台風の到来で初日が中止となった雪組全国ツアー 
ついこの間、始まったばかりだと思っていたのに
もう日程の半分くらいまで来てしまっているのですね

いよいよ今週末から、私も参戦態勢バッチリでございます!

静岡、愛知の二箇所と三重、彦根はお休みして、、岐阜 と
怒涛の地元観劇を
今か今かと楽しみにしています(ง•ω•)ว♪

ニュースでの初日映像と、みなさまの感想をチラ見させていただき
だいもん(望海風斗) が ノリノリであることが伝わってきて
盛り上がっているな~と ワクワク(((o( ˙꒳​˙ )o)))
、、、なんですが
どうやら、全ツメンバーには愛知県出身者はいらっしゃらないようで
少し さみしい
ご当地ジェンヌさんが いらっしゃらなくても
どうか、我が愛知県でも ノリノリでお願いします♡


お芝居の『はばたけ黄金の翼よ』は
かなり以前の作品の再演
100年の歴史から見れば、そんなに、、なんですが
時代は令和に突入し
やっぱり、クラシック宝塚 というイメージですね
今年は特に『温故知新』が劇団のテーマにもなっているようですので
こんな 古い作品を上演するのも、良いのかな~と思っています

演出の小柳奈穂子先生が仰っていたように
動きが少なく、台詞まわしや間もゆったりしている分
〝存在で魅せる〟とか〝背中で魅せる〟とかが重要になりますもんね
ジェンヌさんの技術面が向上し
お芝居でもショーさながらに激しいダンスシーンが入っていたり
ショーでは 詰め込みすぎなのでは、、と思ったりすることもある 昨今
地に足をつけて、どっしりと演じることにも 楽しさがあることを
出演者も観客も感じることのできる公演になっているといいな と思います

ビジュアルについても
当時のままではありませんが、現代的ではなさそうにお見受けしました
古臭い と感じてしまう方もいるのかもしれませんが
若い出演者のみなさんが、重そうなコテコテしたお衣装を纏い
ヘアスタイルも、それに合わせて工夫してきたことが、愛おしいとさえ思えます

タカラジェンヌも役者さんなのですから
自分が一番カッコよく見える得意なビジュアル(髪型とか)ばかりをしていたのでは面白くありませんもんね
そういう意味では
普段はあまり取り入れない、大大大先輩方のビジュアルから刺激をもらうのも良いのかもしれません
その中で、自分なりの見せ方やカッコ良さを入れながら
その役になりきってほしいですよね

『故きを温ねて新しきを知る』

今年に限らず
そうやって 紡いできた歴史です
古いままでもダメだけど、何もかも新しくなくていい
なかなか大変な要求なのかもしれませんね


。°.。❅°.。゜.❆。・。❅。


と、まあ
もう ご覧になった方からすると
観てもいないのに、よく言うわ、、と思われてしまいそうですが
いよいよ今週末、私も劇場で体感します!
また、その時には 新しい感情に出会えることでしょう









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚