花組『CASANOVA』千秋楽
タカラヅカニュースでは、ダイジェストとなる 終演後のご挨拶も
ライブ中継では、全てを見せてもらえることが嬉しいです

みりおくんのご挨拶は、いつも暖かい
トップスターとなり、組のお父さんと自負して そんな目線で組子を見つめているのだなぁ、、と思います

一昨日の千秋楽のご挨拶を聞いて
2016年に発売された、みりおくん(明日海りお) のフォトエッセイ
『晴れでも。雨でも!!』を思い出された方も多かったのではないでしょうか

古巣の月組へと組替えする ちなつ(鳳月杏) に贈った言葉
『退団を発表された明日海さんを残していくのは心配…』と
前日に ちなつからのお手紙をもらったことを
瞳をウルウルさせて 打ち明け
「全然 大丈夫です!!甘く見られたものです!!」 と
もう、心では号泣してるじゃん、、、と ファンは見破っている中
王子は強がってみせました
そして
「せいぜい がんばってください」 と、、、

08『せいぜいがんばれよ Good luck with that!』

フォトエッセイの中で、みりおくんが語っています
みりおくんは、この言葉を良く使うと語っていて
きっと この言葉が好きなのでしょうね
『あなたはあなたらしくていいから』
『そんなに力まずに…』と、愛を込めて、、
『気張らないでね、いつでも味方だし、見守っているよ』という気持ちを込めて、、
照れ屋で繊細な みりおくんらしく 冗談まじりに、、
(詳しくは、是非『晴れでも。雨でも!!』をご覧になってください♡)


❁.広告*・゚
晴れでも。雨でも!!―Asumi Rioフォトエッセイ (タカラヅカMOOK)
明日海 りお
宝塚クリエイティブアーツ
2016-09-02



もちろん、このエッセイを ちなつは読んでいるでしょう

この、もしかしたら 勘違いされそうな言葉を あえてセレクトした みりおくん
エッセイでは

07 『今日から身内  Like a family』

これは、組んだ相手役さんについて語った章なのですが
『私にとって相手役さんとは…ほぼ身内だ。』と

みりおくんが、例えば 順にコメントを求めるとき
「〇〇ちゃんは?」 とか、メンバーに促すのに
ゆきちゃん(仙名彩世) には、視線だけ向け 「ん?」 みたいな振り方をすることがよくあります
こんな時、いつも私は 「あ~身内なんだな」 と思います

花組生は みんな家族のように大切だけど
その中でも 相手役さんは特別で
自分に拘るように、相手役さんに拘っている
口うるさくするけど、誰より信頼して愛しているって
正に『身内』!
もし仮に、誰より旦那さまのことを愛していても
友人の前や公の場面で、旦那さまの好きなところを褒めまくったりはしませんもんね
むしろ、逆な言葉を発したりするものです

みりおくんは、真面目で 誰に対しても言葉は丁寧な方ですが
本当に心を許した相手だけには、少し違うように感じます
ちなつ に『せいぜい がんばってください』と
冗談めかした 少しドキッとする言葉を贈ったのは
ちなつ が みりおくんにとって、本当に大切な人だからなのでしょうね

挨拶が終わり、みんなで歌うときにスクリーンに映った ちなつの頬には涙が光っていました
ちなつには、みりおくんの想いは充分に伝わっているのだな、と 胸が熱くなりました
ちなつは 間違いなく みりおくんの『身内』なんですね


同じく『身内』ゆきちゃんには
一緒に居た時間は辛かったことの方が多かったかもしれない、、ということを仰っていましたね
ストイックで『身内』には口出しせずにいられない みりおくんの相手役として
懸命に務めてくれた ゆきちゃんへの感謝も気持ちだなぁ、、と感じました
そして、それに応えるように 
カーテンコールの時に、ゆきちゃんが
「楽しいことが多かった!」 と、みりおくんに伝えました
ゆきちゃんは、みりおくんから『身内』のように色々要求され
コンビとして、同じ目標に向かっていた時間を
〝辛い〟ではなく〝楽しい〟と感じていたんですね

みりゆき も
みりちな も

素敵だ ( ˘꒳˘ )ジーン


大切な人を いっぺんに失った 王子、、、
本当に 全然大丈夫 なのだろうか、、、

もう充分 長い時間 がんばってこられたけど
あと ほんの少しだけ 強がってほしい
みりおくん にも
せいぜい がんばってください! と伝えたいです








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚