宙組『エリザベート』大劇場千秋楽から帰ってきたYりんと、やっと お話することができました (*´∀`)

最初に ビックリだったのが
ルドルフが ずんちゃん ではなかったらしい (゚ロ゚;ノ)ノ
花組以外に対する リサーチ力が低すぎ!!
千秋楽だから メインキャストであろうって ずんルド だとばかり思っておりました
いい加減なことを言ってしまって、、
ごめんね Yりん (。・人・`。))

今回は、役替わり3人が
ダーン、ダーン、ダーン!ってパターンだったのね
しかも、3役をクルクルパターンなのね~
   ~今更、何言ってんのーって世間の人に思われてるだろう、きっと~
なので、ずんちゃんはエルマーでもなく シュテファン役だったのね

あっらー、ビックリ (*゚◇゚*)
花組『ミーマイ』の役替わりは
あらゆるスケジュールに書き込み、書き込み過ぎて ほとんど頭に入っている状態だったのにね
、、、この違い (∩ω∩*`)

それでも、ずんちゃんは
めちゃくちゃ カッコよかったらしいです
舞台での お姿に〝華〟がある ずんちゃん
どんな役を演じても 輝きは変わらないのですね


どなたも 絶賛!の今回の『エリザベート』
何をおいても みりおんシシーの素晴らしさ✧‧˚
Yりん も、やはり絶賛しておりました

Yりん は、長いヅカファンさん なのです
下級生の頃から みりおん を見ています
みりおん は下級生の頃から優秀で、何でもソツなくこなしていたんですね
あまりに 出来すぎて〝可愛いくない〟と感じたこともあったそうです
はっきり言って、あまり好きなではなかったと、、、

しかし、かなめさんの相手役を経て
かつて花組で同じ舞台を創った まぁさま とコンビになり
『アイーダ』という 当たり役に出会い
憧れの『エリザベート』役を手にした みりおん

Yりん は、今は みりおん が大好きなんだって
文句のつけようがない( •̀ω•́ )/ とも言ってました

きっと、舞台人として確実に成長して
元々あった素質に大きな花を咲かせたからでしょうね


宝塚では、組替えになったりして
しばらく見なかった方を久しぶりに拝見すると
ものすごく印象が変わっていることがありますよね
その組のカラー、接する先輩ジェンヌさん、、
様々な環境や、もちろん本人の頑張りによって進化するんでしょう


まぁさま のトートは
私はあまりにも健康そうな印象から合わないのでは、、、って思ってるんです
なんたって、みりおくん の人間離れした美しさの虜ですから

そう話すと、Yりんは

NO、NO!(>!NO!<)
何を言っているの、あなたは ┐(´д`)┌
手足が長く、抜群のスタイルの まぁさま は
トートにピッタリ‼️

なのだそうです、、( ̄▽ ̄;)


まぁさま を筆頭に
宙組メンバーは長身揃い
まかぜ皇帝 も 愛ちゃんルキーニ も 黒天使のみなさん も
それは、それは 素敵だったと

今まで、皇帝スルーだった Yりん を
ハッとさせた、今回の まかぜ皇帝陛下
きっと、私を ハッとさせた みっちゃん皇帝陛下から受けたのと
同じ衝撃を受けたのね
そーなのよ! 皇帝って素晴らしい役なのよ!!


私たちの『エリザベート』談義は続きます、、、




ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



宝塚歌劇団ランキングへ  



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚