たそ だけでなく

あれほどの眩しい場所で過ごした方々が
たくさんの人に夢を与えてくれた方々が

第二の人生でも
それぞれの 花 を咲かせるために
頑張っていらっしゃるのですね

私も頑張ろう(p`・ω・´q) という気持ちになります







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  


 
✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






 

【ハピリポ】明日への希望をいただきました!『MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN』千秋楽LV

思えば初日から、凄い熱量だったし 完成度も高かった
花組『MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN』 
昨日、とうとう東京での千秋楽を迎えました

私はライブビューイングでリアルタイムで感動してまいりました
大きなスクリーンで最前列だったので
近すぎて、ちょっと 見辛かった&首が…問題  でしたが
観に行けて 本当に良かった
たくさんの感動が詰まった時間をありがとうございました

351CAFBB-8446-4C1C-9588-BBB01667F123


『MESSIAH』での たまらないシーン♡は
なんと言ってもコレでしょう!

四郎が、難波して チリヂリになった海賊仲間と再開する場面
ここ、四郎さんになりかけているのに夜叉王丸に一気に戻る感じが大好きな場面です
ムラでも、時折
夜叉王丸の「俺を誰だと思ってるんだ!」のとこで
多聞丸(一之瀬航希)に 夜叉王パンチが強く入って笑いが起こることありましたが
東京では オキマリ になっていたのでしょうか
夜叉王パンチが繰り出される前から、客席がザワついているのが映画館でも分かりました
そこから、夜叉王パンチが 「ドスッ」 っと はなこちゃん多聞丸に炸裂し
更に つかさ不動丸にも、、からの
「簡単に死んでたまるか(的な台詞)」と共に 夜叉王丸が花組ポーズ!!
客席も大ウケで、みりおくんが それはもう楽しそうで♡ 幸せ♡
映画館でも笑いが起こっていましたよ(*´艸`)
夜叉王 可愛すぎて、、しばらく嬉しさを引きずってしまいました

その多聞丸の はなこちゃん
ムラでの急遽の代役の時から比べると
格段に良くなっていましたね
髪型や衣装の着こなし、居方まで
少しワイルドさに欠けると思っていた ムラからの大成長です
新人公演も含めて、はなこちゃん にとっては
大躍進の公演となりましたね

不動丸の つかさ(飛龍つかさ) は
完全に主要スターの仲間入り
スクリーンにも アップで映されることも多く
しかも、めっちゃ カッコいい
不動丸の 「やっしゃおー!!」 って呼び方が かなりツボでした♡
つかさ の今後の活躍からも目が離せない


アップで、みんなのお顔が映ることで
メサイア誕生の大ナンバーでは
劇場の生で伝わってくる感動とは、また違って
それぞれの表情、涙を流し歌っておられる姿に 
もう、胸が苦しく、涙、涙、、

そして、みりおくんが本当に『メサイア』だった
放たれるオーラ、求心力によって
エネルギーが真ん中に集中してくる様が素晴らしかったです


戦闘の場面では、そりゃそうだよね
目が足りない、、カメラも足りない、、
ここ、9分割とかして Blu-rayを発売してくれないかな、と思いますよね


『BEAUTIFUL GARDEN』では
千秋楽アドリブは ロケットボーイのマイティ(水美舞斗) だけかな
この作品、みんな忙しすぎてアドリブを入れるポイントがないんですよね

退団公演の たそ(天真みちる) は
傘の場面の道化師で、タンバリン3個、、両手と首に一つ
この首にかけていたの、先日のタカニューのサプライズで
ちなっちゃん(鳳月杏) がプレゼントしたタンバリンじゃないかな?
タンバリン3つ、、と思っていたら
最後に帽子を脱いだら、もう一つ (*´ω`*)
たそらしいパフォーマンス、愛してやみませんね

『エターナルガーデン』の男役紫燕尾、やっぱり 本当に大好き
ここの、影コーラスもホント最高だわ♡


ライブビューイングの良いところに
自分の視線ではないので、新しい発見があることがありますよね
カメラマンさんは何回かご覧になって、どこを撮るか決めているのでしょうね
退団者を ちゃんと捉えてくれたり、全体的には良いアングルだったのですが
舞台はナマモノ
誰もいないよ とか
この場面は ここを映してほしい、、とか所々あるのは仕方ないですね
個人的にツボだったのが
四郎と流雨の銀橋ラブシーン
四郎 流雨 四郎 流雨 四郎 流雨、、、と落ち着かないカメラ
まるで、最前列ドセンで観ている目線のようで
カメラさん、落ち着いて ヾ(´o`ヾ)

この公演、何度かムラで観たんですが
私も 視線が かなり偏っていたのですね、、
新しい発見もあり、楽しいライビューとなりました


千秋楽ライビュー、退団者のご挨拶が全て観られるのも大きな喜びです
ムラも良かったけど、東京もまた良かった!
たそ、新菜かほちゃん、桜舞しおんくん
素晴らしい 挨拶でした

たそ のお花は、またまたタンバリン仕様
みりおくんがたそに手渡す時に 「シャンシャン...♪*゚」って、ブーケを振って タンバリンをアピールしてくれました
同期の、ちなっちゃん と 鞠花ゆめさん からは
小さいタンバリンが沢山ついた飾りをブーケに掛けて
とっても素敵な お花でした


『フォーエバー宝塚』を全員で歌う時
新菜かほちゃんの隣が同期の ゆきちゃん(仙名彩世) で
ゆきちゃん が かほちゃんの方に何度も視線を向けて
この瞬間、この光景を大切に心に刻んでいるのだなぁ、、と胸が熱くなりました


みりおくんの ご挨拶
カテコも含めて、いつもながら 愛情たっぷり♡
愛すべきカミカミは、舞台とのギャップで相変わらず 萌えポイントでごさいました

そして、ライブで聞けて嬉しかったのが
花組生が全員揃うのは最後なので、、、

「良いお年を♡」

もう何月でも構わない
みりおくんのこれを聞かなきゃ年を越せませんよね

年末、バラバラになる花組さんにも各地に会いに参ります♡
理事DSは行けないけど、、


しばらく 花組さんとお別れですが
〝明日への希望〟を もらったから
まずは、次の花組さん ドラマシティの『蘭陵王』まで 頑張るよ (๑•̀ㅂ•́)و✧









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




とうとう 今日、夏が終わる~花組東京千秋楽

今年の夏はとても暑かったですね
けれど、そんな猛暑も
花組『BEAUTIFUL GARDEN』の中詰め 
白を纏った王子とアロハの花男たちが爽やかな夏に変えてくれました

季節が巡り
台風がこれでもかとやって来て
そして、すっかりと秋の気配です
巡る季節のように
ずっと続いてほしいと思う花組の素晴らしい公演も終わりを告げ
ずっと宝塚にいてほしいと思う花組の宝物の
たそ(天真みちる)、新菜かほちゃん、桜舞しおんくん とも本当に の別れの時が来てしまいましたね


私にとっては約2ヶ月ぶりの
『MESSIAH』と『BEAUTIFUL GARDEN』
なんと最前列なので、前の方に迷惑をかける心配がないので
もし、涙が出てきても 思いっきり泣いてOKかな、、
お隣の方には、ごめんなさい ですけど


それでは、ライブビューイングに行ってまいります!

4F45D2DC-1DCB-4161-BC3F-63FBD6C66B79
画像゚+http://instagram.com/kotomirio_


四郎さまのお姿を心に焼き付けよう(ノ`•ω•)و

、、あ、夜叉王も、、チャラい前髪のみりおくんも、マノレテも、、

ちょっとドキドキしてきました♡








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




ちなっちゃん(鳳月杏)が新スカイ・レポーターズ!?、、、な訳ないか

今日はお仕事が遅番だったので
録画しておいた 本日のタカラヅカニュースを見ながら 出かける準備

鞠花ゆめさんとスカイ・レポーターズを務めてくれた たそ(天真みちる) の最後の収録

たそ~~(´;ω;`)

とか、思いながら
いつもギリギリな時間配分の私は
せっせと出勤準備をすすめる

「それでは、新スカイ・レポーターズを紹介しまーす! どうぞ~♪*゚」 

扉を開けて入ってきたのは

ちなつ!!!

83644796-727B-4945-AA62-75922CEB195A

思いっきり驚く たそ と一緒に、私も

え、えー、えーーーー Σ(・ω・ノ)ノ 

と、準備の手が止まる
瞬間的に、 、「え、、スカイ・レポーターズ 豪華すぎない?」 とか脳裏をよぎり
一瞬、事態が飲み込めず
とりあえず立ち上がり、巻き戻す
そして、立ったまま 事の成り行きを見守る

そだよね ( ・∇・)

たそ の最後の収録に
サプライズで同期の ちなっちゃんが駆けつけた、、当たり前か
無事にサプライズが成功し、ご満悦の ちなっちゃんが可愛い♡

しばし、同期3人でのトーク
本当に仲が良いんだ♡
キャラが被らない3人は、ちなっちゃんが花組に来てから別箱も ほぼ一緒だったのですね
確かに そうだわ

3人の暖かいトークに ほっこり(∩´ω`∩)
お互いに〝よき理解者〟という空気感、いいですね
宝塚の同期の絆って ホントに尊い

途中、少し しんみり したけど
最後は 笑いに包まれて、、たそ の回りには 笑い声が良く似合う


花組の新スカイ・レポーターズは
きょんちゃん(航琉ひびき) です!

BF1F4F46-976E-4AFC-A445-4CCF487D4E95

たそ からのバトンタッチにプレッシャーを感じていらっしゃるようです (^ω^)
素敵なレポート、お待ちしております♡


すっかり、テレビに釘付けになった私は
遅刻寸前のところで
プチっ! プチっ!と テレビとビデオの電源を切り
駅に向かってダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ したのでした

お出かけ前のスカイステージには ご用心 です







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

たそ、ありがとう『Memories of 天真みちる』

花組東京公演が残り少なくなっていく、、
それは即ち、異色の魅力を放った たそ(天真みちる) との別れの時が近づいてきているということですね

たそ を知ったのは
『SMAP×SMAP』の タンバリン芸人
時の花組トップスターは まゆさん(蘭寿とむ)
たそ のダンバリン芸を横目に
なんとも言えない表情で抑え目に笑っていらしたお顔が印象的でした
私の第一印象は
「タカラジェンヌらしくないタカラジェンヌさんだな」

スマスマ出演時には、もうタカラジェンヌの〝新しいジャンル〟を築いていた たそ 
みりおくんが花組トップとなり、花組にハマった時も
もちろん、たそ は たそ だった

たそ が出てくるだけで
何か面白いことが起こるのではないか、と期待してしまうことが多かったけど
たそ はシリアスな芝居にも味があるのだ と
だんだん知ることになりました

スカステの『Memories of 天真みちる』を拝見し
たそ の歩んだ宝塚人生に、ほんのちょっとだけ触れることができた気がします

いつも明るく楽しそうな たそ ですが
タカラジェンヌらしくない ことは
きっと、ご本人も良く分かっていらしたと思います
悩まずに ここまで来たわけはないですよね

初舞台の映像もありました
ロケットの最後の銀橋渡り
全員が縦一列になり 前の人の肩に両手を置き
足を高く上げながら前に進む お馴染みの光景です

みんなが弾ける笑顔の中
たそは 口を開け、笑顔とは程遠い表情でした
「息をせずに踊っていたから、完全にバテてるんですよ」と、たそ は 振り返っていて
私も可笑しくって笑ってしまったけど
もしかしたら たそ の宝塚人生は
同期や、先輩、、もしかしたら 時には 後輩にも
色んな意味で必死についていくものだったのかもしれない

新人公演で はっちさん(夏美よう) や、まりんさん(悠真倫) の役を演じ
名脇役への道をひらき
『EXCITER!!』の あのミュージカルの場面の
チェンジボックスに入る前の〝パイナップルのような美女(?)〟で
コメディエンヌの才能が開花
確実に宝塚における、自分だけのポジションを築いていったのですね
(今の たそ をつくってくれた張本人は 藤井大介先生なのね♪♪)

それからの たそ の活躍は
宝塚ファンなら誰でも知るところ

たそ の 演じた役の数々
思いっきり笑わせてくれたり
物語のスパイスになったり
感じることは作品によって色々だったけど
間違いないのは、たそ は たそ であったということ
他の誰とも違う、たそ だけの花を咲かせていた
『BEAUTIFUL GARDEN』の エトワールの歌詞のとおりです

本当に本当に残念でたまらない たそ の退団
けれど、たそ本人が
タカラジェンヌとして やり切ったと実感して決断したのですもの
その決断を拍手で受け入れて
これからの人生も
明るく楽しく たそ らしく
幸せな時間を過ごしてほしいと願って止みません

たそ、本当に ありがとうございました!

380ED37E-E81E-4908-A81B-BDD3743A7E7B








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚