カード会社の会報に、りょうちゃん(珠城りょう) のインタビュー記事が載っていました
現在の5名のトップスターの中では最下級生
男役として恵まれた体格なのですが
宝塚っぽいかと言うと必ずしもそうではないような、、

このインタビュー記事を読んで
りょうちゃんの自己分析を垣間見ることができました

☽・:*

『カンパニー』では、ごく普通のサラリーマン
『BADDY』では、ヘビースモーカーの大悪党
こんな、宝塚らしからぬ役どころも
りょうちゃん だからこその挑戦ですよね

りょうちゃん自身も このことについて
〝役者冥利につきる〟と語っています

そして、こうも語っています

〝私は一見『個性が薄い』と思われるタイプかもしれません。
でも、自分の個性を決めてしまうのではなく、逆に私は常に色んな役に染まれる状態でありたい。
役として舞台に存在している時に、芸名の自分は絶対に出したくないのです。〟 

〝語弊があるかもしれませんが、より『普通』でありたい。
雲の上の存在ではなく、お客さまからも組のみんなからも、どこかで身近に感じてもらえる存在でありたい。〟 

〝それが、ある意味、私の個性かもしれません。〟

下級生の頃から、ずっと自分らしさを大切に
自らの信念を貫いてきた りょうちゃん

これこそ『りょうちゃんの個性』なのですね

りょうちゃんは、冷静沈着で賢い人だと思います
だから、自分自身のことも良く見えているのですね
自分らしいトップスター像を実現しようと、ずっと努力を重ねています
その隣には、常に ちゃぴ(愛希れいか) という相手役がいました
献身的に寄り添い、りょうちゃんの良さを引き出し輝かせてくれました
ある意味 個性的なトップスターの りょうちゃん と
万人に受け入れられる 可愛いらしさを持った娘役の ちゃぴ 
ちゃぴ もまた、りょうちゃんの相手役となって、より個性を輝かせていました
改めて、良いコンビだったのだな~と感じます

ちゃぴの卒業の日が迫り
新しい相手役 美園さくらちゃんを迎えてから
りょうちゃんの新たな挑戦が始まります
けれど、りょうちゃんは今までと何も変わらないのかもしれませんね
これまでと変わらず、自分の理想を追い求め
堅実に歩んでゆくのだろうな







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚