小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

2019年02月

ちなつ(鳳月杏)ディナーショーに ひっとん(舞空瞳)!

誰が出るのーー( ˙꒳​˙ )???
と、興味津々だった ちなつ(鳳月杏) のディナーショー
出演者は、なんと、、

オール娘役 ( ơ ᴗ ơ )

真鳳つぐみ・乙羽映見・更紗那知

あ、、足の綺麗な猫ちゃんたち だ

そう、現在 上演中『CASANOVA』で
ちなつ演ずる コンデュルメル夫人の忠実なしもべ
女官から可愛い子を選んで 猫にしてしまったというメンバーではありませんか!

だったら、6匹ともお供させてほしかったよね

そして、もう1人

舞空瞳 (星組) 

まぁ、ひっとん が Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
新人公演の コンデュルメル夫人
ってことは
メンバーは全て、コンデュルメル夫人一派ってことね


ちなつ の月組への組替えから始まった
花組の衝撃人事などなど、、
その驚きは
まだ、終わっていなかったのね、、

ちなつは、横アリに特出するわ
ひっとんは、星組に行くわ
その ひっとんは、月組に行く ちなつ のディナーショーに特出するわ

花組ファンは、クタクタよ(o´Д`)


タイトルも決定しましたね

『NEXT ONE』

この ディナーショーが
ちなつの素晴らしい未来への一歩だと信じたいです









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




 

【ハピリポ】みりおくん×ドーヴさん=最高.。.:*♡『CASANOVA』③

第1回観劇から、ずいぶん日にちを開けて
第2回~5回目の観劇をして参りました

初見は、ポーーーッ(,,꒪꒫꒪,,) としてるだけだったかも、、
観劇を重ねるごとに、色んな面白さに気づいたりして
どんどんと『CASANOVA』が好きになっています♡

花組『CASANOVA』
ずーっと、合わないわけない!と思っていた
みりおくん × ドーヴ・アチア氏
ドーヴさんの、カッコよくて懐かしいメロディに
みりおくんの甘い唄声がマッチして
夢のような3時間
ストーリーに関係なく、幸せすぎて涙が溢れてくる瞬間が目白押しなのです


では、思い出しながら
感想を綴っていきたいと思います_((Ф(.. )カキカキ

映像を上手く使ったセット
『ファントム』で、あまりにリアルな映像が好みではないと以前に書きましたが
『CASANOVA』では、映像はセットに溶け込んでいて
ともすると、、溶け込みすぎて、映像 出てたっけ? くらいなんです
舞台のバックに、そして 両脇の部分に
その場に相応しい ヨーロッパチックな映像が常に映し出されています

それは、冒頭の場面にも
ゾルチ夫人(花野じゅりあ) の部屋
「ジャコモ ( * ॑꒳ ॑*)っ⌒♡」 が 入ってくると思いきや コンデュルメル(柚香光) が入ってくる扉
この場面だけでなく、扉の場所に扉の映像がピッタリと合っていて
地味に感動いたします

ゾルチ夫人にくっついて出てくるのは 高峰潤くんです
美形なのよね、、

「はっはっはっは」 と入ってくる、コンデュルメル
あー れいちゃん、こういうキャラなんだー
元々、つり気味のお目目なのに
更に更に メイクで つり上げています

今回の れいちゃんの見どころは
『マントさばき』
『金色の砂漠』で、重たそうなマントを上手に扱っているなーと感心しましたが
今回も、常に マントを上手く使っているのが目を引きます
その辺は、ダンサーの勘 みたいな天性のものなのかな

ゾルチ夫人に 「カサノヴァとは二度と会えない」 と告げる コンデュルメル
だって、、カサノヴァは俺が捕らえたからさっ! と
カサノヴァ逮捕~審判の場面へ展開していきます

歌詞を良く聞いていると、、
カサノヴァ逮捕劇の発端は、コンデュルメルの逆恨み
愛人・ゾルチ夫人を取られた 腹いせ なのです
そして、カサノヴァがモテすぎることに 怒りをあらわにする市民たち
あらやだ(´・∀・` )
市民たちのセンターにいらっしゃるのは
あきら(瀬戸かずや) と ちなつ(鳳月杏) ではありませんか♡
ちなつ をしっかり見なきゃね! この後 性転換するから!
他の市民も豪華なメンバー

沙汰を下すナンバーを豪快に歌うコンデュルメル
呆れ顔のカサノヴァ(明日海りお) が
歌の合間にポソッと挟み込む
「まてよ、、」 「コンデュルメル、、」 という 呟きが
超イケメン ゚+.゚(´▽`人)゚+.゚

男役さん総出の場面とあって、迫力満点

そして、カサノヴァ有罪ーーー!
バルビ神父(水美舞斗) の待つ 牢獄送りとなります

出ました『もじゃもじゃ』こと、バルビ
むさ苦しいのに カッコいいって どういうこと?

カサノヴァとバルビの房の見張り役はロレンツォ(紅羽真希)
片目に眼帯をして、髭生やして、、 ジャック・スパロウ張りのいい男♡
誰? と 思ったら まいこつ じゃん!

カサノヴァの両腕を掴んで連れてくる官憲は
はなこちゃん(一之瀬航希) と まいらくん(泉まいら)
いいなーカサノヴァに触れて、、と なぜかジェラシー
しかし、カサノヴァに触れるのは はなこちゃん達だけじゃない
この作品では、誰もがカサノヴァを触りまくれるのだ

バルビに、女性遍歴を語り出す カサノヴァ
場面は、赤いドレスの あまたの女たちに囲まれるカサノヴァのナンバーに、、
『人生には恋と冒険が必要だ』と 色っぽく歌います

赤いドレスは、1人ずつ 微妙にファーの使い方が違うデザインなのが素敵
ちょちょ ちょいまち!
下手、下手にいらっしゃる 一際美しい女性は、、、ひっとん(舞空瞳) ではありませんか
みりおくん↔ひっとん と忙しく視線を動かさねばなりません

いやいや、、ひっとんだけじゃないよ
花娘ちゃんたち、ホントに可愛い♡

途中、橋の上から 薔薇の花びらをヒラヒラと女たちに振りかける カサノヴァ
全ての女が求める カサノヴァの愛
女たちに愛を注ぎ、幸せにすることが カサノヴァの幸せ なのだ

そして、バルビに 脱獄を持ちかける カサノヴァ
バルビは 「今日から俺の旦那だ!」 と、カサノヴァについていくことを決心します
確か『仮面のロマネスク』でも、マイティは みりおくんのこと「旦那」って呼んでなかったっけ?
この後、ホントーに相手役さんかと思うほど
この2人は、いつも一緒♡
みりおくんもマイティを信頼しているんだろうなー
舞台から、そんな信頼感が感じられます

この後ですよーーー
やっと、みりおくんが銀橋に出てきてくれます
私の最も好きなナンバー『ひとつの愛、ひとりの人』

C675C9D3-1299-4721-A5CB-9EF3FDBF6DB8

いつか、君の夢を見たんだ...♪*゚

しみてくる、、私の心に、、
毎回毎回、そして 今 思い出しただけでも涙が出そうです
この感情って なんなんだろう、、
身体の中から、たぶん とても良い何かが溢れ出ているんだろうな


この後、ゆきちゃんの登場、、となりますが
今日はこの辺で *˙︶˙*)ノ"


✽.。.:*・゚ つづく✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






 

【ハピリポ】主演のお二人には少し辛口で、、『CASANOVA』新人公演

昨日、花組『CASANOVA』新人公演を観劇いたしました
今回の花組公演は、前半 観劇の機会にあまり恵まれず
この新人公演の直前の
日曜日マチソワ、月曜日、火曜日マチネ と
連続で本公演を観劇してからの 新公観劇となり
自分の中で、かなりハードルが上がった状態でしたので
主演コンビについては、辛口評価気味になってしまったかもしれません

742320C4-FE45-4EEF-94A0-5A37AF948D2B


一本物の作品を一幕に納める演出
本公演との違いも、記憶が新しい分 良く分かりました

今回の新人公演は
ほってい(帆純まひろ)が、99期生で初の新公主演となったことと
はなちゃん(華優希) が、トップ娘役就任直前の新公ヒロイン なのが注目点
、、うーん、少し弱い と思っていたら
ひっとん(舞空瞳) が、ちなつ(鳳月杏) の演ずる女役に挑戦することになり
「おっ(º ロ º*)」 ってなったところに
ひっとん、星組に組替えのニュースが飛び込んできて
話題は ひっとんに持っていかれた感が、、

でも、蓋を開けたら…ひっとんの場面、バッサリ カット!?とか?と心配してました
ところがどっこい!の結果に
個人的には、大満足の新人公演となりました


では、主要メンバーの感想を、、、

〇 カサノヴァ ✩ 帆純まひろ (明日海りお)

ビジュアルとしては、新公メンバーの中で
最も カサノヴァに近い ほってい、、綺麗でした
初主演ですものね、緊張が伝わってきました

カサノヴァという人物は、余裕綽々であることが必須だと思うので
やはり、その部分では 余裕のなさが役にも現れてしまったかな、、と思います
台詞や動きに、もう少し〝間〟があったら良かったかな

主演ですので、ナンバーも ほぼカットなく
大勢口のドタバタは、ほぼカットされていたので
歌いっぱなしで 大変だったでしょうね
とっても難しい役に挑戦したことが、最大の収穫ではないでしょうか

終演後の ご挨拶で
プレッシャーで悪夢にうなされた、、と
客席からは笑いも起こっていましたが
本音だろうな、、と、私は胸と目頭が熱くなりました


〇 ベアトリーチェ ✩ 華優希 (仙名彩世)

難しい曲を、どう こなすか、、と注目していましたが
ソロ曲は、はなちゃんのイメージに一番近く、容易に想像のついた
登場シーン、ヴェネチアの街で明るく歌う『獅子の背に乗れば』のみ

一幕ですから、一曲なのは仕方ないかもしれませんが
次期トップ娘役さんなのだから
二幕の赤いドレスの、ベアトリーチェが自分の道を歩もう!と決心するナンバーとか
もっと挑戦してほしかったなーと思います
ゴンドラでカサノヴァと歌う、難しそうな曲もカットされていました

馬車のシーンは、、持ち味を活かして可愛いらしかったですが
とにかく、今までの はなちゃん と何ら変わりなく、、
いつも同じ印象の演技、歌唱力、ドレス捌き、、などなど
トップ娘役への課題は山積みだと感じました

はなちゃんは、新公ヒロインも経験済み
初主演のほっていを、上手く支える役目もあったと思いますが
はなちゃんのキャラに、それを望むのも難しいのか、、


そんな、主演コンビの弱さと逆をいったのが
2番手コンビ、、強い

〇 コンデュルメル ✩ 聖乃あすか (柚香光)

さすがに経験がものをいっています
ビジュアルでは、本役の れいちゃんの濃さには及ばないものの
台詞や歌は力強く、オーラを感じました

コンスタンティーノとの『秩序のもとに』は、聴きごたえがありました
ここで、コンデュルメルがコンスタンティーノを こんなに馬鹿にしていたことを
新人公演で知りました、、( ̄▽ ̄;)
ちゃんと歌詞が 聞こえてきたからですね

カサノヴァへの憎しみを歌う『蝶の翅』が大好きなのですが
この曲が短縮ver. になっていて残念でした


〇 コンデュルメル夫人 ✩ 舞空瞳 (鳳月杏)

たぶん、全くシーンのカットがなかったと思います
この作品においての、夫人のシーンの重要さと
ひっとん への期待の高さと、両方なのでしょうね
男役の演じる女役、男役さんに この役を回してもよかったわけですから

新公前に組替えを発表し
新公で この役をひっとんに演じさせる、、って
劇団に、何かしらの策略があるとしたら凄いな、、

色気や大人っぽさは、ちなつと比べては可哀想ですよね
この学年で、これだけ雰囲気が出せれば、問題なし!どころか やっぱり只者ではない
歌唱も、低音は少し辛そうでしたが
かなりの高音も最後まで、声を枯らしたり 詰まらせたりすることなく歌い上げ
〝できる〟ことを証明できたと思います
堂々とした演技が 素晴らしかったです

髪型や化粧にも工夫があり
何より、これまでのイメージとは真逆の役ですから
挑戦ですよね .。゚+.(・∀・)゚+.゚

ドレスは、少し大きそうだった、、
ひっとんのサイズに合わせた お衣装なら
なお、美しかったことでしょう


本公演だと、一幕ラストにある 
コンデュルメル夫婦の銀橋の場面もカットされていなくて 嬉しかったです
だって、この お衣装、ここでしか着ないから♡

ほのちゃん と ひっとん お互いのオーラがぶつかり合い
この場面、良かったです
美しかったーー(,,꒪꒫꒪,,)
『華』って、こういうことかな


〇 バルビ ✩ 愛乃一真 (水美舞斗)

大きな お役は初めてでしょうか
まのくんの武器は、なんと言っても『声』
馬車の場面でも、とっても生き生きとしていました

カツラも、思いっきり『モジャモジャ』にしてました
なんだか、憎めないキャラなんですよね
バルビも まのくんも


〇 ダニエラ ✩ 音くり寿 (桜咲彩花)

変幻自在ですね
本公演では、キュートでいたずらっ子で食いしん坊な 黒猫ちゃん
本当に演技に幅がありますね

奥ゆかしさ と 可愛らしさ
声のトーンも、気持ち良くて 本当に おとくりちゃんの演技が大好きです

個人的、、個人的な意見、心の声です、、
おとくりちゃんで『ベアトリーチェ』が観たかったです
『ベアトリーチェ』の どの歌も おとくりちゃんで聞いてみたかった


〇 コンスタンティーノ ✩ 泉まいら (瀬戸かずや)

まいらくんも『声』が魅力的
『秩序のもとに』を 気持ちよさそうに歌う まいらくん
歌が上手いって いいですよねー

『カサノヴァ薬』が なかったり、武勇伝も半分カットされてましたね (´-д-`)

ゾルチ夫人(糸月雪羽) との バカップルぶり は
同期とあって、息もピッタリでした♡


〇 モーツァルト ✩ 希波らいと (綺城ひか理)

絶賛 売り出し中の らいとくん
本役の あかちゃん にならっての役作り、良かったと思います

背が高く、どこにいても目立ってしまうんですよね
元々、笑い顔 ですよね
シリアスな場面でも、笑顔に見えちゃうので クールな表情を研究してほしい
あと、技術面も、まだまだ これから!
、、この モーツァルト役には 可愛い笑顔が合っていましたが


〇 メディ二 ✩ 侑輝大弥 (聖乃あすか)

ヘアスタイルとお衣装が とっても似合っていて カッコよかった!



〇 ミケーレ伯爵 ✩ 一之瀬航希 (夏美よう)

はなこちゃん、こんな 落ち着いた役がホントにハマりますね
整った お顔と、なんとも言えない安心感
やはり、こういった役柄の人なのだろうか、、
いや、まだまだ 分からないですよね!


〇 マヌッチ ✩ 芹尚英

あの、、ですね
この新人公演の話、、というわけではないのですが
えいちゃん! めっちゃカッコいいんです♡

『MESSIAH』新公の『不動丸』で気になり始め
『Delight Holiday』の客席降りで 墜ちてしまい
えいちゃんのキレキレダンスに、目を奪われまくっています

どんどん、いい役をつけてください (ㅅ˙ ˘ ˙ )♡


〇 カーニバルの歌手 ✩ 若草萌香・涼葉まれ・詩希すみれ・珀斗星来

もえかちゃんが、本公演では 男役の舞月なぎさちゃんの歌っているパートを歌っていました
とっても力強い歌声は もえかちゃんならでは ですね
ハートフルに歌える娘役さんは貴重だと思います
涼葉まれくんも、とても良い声
この4人、良かったです



今回の新人公演の演出は 指田珠子先生
若手の演出家の先生でしょうか?
時間の都合で、場面のカットが必要で
『祝祭喜歌劇』にふさわしい、ワクワクする場面を削らなきゃならず
おそらく、本意ではない演出でしょうね
削った場面を補足する台詞などを盛り込む場面も多かったです

なので、演出がどうだった、、とかいうのは
今回は なんとも言えません

新人公演しか ご覧になっていない方は
是非とも、本公演をご覧になっていただきたいです







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

『壬生義士伝』ポスターと主な配役、、と 今更 星組全ツポスター

雪組公演『壬生義士伝』の 主な配役

吉村貫一郎 ✩ 望海風斗
しづ ✩ 真彩希帆
大野次郎右衛門 ✩ 彩風咲奈

この 3名が入った ポスターがこちら

3E68FE7F-13BA-442F-9A7C-D5E1E694AFE9

(σ´³`)σヒュ〜♪
さすが雪組ですね 


そして、すっかり アップされていたのを見落としていた
星組全国ツアー公演のポスターが こちら

C46C6783-B741-421E-9AED-57561E1B4232

私のなかで、急激に〝気になる男役さん〟になった 礼真琴さま
『~星たち~』 ですからね
宇宙空間から、我らに星のしずくをピャッてしてくれています

これからは、ノーマークではいられない星組さん
パスしようと思っていた『GOD OF STARS-食聖-』も
本気でチケットを取りにかからねばなりません
ひっとん(舞空瞳) の 星組デビュー作ですからね!








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

星組シアター・ドラマシティ公演 『阿弖流為-ATERUI-』 [DVD]
宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2017-10-20


 

サボぎりせいなさん(早霧せいな) 見ました~

NHK Eテレ『みいつけた!』という子供向け番組に
元雪組トップスター・早霧せいなさんが出演されると聞いて
今朝、拝見しました~

こういう番組、子供が小さい頃には 良く見たわ
懐かしい (◍︎´꒳`◍︎)


サボぎりせいなさんは
『サボテン歌劇団』のトップスター、、、いう設定
番組内の『サボ子のおうち』というコーナーにゲストとして登場です

ジャーーン✧\\ ٩( 'ω' )و //✧

9C62E001-AD21-4E5B-AC0E-187897726E6E
‘ Eテレ『みいつけた!』より’
 

おー! 元雪組トップさんらしい緑のお衣装の肩には
サボテン歌劇団の象徴、サボテンがあしらわれていますね
実は指輪も サボちゃん だったのですよ (*´∀`*) 

このコーナー
家主の『サボ子さん』 はオネエキャラのサボテン
可愛い女の子は『スイちゃん』
椅子に顔がある『コッシー』は 水色の椅子
3人は、サボぎりさんに
サボテン歌劇団男役としての カッコイイ椅子の座り方や台詞の極意を学びます

サボぎりさん 「どんな台詞を言いたい?」
コッシー 「シャケのおにぎりが好きだから、、『シャケのおにぎり、食べたいな』」

な、なんじゃ そりゃ (・д・。)

サボぎりさんは、余裕でOK!!( ̄▽ ̄)δ⌒ して

サボぎりさん 「シャケのおにぎり、、食べたいな ( -`ω-)✧」

スイちゃん 「カッコイイー」

こんな感じで、ゆうるりとコーナーは進み
ラストは スイちゃんが王子になりきって 椅子に腰掛け、、

スイちゃん 「美味しいミルクが飲みたいな ( -`ω-)✧」

スイちゃん! なかなか筋がよろしい(*゚▽゚ノノ゙☆
もしも スイちゃんが将来タカラジェンヌになったなら
『波瀾爆笑』に間違いなく、このエピソードが載せられることだろう


それにしても、ちぎちゃん(早霧せいなさん)
感じ良くって、 素晴らしいわ♡

たぶん、このコーナーの オキマリと思われる
「おいっーーす!」 っていう
ヘンテコな ご挨拶も 
しょっぱなからバッチリとキメていたし

OGさんでも、出来る人と出来ない人がいると思う
気さくな ちぎちゃん のお人柄が感じられ
朝から楽しい気分にさせてもらいました♪♪







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚