小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

咲乃深音

『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー』新人公演主演は、やっぱり ほのちゃん(聖乃あすか)

みりおくん(明日海りお) の退団公演の新人公演
主演を射止めたのは
花組激推し中の、ほのちゃん(聖乃あすか) でした

本役でも、みりおくんの若い頃 «白い薔薇の精» ですし
なんと言っても〝妖精さん〟 ですからね
ほのちゃんが適任ですよね

れいちゃんがトップとなり
マイティ(水美舞斗) に次ぐ 花組スターは、ほのちゃん という色が濃くなってきましたね


華優希ちゃんがトップ娘役になり
ひっとん(舞空瞳) が、星組トップ娘役になることが決まり組替え
では、新公ヒロインは一体誰なの?
と、最も注目しておりました

シャーロット ✩ 都姫ここ(104期)

ここちゃん、おめでとうございます!
可愛らしい雰囲気は、このお役に合っていそうですね
成績優秀な優等生のイメージがあります

けど
下級生花娘には、可愛くて実力のある娘役さんが多く
私が一番望んでいたのは、101期の みおんちゃん(咲乃深音) でした
超美声の持ち主ですし、ヒロイン 観てみたかったのになぁ
本役をくってしまうから ダメなのかな、、、

103期の、すみれちゃん(詩希すみれ)
104期なら、美羽愛ちゃん、愛蘭みこちゃん 

と、みんなにチャンスがあっただけに
私の推している娘役さんでなくて少し残念、、


ほってい(帆純まひろ) が、久々に れいちゃん(柚香光) の役です


 




ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

【ハピリポ】うんうん、みんな可愛い!『Dream On!』

花組バウホール公演『Dream On!』
幸運にも観ることができました

7F2A8E02-8C82-4573-8835-584BF9BE2A52

私が観劇したのは 初日の次の日
この公演は、前半の日程には
『恋スルARENA』の出演者より、マイティ(水美舞斗)・ほってい(帆純まひろ)・はなこちゃん(一之瀬航希) が特別出演しています (5月27日まで)

演目が発表された時には
『綺城ひか理、飛龍つかさ』の名前が挙げられていたので
お二人が、バウ初主演 と思いましたが
結果的には、前半日程に特別出演があり
経歴としては、バウ初主演 とはならないのかな、、いやいや これも立派に主演よね

拝見してみて、、完全なる マイティ主演作品でした

マイティの真ん中オーラが凄くて
格の違いを見せつけられるようでした
『Senhor CRUZEIRO!』の経験からか
勝手知ったるバウホール、視線を独り占め!って感じでした
今、マイティが ノッてるなぁと感じますね
客席から現れる『ルキーニ』は余裕たっぷり
この『ルキーニ』後半は つかさが務めます、、気になるー!!


プログラムには
両方のパターンの配役が載っていて
全く同じ構成なのが 面白いです
演出の三木章雄先生の言葉に

後半の出演者は、前半に出来なかったことに挑戦できる、というチャンスがあると同時に、稽古は倍しなければけないという試練もあります。しかしそれを克服できる人生の春、最高の時代の真っ只中に彼女達はいます。 

引用:『Dream On!』プログラム 

と、あり
なるほど、そういうコンセプトなら〝有り〟だと納得いたしました
特別出演のメンバーも含め
実りの大きな公演となりそうですね


贔屓にしている花組の公演ですので
出演者のお顔が良く分かるのが嬉しく
特に、組配属の頃から拝見している生徒さんの活躍には
保護者のような気持ちになって
とにかく、可愛いくて仕方なかった (∩´∀`∩)

みりおくん(明日海りお) が卒業してしまっても
〝この子達〟の活躍を見守っていたきい!と思わずにはいられない心境になりました


ショーは
一幕は、宝塚の過去の作品から
戦前から現在まで、一気に宝塚の歴史を走り抜ける感覚です
二幕は、ガーシュウィンで黒燕尾あり、懐かしの歌謡曲あり、フランク・シナトラやロックあり とバラエティに富んだ構成
もちろん、主題歌も ちゃんとあります

一緒に観た娘は二幕の方が好きだったようですが
私は一幕が良かったです
舞台を観たのか、過去映像を観たのか、はたまた 音源だけを聞いたのか
自分でも定かでない記憶を辿り
そして、演目がなんだったのか分からなくても
なんとなく 口ずさんでしまいそうな曲の数々に
心地よく浸ることができました

マイティ(水美舞斗) の『愛の宝石』
あかちゃん(綺城ひか理) の『アマール・アマール』の流れが とても良くて
ちょっと ウルっときてしまった
後半日程では『愛の宝石』は あかちゃんが歌うのですね
こちらも聞いてみたかったです


娘役は、たった6名
春妃うらら、雛リリカ、糸月雪羽、咲乃深音、詩希すみれ、愛蘭みこ
普段の舞台では、なかなか脇の娘役さんがスポットを浴びることは難しいですよね
小劇場ならではの、良いところです

この花娘達の可愛らしいことったら ありません♡
うららちゃんが、ヒロインポジションという感じで
ヒナリリちゃんは、男役さんに囲まれソロがあります
他の4名も、各場面で大活躍です
中でも、みおんちゃんの唄声は特に深みがあり美しい
みおんちゃんは、ジュリエット役としてダンスシーンがあります
とっても可愛かったのですが
『エメ』の唄声も聞きたかったな、、と少し残念でした
みこちゃんは『ブルー・ハワイ』で『フラガール』
とってもキュートでした(●´ω`●)

だったら、、、
『MARIA』の マリア役を いとちゃん と すみれちゃんにしてほしかった
前半後半の役替わりで、、
涼葉まれくんが、初の女役に挑戦していましたが
『マリア』でしょ、、
可愛い娘役さんの方が良かったなぁ、、(まれくんも可愛いよ!)
スパニッシュで、ほってぃ と はなこちゃん が女役でしたが
こんなエネルギッシュな場面では、男役さんが女役を演じるのに ひとつ理由があると思いますけどね

まれくんは、何でもこなす優等生タイプかな
顔立ちも綺麗ですし、今後が楽しみな花男ですね♡

つかさは、二幕の『六本木心中』が絶品でした
濃い風貌には、やはり こんなハードな感じが合うかと思うんだけど
フィナーレではフワフワとした 王子様系のお衣装で
なんとなく、つかさが嬉しそうにしていた気がしました


客席降りも いっぱいあって
楽しく あっという間の公演でした(*´∀`)♪


ショーケース『Dream On!』
『New Wave!』のように、全組を網羅するのかな?








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

宝塚独特の学ばせていただくという姿勢~轟悠DS稽古場映像

昨日の夜、タカラヅカニュースを見て
轟悠理事のディナーショー
『Yū, Un jour chantant』が
昨日、本日の日程でホテル阪急インターナショナルにて開催と知りました
花組もろもろ、、よりも 少し早い日程だったのですね

お稽古場の様子が流れ
出演メンバーの
べーちゃん(桜咲彩花)、あかちゃん(綺城ひか理)、みおんちゃん(咲乃深音)、まのっち(愛乃一真) が
大大大先輩と並び、緊張感を滲ませながら頑張っていました
その姿に、思わずエールを送りました

フランス語のタイトルからも想像できるように
シャンソン中心のショーのようです
あかちゃん、みおんちゃん、まのっち は花組の中でも特に 歌が大好き という印象がありますので
この挑戦にワクワクしながら 臨んだことでしょうね

お客様を前に
大好きな歌を何曲も披露する機会は、なかなか与えられるものではありません
花組には、こんなに 歌うまな生徒がいるんだよ!と
理事のファンの方々にも、是非 知っていただきたいですね


。+ฺ・。ฺ・


タカラジェンヌは、歌劇団を卒業するまで生徒
演出家を 「先生」 と呼び
生徒間の学年の上下関係はとても厳しいですよね

『専科生』への対応も宝塚流
千秋楽の挨拶などで、特別出演をされた専科生のことを〝さん付け〟で紹介するのも
宝塚に慣れていない方がご覧になったら
外部からの出演なら分かるけど、同じ劇団の役者に〝さん付け〟って、どうなの?と
思われるかもしれませんよね
けれど
宝塚では、それが〝普通〟

日本物で 大御所先生が出演された時には大変です
その昔、春日野八千代先生が出演される公演では
私も子供心ながら、なにか特別な扱いのお方なのだ、、と察したものです

大先輩が同じ舞台に立つならば
とにかく〝立てる〟!
それが、当たり前になっている宝塚の世界は
今や、失われつつある
良き日本の姿 なのかもしれませんね


ちょっと、意地悪な見方かもしれませんが
本心で そう思っていなかったとしても
大先輩を前に
「光栄です!」 「学ばせていただきます!」 「私も精進いたします!」 「毎日が幸せです!」と
当たり前に口に出して言い
そして、その空気が当たり前の世界に身を置いていたら
それは、だんだんと本当になっていくのかもしれませんね
〝言霊(ことだま)〟って、そういうものな気がします


理事のディナーショーのお稽古場トークを拝見し
花組生が理事を立てて、尊敬の気持ちで話す姿は美しいな と思いました

あかちゃんも、まのっちも
理事から〝男役〟を学びたいと目を輝かせていました


前向きな発言しかしないタカラジェンヌ

人間なのだから
様々な感情はあるに決まっているけれど
それは 口にしない
言ってしまったら、本当に 悪い方へと転がっていってしまうかもしれません

舞台に立ってはいないけど
私も見習いたいな と思います


愚痴は、本当に信頼できる人に少しだけ、、
たまには、吐き出して スッキリするのも大切だけど
できるだけ、ポジティブな言葉を発する口を持っていたいですね
、、現実には なかなか難しい、反省の日々です








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




2019年用年賀はがき販売イベント~気になるフレッシュな娘役さんたち

もう そんなシーズンなのね、、、
今年も年賀はがきの発売日に合わせてのイベントに
タカラジェンヌさんが出演

2018年11月1日 8:45~9:00(予定)
場所は 神戸中央郵便局

星組の、漣レイラさん・水乃ゆりちゃん がPR活動をされます


☆。.:*・゜


今朝『Anna Karenina』の配役で
月組の きよら羽龍ちゃんのことを書いたばかりですが
星組の 水乃ゆりちゃんも注目の娘役さんですね

中日劇場公演『Bouquet de TAKARAZUKA』では
蝶々の場面で、かいちゃん(七海ひろき) と組んでいました
サイズ感が相手を選ばない、綺麗な娘役さん

私は観られませんでしたが
バウホール『デビュタント』でも主要キャストを演じていましたね


花組の次期トップ娘役人事も気になるところです
そんな 下級生さんからの選出はないかと思いますが、、(いや、そうも言い切れないかな)
平成の次の時代の宝塚のカオになるであろう
ちょっと気になる フレッシュな娘役さんをピックアップしてみよう!

101期生(現研4)

花組❁ 咲乃深音ちゃん
花組の若き歌姫
最近スッとしてきて、可愛いらしく可憐な
個人的に推している、とても好みな娘役さん

月組☽︎ 結愛かれんちゃん
バウホール『Arkadiaーアルカディアー』での
あちくん(輝生かなで) のことが大好きな女の子役が
めちゃくちゃ可愛いくて、好きになりました

星組☆ 星蘭ひとみちゃん


102期生(現研3)

花組❁ 舞空瞳ちゃん
とても トップ娘役に近いと思われる ひっとん
可愛いし、少し大人っぽい役もOKだと思う
とにかく 大好きな娘役さん

雪組❅ 潤花ちゃん
性格の良さが滲み出ている
誰からも好かれる、嫌味のない娘役さん

星組☆ 水乃ゆりちゃん
『デビュタント』では、せーらちゃん(星蘭ひとみ)を一歩追い抜いた感がありますね


103期生(現研2)

宙組∅ 夢白あやちゃん
研2でデュエットダンスの代役は衝撃的でした


104期生(現研1)

月組☽ きよら羽龍ちゃん
とても落ち着きがあって
なんと言っても、実力がありそうな感じがします


もう少し、トップ娘役として現実的なのが
既に同期(星風まどかちゃん)が トップ娘役に就任している
100期生(現研5)

花組❁ 音くり寿ちゃん
花組❁ 華優希ちゃん
雪組❅ 桜庭舞ちゃん
宙組∅ 天彩峰里ちゃん


可愛い娘役さんが、本当に大勢いらっしゃいますね
しかし、お名前を挙げた全員がトップ娘役に就任することは不可能に近い、、
彼女たちの上の学年にも、素敵な娘役さんが沢山いますしね

ロレンツォ様のお言葉をお借りして言うならば
野心と才能と運 を持ち合わせた娘役さんが
トップの座を射止めるということなのでしょうね








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

お姫様のドレスを描こう (廣済堂マンガ工房)
スタジオ・ハードデラックス
廣済堂出版
2017-06-02


 

やっぱり 歌うまさんが好き『うたごころ。』音くり寿・愛乃一真

いつもコメントをくださる Uさんオススメの
『うたごころ。♯15』を ようやく拝見しました

花組からは 美声を誇る
おとくりちゃん(音くり寿・100期)、まのくん(愛乃一真・101期) の2人が登場です
春、別れと出会いの季節にぴったりな3曲をセレクトしてくださっていました

愛乃一真『YELL~エール~』 
音くり寿『サクラ色』 
2人で『今日の日はさようなら』 

深みのある心地よい唄声は
いつまでも聴いていたくなります

933F3030-F3DA-4C0F-874A-025686113403

まのくんの声には 少年のような爽やかさ
たぶん、その外見も手伝っていると思いますが、誠実さ
そして何より、大切に唄っていると感じる 丁寧さ があると思うのです
『雪華抄』のフィナーレの
同期の 咲乃深音ちゃんとのデュエットソングは鮮明に心に残っています
あの お2人の唄声が、再び巡ってきた春の歓びを表現してくれていて
本当に感動しました

今はまだ下級生なので若々しい唄声ですが
学年を重ね、渋さを加えていったりしたら
また違った魅力が出てくるのでしょうね


私、、おとくりちゃん の歌 にとっても弱いんです
『サクラ色』をきいて、また 涙 してしまいました
あの小さな身体から、なぜ あんなにパワフルな声が発せられるのか
不思議でたまりません

健気な少女も、小生意気な少女も、おませな少女も、、
『邪馬台国の風』新人公演では、本役・美穂圭子さんの 大巫女役も、、
うたごころ にプラスして 芝居ごころ もあります

今劇団はトップ娘役選びに
歌唱力を重視しているように感じます
もし本当にそうなら 大歓迎の傾向です
素敵なトップスターさんに寄り添うには
ベースとなる実力がなければならないと思うんですよね
トップさんが、やりたい事が存分に出来ることを可能にするのは
相手役への信頼
どんな球を投げても、受け止めてくれる安心があってこそ、、と思います


おとくりちゃんは、本当に素晴らしい娘役さんだと
いつもいつも感じています (*´-`)ウンウン


おとくりちゃん と まのくん
これからも『歌』を任される場面が多くあるでしょうね
喉を大切に、ますます その美声を劇場に響かせてほしいです


この番組をみて
過去の『うたごころ。♯2』を見たくなりました

この回は 星組の きいちゃん(真彩希帆・当時星組)、ほのかちゃん(小桜ほのか) の娘役ペア
クリスマスシーズンに合わせた曲でした

小桜ほのか『すてきなホリディ』~ケンタッキーのCMソング
真彩希帆『雪の華』
2人で『ウィンター・ワンダーランド』

赤いワンピースの お2人が可愛くて
そして、上手い!


やっぱり、歌の上手い娘役さんが好きだ!

声を大にして叫びたい٩(。>ω<。)و










ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚