歌劇11月号は〝朝夏まなとサヨナラ特集〟
トップスター退団の影でトップ娘役に最も近かった娘役・伶美うららちゃんの退団についても取り上げられていました

宙組観劇は多くなく
伶美うらら というタカラジェンヌを良く知っているわけでもないくせに
数少ない観劇の感想や、過去の映像を拝見したりして
彼女の歌唱力について苦言を呈することもありました

おそらく、私だけでなく
その部分については、事実として語られる場面も多かったんじゃないかと思います

その美貌ゆえ、スポットを浴び
路線娘役としての道を歩まなければならなかった ゆうりちゃん

他人から とやかく言われなくても
誰より自分自身が良く分かっている、、、なんて
タカラジェンヌである伶美うらら は口が裂けても言わないでしょう

ただ、自分の置かれた立場を
自分の持っている最大限の力をもって全うするだけ

そんな彼女の宝塚人生について
深く考えさせられたのが
演出家・上田久美子先生が送った言葉です


その内容には少し驚かさせました
ここまで言ってしまっていいのだろうか、、
しかし、上田先生は言わなければいけない!と思ったのでしょうね

ゆうりちゃん という娘役スターが
どれほど価値があり、必要であったかを
私のような表面しか見ることのできないファンに知ってほしいと思われたのかもしれません

「私がいつか大劇場を担当させてもらう時まで宙組にいてくれ」

その思いを まぁさま に伝言してもらったと明かしています
そのことについては
上田先生とゆうりちゃんの間で直接触れることはなかった とも、、

そして、その思いは現実のものとなり
上田先生は自らの発言に、ちゃんと答を出したのですね
『神々の土地』のイリナは素晴らしい あてがき だった

今までここにいてくれてありがとう。

感謝の言葉、労いの言葉を綴る 上田久美子先生も素晴らしい方だし
素晴らしい方に、素晴らしい言葉を綴らせる 伶美うららというスターも また素晴らしい


美しい外面だけでなく
素直で真っ直ぐな美しい心を持った女性
仲間から、スタッフから、そしてファンから愛され
その愛に応え続けた宝塚人生だったのですね


上田久美子先生の言葉にあったように

運命を受け入れ、最後まで闘った娘役スター・伶美うらら

麗しの貴方が宝塚の舞台に別れを告げるまで
もうあと一週間になってしまいました




 



ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚