歌劇9月号の『楽屋取材』に
こっとんのツーショット写真が載っているということで
次の観劇まで我慢できずに
街の本屋さんまで行ってきました
《、、、どうか再び名古屋にキャトルレーヴを!!》

『楽屋取材』には
インタビュー記事のページに載せられる写真と
ちっちゃい写真が集められたページがありますが
こっとんコンビのツーショットは
ちっちゃい写真の集合ページに控えめに載せられていました(❁´ω`❁)
しかも、2枚も♡

1枚は
リー(礼真琴)は、ポスターの青いコック服 
クリスティーナ(舞空瞳)は、黒いステージ衣装
リーのメガネを いたずらっ子のように持ってる キュートなクリスティーナちゃんの肩に手を回す
最高の笑顔のイケメン リー・ロンロン
お顔が近い、、♡(///ω///)
なんて 素敵なコンビなの o(≧ꇴ≦*)o

もう1枚は
ラストシーンのお揃いボーダーシャツにお揃いのエプロン姿の2人
メガネは無事にリー・ロンロンに戻り
リーの腕にしがみつくクリスティーナちゃん
きゃわいい (* ̄∀ ̄*)~゜
お二人のスタイリッシュなお顔と服装の庶民感が実にアンバランスなんだけどね
2人が幸せなら それでいいではないか (((uдu*)ゥンゥン

『楽屋取材』の白黒の目の粗い写真にしておくのは勿体ない
トップコンビ就任記念特集とかに
カラー写真を載せてください(ㅅ˙³˙)♡


さてさて、ずっと気になっていた〝あの件〟
そう!まこっちゃん(礼真琴) が、ひっとん(舞空瞳) のことをなんて呼ぶか?
こちらが判明いたしましたね

個人的には
相手役の まこっちゃんには『ひとみ』と呼び捨てに
または、みんなは『ひっとん』と呼ぶけど
まこっちゃんだけは『ひとみちゃん』と 特別感を出してもらいたかったんですが
星組には『ひとみさん』が何人かいらっしゃるので
ダメだったようですね (・_・、)

ひっとんが星組に組替えになったとき
なんと呼ぼうか、、と考えてくださったそうですね
『ひっとん』じゃだめだったのかな、、
『ひとみ』は多くても、誰も『ひっとん』とは呼ばれていないのにな、、

相手役の 礼真琴さんの愛称に『まこっつぁん』という呼び名もあることからか
本名から『なこちゃん』とも呼ばれていた ひっとんは
『なこっつぁん』と命名されてしまったと、、歌劇に書かれていましたよね

なこっつぁん、、、

ルパン三世の『とっつぁん』みたいで
全然、ひっとんのイメージではない、、(と 私は思いました)
実は『まこっつぁん』も、あまりの好みの呼び名ではないので
私は、礼さんのことを『まこっちゃん』と呼ばせていただいているのです
もし『なこっつぁん』が定着してしまったら どうしよう
お願い、やめて、、(;A;)
と、ビビっていましたが

この『楽屋取材』の中で
まこっちゃんは、ひっとんとの場面のことに言及しておりまして
『なこちゃん』と、、ε-(´∀`*)
ああ、よかった~

『まこっつぁん』も『なこっつぁん』も
関係の深い上級生が親しみを込めて呼んでくださるのなら
あまり違和感もないのですが 
初対面に近い人は呼びにくそうだし
これから トップコンビとなるお二人には
あまり、似合いの愛称ではないと思っていました

なので、ひっとんが
まこっちゃん から『なこちゃん』と呼ばれているようで、良かった

『なこちゃん』も可愛いですが
『ひっとん』に慣れてしまっているので
しばらくは『ひっとん』と呼んでしまいそう

これから、こっとんコンビの露出が多くなり
まこっちゃんが「なこちゃん、なこちゃん」と呼んでくださることを多く耳にするようになると
自然に「なこちゃん」と呼ぶようになるのかな

いずれにしろ、まこっちゃんが「なこっつぁん」と呼んでいなくて
本当に安心いたしました


いや、まてよ
これは、取材だったから「なこちゃん」と呼んでるけど
リアルに話しかける時は「なこっつぁん」かもしれない、、
『ロックオペラ モーツァルト』の ナウオンで
いきなり「なこっつぁん」って呼んでたら どうしよう
怖いよー(((*>_<)))


☆。.:*・゜


『楽屋取材』で、お二人は
『風』の場面のことを こんなふうに語っていました

礼真琴・・・なこちゃんと空気を動かすように踊るのが楽しいですね

舞空瞳・・・礼さんの〝風〟を感じて、踊るというより演じたいなと思います

うんうん
まこっちゃんの理想とする娘役像に
ひっとんは、かなり近いと感じますよね

お二人中心で創られる舞台が
本当に楽しみでなりません








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚