宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

壮一帆

な、な、なんと『勇者ヨシヒコと導かれし七人』が録画されていた事実

ちょっと前に話題になった 深夜ドラマ
『勇者ヨシヒコと導かれし七人』

テレビのドラマは 今はほとんど見ません
「めっちゃ面白い」との噂を聞きつつも
私には関係ない、、って思ってたんですが
〝関係なくない!〟事態がやってきます

そうです
『第7話 ミュジコの村』

『ヨシヒコ…』は ご存知の方も多いと思いますが
ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエスト』のパロディっぽくて
実に実に、くだらないのが面白い 深夜ドラマです
、、と言っても『ドラクエ』を良く知らないので
いまいち 笑い についていけないんですけどね


ヨシヒコ(山田孝之) と仲間が冒険の旅をして
色んな村を巡るのですが
そう『第7話』では『ミュジコの村』つまり
ミュージカルの村を訪れるのです

深夜ドラマのくせに(失礼な!とても人気のドラマなんですよー(^-^;)
ゲストが豪華メンバー!!

宝塚OG 大地真央さん、壮一帆さん
ミュージカルスター  今拓哉さん、新妻聖子さん、浦井健治さん
なんなのーこの番組 Σ(OωO )


まずは ヨシヒコがパンを盗みます
『レ・ミゼラブル』ですね (´▽`) '`
捕まったヨシヒコは牢屋に入れられ
そこにいる警官(浦井健治) は美声でヨシヒコに迫ります
そして日本家屋なんですが 司教様(今拓哉)が助けてくれるんだけど
銀の食器が たまらなく欲しくなるヨシヒコ
会話は〝歌〟
ヨシヒコまでも、全てミュージカル調になってしまうのです

他の仲間も
『ライオンキング』っぽい ヌーの群れに襲われたり

ムラサキ(木南晴夏)は気づくと
青い軍服を着たアンドラになっています
そして、赤い軍服のオスケル(壮一帆)と歌い始める
衛兵隊の仲間も加わり
「フランスのために戦おう!」と
日本家屋で歌い踊ります

一方、ダンジョー(宅間伸) は野獣になって
ベルらしき女(新妻聖子)と歌い踊る
こちらは『美女と野獣』

ミュジコの村のリーダーは、レオパルド(大地真央)
しかし、実は魔法にかけられた
ただの大阪のおばちゃん だった、、、
という結末、、、( ̄▽ ̄;)

ホントにホントに くだらないドラマなのです


ブログでも、この番組のことを書いていらっしゃる方がみえたので
ちょっと 見てみたかったわ!
と、見逃したことを残念に思っていたのです

そしたら、、ですね

なんと、旦那用のHDDの録画番組の中に
チラッと『ヨシヒコ』の文字が、、、

「ちょっと 待ったぁー」

なんと『勇者ヨシヒコと導かれし七人』が録画されているではないですか!
旦那は全く録画した覚えはないようで
おそらく『ヨシヒコ…』の同時間の前のドラマを毎週予約していて
その予約が残っていたのですね

いやいや、これにはビックリ!
くだらないドラマを
大喜びで拝見した次第です ( ̄▽ ̄)

深夜ドラマって 面白いですよね(*´艸`)
実は結構 こういうの好き

本物のミュージカル俳優さんが
大真面目に全力で歌ってみえる お姿は感動モノでした


今回のクールは既に第3弾なのですね
『勇者ヨシヒコと導かれし七人』
来年2月22日に DVD-BOXも発売されるそうな、、、

あ、私は購入しませんけど、、、


 



ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



2010年版『EXCITER!!』で予習

昨日の記事にしました『QQ台詞』
自分なりに分析してみましたら
全て、男役さん同士のシーンの台詞でしたね ( ・∇・)
私の QQポイントは、どうやら 男役×男役にあるようです(知ってました…)

ひとつ、どうしても付け加えたいQQ台詞は
『アーネスト・イン・ラブ』の『バンバリー』の途中の台詞部分

アーネスト「読~めたぞ」

です♡
真面目なアーネストがアルジャノンの ヨコシマな考えに気づいて お茶目に言う ひと言です
これも、男役×男役でした (*´ω`)


そんな貴方に最適な男役三昧な作品
2009年・2010年と花組で上演された『EXCITER!!』
翌年に同じ組で再演とは
このショーの人気の高さが伺えますね
再演では、蘭乃はなさんのトップ娘役就任公演ということもあり
少し場面に変化があったようです
来年の『EXCITER!!2017』でも
リフレッシュされてくるのでしょうね

まずは、2010年版『EXCITER!!』をみて
来年のために 予習しましょう ٩(。•ω•。)و


オープニングは若手3人から始まります
まぁさま(朝夏まなと) だいもん(望海風斗) Pちゃん(鳳真由)
だいもん は新公卒業したくらいの学年なのかな
ここは 中堅と若手
マイティ(水美舞斗) つかさくん(飛龍つかさ) ほってぃ(帆純まひろ) 辺りのイケメンさんにお願いしたいですね

そして、トップスター真飛聖さん が煌びやかな水色のお衣装で登場
歌の後、エリマキトカゲマントを舞台上で脱ぐ早替わりをすると
あの 先行画像の 赤×黒のお衣装になり
熱く大人っぽく盛り上がっていきます

うん、ちょっと始まりは『Melodia』っぽい?
でも、『Melodia』みたいにカーニバルチックではありませんね
しっとりと、大人っぽい幕開きです

えっ!いきなり黒燕尾の男役群舞 (∩゚∀゚)∩
なんて素晴らしい作品!

2番手の壮一帆さんが結構歌います
れいちゃん(柚香光) 頑張ってください (๑•̀ •́)و✧

しっとり からの~ パッションの総踊りの後
蘭はなちゃんのソロ、、、
少し耳に優しくなかった 蘭はなちゃんでしたが
今回の ゆきちゃん(仙名彩世) はノープロブレムでございます


次の場面は
登場人物が多くて、色んな人に見せ場ができますよね
何組かのカップルが登場しますが
ここで、まぁさま×みりおん(実咲凜音) ペアが!
この時は2人とも花組生だったのね
この頃から 息もピッタリ♡


この後に Mr.YU(真飛) の楽しい場面 ♬︎*.:*
会社の営業旅行で一同ハワイへ~

花組に組替えになってから
みりおくんは、こんなコメディタッチの場面には無縁でした (。・_・`。)
ここでは、久々に 可愛い可愛いみりおくんが観られますね
めちゃくちゃ 楽しみ \(*ˊᗜˋ*)/♡

Mr.RIO になるのでしょうか?
まりんさん(悠真倫) が社長の『マリンズカンパニー』
当時はグリーンのスーツの社員だった あきら(瀬戸かずや) に社長に就任していただき
『アキラズカンパニー』になっていてほしい
バカ息子SO(壮) は バカ息子REI でしょうね

ハワイのホテルの可愛い女の子だった 蘭はなちゃん
ゆきちゃんは少しイメージが違うけど、、大丈夫かな?

CHANGE BOXに入って
イケイケイケメンに変身した みりおくん は
無敵のカッコよさ だろう
真飛さんは オールバックでした、、みりおくんもオールバックにするかな?
『ファンタジア』の中詰め みたいに (〃艸〃)


Mr.YUが イケメンに変身すると
タキシードの男役がカッコいい クラブの場面になります
イケてる男になったMr.YUが クラブに繰り出すってことなのかしら、、
トップコンビのセクシーなダンスシーンもありますね
ここからが中詰めですね

ここでも男役ばかりの場面があり
真飛さんに男役たちが セクシーに絡んできます


お次は お芝居っぽいシーンです
可愛い お衣装には不釣り合いの激しいダンスを披露する 蘭はなちゃんを取り合って争う 2人の男
そこにカーボーイハットの通りすがり(?)の 真飛さんが銀橋を唄いながら やって来て
争いをしずめて〝命の尊さ〟を唄います
途中からは またエリマキトカゲマント
今度は 白 を着用します

「お願い助けて!」って、蘭はなちゃんの台詞が入ったり
真飛さんの歌で、争っていた2人の男もガッチリと手と手を握り和解したり
宝塚にありがちな、、ツッコもうと思えば
いくらでもツッコめる場面ですので
あまり深く考えずに 観るのが良いでしょう(((uдu*)


このショー
トップスターさんの歌 多めです
踊っているイメージより 唄っているイメージ
そして
トップ娘役は 踊っているイメージ

黒燕尾に入る前も
唄うトップさんの両脇で
2組のカップルが踊っています
トップさんは歌に専念、、って感じでしょうか

みりおくんの歌も聴きたいですが
もうちょっと 踊ってほしいかも、、|ω・`)
贅沢ですか (~ ̄▽ ̄)~?

男役群舞、もう2回も見たのに
その上 黒燕尾もあって
男役のためのショーって感じが いいですね~
黒燕尾のラストには 花組名物男役一列並び もありますので
みんなで ヤられてしまいましょう (๑´ㅂ`๑)♡

あ、そうそう
ロケットに、オープニングの3人が
袖と裾が めっちゃフリフリのカーニバルコスチュームを着て
真ん中で踊って 盛り上げてました


再演『EXCITER!!』に出演したメンバーが
まだ たくさん残っていますよね
95期のマイティとれいちゃんは研2さんでいるはずですが、なかなか 見つけられません (´・_・`)
あきら は、意外とたくさん 画面に映り込む場所にいますよ♡
この頃から〝男〟で カッコいい (*/▽\*)

大劇場に比べると
出演者は半分くらいになってしまいますが
今回は 生粋の花男が揃っておりますので
少ない人数でも 熱くスパークしてくれますよね!


おそらく、プロローグの
みんなが銀橋を走り抜ける ところ
それと 中詰めで
客席降り があると思います(よね?)
でも、、もう1回
前回の全国ツアーの時のように
客席降りの新しい場面を追加してくれると
誰もが泣いて喜びますので
(お芝居っぽい場面をガラリと変更しちゃったりなんかして、、、営業旅行の場面は絶対変えないでー)
どうぞ、その方向で、、、よろしくー♪(*≧∀≦)








ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



【ハピリポ】壮さん主演『扉の向こう側』大千秋楽

最近は宝塚にハマりすぎて、、
あ、みりおくんにハマりすぎて
宝塚以外の観劇が少なくなっております

昨日、久々にOGさんの舞台を観て参りました

IMG_2475

『扉の向こう側』 ストレートプレイです
高級ホテルのスイートルームを舞台に
時空を越えて繋がった三人の女性、、、

奇想天外なストーリー
実業家のリースに殺された妻たち
ジェシカ(紺野まひるさん)、ルエラ(一路真輝さん)
彼の過去の過ちの〝告白文〟の証人者としてサインをする羽目になる娼婦フィービー(壮一帆さん)が
不思議な扉をくぐることで繋がり
自分たちの殺害を阻止するために奮闘します

出演者は他に男性キャスト3人
岸祐二さん、泉見洋平さん、吉原光夫さんを加えた6名です

コメディタッチのお芝居ですが
最初は全く無関係だと思っていたフィービーが
登場人物達の人生に大きく関わることになったラストシーンには感動しました
最終的に、心が温まるハッピーエンドは
とても後味の良い 舞台でした .+:。(´ω`*)゜.+:。
 

SMクイーン設定の壮さんの お衣装
舞台上での 生着替え など、、(*/▽\*)キャッ
スタイルの良さと思い切りの良さはさすがです
OGさん、お三方がみなさん雪組トップさんだったことも
なんだか嬉しいような繋がりでした

思いがけず、カーテンコールで
出演者全員による 歌のプレゼントがありました...♪*゚

宝塚漬け生活ですので
久しぶりに 大人のお芝居をガッツリと観た気がいたします


色んな作品、けっこう名古屋は飛ばされてしまいがちですので
こうやって地元で観れることは嬉しいです (*´∀`)


ちょっと前に、かなり完成度の高い『エリザベート』で話題になった
地元の超進学校 東海高校のカヅラカタ歌劇団さん から
一路さんに お花が届いていました
東海高校の学生さんも、観に来ていたのかもしれませんね

IMG_2476

 




 ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



宝塚歌劇団ランキングへ  


✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚