こっとん(礼真琴♡舞空瞳) 応援団として 初のミッションを目前に控え (ただの観劇です)
先日公開された 宝塚歌劇団公式HPの
星組公演『GOD OF STARSー食聖ー/Éclair Brilliant 』の写真を
隅々まで見てみよう٩(。•ω•。)و 

星組さんは、ここ最近は 全く観ていないに近く
お顔もお名前も、、さっぱり

こっとん応援団としては、これではいけない! 
せめて、舞台の写真を拝見し予習をしよう 


9256626C-0210-4415-91E4-A19CCD16E874
宝塚歌劇団星組GALLERY

どれどれ、、まずは お芝居から、、

☆ ホン・シンシン(紅ゆずる)
赤いコックさん姿、ベルトの八角形の飾りは 紅さまのご意向とか、、
龍の模様も八角形と同じく中国では大変 縁起が良いとのこと
お手には〝七色点心〟、、どこまでも ハッピー

☆ アイリーン・チョウ(綺咲愛里)
無敵の可愛さゆえ 着こなせる真っピンク
しかも、かなりのミニスカート
タカラジェンヌさんなので、足を見せるなんて 朝飯前なのでしょうけど
なんだか、ドキドキする、、(>艸<)
ピンクレンジャーっぽい、強めのお衣装
これを、強そうじゃない あーちゃんが着ることに意味があるのだろう
新人公演では、ひっとん(舞空瞳) がこのお衣装を♡

☆ リー・ロンロン (礼真琴)
ヘタレ役らしいけど、この 大きな包丁を担いだ写真は
めっちゃイケメン ( *´ω`* )
昨日、録画しておいた『サンファン』を 予習も兼ねて初めて観たのですが
ここでも、若干 ヘタレの面食いさんを演じていたのですね
次回作からは トップさんですからね
まこっちゃんのヘタレ役は これで最後かもしれません
しっかりと観ておかなくちゃ(๑•̀ㅂ•́)و✧

☆ 天界(?)
『ANOTHER WORLD』を連想させる いでたち
紅さまの なんでもこい!というキャパの広さは 単純に凄いと思う
左端の黄色の天女さまは ひっとん か?
立ち姿が美しい、どんなポーズもキマるのよね♡
汝鳥伶さん、、星組では定位置の役どころに
専科さんのありがた味を実感
あーちゃん=ピンク も定番なのだろう

☆ 戦闘態勢のホンとアイリーン
構えからすると、断然 あーちゃんの方が強そうに見える
ピンクの あーちゃん、完全にドンキにいるギャルだ
みつる(華形ひかる) は、なんか 美味しそうな役っぽい
専科の大先輩に特殊メイクをさせておいて、、ね

☆ グラサン&赤パンのホン
うーん、口元が、、ね
この への字口は、ファンの方々には好評なのかな?
スタイルは抜群♡

☆ カメラマンがいて撮影(?) わちゃわちゃシーン
濃いな、、みんな 濃いな、、
せおっち(瀬央ゆりあ) を筆頭に、変わった色の髪のメンズはアイドルグループの人たち?
ウチワには、どなたの顔なんだろう?

☆ リーとクリスティーナとエクリプス
待ってました! スーパーアーティストの ひっとん
なんか、お衣装が古臭い気もするけど、、いいや 可愛いから♡
常に こうやって 顎をツンって上げてる感じなのかな
この写真の まこっちゃんもカッコいい~
アイドル・エクリプスメンバーは
小桜ほのかちゃん、桜庭舞ちゃん、星蘭ひとみちゃん、水乃ゆりちゃん

☆ ホンとアイリーン in シンガポール
マーライオン 居るじゃん!!
光る液体を口から、、、

☆ 少林寺
こういうシーンもあるのね

☆ ホンとリー決戦
銀橋の紅さまの真剣っぽさと、本舞台の巨大魚を持ち上げてる あーちゃんのギャップ

☆ ホンとアイリーン
めでたし、めでたし

☆ リーとクリスティーナ
めでたし、めでたし
どんだけ、ひっとんのこと好きなんだ (≧∇≦) ってくらい 喜びの まこっちゃんの可愛さと
それを フフフ♡って 見てる ひっとん の可愛さ
1+1 は、2じゃない 可愛さ♡♡♡
これ、銀橋でやってくれるらしい

☆ 大団円
愛に満ちた ハッピーエンド♡
左端で なんかしてる こっとん、、おんぶ しようとしてるの?

数枚の写真からもドタバタハッピーコメディなのが伝わってきますね✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

狙っているのだろうけど
ちょっと お衣装の色使いが好みでないかもしれない、、


はい 次、、ショー です

☆ 紅さま
初日映像で見ました!このお衣装、凄く素敵♡

☆ プロローグ終わりの銀橋
こっとんの間に入り込む みつる

☆ こっとんデュエットダンス
ちょちょちょ、、、シンクローーーー!!!
お二人の姿、重ねてみたら
ピッタリ合うんじゃない!?
最初から このシンクロ率、、これから どうなるの
風の精に恋した少女、、なんだっけ?
これは、見応えありそう(((o( ˙꒳​˙ )o)))

☆ 紅さま

☆ 中詰め(?)
右端、ポーズの美しい ひっとん
お隣は、、、み、み、みつる!! またかいな

☆ 紅あー

☆ 退団者の場面(?)
センターは みつる、両脇に
退団される 如月蓮さんと麻央侑希さん かな?

☆ フィナーレ ダルマひっとん 
中央の紅さまのまわりに、5名のダルマ
ひっとん の他に
あーちゃん、くらっち(有沙瞳)?
あとお二人は男役さんかな?
申し訳ないけど、このショットも
ひっとんのポーズが際立って綺麗です

☆ 黒燕尾 紅さま
☆ 黒燕尾
☆ 紅あー

☆ パレード
全体の色、黒って少し珍しいですね
重たい感じですが、重厚感とも言えるのかな

ひっとんは小さい羽根を背負って 銀橋の上手側に
お隣は、、、み、み、みつる、、じゃないんかーい!
お隣は、せおっち先輩です


うん、なんとなく流れは分かったぞ (マジか)


☆。.:*・゜


動きのある舞台の一瞬を捉える写真
おそらく、真ん中のスターさんを基準に良い写真が選別され
こうした場所にお目見えするのでしょう

踊っている、動いているのだから
「ハイ 撮りますよー、、、パチッ」て訳にはいきません
ちょっと残念な瞬間が載ってしまう方もいらっしゃるでしょうね
フィナーレの黒燕尾など大階段での写真では、明確に美しさに違いが出ます

しかし、様々な写真を見ていると
大抵、美しく写っているスターさんもいらっしゃいます

ダンサーと言われているスターさん

やはり、身体の芯がしっかりとしていて
おそらく瞬時に正しいポジションになり、そのポジションで居る時間が長いのでしょう
加えて、身体の隅々まで気を配る余裕があるのでしょうね

しかし、そこまで ダンサーと言われていないスターさんでも
いつも 綺麗だなーと思う方もいらっしゃいますよね
私が、特に そう思うのは
宙組の キキちゃん(芹香斗亜) です
キキちゃんは、大抵 どの写真を見ても ポーズが決まっていて美しいのです

いつ写真を撮られるか、なんて 分かりませんよね
常に、そう 常に 指先に至るまで身体の細部、身体の角度、顔の角度
美しく見えることに拘って、お稽古で身体に叩き込み、長い上演期間でも手を抜いていないのだと思います

私はキキちゃんが好きで注目しているので、特にそう感じるのでしょうね
他にも、そういうスターさんはいらっしゃるだろうと思います
雪組の あーさ(朝美絢) にも似た感覚を感じます
みりおくん(明日海りお) も そうですが
私は、名ダンサーではなくても
基本に忠実に、ひとつひとつの振りを丁寧に踊られるスターさんが好きです
そして、一人で踊る時以外には 合わせる
宝塚の舞台にとって、そのシンクロさせる ということに
個人的には感動を覚えます

振りが、角度が、経過がピタッと合ったダンスを観たとき
踊りの上手い下手は、よく分かりませんが
本能として 気持ちいい と感じる、その感覚が好きです

ダンスが得意であっても
崩しすぎたり、一人だけ早く回ったりするのは 好みではありません
あと、ちょっとだけ 楽をしているな、、と感じさせるダンスも嫌です
少しだけ膝の曲げが浅い
ちょっとだけ捻りが足りない
指先に力が入っていない
片方の腕が遊んでいる
チラッと見かけると、ガッカリします
自分では出来ないクセに、、
要求だけは一人前です(ノω・`。)
だって、、それを観るためにチケットを確保し 劇場に足を運ぶのですから

出演される方は、毎日毎日、、1日に2回の日もあります
本当に大変だと思います
それでも、頑張ってくださいね!
すみっこでも全力で踊っているスターさんばかりなのが
何より宝塚の魅力です♡
その方をロックオンしていなくても
みんなが心をひとつに踊っている空気は客席に伝わりますから


最後は、話が大幅にズレてしまいました










ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚