小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

一之瀬航季

【ハピリポ】うんうん、みんな可愛い!『Dream On!』

花組バウホール公演『Dream On!』
幸運にも観ることができました

7F2A8E02-8C82-4573-8835-584BF9BE2A52

私が観劇したのは 初日の次の日
この公演は、前半の日程には
『恋スルARENA』の出演者より、マイティ(水美舞斗)・ほってい(帆純まひろ)・はなこちゃん(一之瀬航希) が特別出演しています (5月27日まで)

演目が発表された時には
『綺城ひか理、飛龍つかさ』の名前が挙げられていたので
お二人が、バウ初主演 と思いましたが
結果的には、前半日程に特別出演があり
経歴としては、バウ初主演 とはならないのかな、、いやいや これも立派に主演よね

拝見してみて、、完全なる マイティ主演作品でした

マイティの真ん中オーラが凄くて
格の違いを見せつけられるようでした
『Senhor CRUZEIRO!』の経験からか
勝手知ったるバウホール、視線を独り占め!って感じでした
今、マイティが ノッてるなぁと感じますね
客席から現れる『ルキーニ』は余裕たっぷり
この『ルキーニ』後半は つかさが務めます、、気になるー!!


プログラムには
両方のパターンの配役が載っていて
全く同じ構成なのが 面白いです
演出の三木章雄先生の言葉に

後半の出演者は、前半に出来なかったことに挑戦できる、というチャンスがあると同時に、稽古は倍しなければけないという試練もあります。しかしそれを克服できる人生の春、最高の時代の真っ只中に彼女達はいます。 

引用:『Dream On!』プログラム 

と、あり
なるほど、そういうコンセプトなら〝有り〟だと納得いたしました
特別出演のメンバーも含め
実りの大きな公演となりそうですね


贔屓にしている花組の公演ですので
出演者のお顔が良く分かるのが嬉しく
特に、組配属の頃から拝見している生徒さんの活躍には
保護者のような気持ちになって
とにかく、可愛いくて仕方なかった (∩´∀`∩)

みりおくん(明日海りお) が卒業してしまっても
〝この子達〟の活躍を見守っていたきい!と思わずにはいられない心境になりました


ショーは
一幕は、宝塚の過去の作品から
戦前から現在まで、一気に宝塚の歴史を走り抜ける感覚です
二幕は、ガーシュウィンで黒燕尾あり、懐かしの歌謡曲あり、フランク・シナトラやロックあり とバラエティに富んだ構成
もちろん、主題歌も ちゃんとあります

一緒に観た娘は二幕の方が好きだったようですが
私は一幕が良かったです
舞台を観たのか、過去映像を観たのか、はたまた 音源だけを聞いたのか
自分でも定かでない記憶を辿り
そして、演目がなんだったのか分からなくても
なんとなく 口ずさんでしまいそうな曲の数々に
心地よく浸ることができました

マイティ(水美舞斗) の『愛の宝石』
あかちゃん(綺城ひか理) の『アマール・アマール』の流れが とても良くて
ちょっと ウルっときてしまった
後半日程では『愛の宝石』は あかちゃんが歌うのですね
こちらも聞いてみたかったです


娘役は、たった6名
春妃うらら、雛リリカ、糸月雪羽、咲乃深音、詩希すみれ、愛蘭みこ
普段の舞台では、なかなか脇の娘役さんがスポットを浴びることは難しいですよね
小劇場ならではの、良いところです

この花娘達の可愛らしいことったら ありません♡
うららちゃんが、ヒロインポジションという感じで
ヒナリリちゃんは、男役さんに囲まれソロがあります
他の4名も、各場面で大活躍です
中でも、みおんちゃんの唄声は特に深みがあり美しい
みおんちゃんは、ジュリエット役としてダンスシーンがあります
とっても可愛かったのですが
『エメ』の唄声も聞きたかったな、、と少し残念でした
みこちゃんは『ブルー・ハワイ』で『フラガール』
とってもキュートでした(●´ω`●)

だったら、、、
『MARIA』の マリア役を いとちゃん と すみれちゃんにしてほしかった
前半後半の役替わりで、、
涼葉まれくんが、初の女役に挑戦していましたが
『マリア』でしょ、、
可愛い娘役さんの方が良かったなぁ、、(まれくんも可愛いよ!)
スパニッシュで、ほってぃ と はなこちゃん が女役でしたが
こんなエネルギッシュな場面では、男役さんが女役を演じるのに ひとつ理由があると思いますけどね

まれくんは、何でもこなす優等生タイプかな
顔立ちも綺麗ですし、今後が楽しみな花男ですね♡

つかさは、二幕の『六本木心中』が絶品でした
濃い風貌には、やはり こんなハードな感じが合うかと思うんだけど
フィナーレではフワフワとした 王子様系のお衣装で
なんとなく、つかさが嬉しそうにしていた気がしました


客席降りも いっぱいあって
楽しく あっという間の公演でした(*´∀`)♪


ショーケース『Dream On!』
『New Wave!』のように、全組を網羅するのかな?








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

花組バウホール『Dream On!』初日おめでとうございます

本日、花組別箱公演の先陣を切って
バウホール『Dream On!』が初日を迎えました

この公演は
6月25日の横浜アリーナ『恋スルARENA』に特別出演するメンバーも多く
これだけでも、イレギュラーなんですが
さらには、前半のみ
マイティ(水美舞斗)、ほってい(帆純まひろ)、はなこちゃん(一之瀬航季) が特出する
これまた イレギュラーな公演

先日、タカラヅカニュースで放送された
お稽古場映像では
(特出メンバー中心で放送したのかもしれないけど) 
ほぼ、センターは マイティ で
ほってい も、はなこちゃん も 大活躍してました、女役もしてたし

『主な出演者』の、あかちゃん(綺城ひか理) ・つかさ(飛龍つかさ) のボリューム感も気になります

この3名が抜けた後半の公演は
大きな出番の変更もあるでしょうから
メンバーのみなさんは、大忙しですよね (^^;

私の観劇は、マイティたちの特出パターンのみですので
後半が、どんな風に変わるのかも
ちょっと 観てみたかったなー と思います


若き花男と花娘
これから ぐっと若返るであろう花組で
咲き誇っていってほしいです ٩(ˊᗜˋ*)و







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

花男の『音楽の宝箱』~〝つかさ と はなこ〟の持ち味とは

スカイステージの『音楽の宝塚』に
花組から、つかさ(飛龍つかさ) と はなこちゃん(一之瀬航季) が登場です
新たな 歌うまさん発見番組 でもありますよね

•*¨*•.¸¸♬︎

まずは、はなこちゃんのソロ

♪ 俺の生き様 ~『猛き黄金の国』ー士魂商才!岩崎弥太郎の青春ーより~
 
なんと『音楽の宝箱』初の羽織袴姿の はなこちゃん
素敵~(≧∇≦*)
『MESSIAH』新人公演の『リノ』のカッコよさが甦ります
はなこちゃん、和が似合うんだな~

私、この作品を知らないのですが
はなこちゃんに、凄く良く合っていました

お次は 2人で

♪  ザ・ビューティーズ! ~『ザ・ビューティーズ!』より~

つかさって、こんなに 爽やかな唄声だっけ...♪*゚
はなこちゃんは、なんでしょ、、誠実な唄声...♪*゚ 

華やかな楽曲に、小粋な踊りが付いてます
つかさは、青を基調に 星柄のTシャツ で メンズ感
はなこちゃんは、白地に赤い花模様のシャツ で エレガント なのに
ダンスする姿は、はなこちゃんの方が断然 メンズ!
これまで持っていたイメージと違う発見でした

つかさ のダンスは案外 大人しめで
はなこちゃんは、膝の折り方や 腰のひねり方が大きくて、男前!

つかさは、下級生のころから イキった感じの役が多かったせいか
勝手に やんちゃで男っぽいイメージを持ってたんだな

次に つかさのソロ

♪ Adieu marseille ~『アデュー・マルセイユ』ーマルセイユへ愛を込めてーより~

意外だわ~ しっとり系 
みりおくんが タカスペで歌ってくれた曲♬︎♡

そして、再び 2人で

♪ BLUE ILLUSION ~『BLUE・MOON・BLUE』ー月明かりの赤い花ーより~

まあ(*´∀`) 花組トップさん(明日海りお) の大好きな作品からですね♡
ちょっとハードな衣装とアクセサリーの若き花男

•*¨*•.¸¸♬︎

いやぁ、お二人とも
めっちゃ 歌上手くなってるよね!! 

こういった番組は、キチンとレコーディングをしているでしょうから
舞台で同じように、、というのは難しいのかもしれませんが
しっかりと歌えるスターさんが中堅に居ることは、組の財産✧︎

先にも書きましたが
つかさ が、、私の持っていたイメージと違っていて、とても新鮮でした
お顔が濃いめで、茶目っ気があり
本人も言ってましたが、ガツガツした役とかが多めだったからか
私は勝手に
つかさは、蘭寿とむさんのような パッション系スターを目指している
と、思い込んでおりました

つかさの歌に ハッとしたのは
『BEAUTIFUL GARDEN』の『サマータイム』でした
こんなに歌えるんだ!と ワクワクしました
それまで、つかさの歌は
『邪馬台国の風』の新人公演での印象が強く
思えば、もう ずいぶん前のことですもんね

『EXCITER!!』のファッションの場面や
『Senhor CRUZEIRO!』とか
ガシガシ踊ってる つかさ ばかり観ていたけど
もしかして、とっても『歌』に力を入れているのかもしれない
『Adieu marseille』を選曲したのも
「尊敬する 春野寿美礼さんの…」と 話していました

陽オーラ全開で、パッと明るい見た目から
ガシガシした役どころが付いてしまっていたけど
つかさ本人は、オサさんのように
ちゃんと聴かせられるスターになりたいって思っているのかもしれませんね

唄声には 透明感があって
ドンと地に足をつけて歌っている姿は
本当に気持ちよさそうに見えました

みりおくんが何かで 「つかさちゃん」 と呼んでいたのも
今なら、あまり違和感なく受け止められそう、、

オラオラして、ガシガシしてる つかさ も好きだけど
これからは、違ったタイプにも挑戦して
役の幅が広がっていきそうな気がしますね


面白いことに、はなこちゃんは その逆で
普段、控え目で ユルユルしてそうなのに
骨太な、、明日海りおさん みたいな、、男役を目指していそうな気がする

歌っている時も、やたら 男役オーラを出してくる はなこちゃんが愛おしいかった♡


不思議ですね、人って
自分の持ち味とは違う自分を求めることってありますよね

舞台に立つ人には
それって重要なことなのかもしれません
そのままのイメージで しっくりと役になるよりも
スイッチが入ったように、役に変身する方が
なんとなく 魅力的に感じます

これからの花組を担う
つかさ と はなこちゃん
自分の殻を破り、新たな魅力を どんどん身につけていってほしい

今回の『音楽の宝箱』
良いものを見せていただきました (๑¯﹀¯๑)~♡








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




 

マイティの立ち位置が分からない『Dream On!』先行画像

5月20日~6月4日 バウホールで行われる
花組若手中心の舞台『Dream On!』の先行画像がアップされました!

490C08DB-BECA-4EF2-907D-15F2F3E65B1E

トリコロールな若き花男3人組⋆*❁*

((´(´・(´・_(´・_・(´・_・`(´・_・`)えっ

3人組?

センター、マイティ(水美舞斗) !

マイティの出番は、、、と (「・ω・`)
5月20日~27日 に
ほってぃ(帆純まひろ)と はなこちゃん(一之瀬航季)と3人で特別出演、、、ですよね

まあね、マイティに入っていただけると
そりゃ 華やかになりますよね

最近の あかちゃん(綺城ひか理)、シュッとしてきて素敵♡
つかさ(飛龍つかさ)は、『メランコリック・ジゴロ』以来
ちょっと おかしくなっていた (やたら太かった) 眉毛が
タカラジェンヌらしく 戻ってきて ホッとしてます

ポスターは、どうなのるのかな








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




【ハピリポ】喜歌劇のドタバタ感が楽しいー『CASANOVA』⑥

このペースだと、ムラの千秋楽には絶対に間に合わないレポートを
マイペースで続けております|ω・)
え、、まだ カサノヴァが脱獄もしていない!?


『祝祭喜歌劇』に ふさわしく、賑やかで楽しい
カサノヴァ(明日海りお) とバルビ(水美舞斗) の脱獄シーン
初対面で 「シーツを結んでロープを作るんだ!」 と指示されていた ロープ
それを 垂らして塔から脱出するのかと思いきや
官憲の はなこちゃん(一之瀬航希) と まいらくん(泉まいら) を縛り上げるためのものだったのねー(๑˙꒳​˙๑)

カサノヴァLOVEの 親父さま(航琉ひびき) からの差し入れ・巨大カルボナーラの中に隠された短剣を手にしたところから 脱獄ショーのスタートです
ここで、巨大カルボナーラに 「美味そう!」 と寄ってくるバルビに対し
「汚い手で触るな!」 って言う カサノヴァ様が可愛い♡
カルボナーラの中なんて、ベトベトじゃん!って思いますよね
安心してください
みりおくんは、ちゃんと 「ベトベトじゃねーか」 っていう演技も入れてくれています

テンポの良い音楽と、ドタバタの逃走劇
追っかけ部隊は、結構な豪華メンバーです
取り囲まれた カサノヴァたちは塔の屋根へと追い詰められます
中央のセリを使って、屋根の上のカサノヴァたち と下から追い詰める コンデュルメル(柚香光) チームを表現
バックの映像も、高ーい塔のてっぺんにいる感じを出してくれています

C8E59B11-3948-46F6-8498-B4F6377A9C27

逃げ道は ただ一つ
そうだ、飛び降りる!
ヒューーーーー バッシャーン
そう、ここは 水の都ヴェネツィア
塔から大運河に落ちていく様は、映像でも
ヒューーーーー バッシャン と
盛大に水しぶきも上がりますよ

ずぶ濡れになっているはずの カサノヴァとバルビは
一粒の水滴もなく、余裕で モモロ(羽立光来) のゴンドラに乗っています
こういう、漫画チックなとこが またいいですね♪


まず向かうは、愛のカルボナーラを差し入れてくれた 
お父様(育ての親) のもと
この 親父様が、なんとも いじらしいのです
本当に カサノヴァを愛しているんです
彼は最後の最後まで カサノヴァの味方です

さあ、ここでカサノヴァは 謎の降霊術でパラリス神と交信
いつも このインチキ降霊で窮地を乗り越えてきたらしい
前半は、誰が見てもインチキ降霊術で
パパに逃走資金を おねだり
ところが、後半になって、本当にパラリス神からのお告げが!
『逃走中に運命の恋人に出会うだろう』と

ここ、パラリス神の声を しーちゃん(和海しょう) が担当しているんですけどね
みりおくんのインチキ神の声 と 本物のパラリス神の声が似すぎていて、、
どちらも 良い声でエコーがかかっているから
全部、みりおくんが言っているように見えちゃうんですよね
新人公演では、パラリス神の声を はなこちゃん が担当していて
明らかに ほってぃ(帆純まひろ) の声とは違ったので
あ、最後の部分だけは、本当の神が乗り移ったんだ!って、良く分かりました

あそこの声、本公演でも
絶対に工夫した方が良いと思います
その後の展開にも関わってくるからね!

31A5B73C-2AB8-42B7-A5F2-D27C96CCA7B7

この降霊術の衣装は
ついたて の後ろで、まのくん(愛乃一真) がお手伝いして着替えるんですよね


さあ、、運命の出会いは
もう すぐそこ (*´ー`*人*´ー`*)。:°ஐ..♡*


私は、第6回観劇が もうすぐそこ♡



✽.。.:*・゚ つづく✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚