昨日は13時の本公演を観劇しまして、、
その後、初の新人公演観劇 (((o(*゚▽゚*)o)))

IMG_2490

下手のふちですが、前方のお席で観れましたので
感動もひとしお +゚。*(*´∀`*)*。゚+
素晴らしい 新人公演でした


最近、激推ししてます 聖乃あすかちゃんの
可愛さ と カッコよさ に完全にイチコロ(表現、、古っ!)にされました (*>ω<*)♡


プロローグ
下手席で良かった♡
あすかちゃんは『プリー』 ですので
下手側から登場し、あの KAZUMI-BOY先生 振付のダンスシーン

「あすかちゃんって、こんなにイケイケイケメン だったっけ!?」 

奇しくも、この席は
『新源氏物語』 で マイティにハマり
その日1日、マイティばかりを追ってしまった お席とほぼ同じ
そして、この新人公演では
あすかちゃん ばかりを追うことになりました

イケメンプロローグが終わると
本役あきら(瀬戸かずや) も、めちゃくちゃ可愛く演じております『プリー』のお茶目なシーン
私の後ろの席の方も、
「かわい~♡」 と思わず心の声を結構な音量でもらしておられました
普段なら、後ろ人の喋り声は とっても気になり

「やめてよ(-ε´-。)))」  

って、思うのですが
その後ろの方も、あすかちゃんがお好きらしく
おそらく、ずっと視線の先は私と同じ、、、
その方が、相当何度も隣の方に話かけるのですけど
あすかちゃん絶賛系なので、あまり気にならず
私は心の中で 「そうそう!」 と相槌を打ちまくっておりました
一緒に観劇し
ゆーなみくん ばかりを追っていた Yりん は

「後ろの人、めっちゃ うるさかった ε=(`・д・´)プンプン!!」

と、怒っていましたけどね、、、
そうよね、、Yりん が正しいわ
観劇中のお喋りはご遠慮くださいませ


17歳のプリーに、あきら より年齢が近いせいもあって
天真爛漫なプリーにホントにピッタリで
すごく 良かった (*ノ>∇<)ノ♡

、、、いやいや、、ヾ(・ω・`;)ノ
あきら も可愛いんですよ!もちろん


賊になってからは
ちょっと髪型もワイルドになって
これまた、良かったんです♡
ちょっと黒塗りで、メイクも素晴らしく似合ってました

最後に「イスファンディヤーーール!!」って叫ぶとこ
めちゃ声で出てましたね

もう、更に更に
あすかちゃん 大好き♡になりました

こんな素敵な あすかちゃん を間近で観られただけでも大満足だったのですが
他の出演者も また素晴らしかったんです

☪︎⋆。˚✩

主演は あかちゃん(綺城ひか理)
あかちゃんの歌は以前から好きです♡
登場シーンの歌が凄く良かった
歌詞がものすごく聞き取りやすくて
テオドロスが
「我が国にこれ程の歌い手はいない」と
国に連れて帰りたくなる気持ちが良くわかりました

相手役が同期ですから
良い呼吸で、できていたように感じました
激しく迫るシーン や 情熱的なダンスが
ちょっと ぎこちなかったのが
より 一生懸命さが伝わりましたよ(*´艸`)


最後のご挨拶でも

「明日海さんにあてて作られた役を演じる」

ということについて語っていましたが
本当に みりおくんの演技を良く研究したのではないでしょうか
自分の色を出すことも大事かもしれませんが
この『ギィ』については、思いっきり〝あてがき〟ですので
みりおくんの演技を倣って演ずるのが 正解だったと、私は思いました
真似るところからも、個性は出てくるものだと思います
あかちゃんらしく、気性が激しい中にも冷静さを失わない『ギィ』になっていたと感じました

☪︎⋆。˚✩

『ジャー』の 亜蓮冬馬くんは
あかちゃんとは逆に、個性を出してきたなぁと感じました
本役のキキちゃんは、限りなく優しく演じていましたが
亜蓮くんは、もっと強い『ジャー』
同じ台詞でも、印象が変わるものだなー
力強く演じても『ジャー』の本質は変わらないところは
少し不思議な気持ちがしました
亜蓮くん、恐るべし

『アイラブ・アインシュタイン』での圧巻の演技
そして、今回の芯の強い演技
亜蓮くんは、なかなかの演技派です

ラストシーンで銀橋で

「兄さーん」って叫ぶとこは
実は本公演では泣きませんでしたが
この新人公演では涙が出てしまいました( ;∀;)

☪︎⋆。˚✩

『タルハーミネ』は しろきみちゃん(城妃美伶)
あかちゃんとの並びは悪くないですね
優しく可愛らしいイメージの娘役さんなので
タルハーミネなのに、ビルマーヤみたい、、、
に感じてしまう

『タルハーミネ』は花乃さんにあてて作られた役なのだと強く感じました

後半は、少しづつ 高圧的な演技になってきたように思いましたので
東京では、もう少し 本役さんに近づいてくるかもしれませんね

☪︎⋆。˚✩

『ピピ』の ゆーなみくん(優波慧)、『ナルギス』の せなくん(矢吹世奈)
老け役に挑戦した この2人が良い味を出していたと思います
しっかりと本役さんを見つめて役を固めてきたのに感心しました

☪︎⋆。˚✩

『テオドロス』の ほってぃ(帆純まひろ)
とても良く似合っていて「美形ね」って台詞に負けてない!
本役れいちゃん(柚香光)が、世の女性を墜しまくっている〝ひざまくら〟シーンも
実にカッコよく決めていました

短いソロですが
とても歌詞が聞き取りやすかったです

気になったのは
お衣装の、、これはサイズ的なことなのかな
扱い、、というか、あのマントの着こなしが良くなかったような、、、

最後の去り際
「フンッ」と、舌打ちして捌けるとこ
良かったわー

☪︎⋆。˚✩

『ラクメ』の 乙羽映見ちゃん
すごく注目していましたが、期待を上回る『ラクメ』
すごく男前に演じていて 気持ち良かった!
スタイルも凄くいいのですね
惚れ直しました (*♥д♥*)

公演の長としての ご挨拶も
しっかりとしていて頼もしかったです

今回で 96期さんは新人公演卒業なのですね

☪︎⋆。˚✩

『タルハーミネ(幼少)』の 音くりちゃん(音くり寿)
めちゃくちゃ良かったです
ヒステリックに わめき散らすのさえ可愛くて
素晴らしい演技
本公演も 幼少期は 音くりちゃんにやってもらいたいです、真面目に!

後半は『賊の女』になりますが
これが、また良いのです!

何でもこなす スーパー娘役ですね

☪︎⋆。˚✩

最近、注目している 華優希ちゃん は『ギィ(幼少)』
可愛い、可愛い、めっちゃ可愛い♡
あかちゃんへの成長が、とても自然に感じられたのは
そういう役創りをしたからなのでしょうか

幼少期の2人も 同期コンビ(娘役同士ですが、、)
2人で たっぷりお稽古したのかな?
とっても 良かったです

☪︎⋆。˚✩

『カゲソロ』
音くりちゃん の部分を 咲乃深音ちゃん
乙羽映見ちゃん の部分を 若草萌香ちゃん
どちらも、美しい唄声でした
歌うま娘役がどんどん出てきて嬉しいですね

☪︎⋆。˚✩

『テオドロスの従者 イリアス』の 一之瀬航季くんが
立ち姿が麗しく、正統派な男役さんだな~って思いました

あすかちゃん の同期で 100期生ですね

☪︎⋆。˚✩

幕などを使ったシーンや戦闘シーンなど
動きが大変だったと思います
バタついていた部分もありましたが
少ない人数で本公演と同じ演出でされていたと思いますので
みなさん、本当に頑張られましたね
特筆できなかった出演者の方々も、みなさん本当に良かったです!

一生懸命な お姿にエネルギーを いただいた気持ちです
素晴らしい舞台を本当にありがとうございました♡

素敵な 若手さんばかりで
これからの花組が益々楽しみになりました 

IMG_2491






ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



宝塚歌劇団ランキングへ  



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚