美弥るりか主演、バウホール『アンナ・カレーニナ』
ライブ中継されることが決まりましたね

2番手ポジションに れいこちゃん(月城かなと) 
ヒロインに 月組の誇る娘役の うみちゃん(海乃美月) 
んで、主演が みやちゃん で バウホールのみでの公演で
そりゃ、ライブ中継があって然り
それを望む声が、とっても大きかったのでしょう

りょうちゃん(珠城りょう) 主演、たまさくコンビのプレお披露目となる『ON THE TOWN』は、まだ ライブ中継開催のお知らせはありませんね
この先、開催が決定されるのかもしれませんが
現在の月組の ねじれ現象 みたいなのは
なんとなく、気持ちの良いものではありませんね
ポジションとか、学年とか、色々、、、
月組の すっきりしないバランスは
今に始まったことではないけど
良い人材もいるだけに、もったいないように感じますね
明確でないこと、シックリこないことに、なんとなく居心地の悪さを覚えます
組子の皆さんはどうなんでしょうね
優しい人が多くて、仲がとても良さそうなだけに
より複雑な気持ちにさせられてしまいます、、


やはり不遇と思えてしまう 89期生の みやちゃん
ナウオンなどの話し方や雰囲気から
おっとりとしていて、気配りの人 のように感じますね
前トップの龍真咲さんを支え、りょうちゃんを支える今
あれほどの容姿を持っているのに、、押しが弱いのかな


来年は
かいちゃん(七海ひろき) の卒業公演が決まり
みりおくん(明日海りお) は相手役・ゆきちゃん(仙名彩世) の卒業
次の相手役を定めなければ、、と言うより
任期から考えて、いつ卒業が発表されてもおかしくない

みやちゃん、かちゃ(凪七瑠海) と
月組の前トップを懸命に支えてきた 89期生のお二人が
時期を同じくして、別箱で主演、、これが何を意味するのか

先日、鏡開き について書きましたが
2014年の100周年の鏡開きには 89期生が勢揃いし
それから5年、89期生のみなさんが本当に頑張って宝塚を引っ張ってきましたよね
おそらく、2019年 105周年の鏡開きには各組の95期生が顔を揃えるでしょうね
これからの5年間は 95期生を中心とした 次なる時代となるのかな

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず

流れているから濁ることなく美しいのだ
そうは、分かっていても
来る 2019年は 89期生の集大成を見せ続けられるような気がして
やっぱり、それは さみしい気持ちになるのです

宙組の せーこちゃん(純矢ちとせ) は
組長さんになって、89期生の中で一番長く宝塚に在籍しそうですね








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

アンナ・カレーニナ
宝塚歌劇団
2005-12-25