小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

だいみり

【ハピリポ】⑤恋スル MEGA運動会!『恋スルARENA』

このコンサートの一番のお楽しみ場面であり
私だけでしょうか、、ここから『泣きのスイッチ』が ON になった場面です

100周年の宝塚大運動会
入場行進の目が眩む美しさのトート閣下、今は幻の同組だいみり(望海風斗×明日海りお) などなど
キュンとするシーンが満載なのですが
私の中では 封印 された運動会 となっています
中でも『綱引き』は、絶対に見れない場面です

トップに就任したばかりの みりおくん
痛々しいくらいの頑張り、、なのに 報われない結果が相次ぎます
対照的に、星組さんは トップの ちえちゃん(柚希礼音さん)退団直前と
組が異様な一体感と盛り上がりをみせておりました 
いいところを、全て ちえちゃんに持っていかれ、、
落胆の帰りの花組バスを 星組バスが抜いていく、、有名なお話も笑えなくて、、(今は笑い話かな)

細い肩に責任を背負っていた みりおくん
そんな みりおくんを見て、まだ 出来たてホヤホヤの関係だったから
きっと 花組子も、その細い肩を思いっきり抱きしめることができなかったんだろうな

今なら、そう 今なら
もし惨敗したとしても、組子一丸で乗り越えられるだろう
みりおくん も、責任を1人で背負おうとは思わないだろう

あの時から ずっと心の中にあった
くすっぶっていた想いが
たれ込めていた雲が
すっきりと 晴れ渡っていく、、、

齋藤先生!この場面を作ってくださって
本当に ありがとうございました (❁´ω`❁)


♡ YOKOHAMA No.5 恋スル MEGA運動会! ♡

映像が流れ始める、聞き慣れたメロディ、、
NHKさんの『プロフェッショナル』だ!

『プロフェッショナル』風に映像は進みます
良い出来だ!!
あの時の悔しさを語る みりおくん
面白い演出なんだけど、ちょっと胸を締め付けられる、、
インタビュアーは、、よ、よ、ヨコアリくん?!
横浜アリーナの公式キャラクター
ありんこ をモチーフにしたと思われる、イラストだと案外スリムなのに 着ぐるみになると 良いあんばいの等身でキュートな、、ヨコアリくん!

みりおくんが
「勝つまでは卒業できません!!」 って言った時だったかな?
ヨコアリくんが のけぞる
私は、みりおくんの言葉に胸が締め付けられ
涙も ちょちょぎれているのに
この、ヨコアリくんの のけぞり で 毎回 爆笑してしまって
泣きながら笑う、、を3回繰り返しました

舞台上では、ジャージに身を包み ウォーミングアップする花組子
そして
あの時と同じ、ピンクの学ラン姿で トップさん登場
オラオラに慣れていないのに、精一杯 オラオラしていた 5年前の みりおくん、、けど 今は オラオラもすっかり板についている
ああ、、めちゃくちゃ カッコいい(๑´ㅂ`๑)♡
みりおくんが登場した瞬間に
「マジ、優勝できる」 と 確信する我ら
曲もあの時と同じだぁ(இдஇ; )
音源もあのトキのだ!、、感動!!
そして 声が若い

いきものがかりさんの『じょいふる』にのって、
競技が始まる
まずは、屈辱の『綱引き』
今回は トップさんも一番後ろで引くよーー
途中、審判さんにイチャモンつけながら、、、
「引けー引けー引けぇー!!!」
ε٩(๑>▽<)۶зヤッター 勝ったぞー!!

次は『ダンシング玉入れ』
「がんばれーーー!!」
ε٩(๑>▽<)۶зヤッター 勝ったぞー!!

最後は『リレー』
「走れ!走れ!走るんだー!!」
アンカーの みりおくんにバトンが渡り
ゴールテープは目の前だ!
あっ、ゴール前で まさかの失速、、からの、、ゴーーーーール!!

ちょっと、、本気で泣けてきた、、
そして、、、

花組による、花組のための、花組だけの大運動会
見事、花組が優勝✧‧˚‍\\\\‎٩(*´▽`*)۶////✧‧˚

「ばんざーい、ばんざーい、ばんざーい!!」

本物の優勝トロフィー
『@045』だけど、優勝組を書いてくれる赤白のリボンには
ちゃんと『花組』の文字が!

トロフィーの贈呈は、ヨコアリくんから♡

運動会の間、ずっとスクリーンには
100周年大運動会の様子が映し出されているだけど
花組の応援旗(お稽古場に飾ってあったよね) を持った ヨコアリくんが映り込んでいたんだよ(もち、合成)
ヨコアリくん、応援ありがとう!!

いつの回だったかな?(千秋楽?)
感極まった みりおくん が
ヨコアリくんのことを 「ヨコアリ~~」 と呼び捨てにしていたのを聞き逃しませんでした
いつも、とっても丁寧な言葉遣いで
組子のことも、圧倒的に ちゃん付けで呼ぶ みりおくん が、、
「ヨコアリくんちゃん」 と言ってしまいそうな みりおくん が、、
ちょっとした事件でした


みりおくん、花組のみなさん
優勝、本当におめでとうございます!
5年前、心につっかえていたものが ほぐれていき
呪縛から解き放たれたような、、、
勝手に、ものすごく 清々しい気持ちになっていました
、、、あ( ̄▽ ̄;) 大運動会 リアルタイムでは見てないんでした
私が〝みり墜ち〟したの運動会の後だわ
すっかり、あの場に居たようなノリになっておりました


そして、5年後
また、花組のトップさんが組を率いて
このトロフィーをかけ、全力で大運動会に臨むのですね
5年後の花組にも栄光あれ!


この優勝が、ホントにホントに嬉しくて
泣きモードに入ってしまった私は
この後、笑ったり 泣いたり、、、
とっても 忙しくなっていくのでした
タオルを首に巻いていて ホントによかったよ


FB6A25DB-52DC-4329-ACCC-B4EA6EF6F4E4











ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

YELL/じょいふる
いきものがかり
ERJ
2009-09-23



聖乃あすかちゃんが 極美慎ちゃんと同室だったなんて、、、なんか嬉しい

日刊スポーツさんに『ポーの一族』新公主演が決まった ほのちゃん(聖乃あすか)の記事が載っていました

今年は大飛躍の年だった ほのちゃん
控え目な美人さん、、という印象から 花組の男役へ 
確実にステップアップしている姿に
惚れ惚れする1年でした( *˙-˙* )♡

新人公演でも確実にステップアップ
『金色の砂漠』では プリー(本役・瀬戸かずや)
プロローグのダンスのカッコよかったこと!
前半の 可愛さ、後半の 男っぽさ
両面の良さが出せる 良い役をいただきましたよね

『邪馬台国の風』では クコチヒコ(本役・芹香斗亜)
黒い役にも挑戦したい!と『歌劇』のインタビューで語っていた ほのちゃん
そのチャンスはすぐに訪れました
『NEW GENERATION』で みりおくん から ほのちゃん へのアドバイスも実現することになって
スター街道を歩む人の〝持ってる感〟をヒシヒシと感じましたね
期待に応え、黒い役もいけます!とアピールできた新人公演でした

そして
『ポーの一族』では 主演エドガー(本役・明日海りお)

絵に描いたような ステップアップぶりです


さあ、日刊スポーツさんのインタビュー記事
ほのちゃんらしい言葉の中に、秘められた強さを感じました

同期(100期)の極美慎ちゃんが
『ベルリン、わが愛』で新公主演したことに触れ

「私も頑張ろうと思っていました。負けず嫌いで(笑)」

極美慎ちゃんとは、音楽学校時代 同室だったのですね
寮の部屋で将来への夢を語る、、、
(๑¯ω¯๑)あれ…どっかで聞いたことがある

だいみり (89期 望海風斗&明日海りお) じゃん!

何年か後には
ほのちゃん と しんちゃん がトップスターとして並び立ち
このことを思い出として語ったりするのかな
時代は繰り返されるのね~・:*:・(*´エ`*)・:*:・

しかし
だいみり に負けず劣らず
美しくて、いい匂いのしそうな部屋だなぁ♡


『ポーの一族』初日まで あと2日!
またまた 宝塚歌劇団に新しい歴史が刻まれることになりそうです
ほのちゃんの、この新公主演も
語り継がれる傑作となるといいなーと思います






 

ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚