宝塚大劇場星組公演『眩耀の谷/Rayー星の光線』の初日に行ってまいりました

新生星組のスタート!
礼真琴さん、舞空瞳さんのトップコンビの大劇場お披露目
おめでとうございます٩( ᐛ )( ᐖ )۶

DECAE61F-873C-45A5-99A3-09CE9AE3A00B


トップさんお披露目の初日に劇場に行くのは初めてです
特別な瞬間に立ち会うことができました
まこっちゃん(礼真琴) の輝く笑顔と
この日を待ちわびていた客席の、いつものそれとは少し違う感じの拍手
「祝福の気持ちを、どうにか舞台に届けたい」
そんな温かい拍手に劇場は包まれていました
もちろん、私も
ありったけの「おめでとう」の気持ちを込めて
いつもより、ちょっと大きめの拍手を送りました 

そして、輝く まこっちゃんのお隣には
私も 花組に配属された時からずっと応援してきた ひっとん(舞空瞳) が、、
勝手に、親戚のおばさんにでもなったかのように
ドキドキして可愛いプリンセスの誕生を見守りました

本当におめでとう!
もう、嬉しくて嬉しくて(இдஇ; )

歌詞がね、、もう素敵すぎて
プロローグのあとの銀橋でのデュエットと
デュエットダンスの始まりの まこっちゃんの大階段の歌
こっとんコンビの運命のような出会いと、これから共に紡ぐ未来への光
素晴らしいトップコンビお披露目公演にピッタリ♡

2人で手を取り、新しい歴史をつくっていくのですね


☆。.:*・゜


お芝居もショーも
とにかくスピーディな振り付けが多かったように感じました
実力派トップコンビが就任したのだなぁと随所で納得

まこっちゃんは、歌もダンスも 言わずもがなの素晴らしさ
ひっとんは、ショーでは星娘っぽいイメージで大人っぽく始まりましたが
徐々に 姫感が増してきて
本当に可愛いかった(●´ω`●)

パレードでは
こっとん と 2番手の 愛ちゃん(愛月ひかる)は『白』で統一されていました
真っ白な大きな羽根が3つ˙˚ʚ( •ω• )ɞ˚˙
なんとなく、このところ 重い色のパレードが多いせいか
スッキリと爽やかな雰囲気で、私はとても好きでした
ひっとんは まるで花嫁さんのよう♡
それと、これも私の好みなのですが
シャンシャンがトップさんが別仕様だったんです
しかも、トップ娘役も2番手さんも別仕様(*≧∀≦)
みんなは青色なんだけど
まこっちゃんはゴールド、ひっとんは赤、愛ちゃんは緑
この特別感が好き


花組から組替えホヤホヤの あかさん(綺城ひか理) の活躍も嬉しかったです
背が高く目を引きますし、何より あかさんの声がいいんですよね~

お芝居では、天飛華音くんが目立つ お役がついていて
『食聖』の新人公演で いいな と思っていたので、これからも期待したいです


初日ですので、あまり細かなことは避けまして
ざっくりな感想としては
お芝居は『邪馬台国の風』風味もありながらも『メサイア』風味の感動もあり(例えが花組ファンですみません( ̄▽ ̄;))
剣を使っての踊りは花組で見ていたのより倍速くらいでカッコよかった
せおっち(瀬央ゆりあ) に やっぱり、、と思ったり
ひっとんの意外な過去に涙したり、、
物語としても、しっくりこないところがなく良かった♡

ショーも、中村一徳先生らしく
ロックで、組子が大勢出てくる場面も多くて楽しかったです


☆。.:*・゜


どうしても
こっとんコンビに おめでとう が言いたくて
久しぶりに 投稿しました(❁´ω`❁)








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚