小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

フォルスタッフ

宇月颯さまが、どんどんカッコよくなっていく

あーさ(朝美絢) が雪組に行ってしまったので
月組観劇ならば
としちゃん(宇月颯)、あーさ、ありちゃん(暁千星) を追っていた私のオペラも
『All for One』では
としちゃん、ありちゃん の2人を追うことになり
30% →→ 50% と
ぐーーんとオペラ率ÜPした としちゃん♡

その としちゃんがセンターをつとめます

ミュージック・パフォーマンス
『MOON SKIP』

ポスター画像が先日発表されました


DS や MP 
東西で結構 雰囲気ガラリと変えてくる印象のあるポスターですが
『MOON SKIP』は
どちらも としちゃん が軽やかにムーンスキップしながら(?)綱渡りをする
タキシード仮面っぽい 同じテイストのポスターですね
だったら ブログには、どちらか一方のポスター画像を載せさせてもらおうかな~って思ったのですが

このポスター、、
間違え探し形式を採用している!
楽しい遊び心があるようなので
2枚とも載せようっと⋆*ೄ

宝塚ホテル 版
IMG_1183

 ホテルグランドパレス 版
IMG_1182
 
ね (´・ᴥ・`)✧
気づきましたか? 

東京の夜景には
ちゃーんと〝東京タワー〟が見えるんですね♡
なんて、オシャレなの (((o(*゚▽゚*)o)))

その他、目を凝らして見比べましたが
違いは発見できませんでした、、(;´・ω・)


そして、どちらの としちゃん も素敵です♬♡


☪︎⋆。˚✩


としちゃん って、一体いつから こんなにカッコよくなったんでしょう♡

みりお様がヅカオタの入口な私は
月組作品は基本、みりおくん出演作を映像チェックしますので
みりおくん の一期下 90期の としちゃんは
もちろん、多くの作品にも出演しています
顔立ちが綺麗で可愛らしい男役さん♡って印象だったのです

中でも『春の雪』の『飯沼』が
リピ多めの作品であるためか、強くイメージが残っていて
虐げられながら葛藤する 奉公人を熱演する お姿から
お兄さん的なイメージは全く持っていなかったんです

『春の雪』が 2012年
それから 間があって
『激情』全国ツアーが 2016年
この時は、あまり席が良くなかったんですが

へぇー、としちゃんって 
もう こんなポジションになったんだなー

と、驚き

『FALSTAFF』の『ティボルト』で
完全にノックアウトされました \(//∇//)\

としちゃん、、、色気がヤバイ、、

その後
『グランドホテル』の『運転手』
『瑠璃色の刻』の『ロベスピエール』
『All for One』の『アトス』
もう、言えば おっさんの域の色気爆発ですよ

、、、『瑠璃色…』はニュース映像のみ ですが、、、

男役度を急激に上げてきている としちゃん に
ついていくのがやっと です

、、、あ、、、
月組をあまり観てないからですよね (๑¯∇¯๑)


☪︎⋆。˚✩


『MOON SKIP』
共演は
夢奈瑠音、佳城葵、天紫珠李

注目すべきは
構成・演出が 上田久美子先生 ってことですよね
月組の大劇場 次回作
『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』は
ウエクミ先生、初のレビュー作品の演出です
このMPで、少し ウエクミ先生のショーの感じが見られそうで、楽しみですよね

、、観に行けませんけど、映像でチラ見させていただきたいです♡





 
ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆* 

久しぶりに明日海に再会できて嬉しい~花組稽古場キャストボイス

昨日アップされた
花組『邪馬台国の風/Santé!!』お稽古場キャストボイスには
専科の マギーさん (星条海斗) が登場

『邪馬台国の風』では
圧倒的なオーラを纏っていると
お稽古場情報で噂されていましたね (*´艸`)


初めてご一緒する花組の皆さんと過ごすお稽古場から、毎日様々な刺激を受けています。

マギーさん、花組に出演されるのは
初めてなんですね


また久しぶりに同じ舞台に立つ明日海とも、再会できて、とっても嬉しいです!

ここ!ここ 。+.゚.( °∀°)゚+.゚。!
月組時代、、配属されたばかりの頃から
ずっと みりおくん を見てきたマギーさん
新人公演も一緒に創り上げてきました
すぐ下の まさお (龍真咲さん) そして、更に下級生の みりおくん
勢いのある下級生を支える存在であり続けるのは
様々な葛藤やご苦労があったでしょうね

『ロミジュリ』では ベンヴォーリオを演じ
〝好きだった役〟にも挙げていますよね
みりおくん も今でも〝好きだった役〟に ロミオを挙げています
初のバウ主演『FALSTAFF』では
客席の みりおくん を

「私のもう一人のロミオが、、」

と、紹介してくださいましたよね
とっても感激しました (*´▽`人)♡

そんな マギーさんが専科生となり
花組でトップスターとなった みりおくん と共演する
時空を飛び越えるような
なんとも言えない不思議な感覚に襲われます


お稽古も佳境に入ってきていますが、花組メンバーと一丸となり『邪馬台国の風』『Santé!!』頑張りまーす!!

ゆーなみくん (優波慧)、亜蓮くん (亜蓮冬馬) は マギーさんのディナーショーに出演しましたし
そのディナーショーには花組の『MY HERO』メンバーも たくさん訪れたようですし
ちなっちゃん (鳳月杏) もいますしね
楽しいマギーさんと一緒に
きっと 賑やかなお稽古場なんでしょうね~


♡。・:*:・゜`♥*。・:*:・゜`♡


もう一人のキャストボイスは
しろきみちゃん (城妃美伶)

『Santé!!』の〝みりお神〟の場面
こちらの振付は 羽山紀代美先生

争いに溢れる混沌とした世の中に、神が現れ…

やっぱ『EXCITER!!』の ハバナっぽいな、、


この キャストボイスがHPに載り始めると
みるみる刻が過ぎていって、、
近づいてきましたね、初日まで あと9日!

 




ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚







 

誰より日本人っぽくないマギーさんが『邪馬台国の風』

昨日は たくさんの発表がありましたね
その中に
花組『邪馬台国の風/Santé!!』出演者決定も!

専科から
美穂圭子さん、星条海斗さん がご出演されます

みほさん は
邪馬台国にいそうな感じよね
位の高い人でも良さそうだし、卑弥呼のブレーン的な感じも良さそう


で も ね ( ˙ㅿ˙ )
マギーはどうなのよ
宝塚きっての 西洋顔の持ち主
バウホールでの『FALSTAFF』その前の『こうもり』では
ものすごくハマり役でしたよね!
どちらも〝西洋人〟ですもんね (´ー`*)
『邪馬台国』って、、、
大昔の日本には あまりに いなさそうな
邪馬台国にはスタイリッシュ過ぎるでしょ

それとも、何?
謎の異国人??
思いっきり日本人じゃない役柄が出てくるのかな?
『NOBUNAGA』の りょうちゃん みたいに、、
それなら、許すよ ( ・ㅂ・)و ̑̑

『Santé!!~最高級のワインをあなたに~』
こちらのショーには
バッチリと合いそうですけどね *´▽`)b


。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.。oOo。


みほさん は『宝塚幻想曲』にも出演されていて
台湾へも行かれたほど
花組に馴染みが深いと感じますよね

逆に マギー は
花組への出演は〝初〟ですね
まだまだ〝月組〟のイメージが強いながらも
マギーさん、着々と全組コンプリートへと近づいていますねー(( ˘ω ˘ *))


次回 花組大劇場公演
この 存在感アリアリ な お2人が
どんなスパイスを加えてくださるのでしょうね ✩°。⋆








ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



【ハピリポ】みりお様ご一行と『FALSTAFF』

昨日は私にとって記念すべき日となりました
夢にまでみた、みりおくんと同じ空間で宝塚観劇♡

大劇場で雪組さん観劇を終え
慌ただしくバウホールへ (((((っ 。•ω• )✩ 
ヅカ友Yりん、娘、私の3人での観劇でしたが
バウでは バラバラの席
上手、中央、下手と各々の席に着席
ん、、、
なんだか、ざわついた雰囲気、、、
みなさん、しきりに後方を見ています

「これは、どなたか いらっしゃるに違いない」 

場内に音楽が流れ始めたとき
眼鏡をかけた人物 & 帽子をかぶった人物
他に数名、あきらかに私たち庶民とは違う人種の方々が下手最後列に入ってみえたのです

「あ、あ、あれは、、、( ✪ฺ╻✪ฺ)‼‼‼‼‼‼」 

眼鏡をおかけになった みりお様♡
帽子をお被りになった ちなつ様♡

みんなとバラバラに座っているし
開演前なのでスマホの電源も切ってあるし
1人で ソワソワ (・ω・`三´・ω・)
 
落ち着けない心理状態のなか
幕は上がりました


『FALSTAFF』は
とっても楽しい舞台でした (ノ´▽`)ノ♪

主演のマギー 本当にピッタリ!
うぬぼれ屋で傲慢で口が悪くて、、、
なのに憎めない フォルスタッフ

あくまで
ロミオとジュリエットのラブストーリーで
主役の役どころ が実に宝塚らしくない物語
なかなか主演できる人材はいませんよね


ありちゃん が めちゃんこ素敵でした
これまで、少し背伸びをした役が多かった気がしますが
(あ、NOBUNAGAでは そうでもなかったけど)
ロミオは今の ありちゃん そのもの!
お衣装も良く似合ってましたし
シェイクスピアの訳に忠実な文語体っていうのかな
難しい台詞も すごく頑張ってこなしていました

こんな ありちゃん を見たい(*>ω<*)♡って
みんな思っていたんじゃないかな

ジュリエットへの愛情や
優しいエスコートも実にスマートで
キュンキュンポイント♡だらけでした


ジュリエットは 美園さくらちゃん

ちょっと声が キンキンくる感じでしたが
愛らしいジュリエットで
ありちゃん との息もよく合っていました


ティボルトは としちゃん(宇月颯)
コメディにあって 笑いのない渋い お役
カーテン前でソロもあります...♪*゚
BOBUNAGAでは印象の弱い役でしたもんね

お衣装が めちゃ素敵です♡
カッコよかった~(* ˘ ³˘)♡*


この演目で卒業の 花陽みらちゃんは
フォルスタッフの取り巻きの1人です
登場は 酒場の女将 でインパクト充分

コメディエンヌの要素を存分に発揮して
楽しそうに演じていらっしゃいました

花陽みらちゃん と一緒に
みりおくんの『Z-LIVE』に出演していた 晴音アキちゃん も
みりおくんが月組にいた頃は 少年役とかしてて〝若い子〟だったのに
もう こんな中堅になったのねー


汝鳥さんが
大公閣下、神父、薬屋と色んな場面に出てくるなぁ
って思っていたら
2幕でマギーが、、

「兄弟いる?」

みたいなアドリブかな、、?
そこに触れてくれて

「出来のいい兄が2人、、」

と 汝鳥さんの切り返しが笑えました


ロミジュリがハッピーミュージカルになって
たくさん笑って (^▽^笑)
そして、お衣装が素晴らしくって
また、今まで あまり知らなかった
月組のみなさんの〝良さ〟にも触れ
バウホールという少し小さめの空間で
出演者も観客も マギーへの〝愛〟に溢れた
大満足の舞台でした (*´˘`*)♡


憧花さんのキャピュレット夫人が

「ティボルトーー」って叫ぶと

どーしても
みりおくんのティボルトが浮かび

マギーが

「ロミオーーー」って叫ぶと

どーしても
みりおくんのロミオが浮かび
マギーがベンボーリオに見えてしまいました 


マギーが終演後の ご挨拶で
みりおくん達が観劇してることを紹介してくれました

「私のもう一人のロミオがあそこに、、」

なんか、月組時代の温かい繋がりを見せてもらえて
凄く 嬉しかったです (*˙˘˙*)❥❥


バウホールに短期間に2度 訪れて
舞台との近さ や 場内の一体感 にハマってしまいました

バウホール、、いいわぁ♡





ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



宝塚歌劇団ランキングへ  



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



バウ月組『FALSTAFF』にも興味

あきら主演『アイラブ・アインシュタイン』のことを
1日の半分くらいの時間は考えている今日このごろ、、

実は、こちらのバウ公演にも
少し興味があるんです *´ ³`)ノ

『FALSTAFF』

初めてマギーさんを知ったのは
『ロミジュリ』の『マーキューシオ』 
とても荒削りな感じの演技と強烈な存在感 

「この方は、どんくらいのポジションなの?」 

と、素朴な疑問 が浮かびました


それ以前の作品『studio54』では
ちょっと、印象的すぎる演技に
昔の宝塚ごっこの記憶が蘇り
私は 真似っこ をせずにはいられませんでした
あの頃、なんであんなに演技がクサかったのでしょうか

みりおくん演ずる ザックに
「ズバッ」とナイフで顔を傷つけられ
その後は、取ってつけたような 傷痕 がくっきり
ぇ━(*´・д・)━!!!
ウケる場面じゃないのに ウケる


『アリスの恋人』では
打って変わってシリアスな演技
ナウオンか何かで『ナイトメア』の役創りについて熱く語ってみえましたが

(;-ω-)ウーン
マギーさんって、そこまで役者肌だったの?

と、不思議な感覚に襲われました


みりおくんが花組に変わってからの月組は
ほとんど見てないので
その後のマギーさんの進化がわからないのですが
タカスペで拝見する限り
あまり変わっていないのでは、、、
その マギーさんの主演です
興味が湧きます


『別格 男役』 という言葉は、後に知りました

『アインシュタイン』『FALSTAFF』と
『別格 男役』と言えるお2人の主演が続きますね

マギーさんの『フォルスタッフ』は 太鼓腹の老騎士
あきらの『アルバート』は 初老の科学者

なんでしょ、この主演キャラの高齢化
ベテランが演じるからと言って何も主演の年齢を上げてこなくてもいいのにね
ま、設定は設定
フォルスタッフに関しては一般的なイメージで
観てみないと、どんな感じが分かりませんけどね


バウホールが出来たばかりの頃は
どちらかと言うと〝若手〟のための劇場でしたよね?
最近はバウホールの使われ方も変わったのですね
それとも、主演を張れるベテラングループが増えたのか、、、
ベテランを上手く使って、若手を見せる新しい手法なのでしょうかね


『FALSTAFF』では
月組の貴公子 ありちゃんがロミオに ( *˙˙*)
コメディ版ロミオ とはいえ、ロミオはロミオ
王子様系の ありちゃん 観たいですね~
この前の『激情』の『エスカミリオ』は少年っぽ過ぎて
私の中ではハマってなかったんですよね、、
しかしながら、舞台にいると
ついつい目がいってしまう スター性がありますよね
『FALSTAFF』では等身大の ありちゃんが観られそう♡





ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



宝塚歌劇団ランキングへ  


✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚