小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

サヨナラ公演

あぁ、こんなことって、、星組東宝、雪組別箱 上演中止

大きな台風の接近に伴い
明日(10月12日(土)) の
東京宝塚劇場星組
雪組の別箱、カルッツかわさき と KAAT神奈川
全ての公演の上演が中止されるとの発表がありました

首都圏は交通機関も軒並み運休を発表していましたから
賢明な措置ではありますが
とりわけ、星組公演は
紅ゆずるさん・綺咲愛里さんのトップコンビのサヨナラ公演
ソワレでは サヨナラショーも予定されている とても特別な公演だっただけに
天を恨むしかないとは言え
諦めきれない気持ちになります

今は、明後日の千秋楽が無事に行われることを祈ることしかできません
どうか 大きな被害が出ませんように、、、 


雪組全国ツアーは初日が休演
さきちゃん(彩風咲奈) 主演の公演も、今日が初日と幕が上がったばかり

今は どの公演もチケットを取るのが大変ですから
観劇予定だった方のことを思うと
本当に胸が痛いです


出演者のみなさんも、残念がっているでしょうね


紅さん、あーちゃん
千秋楽には、とびきりの笑顔をみせてください!

雪組全国ツアーのみなさん
中部エリアでお待ちしております!









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

『シャルム!』黒燕尾の振り付け~過去作品から~について

みりおくん(明日海りお) のサヨナラ公演『シャルム!』
特に後半は サヨナラ要素が詰まっていて
涙なしで観ることができません

C26C9BF3-7D6E-43AA-8E4C-68D1EF05C96C
 
きっと、みりおくんはそうだろうな と思っていた
シンプルで飾りのない黒燕尾 
振り付けは ANJU先生(安寿ミラ)、元花組トップスターさんです
これまでも、多くの作品で関わり
みりおくんのことも、見つめ続けてくれていたに違いありません

幕が上がる前から
この黒燕尾には、みりおくんの過去に演じた役が詰め込まれていると話題になっていました
なので、初日から そのつもりで観せていただき
色々と これだ!と思っては
ウルウルしました(;A;)

ところが
時間が過ぎていくと同時に
少しづつ〝正解〟が分かってきて、、

え(。=`ω´=)?

私が思っていたのと、全然違う

あっ これは〇〇だな!と、勝手に感動していたのですが
完全に振りを採用してるものもあれば、役のイメージもあるのかな?
宝塚では、似たような振付も多いから
勘違いしやすいのかも、、

全てではありませんが〝正解〟を知り
全然違ったー(ノ´>∀<`) とは思いましたが
黒燕尾の素敵な みりおくんを拝見しながら
みりおくんの これまで演じてこられた沢山の役柄に思いを馳せる時間という点では間違っていなくて
みりおくんの表情や手の動きから
正に走馬灯のように、沢山の場面が蘇ってくるのだから
ANJU先生が考えてくださった 振りと役が本当の正解なんだろうけど
それぞれが「これは」と思ったものも正解なんじゃないかって思うんです

一人ひとり、心に強く残るシーンは違うでしょうし
みりおくんの、この表情が好き というのも違うのだから

ANJU先生の振り付けてくださった黒燕尾は
実際に舞台で踊っている みりおくんの姿を観ながら
それぞれが、思い出に浸ることのできる
本当にスペシャルな時間だなぁ、と思います

そして、続けて銀橋で歌う『ケ・サラ』が最高ですね

みりおくんが真っ直ぐに銀橋を進んでいく姿が
本当に神々しい ° ✧ (*´ `*) ✧ °

演出の稲葉太地先生がフランスで
ふと「この曲をラストに歌ったらいいんじゃないか」と思い
それを話すと、みりおくんもこの曲が好きだったというお話も素敵ですね

私は、この曲を知りませんでしたが
稲葉先生に、何かが舞い降りるように
この素敵な曲をセレクトすることになった運命に感謝したい気持ちです

宝塚大劇場の千秋楽まで残り10日間

私の大劇場での観劇は残りたった1回となりました

千秋楽は、ライブ中継で観ることができる時代になっていて
それにも、本当に感謝てす








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




明日海さんのアドリブ

絶賛上演中の『シャルム!』では
初日が開けて しばらくしてから アドリブ が入るようになりました
その初回、私は観劇しておりませんでしたが

みり「ここで、アドリブが入るようになりました」

キチンと、報告があったようですね
珍しい、アドリブ宣言
なんて、可愛いらしいんだろう

プロローグが終わり
クジャクの羽根を ピュッピュッと背負った みりおくん(明日海りお) が
SS席の辺りにだけ プチ客席降りをする時です
本舞台には、カタフィル君たちがおり
別に やかましくしていないけど

みり「うるさいな(*`ω´*)」

と、おこモードから アドリブはスタートするようだ

私は、3回目の観劇にして
この宣言アドリブ場面に初めて立ち会ったのです

みりおくんのアドリブは
観劇に来てくれた人に絡むことが多いようだ
私の日は、小池修一郎先生でした
この日の11時公演は、キキちゃん(芹香斗亜) だったようで
小池先生には 申し訳ないけど
キキちゃん回の方に 出くわしたかったな~

だいもん(望海風斗)や、べーちゃん(桜咲彩花)
様々な方々に絡んでいるようですね

みりおくんは、あまり アドリブの人 という印象はありません
、、というか
アドリブが苦手な人 という印象さえある

男役として、タカラジェンヌとして最後となる公演だから
今まで しなかった事をしてみよう!って思ったのかな
ショーの途中では、絶対に羽根を背負わなかったのに
今回は背負ってきたし

『Gato Bonito!!』の 黒猫のタンゴの場面の だいもん や
『オーシャンズ11』の ジョンソン先生の キキちゃん が
毎公演、違ったアドリブを入れて 大好評だったことで
「私も、やってみたい((o(。>ω<。)o))」と感化されたのかな~

この サヨナラ公演では
なんとなく、これまで 観てきたのとは違う みりおくん な気がするのだけど
やっぱり、これまで張り詰めていたものが解けたのかな、と
連日のアドリブを頑張っちゃうことからも感じます

色々、思うことは あるけれど

みりおくんが楽しいならば
私も幸せ (*ˊ꒳ˋ*)

最後の公演に駆けつけてくれる
宝塚の仲間たちと
アドリブというカタチで
もうひとつの 思い出をつくっている みりおくん

うん
みりおくんが楽しいならば
私も幸せ (*ˊ꒳ˋ*)







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




 

あの人に会えた~花組観劇バスツアー

2度目の観劇バスツアーは
花組『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー/シャルム!』
平日にも関わらず、大勢の参加者
随所に、みりおくん(明日海りお) の凄さを感じます

ワクワクと集合場所の名古屋駅に参りますと
居ました!!!
2年ぶり 感動の再会 (彼は私のことを覚えていないけど)
前回の添乗員さんと同じ方だ ( ̄▽ ̄)
宝塚へのバスツアーは
ヅカファンである彼の担当なのだろう

バスツアーの名前の書かれたプレートを掲げ
安定の汗ダクダクだわ、、今日も暑いもんね
目に飛び込んできたのは『真っピンクのネクタイ』
花組への熱き思いが感じられ
こういうところに 感動するだけど
彼にはクールビズを適用してあげてほしい

前回より、バス おっきくない?
バスは、ほぼ満席
よく このプラチナチケットを50枚近く確保出来たものだなぁ
 
さあ、出発進行 ٩(ˊᗜˋ*)و
汗っかき君のご挨拶が始まる
私同様、彼の宝塚愛も継続していて
『Delight Holiday』マフラータオルを嬉しそうに披露
「わぁ、行ったんだ.*・゚(*º∀º*).゚・*.」と思いきや
こちらは通販で購入したんだって
正直者であることに好感が持てる
しかし、彼は 横浜アリーナ千秋楽には参戦したらしい!
しかも、東宝『オーシャンズ11』からの『恋スルARENA』という大忙しの日程で
『恋アリ』プログラムと、フラッグを見せてくれました
わざわざ持ってきてくれるなんて、やっぱ〝いい人〟なんだな

実は、彼が 『恋アリ』のフラッグまで持参してくれたのには訳があったんです
今回の このバスツアー
みりおくんのサヨナラ公演ということで
『明日海りおスペシャル』だったのです॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*
ほら、バスのフロントガラスのとこのツアー名が表示してあるやつは
バックに『Thanks Mirio』と、、
やだ、、泣けてくる(;A;)

A29F90B1-6E21-49CE-9169-05B5789A3294

お空の反射が強めで、ちょっと見づらいですが、、
我らの『みりお号』です( ˆ ˆ )/♡


前回の記事では
ややディスって、ごめんね (愛情表現なのよ…)

愛あるツアーの詳細は
汗っかき君のブログをご覧下さい↓↓↓

ひと、旅、ロマン。ディパーチャーズのブログ

ああ、もう 舌っ足らず君 とか 汗っかき君とか言えない
改め『T君』と呼ばせていただこう
(ブログにしっかり名前出てるしね)

千秋楽のライブビューイングには行きたいと言っていた T君
「泣いちゃうだろうな~」って
やっぱり 〝いい人〟だ (❁´ω`❁)

※ T君には、リンク貼らせていただくこと了承いただきました


お待ちかねのチケットは
太陽の塔の横を通過したタイミングで配られました
やはり、プラチナチケット、、、ね
上から観られるのは、私は この1回だけだから
この光景を堪能して参りますね ( •ω- )☆


渋滞もなく、お天気も良好で
予定どおりの時間に宝塚大劇場に到着しました

では、行ってまいりまーす*˙︶˙*)ノ"♡


あ、みなさま
宝塚観劇バスツアーなら
名古屋の『ディパーチャーズさん』を、よろしくお願いします!

591CEC36-EF4B-44B2-8D1E-512DABC9FD5F
静岡名物『安倍川もち』と ありがたい大入り袋
詳しくは、ディパーチャーズさんのブログ⤴︎ ⤴︎⤴︎ を










ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






 

明日は花組観劇バスツアー~あの人に会えるかな

みりおくん(明日海りお) のサヨナラ公演である
『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー/シャルム!』 
確実にチケ難になることは分かっていましたので
私なりに 早いうちからアンテナを張り巡らせて
チケット確保活動に励みました
ほぼ、落選でしたけど、、

なんとか確保出来たうちの一つが
地元発着の観劇バスツアー
実は以前にも一度だけ参加したことがあったのです
その時には、これからも利用しよう!と思ったのですが
日帰りマイカー観劇が可能ですし
観劇後は娘のとこに泊まったりするのも楽しみでしたので
やっぱり、なかなか利用していませんでした

過去記事:初めてのバスツアー参戦、珍道中記

、、、( ̄▽ ̄;)
なんと失礼に次ぐ失礼な内容なのでしょう
我ながらビックリですが
当時のことを思い出すと
添乗員さんが本当に愛すべきキャラで
愛情を持って書いたんですよ、、マジで


今回、こちらのバスツアーのことを思い出し
この花組公演のツアーが 1コースだけ出ることを事前に確認し
発売当日に申し込んでいました
一緒に行く ヅカ友・Yりんは
これが唯一の花組観劇となりましたので
頼んでおいて良かったな、と思っています


さあ、明日
2年ぶりのバスツアー参加です
また、あの 愛すべき添乗員さんに会えるかしら?








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚