明日海りお様にどっぷりとハマり、花組さんを熱烈応援しています( ˙˘˙ )♡* 宝塚ネタ中心でございます
溢れる愛を、時に上から目線、、私的感情満載で綴ります

ライブ中継

ライブ中継、予定もいっぱい

本日は、星組 日本青年館ホール公演『鎌足』の千秋楽
全国でライブ中継も行われます

当日券を購入できる会場もあるようです
万葉ロマンの世界に、、、
今からでも間に合うかも❀.*・゚


もう、すっかり
ライブ中継が定着した宝塚
トップさんの公演でない、花組『花より男子』も ライブ中継が決まりましたね

コメントでも、いただいたように
この公演は TBSさんのバックアップがあることも影響しているのかな?
どちらにしろ『花男』には、力が入っていますよね


人気の公演となると
ライブ中継のチケットさえ入手困難→チケット代金高騰 の図が連想されます
転売については、色々と方策が始まっていますよね
それで儲けようとするのは許せないけど
もし どこかにチケットが余っているなら 買いたい、、と思うのも ファン心理ですよね
善良なファン同士のチケットのやり取りは可能にしてほしい、、とか
それも エゴ かな (´・ω・`;)

『A Fairy Tale ー青い薔薇の精ー』せめて、ライビュでは観たい



他にも、ライブ中継の予定は目白押しですね
D9ED1DEE-E045-4BE0-8FED-73206ACAB914

宝塚歌劇ライブ中継 LINE UP

 





ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚


 

みりゆき と みりちな のこと~『CASANOVA』千秋楽から

花組『CASANOVA』千秋楽
タカラヅカニュースでは、ダイジェストとなる 終演後のご挨拶も
ライブ中継では、全てを見せてもらえることが嬉しいです

みりおくんのご挨拶は、いつも暖かい
トップスターとなり、組のお父さんと自負して そんな目線で組子を見つめているのだなぁ、、と思います

一昨日の千秋楽のご挨拶を聞いて
2016年に発売された、みりおくん(明日海りお) のフォトエッセイ
『晴れでも。雨でも!!』を思い出された方も多かったのではないでしょうか

古巣の月組へと組替えする ちなつ(鳳月杏) に贈った言葉
『退団を発表された明日海さんを残していくのは心配…』と
前日に ちなつからのお手紙をもらったことを
瞳をウルウルさせて 打ち明け
「全然 大丈夫です!!甘く見られたものです!!」 と
もう、心では号泣してるじゃん、、、と ファンは見破っている中
王子は強がってみせました
そして
「せいぜい がんばってください」 と、、、

08『せいぜいがんばれよ Good luck with that!』

フォトエッセイの中で、みりおくんが語っています
みりおくんは、この言葉を良く使うと語っていて
きっと この言葉が好きなのでしょうね
『あなたはあなたらしくていいから』
『そんなに力まずに…』と、愛を込めて、、
『気張らないでね、いつでも味方だし、見守っているよ』という気持ちを込めて、、
照れ屋で繊細な みりおくんらしく 冗談まじりに、、
(詳しくは、是非『晴れでも。雨でも!!』をご覧になってください♡)


❁.広告*・゚
晴れでも。雨でも!!―Asumi Rioフォトエッセイ (タカラヅカMOOK)
明日海 りお
宝塚クリエイティブアーツ
2016-09-02



もちろん、このエッセイを ちなつは読んでいるでしょう

この、もしかしたら 勘違いされそうな言葉を あえてセレクトした みりおくん
エッセイでは

07 『今日から身内  Like a family』

これは、組んだ相手役さんについて語った章なのですが
『私にとって相手役さんとは…ほぼ身内だ。』と

みりおくんが、例えば 順にコメントを求めるとき
「〇〇ちゃんは?」 とか、メンバーに促すのに
ゆきちゃん(仙名彩世) には、視線だけ向け 「ん?」 みたいな振り方をすることがよくあります
こんな時、いつも私は 「あ~身内なんだな」 と思います

花組生は みんな家族のように大切だけど
その中でも 相手役さんは特別で
自分に拘るように、相手役さんに拘っている
口うるさくするけど、誰より信頼して愛しているって
正に『身内』!
もし仮に、誰より旦那さまのことを愛していても
友人の前や公の場面で、旦那さまの好きなところを褒めまくったりはしませんもんね
むしろ、逆な言葉を発したりするものです

みりおくんは、真面目で 誰に対しても言葉は丁寧な方ですが
本当に心を許した相手だけには、少し違うように感じます
ちなつ に『せいぜい がんばってください』と
冗談めかした 少しドキッとする言葉を贈ったのは
ちなつ が みりおくんにとって、本当に大切な人だからなのでしょうね

挨拶が終わり、みんなで歌うときにスクリーンに映った ちなつの頬には涙が光っていました
ちなつには、みりおくんの想いは充分に伝わっているのだな、と 胸が熱くなりました
ちなつは 間違いなく みりおくんの『身内』なんですね


同じく『身内』ゆきちゃんには
一緒に居た時間は辛かったことの方が多かったかもしれない、、ということを仰っていましたね
ストイックで『身内』には口出しせずにいられない みりおくんの相手役として
懸命に務めてくれた ゆきちゃんへの感謝も気持ちだなぁ、、と感じました
そして、それに応えるように 
カーテンコールの時に、ゆきちゃんが
「楽しいことが多かった!」 と、みりおくんに伝えました
ゆきちゃんは、みりおくんから『身内』のように色々要求され
コンビとして、同じ目標に向かっていた時間を
〝辛い〟ではなく〝楽しい〟と感じていたんですね

みりゆき も
みりちな も

素敵だ ( ˘꒳˘ )ジーン


大切な人を いっぺんに失った 王子、、、
本当に 全然大丈夫 なのだろうか、、、

もう充分 長い時間 がんばってこられたけど
あと ほんの少しだけ 強がってほしい
みりおくん にも
せいぜい がんばってください! と伝えたいです








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

ちょっと今日は呆然としていたい、、花組『CASANOVA』千秋楽の翌日

さよ~なら さよ~なら...♪*゚
ベアトリーチェが夢をパンパンに膨らませてヴェネツィアにやってきて
望まぬ結婚をすすめられ落胆して歌う、、
この時、ベアトリーチェ役の ゆきちゃんは
本当に絶望的な表情をしていましたね

花組『CASANOVA』千秋楽
昨日のライブ中継での観劇から一夜明け
私も、あの ベアトリーチェのように呆然とした気持ちでおります

6858E787-C39F-4279-9F8E-7C32392F7416


ライブ中継の良いところは、オペラで覗くより数段アップでジェンヌさんのお顔が観られること
そして、視線はカメラマンさん任せなので
個人的な趣味に走らず、新たな発見も多いことでしょうか

話している人、歌っている人を映してくれるので
何を言っているのか、どんな歌詞なのかが より明確になって
今更ながら、、台詞や歌詞の美しさに気づいたり出来ました

スクリーンに映し出される 花組のみなさん
どなたの表情も生き生きとしていて
花組の成熟度が伝わります

みりおくん(明日海りお) という トップさんが長く組を牽引していて
娘役トップの ゆきちゃん(仙名彩世) の熟練された花娘感
2番手の れいちゃん(柚香光) も、何度も主演作を経験していますし
ピックアップの男役さんに
安定の あきら(瀬戸かずや)、ちなつ(鳳月杏)
そして マイティ(水美舞斗) も板についてきて
その下の
あかちゃん(綺城ひか理)、つかさ(飛龍つかさ) にも、もう下級生っぽさは なくなってきていて
ほのちゃん(聖乃あすか) も、凄く自信をつけた表情をみせています
下級生の花娘たちも
トップさんに絡むという特殊な演出にも慣れてきたのか
実にイキイキとカサノヴァに迫っていくのが可愛かった

花組の組子が
それぞれのポジションでの 余裕をみせ
今の花組のパワーが存分に発揮された作品だったと思います

しかし『流れる水は腐らず』です
こんな素敵な組の状態も、このままではダメなのですよね
流れ続けることで、水は新鮮さを保つもの
宝塚歌劇も、変化し続け、新たな才能や魅力が現れては消えることで
輝きを失わずに歴史を刻んでいます


『今を生きよう!』
劇中の歌詞にもあったように
永遠ではない『今』を
私たちファンも 充分に楽しもう

頬を伝う涙は、ネガティブな涙ではなく
心が震え、幸せを感じているからこその涙です
こんな素敵な涙を流せることに感謝したいです

みりおくんを、あんなに楽しそうな表情にしてくれる ゆきちゃんの笑顔も
べーちゃん(桜咲彩花) の癒しボイス、、開演前のお願いアナウンスも聞き納め
じゅりあさん(花野じゅりあ) の抜群な綺麗なお姉さん も
キュートな たまごちゃん(茉玲さや那) も
るかちゃん(碧宮るか)、もねちゃん(凜香もね) の 一生懸命 舞台を作る姿も
もう、見ることが出来ないのは辛いですが
みんな、みんな 本当にありがとう♡


カサノヴァ様も仰っている
『ここで 朽ちてなどいられない』
さみしいけど、次に進もう!
『自分の背に翼があると信じて』







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




 

花組『CASANOVA』千秋楽おめでとうございます~ライビュー行ってきます!

無情にもトキは流れ、、
本日は 東京花組公演『CASANOVA』の千秋楽です
宝塚歌劇団を卒業される みなさんにとって
晴れやかな門出となりますよう、祈っています

私は、遠く離れた 名古屋のライブ中継会場にて
同じ時間を分かち合いたいと思います


卒業される
ゆきちゃん(仙名彩世) 
じゅりあさん(花野じゅりあ) 
べーちゃん(桜咲彩花) 
るかくん(碧宮るか)
たまごちゃん(茉玲さや那) 
もねちゃん(凜香百音) 

そして、今日が花組生として最後となる
ちなつ(鳳月杏) 
ひっとん(舞空瞳) 

カメラマンさん、どうか
みなさんの姿をとらえてくださいね
特に ひっとんは、パレードでは花道ですよ(ムラでは そうだったけど、、)
さらわれていく 花娘 を
ちゃんと映してくださいね (。´•ㅅ•。)


BB3D9234-B52F-49B0-A273-BE49517C86B2


昨日は『A Fairy Tale ー青い薔薇の精ー 』の出演者決定のお知らせがありました
当然、、8名の お名前はなくて、、( ; _ ; )

みりおくん(明日海りお) の名前は
さおた組長(高翔みず希) の すぐ下の、上から2番目になっていました
長くトップさんを務められ
たくさんの仲間を見送ってきたんだな、、と改めて 思いました













ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



明日海りお
宝塚クリエイティブアーツ
2019-04-26


まさおさん(龍真咲)、芸能活動休止を発表

元・月組トップスターの 龍真咲さんが
5月末で事務所(スペースクラフト) を退社し
芸能活動を休止すると発表がありました

現在、芸能界には 宝塚のOGさんが溢れていますよね
舞台での活動を主とされる方が多いですが
どなたもが主演 というわけではありません
変わり種、、もとい キラリと光る個性がある ごく少数の方がバラエティで活躍され
そして、本当に成功しているな と思うのは限られた方です

宝塚歌劇団に所属し
良いところに嫁ぐ というのは
もう、すっかり過去のことになりましたよね~


持ち味や、何をしたいのか という 本人のことに加え
所属事務所によっても、大きく活動範囲が変わってくるのでしょうか

まさおさんは、事務所を変えて
また芸能活動を再開されるおつもりなのかもしれませんね


秋に退団を発表している みりおくん(明日海りお)
退団発表記者会見では
「まずは、職探し、、」と、お茶目に語っていらっしゃいましたが
退団後は、どうされるのかな、、、
あさこさん(瀬奈じゅん) 同じ『東宝』に所属されるのでは、、と 予想していた方も多かったのではないかと思いますが
先に退団された まあさま(朝夏まなと) が 入ったばかりだし、、

もう、人に幸せを与えすぎたから
ご自身も幸せな結婚をして、女性としての幸せを、、とも思ってしまいますが
『幸せ』と感じる基準は 人それぞれ、、
みりおくんが思う『幸せ』な、第二の人生であってほしいと願うことしかできませんね


昨日、めでたく
『CASANOVA』東京千秋楽 ライブ中継のチケットが当選しました!
男役・明日海りお の限られたら時間を
今は 楽しまなくては ✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。






ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚