先日、興奮のあまり夜中にブログを更新してしまうほどテンションが上がってしまった
あーさ(朝美絢)の ファーストフォトブックのメイキング番組
『ファーストフォトブックLABO ♯8「朝美絢」』(※ 発売は11月1日) の初回放送では
先生(あーさ) と生徒(美羽愛ちゃん) という
誰がプロデュースしたの(天才)!?な シュチュエーションでの撮影風景が
ド肝抜かれる可愛さでした

メロメロになったのは、私だけではないようで
その後 「美羽愛ちゃん可愛い♡」と
かなり話題になっているようですね "(ノ*>∀<)ノ


❁⃘*.゚


美羽愛ちゃん、104期生
初舞台は、星組『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』
愛称は、あわちゃん・あわわ
とても小柄に見えますが、公称の身長は 163cmなんですね


花組配属後の初公演は
『MESSIAHー異聞・天草四郎ー/BEAUTIFUL GARDENー百花繚乱ー』
ショーでは、プロローグの『蝶美乙女』に
りんちゃん(凛乃しづか)、いとちゃん(糸月雪羽)、みおんちゃん(咲乃深音)に並んで抜擢されていました
このちょうちょちゃん達はトゥシューズで幕開きから目立っていて
確か、ファラオ降りしてきた みりおくん(明日海りお) の舞台上早着替えのお手伝いもしていたような、、
第一印象は、バレエが得意な可愛い娘役さん♡

『BG』では、マイティ(水美舞斗)が 蜂さんセンターの
とっても可愛いロケットがありました
とにかく、研一さんも含めて 花娘が超可愛かった♡
その1人が あわちゃん だったわけですね
そうなんです
花組配属になった104期生の娘役さんは、みんな可愛いんですよ
(都姫ここちゃん、愛蘭みこちゃん、美羽愛ちゃん、美里玲菜ちゃん)


あわちゃんは、中学生卒業時の一発合格のようです
配属時の組内順位は 7/8 だったのだと思いますが
それが現在は 5/8 となっていますので
バレエ以外の芸事も備わってきていて
これからも、どんどんと良くなる可能性を秘めていますね
伸びしろいっぱいの あわちゃんです


『CASANOVA』新人公演では
ひっとん(舞空瞳)の役『マノン』を演じていますから
注目されている花娘と言ってよいでしょう
(、、と言いつつ、観たのに あまり印象に残っていないんですよね)


『恋スルARENA』には、天城れいんくんと2人、最下級生として出演
最初のカラフルなお衣装は 黄色がとても良く似合っていました
マリンっぽいワンピースも、一番似合ってた!(個人の感想です)

みんなが各国の『さようなら』を意味する言葉の入ったシャンシャンを持った『さらば』の1人ずつの映像は、激かわ (((*♥д♥*)))
あわちゃんは『Adeus』と書かれたシャンシャンで
ぴょこぴょことシャンシャンからお顔覗かせ、そこからの キメのキュートな笑顔.。.:*・'
この笑顔になった時の口元が、もう、、そりゃ 可愛くて、、無敵
数人ずつのところでは、マイティお兄ちゃんにおんぶされていたのが あわちゃんです

私は横アリでは、あまりお席が良くなくて
あわちゃんを ほとんど目撃できなかったのですが
きっと、最初から終わりまで
あのキュート笑顔をふりまいていたことと思います
ダンスは思いのほかパワフルです!
実際に見て「かわい~~♡」ってなったのは
『きみとぼくのラララ』の 思い切りの良い 足の開き具合です
全身から、やる気 と 可愛さが溢れ出ていました

、、Blu-rayにも、あまり映り込んでいなくて (;ω;)
けど、見つけると、いつも 素敵な笑顔でした


『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー』では
11歳のシャーロットを演じています
スレンダーな身体に白いドレス
エリュ(聖乃あすか) に抱きつく場面のほっそりした腕が、本当に美しくて、、
台詞も歌もなく、ダンスだけで見せる場面なのですが
ほのちゃん(聖乃) と あわちゃんコンビの『美』に毎回釘付けでした
隣に立つ男役さんを、自然とカッコよく見せられる娘役さんだと思います

新人公演では、春妃うららちゃんの役『ネリー』を演じましたね
こちらは、拝見していないので
気長にスカステ登場を待ちたいと思います


❁⃘*.゚


この度、美羽愛ちゃんの可愛さを世間が知るところとなり
これから注目度が ぐーんとアップしてくるでしょうね
得意のバレエを活かして
ダンスに、そして 歌に芝居に
どんな抜擢がきても、そのチャンスをものにできる力をつけてほしいです

やっぱり、宝塚の娘役は可愛くなきゃ!
あわちゃん、応援してます!


❁⃘*.゚


涼風真世さんの大ファンだった 麻乃佳世さん
涼風さんきっかけで宝塚を受験し
芸名の『世』は、涼風さんの一字と言われていますよね
その後、月組トップスターとなった涼風さんの相手役となりました
平成の宝塚のシンデレラストーリーです

あーさにお手紙を書いていた、、って言ってたから
相当な あーさファンであることは間違いないですよね
ファフォブの撮影では
そんなリアルが 良い方に作用し
本当に こそばゆい、最高の雰囲気でしたもんね~
自分のファンと知りながら、あわちゃんを呼んでしまう あーさ も あーさだよ!(最高じゃん!)
その他の撮影風景を見ても
あーさの自己プロデュース能力の高さをヒシヒシと感じました


美羽愛ちゃんが『美』の字を あーさから頂いたかどうか分かりませんが
もし、この先
令和の宝塚のシンデレラストーリーがあったなら、、

『キキひと』の夢に破れた私の
新たな楽しみができました(*´˘`*)♡








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚