現在の雪組の男役さんは、とても充実していますね
トップ就任当初から だいもん(望海風斗) には 既に何年かトップをやっているような安定感があり
だいもん のスキルの高さに組子が引っ張られるように
組子の芸も、どんどん向上しているように見えます
やはり、組の中心となる存在は
少なくともある程度のスキルが必要なんだ!と考えさせられますね、、


新選組のイケメンと言えば 沖田総司
宝塚ファンにとって『沖田総司』は 特別な役のような気がします
たとえ主人公でなかったとしても
新選組の物語ならば
「沖田総司は誰が演じるのだろう、、」 と
必ず 気になってしまいます
今回の『沖田総司』は 雪の御曹司・ひとこちゃん(永久輝せあ)
納得の配役ですね

青天姿も美しく、スタイルの良さも 総司にハマっています
映画『壬生義士伝』では、堺雅人さんが総司を演じています
堺さんらしく、飄々としていて いつもニコニコと穏やか
何故だか、常に何かを食べている 沖田総司 でした

斎藤一の方が沖田総司より かなり歳上だと 勝手にイメージしていたんですが
今回は、ちょっとだけ先輩って感じでしょうか
お互いに信頼し 尊敬しあっている間柄

調べてみたら、2人は 1844年生まれの同い歳なんですねー
※ 沖田総司は 1842生まれ説もあり

斎藤あーさ は 沖田ひとこ のことを 「総司」
沖田ひとこ は 斎藤あーさ のことを 「はじめくん」 と呼びます
はける時には、あーさ が ひとこちゃん の肩に肘を乗せたりしたりなんかして
この2人、ズルいんです♡
宝塚ファンの大好物『男役×男役』
違うタイプのイケメンの仲の良い様子が
心をくすぐるんですよー(。>ω<。)

ひとこちゃんの持ち味なのかもしれませんが
やはり、あの 声の高さ が気になりますね
可愛げのある沖田総司役なので、今回は良いかもしれませんが
もう少し、深みのある声になってくると
落ち着いた役柄が回ってきた時にもハマるのではないかと思います

先の雪組全国ツアー『誠の群像』で『沖田総司』を演じたのは、あやなちゃん(綾凰華)
今回は新選組から離れ、次郎右衛門(彩風咲奈) の長男で医師の 大野千秋役を演じています
鹿鳴館の語り部チームです
そこまで出番は多くないですが
印象に残りやすい役柄です
幕末の場面には、武士姿で登場もしますしね
絶賛売り出し中!のスターさんですね

吉村貫一郎の長男で、盛岡に残された 吉村嘉一郎 の 彩海せらちゃんが
まっすぐな少年を、健気に演じていました
新人公演主演を射止め、これから どんどん男役っぽくなっていくことでしょう


娘役には、あまり 役がなく
しかも雪組に疎い私、、お芝居では
吉村の長女の みつ役くらいしか印象に残っていなくて

少女時代を 彩みちるちゃん
彼女は こういう役、上手いですね
泣いてばかりの役を、鬱陶しくなく演じるのって
意外と難しいと思うんですよね
『ポーの一族』の メリーベルも、あんなに終始フラフラしていると
ちょっと クドく感じちゃいましたもん

語り部チームの大人の みつ は、ひらめちゃん(朝月希和)
どうしても 元花娘ということで贔屓目になってしまうんですが
舞台上の彼女が、とても好きです
宝塚の娘役らしく、今回は下級生である あやなちゃんの妻として
寄り添う雰囲気は可愛いなぁ と思いました


これは、後から 一緒に観劇した ヅカ友・Yりんに聞いたのですが
最初の盛岡の雪の場面の『雪ん子 4人組』は
星南のぞみちゃん、野々花ひまりちゃん、彩みちるちゃん、潤花ちゃん だったのですね
潤花ちゃんはギリOKとしても
娘役さんに役が少ないとはいえ、、『雪ん子』かぁ、、
雪組には、上級生の娘役さんが多くいらっしゃるので
どうしても、この中堅クラス娘役さんが『雪ん子』になってしまうのですね
私は、てっきり もっとずっと下級生さんが演ってるもんだと思い
お顔も確認しなかったんですが
今度はチェックしてみようと思います







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚