宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

水美舞斗

花組バウホール『Dream On!』初日おめでとうございます

本日、花組別箱公演の先陣を切って
バウホール『Dream On!』が初日を迎えました

この公演は
6月25日の横浜アリーナ『恋スルARENA』に特別出演するメンバーも多く
これだけでも、イレギュラーなんですが
さらには、前半のみ
マイティ(水美舞斗)、ほってい(帆純まひろ)、はなこちゃん(一之瀬航季) が特出する
これまた イレギュラーな公演

先日、タカラヅカニュースで放送された
お稽古場映像では
(特出メンバー中心で放送したのかもしれないけど) 
ほぼ、センターは マイティ で
ほってい も、はなこちゃん も 大活躍してました、女役もしてたし

『主な出演者』の、あかちゃん(綺城ひか理) ・つかさ(飛龍つかさ) のボリューム感も気になります

この3名が抜けた後半の公演は
大きな出番の変更もあるでしょうから
メンバーのみなさんは、大忙しですよね (^^;

私の観劇は、マイティたちの特出パターンのみですので
後半が、どんな風に変わるのかも
ちょっと 観てみたかったなー と思います


若き花男と花娘
これから ぐっと若返るであろう花組で
咲き誇っていってほしいです ٩(ˊᗜˋ*)و







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

れいちゃんとマイティについてだけど、主にマイティのこと

花組全国ツアー『メランコリック・ジゴロ/EXCITER!!2018』
私は地元の刈谷公演を観ました
この公演を観なかった娘に
「どうだった?」とLINEで尋ねられ
「マイティと ひっとん(舞空瞳) が良かった♡」と返信しました
すると娘が
「〝マイひと〟なの?」 「〝マイひと〟なんだ!」と食いついてきた

私は、マイティとひっとんを個々として良い と言ったつもりだったのだけど、、
〝マイひと〟組んでたっけ?と記憶を辿り
お芝居ではマイティの相手役は はなちゃん(華優希)
マイティはトークなどでも、常に はなちゃんにデレデレなので
私の中で、あまり〝マイひと〟ってイメージがなかったんですね
ショーでは〝マイひと〟は ちょいちょい組んでいたよね、、、

(*゚ロ゚)ハッ!!

『ハバナ』じゃん!!
なんで、すぐにピンとこなかったんだろう
思い起こせば『ハバナ』の〝マイひと〟めちゃくちゃ良かった
マイティと ひっとんは、ダンスの相性がとても良いのだ

『ハバナ』では
ひっとんは つかさ(飛龍つかさ) の恋人で
マイティが ひっとんにちょっかい出して、つかさがキレる、、って設定でした

そして先日、あの時 娘が〝マイひと〟に、何故あんなに食いついてきたのか
その理由、というか 原点を思い出しました
『Senhor CRUZEIRO』だ!
今月、スカステさんで放送されていますね

娘と一緒にバウホールで『Senhor CRUZEIRO』を観ました
この時、博多座では『あかねさす紫の花/Santé!!』が上演中で
ほらね、急に客席降りなくなる問題 とか色々あって
私の意識は博多座にあったんでしょうね
ブログを見返したんだけど『Senhor CRUZEIRO』のハッピーリポートを書いていなくて驚きました
決して感動しなかったわけではないのですよ
しかし、私以上に感動していたのは娘で
隣で号泣していました
ちなみに、娘の向こう側に座っていたお嬢さんも泣いていて、私の後ろのお嬢さんも泣いていた
『Senhor CRUZEIRO』は、特に若者の心に訴えかける作品だったのかな、と思いました
おばさんの私は、良かった♡と思ったけど、泣いては なかった

娘は特に〝マイひと〟の タンゴに大興奮していました
彼女の中には、この時の〝マイひと〟の素晴らしさが刻み込まれているんじゃないかな、、と推測したわけです
、、本人に聞けよ、、って話なんですけどね

ちょっと前置きが長くなりましたが
全ツの〝マイひと〟と『Senhor CRUZEIRO』の〝マイひと〟
というか
全ツの〝マイティ〟と『Senhor CRUZEIRO』の〝マイティ〟
断然『Senhor CRUZEIRO』の方が良かった
ここの大きな違いは、言うまでもなくマイティが主演であるかどうかなんですが
そして過去を振り返り
マイティの良さが出てるなーって強く思ったのは
実際に劇場で観た『アイラブ アインシュタイン』
映像で観た『スターダム』と
れいちゃんとはバラバラになった作品が思い浮かびました

マイティは、とっても優しくて、空気を読めるタイプだと感じます
仲良しの同期、れいちゃん(柚香光) と ずっと花組で育ってきて
ある時期から、れいちゃんは完全なる路線スターとなりました
マイティだって、路線スターですよ
けど、れいちゃんはマイティの先を行くようになった
マイティとれいちゃん、お互い心の支えとなって これまで歩んできたけど
れいちゃんが正2番手となった今
マイティは、もう れいちゃんの支えでなくてもいいんじゃないかな、、とふと感じてしまったのです
れいちゃんと同じ組にいることで
もしかしたら、マイティは ものすごく『わきまえてしまっている』のではないか、、

前回の大劇場公演『BEAUTIFUL GARDEN』で
強力な存在感を発揮した マイティ
歌唱に関しては、まだ伸びてほしいし、充分に伸びしろを感じさせます

劇団は、近い未来の花組で
〝れいマイ〟の男役同士のコンビで推したいと思っているのかもしれないけど
現時点では、私は それには反対したい
同期同士の仲良しコンビはファンにとっては、尊く 喜び溢れるものでしょうけど
これまで、当たり前のように一緒に居た2人が少し距離を置くことは
マイティにとっては もちろん、れいちゃんにとっても
何かを得るチャンスになるのではないかと思うのです


なにかと注目される 95期生
スターが多すぎるだけに
路線同期が2人存在する
花組のマイティ、星組の せおっち(瀬央ゆりあ) は
身も蓋もないない言い方になってしまいますが、運が悪かったと思えてしまうこともあります

ただ、この2組の同期コンビはタイプが少し違う
まこっちゃん(礼真琴) を支える せおっち には、明るい未来を感じる
それは
まこっちゃんが、その実力から早咲きのスタータイプなのに比べ
せおっちが、ゆっくりと実力を磨き 経験を積んで年齢を重ね輝いていく遅咲きのスタータイプだからなのかもしれない
マイティとれいちゃんは、成長の具合が似かよっているのに
これは どうしようもないのだけど
ポジションに格差が生まれてしまうことへの納得の出来なさが
一種のモヤモヤをもたらすからなのだろう

かと言って
95期生のいない組などなく、、、
マイティか れいちゃんが組替えする事態となれば
また別の思いが生まれてきそうですよね


マイティ中心の目線だけで言わせてもらうなら
1度、現在置かれている立場から解放してみてほしいのです

何かが生まれる、、きっと




A1F844A3-F7B9-43AC-8D66-3090ACDB3B0E











ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

マイティの喜ぶ顔が見たいので頑張る『Senhor CRUZEIRO!』振付講座

博多座から約一週間遅れの5月10日に幕を開ける
もう一方の花組さん❁
バウホール『Senhor CRUZEIRO!』 

一幕のマイティ(水美舞斗) は
人気ユニット『セニョール・クルゼイロ』のボーカル・クルゼイロ
持ち歌は『Stand Up !』、、、『ブレイクスルー』に なんかイメージ被る

この曲に合わせて
客席のみなさんも踊ってね (。•̀ω-)☆
ってわけで
『振付講座』が先日放送されました


講師の先生はユニットのメンバー

クルゼイロ ✩ 水美舞斗
アクルックス ✩ 飛龍つかさ
ガルックス ✩ 聖乃あすか
ミモザ ✩ 一之瀬航季
パリダ ✩ 翼杏寿

9BCE1942-80D8-4F36-8388-E6E5BD0C9B11

おー あんじゅくんがメンバー入り!

黒のレザーのジャケットで
クールなメンバーたち
ノリノリなサビの部分
『Stand Up !』を繰り返すところが我々の出番です

リズム感のない人間も世の中にいることを
稲葉太地先生は完全に忘れているんだろう
最近は (リズム感のない)客に対して
結構な無理を課してくる劇団さん、、、

メンバー総出でレクチャーしてくれて
しかも、、
「私たちも客席に行きますから…」 ってサラッと言ってた!
だったら、踊るしかないよね!
花組ファンとして、他の客席のみなさまの先頭に立って 踊るしかないよね!

マイティの初主演作を盛り上げるために

私も 頑張るね (ง •̀ω•́)ง✧


観劇日、初日じゃなくて良かった
スカイステージさんのカメラに
音楽に乗りきれていない
〝一人盆踊り〟な姿を捉えられてしまったら、めっちゃ恥ずかしいから (´∩ω∩`*)
、、これが本当に カッコよく踊れなかった〝盆踊り〟になってしまう振りなのよね


この曲のラスト
みんながそれぞれ違う振りで最後のキメッ✧になるんだけど
その時の、ほのちゃんが
やたらカッコいいです ( *˙-˙* )♡


この映像、まだ 公式HPにはあがっていませんが
たぶん もうすぐ UPされるんではないかな?
観劇される みなさま
一緒に「Stand Up !」しましょう ٩(●˙▿˙●)۶…⋆ฺ








ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

稲葉先生名物・スポーツシーン『Senhor CRUZEIRO!』

マイティ(水美舞斗) 初主演の
バウホール『Senhor CRUZEIRO!』 
少~し、その内容が明かされました♬*゜

マイティ と 演出の稲葉太地先生のスカイリポート

一幕、マイティは『クルゼイロ』という男の通し役
歌と芝居とダンス
パワフルなマイティに、かなり欲張って
稲葉先生があれこれ やらせているような感じ♡

幕開きは めちゃくちゃカッコいいストリートダンス
(σ´³`)σヒュ〜♪

そして、稲葉先生の花組ショーで不可欠と言える
スポーツシリーズがあるそうですよ!
『Mr.Swing』では『野球』
『宝塚幻想曲』では『バスケット』
そして、今回は『サッカー』
マイティは、スポーツシリーズ皆勤賞(`•∀•´)✧

南米っていうと『サッカー』ってイメージだし
ブラジル『クルゼイロEC』というサッカーチームもあるんですよ

どんな楽しい場面になっているのか
ワクワクしますね~((o(。>ω<。)o))


稲葉先生はマイティの歌唱力が上がっていることを
特別に取り上げて 褒めていました
マイティ、初主演に向けて
得意なダンスだけでなく、歌も努力しているんだな

稲葉 「凄いなー、成長してるなー、かっこいいなー」

やっぱり、頑張る人を回りはちゃんと見ているし
頑張る人を応援したくなりますよね

稲葉先生は
もっともっとと、たくさんのことを吸収しようする
花組生の前向きさが、この作品のエネルギーになっているとも仰っていました

二幕は ラテンショー
マイティを中心に、若いパワーが爆発しそう

稲葉先生が花組生の個性が輝く素敵な舞台を創ってくださるに違いない

5月の花組は
博多もバウも 熱く燃えるぞ٩( ᐛ )و ✩**・

7F679B29-03BF-4233-8DF4-77048EE247E3


どうやら、客席参加シーンもあるそうで
後日、レクチャーがあるみたい❁

誰が先生をしてくれるのかな?

つかさ(飛龍つかさ)、ほのちゃん(聖乃あすか)、ひっとん(舞空瞳) と
期待と予想 (*´∀`*) .。oO







 
ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

主要人物は?『Senhor CRUZEIRO!』配役

マイティ(水美舞斗)主演
花組バウホール『Senhor CRUZEIRO!』の配役が発表されました

A8B7C119-0ECB-466C-BB5C-1BEC9FC15C40


この作品、一幕は

南半球を照らす星の名を持つクルゼイロを主人公に、ダンスと歌を愛した、刹那的な男の生き様を綴るストーリー仕立てのショー

と ありますので
一幕の配役というこでしょうね

マイティは主人公の『クルゼイロ』
南十字星を意味する名前を持ち、刹那的に生きる男なんですね

他の登場人物の名前は、スペインっぽいのが多いですが

アクルックス ✩ 飛龍つかさ
ガルックス ✩ 聖乃あすか
ミモザ ✩ 一之瀬航季

は、南十字星を構成する星の名前のようですので
この3名が重要な人物なのかな、、と思えますね


ビアンカ ✩ 城妃美伶 

女性の名前としても使われる『ビアンカ』
天王星の衛星の名前でもあるそうです
深読みしすぎかもしれませんが
星関係の名前から ヒロインポジションなのかな~っと思ったりしますね


二幕は

南十字星の輝く熱帯夜をテーマにした熱いラテングルーヴ

この短い説明の中に『熱』が2回も出てくる、、
字面から、もう アッチッチ (("Q(´▽`。) ですね


花組の若いパワーが爆発しそうです
楽しみ (((o(๑>ω<๑)o)))♡






ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚