小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

花組

主な配役には、あきら(瀬戸かずや)と マイティ(水美舞斗)/フィナーレ 2パターン『はいからさんが通る』

花組新トップコンビの大劇場 お披露目公演『はいからさんが通る』の主な配役
ひとこちゃん(永久輝せあ) が 組子に加わり 新体制となるため
配役発表を複雑な心境で待っておりました
なんとなく、ホッとした 配役発表でした

伊集院忍 ✩ 柚香光
花村紅緒 ✩ 華優希

青江冬星 ✩ 瀬戸かずや
鬼島森吾 ✩ 水美舞斗

、、、となると ひとこちゃんは『蘭丸』なの?
って思うのですが
主な…に入ってこないのが不自然な気もしますよね
新キャラなんでしょうか


登場人物も あまり多くないので
役替わり公演になるんじゃないかと予想してましたが
なんと、、

フィナーレの日替わり公演 

『大正バージョン』と『浪漫バージョン』
既に日程も発表されています、、親切ですね

『はいからさんが通る』フィナーレ日替わり公演日程

なるほど、あの手この手を使ってくるのですね~






ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






 

『マスカレード・ホテル』配役

先日、大阪のホテルのオープニングイベントにて
ホテルマン姿が かっこよかった あきら(瀬戸かずや) が主演
同じくホテルマン姿が めちゃくちゃスマートだった ひらめちゃん(朝月希和) が ヒロイン役の
花組『マスカレード・ホテル』の配役が決定!

以前に 無理矢理配役予想をしていましたが
かすってもない結果ですので、それは記憶から抹消し
本日発表された配役を見てみましょう ٩(。•ω•。)و


新田浩介 ✩ 瀬戸かずや (発表済)
山岸尚美 ✩ 朝月希和 (発表済)

藤木総支配人 ✩ 汝鳥伶
栗原健治 ✩ 高翔みず希
久我 ✩ 冴月瑠那
森川寛子 ✩ 鞠花ゆめ
稲垣 ✩ 和海しょう
本宮警部補 ✩ 羽立光来
真淵巡査 ✩ 真鳳つぐみ
関根巡査 ✩ 紅羽真希
桑野 ✩ 雛リリカ
能勢 ✩ 飛龍つかさ
比嘉巡査 ✩ 若草萌香
杉下キャプテン ✩ 帆純まひろ
長倉麻貴 ✩ 音くり寿
仁科巡査 ✩ 糸月雪羽
柳原 ✩ 和礼彩
高山佳子 ✩ 咲乃深音
野宮巡査 ✩ 夏葉ことり
町田 ✩ 芹尚英
古橋 ✩ 侑輝大弥
ユカリ ✩ 桜月のあ
ニット帽の男 ✩ 南音あきら
浜島 ✩ 朝葉ことの
澤村 ✩ 詩希すみれ
川本 ✩ 天城れいん
龍崎 ✩ 珀斗星来
ウエイトレス ✩ 愛蘭みこ
吉永 ✩ 青騎司


お~ 全員の名前がありますね (°∀° )


原作や映画をご覧になった方は

「フムフム…(( ˘ω ˘ *))」という感じなのでしょうか?


私は、見ないで行く!と決めております







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚







 

花組『DANCE OLYMPIA』『マスカレード・ホテル』退団者

花組、退団者の発表がありました


❁⃘*.゚千幸あきさん (96期生) 
2020年1月22日 東京国際フォーラム公演『DANCE OLYMPIA』千秋楽にて退団

ダンスが素敵な印象が残っています
卒業となる公演は、ダンスコンサート 
沢山の場面で輝いていただきたいです

 
❁⃘*.゚夏葉ことりさん(101期生) 
2020年1月27日 日本青年館ホール公演『マスカレード・ホテル』千秋楽にて退団

ことりちゃんは、綺麗な歌声の娘役さんですよね
『マスカレード…』では『野宮巡査』役と発表されていました
どんな役づくりをされるのでしょうね
『MY HERO』では、コメディエンヌぶりを発揮していてとても可愛らしかったです
あの時のような、生き生きした舞台姿を拝見したいです
こちらは 観劇予定ですので
しっかりとタカラジェンヌとしてのラストステージを観させていただきたいです







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

鳳月杏ディナーショー『NEXT ONE』を拝見して

昨日、主演『出島小宇宙戦争』のポスターが解禁され
その カッコ良さが大注目されたばかりの ちなっちゃん(鳳月杏)
花組の男役として大活躍され、古巣の月組に再び戻ることになって
月組生としての第一歩となったのが
ディナーショー『NEXT ONE』
待ちわびていた放送が、今月 スカイステージさんでされています

演出は稲葉太地先生
思えば、花組生となって最初の公演も
稲葉先生の『宝塚幻想曲』でしたね
稲葉先生と言えば、みりおくん(明日海りお)との相性の良さが浮かびますが
『宝塚幻想曲』『Delight Holiday』
そこには、いつも ちなっちゃんの存在があって、、
『シャルム!』に ちなっちゃんが居ない寂しさと
明日海花組を 奥ゆかしく しかし 強力にサポートしてくれていた大切な存在であったこと改めて感じます


☪︎*。꙳


さて『NEXT ONE』はメンバーは
ちなっちゃんと4名の娘役さん
しょみちゃん(真鳳つぐみ)、えみちゃん(乙羽映見)、なっち(更紗那知)、そして 星組生となった ひっとん(舞空瞳)
花月星の面々が揃う、ちょっと珍しいパターンです

『CASANOVA』を終えたタイミングに開催されたディナーショー
ちなっちゃんの演じた『コンデュルメル夫人』の忠実なるシモベの猫ちゃんたちと
新人公演のコンデュルメル夫人という
なんだか、とっても気心の知れたメンバー♡
とっても仲良さそうで、ほっこり(๑´꒳`๑)

ご覧になった方は楽しかっただろうなー
私が一番印象に残ったのは
『ちなっちゃんの背中』です
とにかく、後ろ向きになってのポーズが本当にカッコいい!
スタイルの良さは もちろん ですが
男役としての見せ方が素晴らしいのだと思います
『Santé!!』のスーツの場面の ちなつチームのキメポーズも背中を向けていましたよね
ちなっちゃんの横顔も美しいんですよね~

娘役さんたちと順々に組んでタンゴを踊る場面の素敵なこと!
踊れる花娘ばかりで、スピードとキレが気持ちいい
中でも、ふわっとリフトされる ひっとんは最高!

他にも
ロン毛ちな
なっち×ひっとんダンス
コンデュルメル夫人再びからの ホットパンツちな×黒手羽根の娘役
ビューティフルガーデン~サンテ客席降り
花組時代の曲のメドレー などなど
モリモリ盛りだくさんなメニューだったのですね~
テレビで見ていても
本当に あっという間に終わってしまった!って感じでした


トークコーナーも面白かった(´▽`) '` '` '`
収録日は ちなっちゃんが メンバーそれぞれの意外な一面について話してくれていました

しょみさん(しょみさんと呼ぶちなっちゃん なんかいい♡)
いつもは回りに気を遣ういい人
→変なとこに拘りがあったりする

えみちゃん
いつもは頼れるお姉さん
→眠い時は構わず眠いと言ってしまうマイペースな一人っ子感有り
ちなみにちなっちゃんもひっとんも一人っ子

なっち
いつもはグイグイ話しかけてくれる ツッコミ担当
→手紙ではよそよそしい
案外真面目な距離感がある

ひっとん
しっかりハキハキさんな印象
→割と等身大の出来上がってない部分もある普通の人間

どなたに向けた言葉も、愛があって
下級生の娘役さんのことも
良く見ていらっしゃるんだなぁ、、と思いました

そして、ひっとんのラーメンの話
ラーメンを食べると次の日 顔がむくんでしまうため、ラーメンを控えていた ひっとんとメンバーがラーメンを食べに行き
次の朝の顔の写メするように先輩から仰せつかった ひっとん
しかし、次の日送られてきた写真は ただの可愛い自撮りのひっとん
ここで、ちなっちゃんが一言
「ちょっとくらい むくめよ」(^ー^* )フフ♪ 笑いました


ホントに ちなっちゃんを中心に良いメンバー
ちなっちゃんが、花組生からも月組生からも慕われているのも頷けますね


アンコールは『青い星の上で』
衣装も とっても素敵でした° ✧ (*´ `*) ✧ °


☪︎*。꙳


ちなっちゃんは月組生となり
ひっとんは星組生となり
それぞれの組で大切な役割を果たしています

えみちゃんは
明日、みりおくん(明日海りお)と一緒に宝塚を卒業されます

しょみちゃんと なっちは
これからの花組を受け継いでいく任務があります

こうして、宝塚は続いていくのですね
育った組のカラーを大切にしたり
組を超えて、新しい風を吹き込んだり

経験したことは財産となり
その人の中に生き続けます
絶対に、なかったことにはなりません


明日、ひとつの時代が終わりを告げても
その瞬間から、それは なくてはならない歴史となるのですから








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

花娘 美羽愛ちゃんの可愛さが話題~1stフォトブック「朝美絢」

先日、興奮のあまり夜中にブログを更新してしまうほどテンションが上がってしまった
あーさ(朝美絢)の ファーストフォトブックのメイキング番組
『ファーストフォトブックLABO ♯8「朝美絢」』(※ 発売は11月1日) の初回放送では
先生(あーさ) と生徒(美羽愛ちゃん) という
誰がプロデュースしたの(天才)!?な シュチュエーションでの撮影風景が
ド肝抜かれる可愛さでした

メロメロになったのは、私だけではないようで
その後 「美羽愛ちゃん可愛い♡」と
かなり話題になっているようですね "(ノ*>∀<)ノ


❁⃘*.゚


美羽愛ちゃん、104期生
初舞台は、星組『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』
愛称は、あわちゃん・あわわ
とても小柄に見えますが、公称の身長は 163cmなんですね


花組配属後の初公演は
『MESSIAHー異聞・天草四郎ー/BEAUTIFUL GARDENー百花繚乱ー』
ショーでは、プロローグの『蝶美乙女』に
りんちゃん(凛乃しづか)、いとちゃん(糸月雪羽)、みおんちゃん(咲乃深音)に並んで抜擢されていました
このちょうちょちゃん達はトゥシューズで幕開きから目立っていて
確か、ファラオ降りしてきた みりおくん(明日海りお) の舞台上早着替えのお手伝いもしていたような、、
第一印象は、バレエが得意な可愛い娘役さん♡

『BG』では、マイティ(水美舞斗)が 蜂さんセンターの
とっても可愛いロケットがありました
とにかく、研一さんも含めて 花娘が超可愛かった♡
その1人が あわちゃん だったわけですね
そうなんです
花組配属になった104期生の娘役さんは、みんな可愛いんですよ
(都姫ここちゃん、愛蘭みこちゃん、美羽愛ちゃん、美里玲菜ちゃん)


あわちゃんは、中学生卒業時の一発合格のようです
配属時の組内順位は 7/8 だったのだと思いますが
それが現在は 5/8 となっていますので
バレエ以外の芸事も備わってきていて
これからも、どんどんと良くなる可能性を秘めていますね
伸びしろいっぱいの あわちゃんです


『CASANOVA』新人公演では
ひっとん(舞空瞳)の役『マノン』を演じていますから
注目されている花娘と言ってよいでしょう
(、、と言いつつ、観たのに あまり印象に残っていないんですよね)


『恋スルARENA』には、天城れいんくんと2人、最下級生として出演
最初のカラフルなお衣装は 黄色がとても良く似合っていました
マリンっぽいワンピースも、一番似合ってた!(個人の感想です)

みんなが各国の『さようなら』を意味する言葉の入ったシャンシャンを持った『さらば』の1人ずつの映像は、激かわ (((*♥д♥*)))
あわちゃんは『Adeus』と書かれたシャンシャンで
ぴょこぴょことシャンシャンからお顔覗かせ、そこからの キメのキュートな笑顔.。.:*・'
この笑顔になった時の口元が、もう、、そりゃ 可愛くて、、無敵
数人ずつのところでは、マイティお兄ちゃんにおんぶされていたのが あわちゃんです

私は横アリでは、あまりお席が良くなくて
あわちゃんを ほとんど目撃できなかったのですが
きっと、最初から終わりまで
あのキュート笑顔をふりまいていたことと思います
ダンスは思いのほかパワフルです!
実際に見て「かわい~~♡」ってなったのは
『きみとぼくのラララ』の 思い切りの良い 足の開き具合です
全身から、やる気 と 可愛さが溢れ出ていました

、、Blu-rayにも、あまり映り込んでいなくて (;ω;)
けど、見つけると、いつも 素敵な笑顔でした


『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー』では
11歳のシャーロットを演じています
スレンダーな身体に白いドレス
エリュ(聖乃あすか) に抱きつく場面のほっそりした腕が、本当に美しくて、、
台詞も歌もなく、ダンスだけで見せる場面なのですが
ほのちゃん(聖乃) と あわちゃんコンビの『美』に毎回釘付けでした
隣に立つ男役さんを、自然とカッコよく見せられる娘役さんだと思います

新人公演では、春妃うららちゃんの役『ネリー』を演じましたね
こちらは、拝見していないので
気長にスカステ登場を待ちたいと思います


❁⃘*.゚


この度、美羽愛ちゃんの可愛さを世間が知るところとなり
これから注目度が ぐーんとアップしてくるでしょうね
得意のバレエを活かして
ダンスに、そして 歌に芝居に
どんな抜擢がきても、そのチャンスをものにできる力をつけてほしいです

やっぱり、宝塚の娘役は可愛くなきゃ!
あわちゃん、応援してます!


❁⃘*.゚


涼風真世さんの大ファンだった 麻乃佳世さん
涼風さんきっかけで宝塚を受験し
芸名の『世』は、涼風さんの一字と言われていますよね
その後、月組トップスターとなった涼風さんの相手役となりました
平成の宝塚のシンデレラストーリーです

あーさにお手紙を書いていた、、って言ってたから
相当な あーさファンであることは間違いないですよね
ファフォブの撮影では
そんなリアルが 良い方に作用し
本当に こそばゆい、最高の雰囲気でしたもんね~
自分のファンと知りながら、あわちゃんを呼んでしまう あーさ も あーさだよ!(最高じゃん!)
その他の撮影風景を見ても
あーさの自己プロデュース能力の高さをヒシヒシと感じました


美羽愛ちゃんが『美』の字を あーさから頂いたかどうか分かりませんが
もし、この先
令和の宝塚のシンデレラストーリーがあったなら、、

『キキひと』の夢に破れた私の
新たな楽しみができました(*´˘`*)♡








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚