『雪華抄』『金色の砂漠』のお稽古場から
組長の さおたさん(高翔みずき) と一緒にリポートしてくれた みりおくん


〝春夏秋冬〟 〝花鳥風月〟
美しい日本をテーマに煌びやかに繰り広げられる『雪華抄』 

なんと
鳥さんが怖い みりおくんが『鷹』 になり
花男扮する『鷲』 たちと雄々しく舞う場面があるようですね

まわりを鳥に囲まれて、自らも鳥になる、、、

みりおくん、大丈夫かしら?
生きてる鳥は苦手だけど
いつも あんな大きな羽根を背負ってるんだから
全然、大丈夫でしょうね (´∀`*)

ここが、りりかちゃんが言ってた
「男役さんの格好良い場面」 なのかしら (๑• •๑)


『安珍清姫』 の安珍さま にもなられるそうな

先生からは
「中性的に」 と指導されてるんですってね
みりおくん 御手の物 ですね ( 〃▽〃)v
さおたさん も
「綺麗ですね、、みりおさん♡」と証言しておられます
しかも、お稽古場で もう「綺麗」なんですよ
お化粧して舞台に立ったら、、、
もう どうなってしまうのでしょう ヾ(・ω・`;)ノ

安珍さま、、ってことは お坊さんよね
みりおくん、つんつるてん になるのかしら

美形のスキンヘッド、、、 
余分なモノ一切が取り除かれた〝究極の美〟 
新しい みりおくんの魅力に出逢えそう ( ' ' )♡

清姫 は誰かな?
願わくは トップ娘さん以外の方がいいな
、、、松本先生、、では ないよね ( ̄▽ ̄;)
それも、ちょっと勘弁してほしい

れいちゃん だと、もう花組では当たり前すぎる気がしますので
全ツのスペインで、ちなっちゃん(鳳月杏)と踊った
あすかちゃん(聖乃あすか) なんて どうでしょう
これは、ちょっと個人的な趣味に走ってますね
んじゃ、ほってぃ(帆純まひろ)は?
これも、個人的な趣味ですけど (;・∀・)
、、思い切って あきら は (。・ω´・。)✧*。

清姫は安珍さま愛しさに『蛇』 に姿を変えるほど激しい女性
ふだんは〝女装〟 反対派ですが
清姫に関しては、男役さんに演ってほしいです 
配役が楽しみ♡ 


雪が降る 幻想的な場面では、、、

出ましたね ( ̄▽ ̄;)
松本先生が『春の女神』に

みりおくん は「何度も泣きそうになった」って
いたく感動していましたけど、、、
日舞のたしなみのない私は
そんなに感動できないことは ほぼ決定しております

そこに組子が加わっていって『ボレロ』で踊るとか
うん、古典と現代の融合ですか ( '-'* )?
できるだけ早く!組子のみなさんに登場していただきたいものです


さおたさん 曰く
ギィは「たまらなく魅力的な人」らしいです

たまらなく魅力的なお方が、たまらなく魅力的な人物を演じる ことになりますよ

激しいダンスナンバーに、ちょっぴり笑いも、、(たそ担当ですか?)

みりおくんは

「テーマパークに行ったような気分になれる」

って、おっしゃってました♡

おそらく
テーマパークが楽しくてたまらない子供のように

「まだ、帰りたくな~い (。>д<)」

ってなること間違いなし!





ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



宝塚歌劇団ランキングへ  



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚