花組全国ツアー『メランコリック・ジゴロ/EXCITER!!2018』
私は地元の刈谷公演を観ました
この公演を観なかった娘に
「どうだった?」とLINEで尋ねられ
「マイティと ひっとん(舞空瞳) が良かった♡」と返信しました
すると娘が
「〝マイひと〟なの?」 「〝マイひと〟なんだ!」と食いついてきた

私は、マイティとひっとんを個々として良い と言ったつもりだったのだけど、、
〝マイひと〟組んでたっけ?と記憶を辿り
お芝居ではマイティの相手役は はなちゃん(華優希)
マイティはトークなどでも、常に はなちゃんにデレデレなので
私の中で、あまり〝マイひと〟ってイメージがなかったんですね
ショーでは〝マイひと〟は ちょいちょい組んでいたよね、、、

(*゚ロ゚)ハッ!!

『ハバナ』じゃん!!
なんで、すぐにピンとこなかったんだろう
思い起こせば『ハバナ』の〝マイひと〟めちゃくちゃ良かった
マイティと ひっとんは、ダンスの相性がとても良いのだ

『ハバナ』では
ひっとんは つかさ(飛龍つかさ) の恋人で
マイティが ひっとんにちょっかい出して、つかさがキレる、、って設定でした

そして先日、あの時 娘が〝マイひと〟に、何故あんなに食いついてきたのか
その理由、というか 原点を思い出しました
『Senhor CRUZEIRO』だ!
今月、スカステさんで放送されていますね

娘と一緒にバウホールで『Senhor CRUZEIRO』を観ました
この時、博多座では『あかねさす紫の花/Santé!!』が上演中で
ほらね、急に客席降りなくなる問題 とか色々あって
私の意識は博多座にあったんでしょうね
ブログを見返したんだけど『Senhor CRUZEIRO』のハッピーリポートを書いていなくて驚きました
決して感動しなかったわけではないのですよ
しかし、私以上に感動していたのは娘で
隣で号泣していました
ちなみに、娘の向こう側に座っていたお嬢さんも泣いていて、私の後ろのお嬢さんも泣いていた
『Senhor CRUZEIRO』は、特に若者の心に訴えかける作品だったのかな、と思いました
おばさんの私は、良かった♡と思ったけど、泣いては なかった

娘は特に〝マイひと〟の タンゴに大興奮していました
彼女の中には、この時の〝マイひと〟の素晴らしさが刻み込まれているんじゃないかな、、と推測したわけです
、、本人に聞けよ、、って話なんですけどね

ちょっと前置きが長くなりましたが
全ツの〝マイひと〟と『Senhor CRUZEIRO』の〝マイひと〟
というか
全ツの〝マイティ〟と『Senhor CRUZEIRO』の〝マイティ〟
断然『Senhor CRUZEIRO』の方が良かった
ここの大きな違いは、言うまでもなくマイティが主演であるかどうかなんですが
そして過去を振り返り
マイティの良さが出てるなーって強く思ったのは
実際に劇場で観た『アイラブ アインシュタイン』
映像で観た『スターダム』と
れいちゃんとはバラバラになった作品が思い浮かびました

マイティは、とっても優しくて、空気を読めるタイプだと感じます
仲良しの同期、れいちゃん(柚香光) と ずっと花組で育ってきて
ある時期から、れいちゃんは完全なる路線スターとなりました
マイティだって、路線スターですよ
けど、れいちゃんはマイティの先を行くようになった
マイティとれいちゃん、お互い心の支えとなって これまで歩んできたけど
れいちゃんが正2番手となった今
マイティは、もう れいちゃんの支えでなくてもいいんじゃないかな、、とふと感じてしまったのです
れいちゃんと同じ組にいることで
もしかしたら、マイティは ものすごく『わきまえてしまっている』のではないか、、

前回の大劇場公演『BEAUTIFUL GARDEN』で
強力な存在感を発揮した マイティ
歌唱に関しては、まだ伸びてほしいし、充分に伸びしろを感じさせます

劇団は、近い未来の花組で
〝れいマイ〟の男役同士のコンビで推したいと思っているのかもしれないけど
現時点では、私は それには反対したい
同期同士の仲良しコンビはファンにとっては、尊く 喜び溢れるものでしょうけど
これまで、当たり前のように一緒に居た2人が少し距離を置くことは
マイティにとっては もちろん、れいちゃんにとっても
何かを得るチャンスになるのではないかと思うのです


なにかと注目される 95期生
スターが多すぎるだけに
路線同期が2人存在する
花組のマイティ、星組の せおっち(瀬央ゆりあ) は
身も蓋もないない言い方になってしまいますが、運が悪かったと思えてしまうこともあります

ただ、この2組の同期コンビはタイプが少し違う
まこっちゃん(礼真琴) を支える せおっち には、明るい未来を感じる
それは
まこっちゃんが、その実力から早咲きのスタータイプなのに比べ
せおっちが、ゆっくりと実力を磨き 経験を積んで年齢を重ね輝いていく遅咲きのスタータイプだからなのかもしれない
マイティとれいちゃんは、成長の具合が似かよっているのに
これは どうしようもないのだけど
ポジションに格差が生まれてしまうことへの納得の出来なさが
一種のモヤモヤをもたらすからなのだろう

かと言って
95期生のいない組などなく、、、
マイティか れいちゃんが組替えする事態となれば
また別の思いが生まれてきそうですよね


マイティ中心の目線だけで言わせてもらうなら
1度、現在置かれている立場から解放してみてほしいのです

何かが生まれる、、きっと




A1F844A3-F7B9-43AC-8D66-3090ACDB3B0E











ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚