宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

トップスター

真風氏、イメージキャラクターに就任

このところ、なんとなく『平和⋆*❁*』な空気が漂っている 宙組さんに
華やかなニュースが舞い込みましたね 

トップスター・真風涼帆さん
『岩谷産業』のイメージキャラクターに就任!

おめでとうございます(´∀`ノノ’

FF8D236E-8D06-49A9-AA5F-DAC5238771A5
岩谷産業CM イワタニカセットフーシリーズ「個性豊かな炎たち編」(50周年版)

ほぅ、、家にある
私、VISAカードじゃないのに、カセットフーを持ってるわ

『カセットフー』って、ネーミング
はじめて知ったけど
ノリノリな感じで いいですね (^ー^* )フフ♪
そして
『個性豊かな炎たち』
擬人法が効いています( ˙▿︎˙ )b


岩谷産業さんは、2020年5月に創業90周年を迎えるそうです
「100年企業」に向けて挑戦し続ける、、という会社の今に
100年以上の歴史を持つ 宝塚歌劇団 は、ぴったり♡
ってことで
まかじぇ(真風涼帆) が起用されたそうです

舞台姿は まるで『大きな炎』の まかじぇ
これは、実にイメージに合っていますね


スポンサーも付いたし、、
カレンダーも ああでしたし、、
やはり、宙組さんは
しばらくは、この体制ということですね








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

推しているスターさんの女役はこんなに辛いとは、、『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』

昨日『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』の あれこれが解禁となり
あーさ(朝美絢) が『キャロル』という女役に挑戦することも発表されました
その 美しいビジュアルも、、

このブログにも、ずいぶん前に書いたと思いますが
私の好みのスターさんは
〝女役になっても違和感なく美しい方〟 
ヅカファンのスタートが、安奈淳さんですから
安奈淳さんと言えば『風と共に去りぬ』の『スカーレット』
女役がサヨナラ公演となった、珍しいトップスターさんです
安奈淳さんのスカーレットの時は
私も、まだ幼く
大好きな安奈さんが綺麗なドレスを着ていることが、ただ嬉しかった、、と記憶しています

心からお慕いしております、明日海りおさん
みりおくんも、ご存知の通り 女役経験者、しかも 娘役さん泣かせの美しさ
そうです『ME AND MY GIRL』の 奇跡の『ジャッキー』

古くは
汀夏子さん『風と共に去りぬ』の『スカーレット』
高嶺ふぶきさん『雪之丞変化』の『お初』などが浮かびます

その『スカーレット』には
順みつきさん、一路真輝さん、真琴つばささん、愛華みれさん、香寿たつきさん、朝海ひかるさん、瀬奈じゅんさん、朝夏まなとさん、龍真咲さん、礼真琴さん

『ミーマイ』の『ジャッキー』は、初代の涼風真世さんに始まり
真琴つばささん、明日海りおさん、龍真咲さん、朝夏まなとさん、壮一帆さん、柚香光さん

『ガイズ&ドールズ』の『アデレイド』
霧矢大夢さん、礼真琴さん

『雨に唄えば』の『リナ・ラモント』
真飛聖さん、北翔海莉さん

などなどなどなど、、、
もう、娘役をやらなきゃトップスターになれないんじゃないの?
と いうくらい
歴代のトップスターさんは、女役を経験していらっしゃいます
トップには なられていないスターさんも、もちろん たくさん

そう!宝塚では、ごく当たり前のことなのです

しかし
私が、みりおくんにハマったのは
トップスターさんに就任した後です
『ジャッキー』は映像で拝見し
なんて、美しいの o(>∀<*)o  と感動しましたが
あくまで、過去を振り返ってのことです

そうなんです
リアルタイムに、物凄く熱くなっている男役スターさんの女役は
私にとっては 初体験

思えば
『CASANOVA』で ちなっちゃん(鳳月杏) が『コンデュルメル夫人』を
『ひかりふる路』で しょうちゃん(彩凪翔) が『ロラン夫人』を
『雨に唄えば』で まゆぽん(輝月ゆうま) が『リナ』を
『WEST SIDE STORY』で ずんちゃん(桜木みなと) や そらくん(和希そら) が『アニータ』を演じることになった時
「へぇ~いいんじゃない♡」と悠長なことを思っていたけど
激推ししているファンの方々は
今 私が感じている 「え~~~-(;゚ロ゚)-!」という 気持ちを味わっていたのですね
今更ですが「いいじゃん♡」なんて思って、ごめんなさい

あ、『蘭陵王』の あきら(瀬戸かずや) の『高緯』は
観にいってから知ったので、また ちょっと別


タカラジェンヌさんは限りある時間を生きていらっしゃいます
大好きなスターさんが、それは美しくて 女役もこなせてしまうことは
重々承知しておりますが
やっぱ、、、男役が観たかった、、、、
限られた時間ですもの、、、

『ワンス…』のポスターが素敵すぎて
あーさ の『キャロル』が美しすぎて
それは、楽しみなのですが

(;-ω-)ウーン

やっぱり、男役が観たかった

制作発表会で
「男役で出てもらうところもある」と、小池先生が発言されたようですね
『CASANOVA』の ちなっちゃん みたいに
プロローグ的な場面で踊るとか?
、、、あの ちなっちゃん めっちゃカッコよかった!
二役ということは なさそうなので
『キャロル』になる前に、場面があるんですよね?
これで、フィナーレだけだったら、、は(・д・。)? ですよね

やっぱり、男役が観たかった

しかも1本物だし、、
とりあえず、全国ツアー『はばたけ黄金の翼よ』の『ファルコ』の あーさで
男役Jのカッコよさを心に貯金しておかねば(ง •̀_•́)ง








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚







 

『シャルム!』黒燕尾の振り付け~過去作品から~について

みりおくん(明日海りお) のサヨナラ公演『シャルム!』
特に後半は サヨナラ要素が詰まっていて
涙なしで観ることができません

C26C9BF3-7D6E-43AA-8E4C-68D1EF05C96C
 
きっと、みりおくんはそうだろうな と思っていた
シンプルで飾りのない黒燕尾 
振り付けは ANJU先生(安寿ミラ)、元花組トップスターさんです
これまでも、多くの作品で関わり
みりおくんのことも、見つめ続けてくれていたに違いありません

幕が上がる前から
この黒燕尾には、みりおくんの過去に演じた役が詰め込まれていると話題になっていました
なので、初日から そのつもりで観せていただき
色々と これだ!と思っては
ウルウルしました(;A;)

ところが
時間が過ぎていくと同時に
少しづつ〝正解〟が分かってきて、、

え(。=`ω´=)?

私が思っていたのと、全然違う

あっ これは〇〇だな!と、勝手に感動していたのですが
完全に振りを採用してるものもあれば、役のイメージもあるのかな?
宝塚では、似たような振付も多いから
勘違いしやすいのかも、、

全てではありませんが〝正解〟を知り
全然違ったー(ノ´>∀<`) とは思いましたが
黒燕尾の素敵な みりおくんを拝見しながら
みりおくんの これまで演じてこられた沢山の役柄に思いを馳せる時間という点では間違っていなくて
みりおくんの表情や手の動きから
正に走馬灯のように、沢山の場面が蘇ってくるのだから
ANJU先生が考えてくださった 振りと役が本当の正解なんだろうけど
それぞれが「これは」と思ったものも正解なんじゃないかって思うんです

一人ひとり、心に強く残るシーンは違うでしょうし
みりおくんの、この表情が好き というのも違うのだから

ANJU先生の振り付けてくださった黒燕尾は
実際に舞台で踊っている みりおくんの姿を観ながら
それぞれが、思い出に浸ることのできる
本当にスペシャルな時間だなぁ、と思います

そして、続けて銀橋で歌う『ケ・サラ』が最高ですね

みりおくんが真っ直ぐに銀橋を進んでいく姿が
本当に神々しい ° ✧ (*´ `*) ✧ °

演出の稲葉太地先生がフランスで
ふと「この曲をラストに歌ったらいいんじゃないか」と思い
それを話すと、みりおくんもこの曲が好きだったというお話も素敵ですね

私は、この曲を知りませんでしたが
稲葉先生に、何かが舞い降りるように
この素敵な曲をセレクトすることになった運命に感謝したい気持ちです

宝塚大劇場の千秋楽まで残り10日間

私の大劇場での観劇は残りたった1回となりました

千秋楽は、ライブ中継で観ることができる時代になっていて
それにも、本当に感謝てす








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




送られる者と送る者~花組

花組『A FairyTaleー青い薔薇の精ー/シャルム!』
4回目の観劇を終えました
前回から少し間が空いての観劇
新人公演も無事に終わっていますので
公演期間もゴールが見えてきました
すなわち、組としては『トップさんを送り出す日』が
刻々と迫ってきているということですね
 
みりおくん(明日海りお) は、約5年半トップスターとして組を率いてきましたので
ほってぃ(帆純まひろ) や、でぃでぃちゃん(若草萌香)、りんちゃん(凛乃しづか) 達、99期生さん以下の花組子は
組のトップさんを初めて送り出すことになるのですね
10代半ばで、宝塚という世界に飛び込み
右も左も分からない ひよっこちゃん達は
一心に みりおくんの背中を追いかけ
組の中心には、みりおくんが居ることが当たり前で
なんの疑いもなく、そこに身を置いていたことでしょう

トップさんの交代
それは、タカラジェンヌさんにとって
たぶん一大事であると同時に
ある程度の期間、劇団に所属する限り
誰でもが経験することです
いつか、居なくなってしまうんだ、、と思ってはいても
人間とは、現実に起こっていないことは、どこか他人事ですよね
今、それが現実となり
花組生は、みんな不安な気持ちなのだろうな と思います

何が起こるのか分からない未知の体験をすることになるのが
組子全体の約3分の2を占める、不安にかられる若き組子たち
もちろん、彼女たちも大変ですが
私は、より こちらの人たちの大変さを感じるのです
慌てふためき、不安にかられる若き組子たちを見守り導かなければいけない
約3分の1の先輩花組子
当然、若い組子より みりおくんとの関係は密で
別れが辛いのも、先輩組子たちでしょう
思い出を振り返り、寂しさに泣きたい気持ちは 若き組子以上かもしれない
けれど、新しい花組を しっかりと受け継ぐ使命があるから
泣いてなんていられない、、

久しぶりに観た花組公演は
そんな感情が、段取りに追われる初日当初より深まって
演出だけではない、本当の気持ちも
ひとつの台詞、ひとつの歌詞、ひとつの振りに込められているように感じました
感謝、寂しさ、不安、花組が好きだという思い
一人ひとりの持っている感情が溢れて
特に『シャルム!』の 光の場面と黒燕尾では
舞台上から押し寄せてくる気持ちと、客席からの思いが混ざりあって
「これが サヨナラ公演なんだな」と
組ファンとして、独特の空気と感情を味わいました


٭•。❁。.*・゚


先日『青薔薇』の ナウオンを拝見しました
出演者は
明日海りお、瀬戸かずや、水美舞斗、柚香光、華優希
人数が少なさが、別れの寂しい空気に拍車をかけていました

次期トップとなる、れいちゃん(柚香光) は、まだ若い
人一倍 みりおくんを慕っていたし、、寂しさとプレッシャーで
涙を堪えることは出来なかったようでした

マイティ(水美舞斗) は、泣きそうになりながらも
なんとか堪えているという感じ
マイティは、同期として一番近くで新トップさんを支える存在になるでしょうからね
そのことも、充分承知しているのかな、、
泣き虫な新トップと一緒に泣いている訳にはいかない

そして、あきら(瀬戸かずや)
来年のパーソナルカレンダーに名前を連ねたこともあり
あきらにのしかかる重圧は計り知れません
あきらは、笑顔でした
けれど、どれほど泣きたいのかな、、と
一生懸命作る笑顔に隠された、心の内が伝わってきました
不安にかられる若き組子を守っていく使命は自分にあると責任を背負っているようで、、
最近、更に痩せて
元々 小さなお顔が益々 小さくなっています

けど、一人で背負い込まないでほしい
さおたさん(高翔みず希)、るなさん(冴月瑠那) を始めとする先輩花男が
あきらと共に、きっと今 これから背負う それぞれの責任を感じて 闘ってくれるから


残された者たちは
大きな大きな存在であった みりおくんをキチンと送り出したら
決して止まならない時間の中で
若きトップさんを中心に、この大きな変化を初めて体験する組子たちと
新しい花組を作っていかねばなりません

送られるより
送り出す方が寂しさは深いような気もします

心の休まることのないだろう あきら に
黒燕尾でANJU先生が『ハンナのお花屋さん』のクリスとジェフの振りを付けてくれて、本当に嬉しい
みりおくんと しっかりと手を握りあう時間が
あきらにとっては、何より力を与えてくれるような気がします
いつまでも『Good Friends』だから
エスパーみたいに、手を握りあうだけで
いっぱい伝わることがあるんだろうな、、、
トップのバトンを渡すのではないけど
それと同じくらい大切なことを、みりおくんは あきらに託していると思う

もちろん
2人で踊る、マイティと れいちゃんにも
それぞれに託したいことを、毎日舞台上で伝えていることでしょうね







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




トップ全員95期 (rin_nの妄想ひとり言リターンズ)

昨日『宝塚1stフォトブック2019 月城かなと』 の発売発表と同時に
他の4組の 95期生 4名のフォトブックも順次発売されると発表されました
しかも
それぞれに 5名の全員集合ショットや
アンケートでのコラボページもあるようで
〝時代は 95期!〟 へと
確実に動き始めていますね 

発売順は、こちら

月組☽・:* 月城かなと
雪組❅*॰ॱ 朝美絢
花組❁*.゚水美舞斗
星組☆*。゚瀬央ゆりあ
宙組∅・*:桜木みなと

楽しみですね (* ॑꒳ ॑* )⋆*
私は、目の保養のため J版購入予定でおります♡


それにしても、95期生は強いですね
路線スターが全ての組に居るって、なかなか ないのではないかな
しかも
星の まこっちゃん(礼真琴)、花の れいちゃん(柚香光) は
トップスター就任が決まっているという、激強さ
もしかして、劇団は本気で5組のトップさんを 95期で揃える計画なんじゃないかと思えてきます
フォトブックを一斉に出す 5名を、、と考えると
これって 夢じゃないかも

ふと、ずいぶん前に【妄想】していたことを思い出しました

過去記事:トップ全員 89期⇒95期 (rin_nの 妄想ひとり言)
過去記事:なら相手役はこの方で (rin_nの 妄想ひとり言)つづき

振り返ると、まあ デタラメな( ̄▽ ̄;)
私の妄想した、89期全員トップは叶わぬ夢となりましたが
95期全員トップは、、?
約3年ぶりに、やってしまおう

私の妄想(願望)人事
5組のトップスターを 95期で揃える 

\\\\ ٩( 'ω' )و ////


《花組》

明日海りお(89) × 華優希(100)

⇒柚香光(95) × 華優希(100) ⇒ 朝月希和(96)
踊れる れいちゃん(柚香) は、踊れる花娘と組んでもらって
ハイレベルなダンスの演目をお願いしたいです

⇒水美舞斗(95) × 咲乃深音(101)
やっぱり、トップ娘役には歌唱力が必要と劇団に気づいていただき
ぜひ、英断を!!
バウ『Dream On!』では、ロミオとジュリエットの場面で組んでいたお二人
難しそうな振りも、息が合っていましたよね
みおんちゃんは、歌だけでなくダンスも踊れるのです


《月組》

珠城りょう(94) × 美園さくら(99)

⇒愛月ひかる(93) × 蘭世惠翔(102)
れいこちゃん(月城) の体調を万全にしていただくことも考えて
あいちゃん(愛月) に降ってきていただきましょう!
らんぜくんは、娘役に転向され注目されていますし
なんとなく、あいちゃんと相性も良さそう

⇒月城かなと(95) × 詩ちづる(105)
一番の美男美女コンビになると思う


《雪組》

望海風斗(89) × 真彩希帆(98)

⇒彩風咲奈(93) × 彩みちる(99)
生え抜き同士のトップコンビを挟んで
もしくは、コメントでいただき大賛成しましたので
⇒彩風咲奈(93) × 有沙瞳(98)
生まれ育った雪組でトップ娘役に、、

⇒朝美絢(95) × 音くり寿(100)
私の完全なる趣味と願望(。-人-。)


《星組》

紅ゆずる(88) × 綺咲愛里(96)

⇒礼真琴(95) × 舞空瞳(102)
こっとんで長期を望んでいるのですが
目的達成のために

⇒瀬央ゆりあ(95) × 舞空瞳(102)
ひっとん(舞空)には残っていただきます、もちろん


《宙組》

真風涼帆(92) × 星風まどか(100)

⇒芹香斗亜(93) × 夢白あや(103)
キキちゃん(芹香)と 夢白ちゃんとは合わない気がするのですが
劇団が絶対にトップ娘役にする気満々だと思うので、、

⇒桜木みなと(95) × 山吹ひばり(105)
山吹ひばりちゃん 可愛いからトップ娘役になってほしいな



書き出してみると
どの組も、次の次で無理なくハマりそう
これ、いけそうな気がしてきました
次期には 93期トリオと95期ペアでフルハウスが出来ますし♪♪

105期生の娘役さんの実力が未知数なところもありますが
ビジュアルは完璧にトップ娘役としてクリアされていますよね
可愛いトップ娘役も揃い踏みしてくれそうで
益々 夢が広がりますね~(❁´ ︶ `❁)*✲゚*


何年か後の宝塚
どうなっているのでしょうね

以上
独断と偏見と妄想と願望により お届けいたしました








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚