11月28日に大劇場で行われた
雪組『ひかりふる路』新人公演
私は観ることはできませんでしたので
観劇した、興奮気味のヅカ友 Yりん《ひとこちゃんファン》から
少し話を聞きました


今回の新公の長の期は97期
下級生の時から〝一点集中型〟の雪組さん
完全に ひとこちゃん(永久輝) に照準を合わせていましたよね

現在雪組の97期生の男役さんは現在2人だけ、永久輝せあ君と叶ゆうりちゃん

だいもん体制となって
新しい風を感じさせる 新生雪組となりました
新人公演もこれまでとは少しキャスティングに変化が、、

主演のマクシミリアン・ロベスピエール(望海風斗) には
星組から組替えしてきたばかりの あやなちゃん(綾凰華)
2番手のジョルジュ・ジャック・ダントン(彩風咲奈) には
新公の長の期の 叶ゆうりちゃん

ひとこちゃんの次に推している 縣千くんの主演は少し早いような気がするので
ひとこちゃん(永久輝) が主演をするのかな、と思っていました
今回のキャスティングには
ちょっぴり驚いたのと
色んな下級生に陽が当たるのは嬉しく感じました


しかしですね
『ひかりふる路』は
ワイルドホーン氏が、歌うまトップコンビにあてた
とっても高い歌唱力が必要な
普通の公演とは、ちょっと違った演目です

ハードルが高くって
チャンスがピンチになりかねない新公主演とも言えると思うんですよね

ある意味、ひとこちゃん は守られたのかなぁ~
なんて 思ったりもしますが
なんだかんだ言って、ひとこちゃんのロベスピエールも見たかった気もします


そんな難しい演目
観劇した Yりん は
主演の2人、綾凰華ちゃん と 潤花ちゃんについて
もちろん歌唱力は本役さんとは比べられませんが

一生懸命で、魂で演じていて 新人公演も涙が出た

と、語っておりました

素晴らしいメロディは
やっぱり胸を打つのですね
そして
チャレンジする姿は尊いのだ!


Yりん の心に残ったのは
タラーレン(夏美よう) の 陽向春樹くんの演技と
何より
新公卒業となる、永久輝&叶 の
カミーユ(永久輝) が ダントン(叶) に手紙書き
友(ロベピ) を助けようと歌う場面

ここは、本公演でも凄くいいなぁと思っていた場面
これを同期で演じていて、新公も最後なんて
様々なことがリンクして
ちょっと考えただけでも 涙出そうですよね


あと、懸念材料としては
娘役さんの歌唱力のようですね
本公演でも、あの女性運動家の歌は
、、、、ちょっと(;´・ω・)ウーン・・・でしたが
下級生の娘役ちゃんも歌はあまり、、、なのかな?
ひらめちゃん(朝月希和) の組替えは必然であったようです

潤花ちゃんは、とにかく可愛いので
全てを許せちゃう♡ そうで
羽桜しずくちゃんに抱いた感情と同じらしい

可愛いって 得だな(●´ω`●)









ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚