小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

三木章雄

【ハピリポ】うんうん、みんな可愛い!『Dream On!』

花組バウホール公演『Dream On!』
幸運にも観ることができました

7F2A8E02-8C82-4573-8835-584BF9BE2A52

私が観劇したのは 初日の次の日
この公演は、前半の日程には
『恋スルARENA』の出演者より、マイティ(水美舞斗)・ほってい(帆純まひろ)・はなこちゃん(一之瀬航希) が特別出演しています (5月27日まで)

演目が発表された時には
『綺城ひか理、飛龍つかさ』の名前が挙げられていたので
お二人が、バウ初主演 と思いましたが
結果的には、前半日程に特別出演があり
経歴としては、バウ初主演 とはならないのかな、、いやいや これも立派に主演よね

拝見してみて、、完全なる マイティ主演作品でした

マイティの真ん中オーラが凄くて
格の違いを見せつけられるようでした
『Senhor CRUZEIRO!』の経験からか
勝手知ったるバウホール、視線を独り占め!って感じでした
今、マイティが ノッてるなぁと感じますね
客席から現れる『ルキーニ』は余裕たっぷり
この『ルキーニ』後半は つかさが務めます、、気になるー!!


プログラムには
両方のパターンの配役が載っていて
全く同じ構成なのが 面白いです
演出の三木章雄先生の言葉に

後半の出演者は、前半に出来なかったことに挑戦できる、というチャンスがあると同時に、稽古は倍しなければけないという試練もあります。しかしそれを克服できる人生の春、最高の時代の真っ只中に彼女達はいます。 

引用:『Dream On!』プログラム 

と、あり
なるほど、そういうコンセプトなら〝有り〟だと納得いたしました
特別出演のメンバーも含め
実りの大きな公演となりそうですね


贔屓にしている花組の公演ですので
出演者のお顔が良く分かるのが嬉しく
特に、組配属の頃から拝見している生徒さんの活躍には
保護者のような気持ちになって
とにかく、可愛いくて仕方なかった (∩´∀`∩)

みりおくん(明日海りお) が卒業してしまっても
〝この子達〟の活躍を見守っていたきい!と思わずにはいられない心境になりました


ショーは
一幕は、宝塚の過去の作品から
戦前から現在まで、一気に宝塚の歴史を走り抜ける感覚です
二幕は、ガーシュウィンで黒燕尾あり、懐かしの歌謡曲あり、フランク・シナトラやロックあり とバラエティに富んだ構成
もちろん、主題歌も ちゃんとあります

一緒に観た娘は二幕の方が好きだったようですが
私は一幕が良かったです
舞台を観たのか、過去映像を観たのか、はたまた 音源だけを聞いたのか
自分でも定かでない記憶を辿り
そして、演目がなんだったのか分からなくても
なんとなく 口ずさんでしまいそうな曲の数々に
心地よく浸ることができました

マイティ(水美舞斗) の『愛の宝石』
あかちゃん(綺城ひか理) の『アマール・アマール』の流れが とても良くて
ちょっと ウルっときてしまった
後半日程では『愛の宝石』は あかちゃんが歌うのですね
こちらも聞いてみたかったです


娘役は、たった6名
春妃うらら、雛リリカ、糸月雪羽、咲乃深音、詩希すみれ、愛蘭みこ
普段の舞台では、なかなか脇の娘役さんがスポットを浴びることは難しいですよね
小劇場ならではの、良いところです

この花娘達の可愛らしいことったら ありません♡
うららちゃんが、ヒロインポジションという感じで
ヒナリリちゃんは、男役さんに囲まれソロがあります
他の4名も、各場面で大活躍です
中でも、みおんちゃんの唄声は特に深みがあり美しい
みおんちゃんは、ジュリエット役としてダンスシーンがあります
とっても可愛かったのですが
『エメ』の唄声も聞きたかったな、、と少し残念でした
みこちゃんは『ブルー・ハワイ』で『フラガール』
とってもキュートでした(●´ω`●)

だったら、、、
『MARIA』の マリア役を いとちゃん と すみれちゃんにしてほしかった
前半後半の役替わりで、、
涼葉まれくんが、初の女役に挑戦していましたが
『マリア』でしょ、、
可愛い娘役さんの方が良かったなぁ、、(まれくんも可愛いよ!)
スパニッシュで、ほってぃ と はなこちゃん が女役でしたが
こんなエネルギッシュな場面では、男役さんが女役を演じるのに ひとつ理由があると思いますけどね

まれくんは、何でもこなす優等生タイプかな
顔立ちも綺麗ですし、今後が楽しみな花男ですね♡

つかさは、二幕の『六本木心中』が絶品でした
濃い風貌には、やはり こんなハードな感じが合うかと思うんだけど
フィナーレではフワフワとした 王子様系のお衣装で
なんとなく、つかさが嬉しそうにしていた気がしました


客席降りも いっぱいあって
楽しく あっという間の公演でした(*´∀`)♪


ショーケース『Dream On!』
『New Wave!』のように、全組を網羅するのかな?








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

花組バウホール『Dream On!』初日おめでとうございます

本日、花組別箱公演の先陣を切って
バウホール『Dream On!』が初日を迎えました

この公演は
6月25日の横浜アリーナ『恋スルARENA』に特別出演するメンバーも多く
これだけでも、イレギュラーなんですが
さらには、前半のみ
マイティ(水美舞斗)、ほってい(帆純まひろ)、はなこちゃん(一之瀬航季) が特出する
これまた イレギュラーな公演

先日、タカラヅカニュースで放送された
お稽古場映像では
(特出メンバー中心で放送したのかもしれないけど) 
ほぼ、センターは マイティ で
ほってい も、はなこちゃん も 大活躍してました、女役もしてたし

『主な出演者』の、あかちゃん(綺城ひか理) ・つかさ(飛龍つかさ) のボリューム感も気になります

この3名が抜けた後半の公演は
大きな出番の変更もあるでしょうから
メンバーのみなさんは、大忙しですよね (^^;

私の観劇は、マイティたちの特出パターンのみですので
後半が、どんな風に変わるのかも
ちょっと 観てみたかったなー と思います


若き花男と花娘
これから ぐっと若返るであろう花組で
咲き誇っていってほしいです ٩(ˊᗜˋ*)و







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

ついに完結した『New Wave!』各組の顔ぶれ

三木章雄先生演出の
バウ・ショーケース『New Wave!』
今月8日に『ー星ー』が千秋楽を迎え
2013年花組から始まった シリーズも無事に全組での公演を終えましたね

2DC22743-E97E-42C3-8273-06B2EF07D483


まだ、私が ヅカオタでない頃から始まっていたのね

それぞれの組の これから を担うであろう若手スターを中心にした舞台
当初は5年もかかる予定でなかったのかもしれませんね (そういう予定だったのかもしれないけど)

どの組も、研究科10年前後のスターさんが真ん中に立たれていますが
5年間って、案外長いですね
『主な出演者』とされたのは
89期生 から 96期生 とかなり幅が出ています

ちょっと、興味が湧いてきましたので
書き出してみよう (▭-▭)✧


『ー花ー』2013.12.12〜12.20
主な出演者· · · 望海風斗(89)、瀬戸かずや(90)、芹香斗亜(93)

出演· · ·冴月瑠那、菜那くらら、真輝いづみ、桜帆ゆかり、桜咲彩花、凪咲星南、仙名彩世、和海しょう、羽立光来、水美舞斗、柚香光、真鳳つぐみ、乙羽映見、朝月希和、更紗那知、矢吹世奈、春妃うらら、綺城ひか理、飛龍つかさ

主演は、今見ると 全然若手じゃない3名ですね


『ー月ー』2014.1.18〜1.28
主な出演者· · ·美弥るりか(89)、宇月颯(90)、鳳月杏(92)、珠城りょう(94)

出演· · ·白雪さち花、貴千碧、咲希あかね、千海華蘭、星輝つばさ、晴音アキ、輝月ゆうま、朝美絢、楓ゆき、咲妃みゆ、夢奈瑠音、叶羽時、蒼矢朋季、颯希有翔、蓮つかさ、海乃美月、清華蘭、紫咲樹れの

路線をウヤムヤにしがちな月組らしく、主演は4名
花組と、ほぼ同時期開催なので期生は同じくらいですね


『ー宙ー』2015.4.2〜4.12
主な出演者· · ·澄輝さやと(91)

出演· · ·美風舞良、花里まな、綾瀬あきな、凛城きら、松風輝、蒼羽りく、結乃かなり、風馬翔、花咲あいり、桜木みなと、実羚淳、涼華まや、伶美うらら、瀬戸花まり、秋音光、留依蒔世、水香依千、小春乃さよ、瑠風輝、潤奈すばる、瑞希めい

あっきー1人主演
美風舞良さんという、かなり上級生が入っているし
宙組だけ、ちょっと異質な感じがします


『ー雪ー』2017.2.9〜2.19
主な出演者· · ·月城かなと(95)、永久輝せあ(97)

出演· · ·愛すみれ、叶ゆうり、諏訪さき、陽向春輝、野々花ひまり、彩みちる、桜庭舞、眞ノ宮るい、星加梨杏、汐聖風美、縣千、琴羽りり、優美せりな、望月篤乃、麻斗海伶、彩海せら、有栖妃華、潤花

少し間が空いての公演ってことで
なんだか、ぐっと若くなった印象なりますね
まだ記憶に新しいです


『ー星ー』2018.8.27〜9.8
主な出演者· · ·瀬央ゆりあ(95)、紫藤りゅう(96)

出演· · ·朝水りょう、華鳥礼良、澪乃桜季、天希ほまれ、天路そら、遥斗勇帆、七星美妃、桜庭舞、朱紫令真、極美慎、颯香凜、夕陽真輝、彩園ひな、麻倉しずく、都優奈、奏碧タケル、水乃ゆり、侑蘭粋、星咲希、音佳りま


2016年、バウホールで行われた
各組の若手選抜メンバーの歌の舞台
『Bow Singing Workshop』は
約半年の間に全組で開催されましたので
それぞれの組の持ち味やレベルなど、見比べで観ることができましたが
『New Wave!』は 時代が変わってしまっていて
比べて観るのは、少し難しいですね


何はともあれ、三木先生も 
「やっと終わったε-(´∀`*)」と 安堵されているのでは?

お決まりの ティンバレスも各組を回り
そして
「はっは は~なぐみ、さいこー さいこー...♪*゚」
という、1度聞いたら忘れられないフレーズも
これで全ての組で歌われたわけで
なんとなく、めでたい気分になりますね

(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)
『New Wave!』全組制覇!








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




 

どうして遥斗勇帆くんは『デビュタント』に出ないのだろう~星組振り分け

星組さん
台湾公演、ニューウェーブ、デビュタント の振り分けが明らかに

バウホール公演は、せおっち(瀬央ゆりあ) 中心ですので
上級生は ほぼ台湾組
台湾メンバーでない組子は
せおっちより下級生は
『New Wave -星-』『デビュタント』の両方に出演する組子が多いです

せおっちより先輩の
音波みのりちゃん、漣レイラくん 
100期以下では
期の成績が下位の生徒は『デビュタント』のみ、という感じですね

100期
両方ー桜庭・朱紫・極美  デのみー煌・蓮月
台湾ー希沙・二條・きらり

101期
両方ー颯香・夕陽・彩園・ 麻倉  デのみー星蘭・草薙
台湾ー碧海
出演なしー天翔

102期
両方ー都・奏碧・水乃  デのみー鳳真 
台湾ー天飛・咲城・紅咲・澄華

103期
両方ー侑蘭・星咲  デのみー紘希・羽玲・瑛美花  ニュのみー音佳
台湾ー瑠璃・孔雅

ここはシビアに実力主義なのか、、三木章雄先生のお眼鏡にかなわなかったのか、
あんなに推されている、せーらちゃん(星蘭ひとみ) は『New Wave』には入っていません
成績優秀者は台湾組への起用が多く、、芸の世界は厳しいですね

そんな中
99期の 歌うまさん はるとくん(遥斗勇帆) が
『New Wave』のみの出演なんです
どうしてなのかな?
とても気になりました


『New Wave』
メインキャストは せおっち と しどーちゃん(紫藤りゅう)
他にも
98期・天希ほまれくん も こちらの組、、密かに応援しております♡
しんちゃん(極美慎) も こっちだし
個人的には国内メンバーにワクワクします(*¯艸¯)


若手中心のステージは本公演では なかなかないような場面が与えられ
飛躍のチャンスですよね
台湾に行けないメンバーは、この絶好の機会が逃さないでほしいですね










ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

宝塚歌劇花組台湾公演写真集 (タカラヅカMOOK)
小川友次
宝塚クリエイティブアーツ
2015-10-22